朝は目覚ましより前に目覚めました。珈琲を飲んでキーボードをサイレントにしてスケールをさらい、さあ出発。
まずはピアノの椅子やお水のクーラーボックスで大荷物のNoriさんを拾い、次いで朝一番にリハーサルのSちゃんを拾って会場へ。時間で車進入制限区域にある会場前へ乗り付けてお2人と荷物を下ろしてから区域外へ車を駐めに。
ピーカンの晴天
それにしても良い天気です。
楽屋でお昼
リハーサルの後はNoriさんお手製のサンドイッチと我が家から持参の珈琲でお昼。
一寸色々あっていつもの調律師ピーノさんをお呼びできず、外部から他の人が来ました。何かちょろちょろと20分も触らないで帰って行きました。特に狂っている音がなかったのでこちらとて何も言いませんでしたけど。

ゴミ分別
本当はお菓子を持ち込んではいけない楽屋なので分別ゴミの袋も用意。

去年尻込みしたエリーサちゃんの為に今年は一策を講じました。発表会にお友達がいれば心強いかと思い、実は9月にお母様にお願いして同級生に生徒募集のメッセージを流してもらいました。結局怖じ気づいたのはエリーサちゃんよりそのニューフェースの子でしたが、とにかく作戦は当たり、二人とも上手に弾けました。めでたしめでたし。
ヴァレちゃん
こちらブログに一杯話題を提供してくれたヴァレちゃん。発表会デビュー曲は勿論ジングルベル。(激爆)
季節外れだし、先生は他の曲を推薦したのですが、黒い鍵盤は嫌だ(差別だ!)この曲は難しいとかなんとか言って結局これに。おうちでは完璧に弾けていましたが、上がってちょっぴり間違えました。後で楽屋にやって来た生意気な弟君が「ヴァレ、音まっちがえたぁ」って、キミはまだ世の中が何もわかっておらん。(笑)
ロベルティーノ君
こちら完璧だったロベルティーノ君7歳。実は我が日本人生徒K君6歳に猛烈なライバル意識を持っています。ボクより年下でボクより習っている期間が短くてボクより上手なんてって・・いや、先生正直に言いますけど門前の小僧よろしくお姉ちゃんの発表会の曲のさわりを耳コピで弾く彼はライバルとしてはなかなか手強いかと。(笑)
ジョヴァンニ君は結局繰り返しすると2回目が弾けないので急遽繰り返し無しに。Noriさんクラスの発表会デビューの中学生が途中でちょこっと引っかかっただけでそのまま演奏放棄して楽屋へ逃げ帰ったなど小さなアクシデントはあったものの、それなりに進んで一部の最後の余興こと講師演奏。サンサーンスの動物の謝肉祭の最後4曲を連弾で。
余興こと講師演奏

Noriさんは楽屋から出たがらない生徒のまねをして、お手伝いに来て急遽演技に加えられ、譜めくりから手拍子の誘導までさせられたKamerinさんに引っ張り出され、手のポジションがわからないで私に直される演技のあげく1曲目のピアニストの曲で違う和音を連発・・いや本当に信じちゃったお客さんいましたよ。でも最後は大いに盛り上がって・・よかったよかった。実は生徒の泥縄を叱る立場なのに先週日曜までろくに練習出来てなかった私でした。(汗)

後半の大きい方々はやはり皆様それなりの曲なのでそれなりのミスタッチの山を築き・・素人にはわからないけど・・Sちゃんの最後の音の弾き直しを除けば。19ページの大曲、18ページ目ぐらいまでは素晴らしかったのですが最後にエネルギーが尽きたって感じでした。まあそれも経験。

永年続けている発表会ですから古い生徒、古い生徒のご家族が一杯同窓会宜しく来てくれました。美容師ピエルルイジさんも(元生徒の)お嬢ちゃんと顔を出してくれました。お嬢ちゃん曰く、懐かしいこの楽屋、そして懐かしいお菓子・・そうなんですね。

時間通りに撤収して帰宅し夕ご飯は・・
お夕飯
こういうときの非常食、とっておきレトルト。

今年もそれなりに無事に終わり、1年で一番幸せな夜でした。いくら連弾のペダル踏みと1日走り回ったので足がつっても。頂いたお花の写真撮ったのですが見事にピンぼけでした。やはり疲れていたんだな。(笑)