発表会まで後1カ月。毎年ご招待状の準備で忙しくなるのに、今年度はそれをさらに忙しくしてくれる事態が起きております。

23年目を迎える合同発表会、年々仕事の速度が落ち、物忘れの加速する私を完璧にフォローしてくれるNori さん、そして気がきくとはいえないものの、ちゃんとやることはしてくれていた我が生徒とかみ合っていたのですが、ワーホリで生徒は海外へ行き、彼女の生徒のうち3人は私に空きがないので外部委託となりましたが発表会は一緒に出たいとお願いされ了承しました。

そこまでは良かったのですが、その彼らを教える先生。もちろんイタリア人ですが、招待状を5月1日に用意するので曲目を知らせてくれと1週間以上前から何度も元生徒を通じて頼んだのになしのつぶて。4月中に曲をくれなければ招待状を空欄にすると親御さんにまでメッセを送って脅しをかけて連絡があったのが4月29日。ケータイが壊れて連絡が出来なかったとか言い訳にならない言い訳をし、そのあげく生徒同士の曲が重なったら、そっちが変えろと言い出しました。私とNoriさんとでは2月頃からこのすり合わせ作業を行うのに。却下して別の曲目をくれと言って返事があったのが30日の午後10時。自作自演って一体何弾くんだろ。

それまでカリカリしながら待たされ、夜中にプログラムを作り直し、印刷・・プリンターが轟音をたてるので出来ず、私は不貞寝と相成りました。やってられん

<おまけ>
image

たまたま出くわした渋滞。これぞイタリア人のメンタリティ全開な気がします。余計遅くなるってわかんないのかしら。(ため息)