Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

カテゴリ: 師走(仕事)

発表会まであと4日。年々生徒の仕上がりが酷くなる気がします。もはや私が補講して追いつくレベルでなく、苦笑いするか並べて首絞めるかの世界です。Noriさんも心境は同じのようでこれは世代の違いかはたまた我々年取って忍耐力と体力が減少したのかどっちでしょうかね。
image
こちら数少ないまだ情熱を持ってピアノに向かうロベルティーノ君。彼は上手になって来ました。

おまけ
image
ふと見かけた郵便配達車。うちのあたりは原付ですけど。

発表会まであと3週間。例年のことですが、まだ危機感のない連中多数。例年より若干生徒少なめの私ですが、ストレスに変わりは無し。

月曜日には通勤中環状線の出口を間違えました。高速道路みたいなものなのでまさか逆行出来ず、7キロ先で折り返して遅刻しました。orz
頑張れ自分と言いながらの毎日です。

おまけ
image

帰宅すると飼い主を待っているらしいジャズ君に会いました。パーキング中うろうろされるよりいいけど、それゴミ箱なんだけどなあ。

重要業務連絡
私の初期メアド、名字@Iol.it がなりすましに使用されているようです。現在使っておりません。このアドレスからのメールは開かないようお願いします。

発表会まで後1カ月。毎年ご招待状の準備で忙しくなるのに、今年度はそれをさらに忙しくしてくれる事態が起きております。

23年目を迎える合同発表会、年々仕事の速度が落ち、物忘れの加速する私を完璧にフォローしてくれるNori さん、そして気がきくとはいえないものの、ちゃんとやることはしてくれていた我が生徒とかみ合っていたのですが、ワーホリで生徒は海外へ行き、彼女の生徒のうち3人は私に空きがないので外部委託となりましたが発表会は一緒に出たいとお願いされ了承しました。

そこまでは良かったのですが、その彼らを教える先生。もちろんイタリア人ですが、招待状を5月1日に用意するので曲目を知らせてくれと1週間以上前から何度も元生徒を通じて頼んだのになしのつぶて。4月中に曲をくれなければ招待状を空欄にすると親御さんにまでメッセを送って脅しをかけて連絡があったのが4月29日。ケータイが壊れて連絡が出来なかったとか言い訳にならない言い訳をし、そのあげく生徒同士の曲が重なったら、そっちが変えろと言い出しました。私とNoriさんとでは2月頃からこのすり合わせ作業を行うのに。却下して別の曲目をくれと言って返事があったのが30日の午後10時。自作自演って一体何弾くんだろ。

それまでカリカリしながら待たされ、夜中にプログラムを作り直し、印刷・・プリンターが轟音をたてるので出来ず、私は不貞寝と相成りました。やってられん

<おまけ>
image

たまたま出くわした渋滞。これぞイタリア人のメンタリティ全開な気がします。余計遅くなるってわかんないのかしら。(ため息)

愛車ちゃんは修理中でお休みでも私は仕事。それも公共交通機関とあんよで。(泣)

我が家から地下鉄駅に接続する唯一のバスは時間が不正確なことで有名。ぐるぐるマップ君が言う発車時間の15分前に停留所で待機。20分に1本来るはずのバスなのにどうして40分も待つのよ〜(号泣)
と言うので遅刻かなと危ぶみつつ、地下鉄、そしてバスで最初のお宅へ。いつも車だと45分のところが1時間40分かかりました。そしてレッスン後はお昼。レッスン先の近くで切り売りピザ。
ズッキーニの花のピザ
私の大好きなズッキーニの花のピザ。カフェインも別のバールで補給していざ次のお宅へ向かいます。
マッジョーレ門
古代ローマの門を見ながら電車から市電に乗り換え、更に海方面へ向かう鉄道に乗り換え。近くへ行くバスがないので駅までお父さんに車で迎えに来てもらいます。

そして最後は猫パパさんに鉄道駅へ拾いに来てもらい愛車ちゃんの様子見に。一応ギアボックス交換でなく整備で様子を見ようと、嘘のように安いお値段で修理してくれました。でもまた同じ症状が出たら交換・・って同じ症状が出るって事はエンコするって事

って言うんでオンラインで申し込みしてイタリア自動車連盟会員になりました。この前は我が家からほど近かったこともあり、会員である猫パパさんに来てもらって彼の権利でレッカー車呼んで無料でしたが、これは年2回まで。この次は自分でやらなきゃ。これで、大丈夫。イタリアのどこで何回エンコしてもタダ!(違)
いえ、気分的にとても疲れました。車無しでは我が師走生活成り立ちません。

<おまけ>
子羊の香草煮
猫パパサンがピサから持ってきた恒例の復活祭料理の残り物。美味しかったです。ソース部分にごはんをからめて完食〜

帰国するなり翌日朝より補講の嵐+通常レッスン。これの方が時差呆け早く治る。(違)

私が日本滞在中にお引っ越しをしたロベルティーノ君一家。だいぶ近くなったのですが通勤時間は変わらず。おまけに車は家の真ん前に駐められないし。
発表会の曲がなかなか出来ていない3兄弟。引っ越しも挟んで2週間放置されて逆行していたらどうしよう・・とすごく心配だったのですが、さすがに何かしら練習した形跡があり。ほっ。

そして車中で日本から持ってきたカレーパンをお昼に食べ、次はアドリアーナ嬢。こちらは勿論練習はしてあるものの、発表会の曲は難しいです。そして次は元孫弟子。いつもレッスンをやるお店が営業中なので自宅で。朝から2杯珈琲をあおって出勤、各レッスン先で1杯ずつ補充、こちらで5杯目。
発表会の曲は相変わらず部分練習が足りず、同じ場所で引っかかります。楽譜にここからここまでを練習と明記しました。処方箋通り薬服用しないうちの我が儘病人みたいなものでその通り練習してくれるとは限らないんだけど。

日曜は朝から本年度トリの大きい生徒の所へ。発表会の曲は大曲なので聞く方も疲れます。まだ皆様にお聴かせできる演奏レベルでなく、格闘しているし。午後も補講の予定でしたが抜けて休養時間が出来ました。本当は夕方からタンゴのプラティカもあったのですが夕方から時差呆けで目の前が霞み始め、それでも必死になって夜まで頑張ってました。幸いいつもより時差呆けが少ないです。

そう言えば遠目に見たエウルの桜、もう満開を過ぎていました。気候は春真っ盛りです。

水曜日、ヴァレちゃんのジングルベルは3週目にしてフィナーレ以外は何とか出来上がりました。やはり、聞いていてしびれが切れたらしいお母さんが毎日横について練習させたらしいです。めでたしめでたし。
そうするとまた次の曲に進んで曲は青息吐息で1小節ずつ前へ進みます。なぜ曲は途中で止まってはいけないか・・をどう子供に説明するか・・止まらないようにあれこれ指示を出し続けていたらヴァレちゃんに「マエストラ!落ち着いて」と言われました。私は落ち着いても良いけどあなたに落ち着かれると困るんだけどなあ。(苦笑)

木曜日、スウィングのレッスンで前の週の振り付けを全然覚えていなかったぐうたら生徒達(含む私)に業を煮やした先生のブルーノ君、振り付けを生徒の一人に撮影させて○サップ(○インみたいなもの)にアップロードし、はい、これが宿題、と生徒達のグループに回しました。冷や汗のフェースマークが一杯飛び交いました。(笑)
大っぴらに公開してはいけない宿題はこちら。下に流れている曲は口ずさめるけど振り付けは到底覚えられないなあ

<おまけ画像>
オレンジの街路樹
暗い時間に撮影したのでわかりにくいですがヴァレちゃん宅側の街路樹。オレンジの実がなってます。固くて美味しく無さそうだけど。

ご機嫌ジャズ君
道のすぐ脇まで出てきていたジャズ君。
撫でてモード
とってもフレンドリーです。

水曜日はペダルデビューの幼稚園児の後、ヴァレちゃんのレッスン。宿題はジングルベルの曲(後半16小節)。

♪じんぐるべーる(あっ、そりの荷物落ちそうだから待って〜と止まる)♪じんぐるべーる(あっやっぱりプレゼント落ちちゃったから拾うねと止まる)♪じんぐる(あっトナカイさんのご飯忘れた。取りに帰ると止まる)♪おーざ(あれ?プレゼント最初に届けるのどこだっけと考えて止まる)♪うぇーい(やっぱり道迷ったからとごそごそ地図取り出して・・と止まる)と言う感じでサンタさん、12月までにはまだ10ヶ月あるからプレゼント届くよねと突っ込みたいような進み方をするジングルベル。横で聞いている先生消耗しますが弾いている当人真剣です。弾く方も聞く方も忍の一言。(苦笑)

金曜日はF君のオーソーレミオ。楽譜の上にはハンカチをぶら下げたパヴァロッティのイラストが。しかし、3度の重音のレガートがうまく出来ないのでオ ソ レ ミ オとパヴァロッティは喘息持ちになります。兄ちゃんのM君はシンコペーションペダル(音を途切れないように繋ぐためペダルを踏むタイミングをずらすテクニック)が出来ず、アップライトピアノの譜面台に頭をゴンと打ち付けて撃沈。

土曜日ロベルティーノ君もポジション移動がすんなり出来ず譜面台に突っ伏して撃沈。あのぉ、それは譜面を載せる台で頭を打ち付ける台ではないのだけど。先生の苦労は延々続きます。(泣)

<閑話休題>
オレンジ2キロ220円
ビタミンCの素、季節真っ盛りのオレンジ。一人で2キロぺろりと消費します。

ピスタチオと黒糖のケーキ
今週のタンゴのクラスのおやつ。毎週誰かが何か食べる物を持ってきます。

エビと青梗菜の中華風炒め
今晩の夕食。残っていたエビを解凍して青梗菜と合わせました。自分で自分にご馳走様。

こんなに時間があっという間に過ぎるってやはりトシなんだろうか・・・もう1月も終わりに近いなんて。

いつも水曜日あたりを過ぎるとローパワーになってきます。同じ日に幼稚園児と小学低学年2人、うち1人はヴァレちゃんときては。いや、彼女は彼女なりに頑張っているんだけど何させてもえらく時間かかって。更にそのまま家へ帰らずお弁当を車中で食べてタンゴのレッスンへ。2クラス2時間半ぶっ続け。帰宅はほぼ午前様。

今週木曜は午前と午後に大学生のレッスンが重なりました。こちらは真剣勝負です。バッハのフーガやショパンやリストと真っ向から闘い、更にスウィングのレッスンにたどり着いたときには目の焦点が合っておらず先生のブルーノ君に大丈夫?って心配されちゃいました。でも1時間のスウィングのレッスンが終わると不思議とリラックスして帰宅できました。

金曜日。孫弟子のレッスンはお父さん経営のレストランのピアノバーのピアノで。白いグランド・・って私個人的には嫌いだけど少なくとも調律された普通のピアノで、おまけに美味しい付属のバールの珈琲までレッスン中に頂けるのだから。
謝肉祭のお菓子
レッスンを終え、地下鉄駅まで向かう途中でフォルナーイオ(直訳すると天火もの屋。パン、ピザ、焼き菓子などを売っている)で誘惑に負けました。謝肉祭のお菓子キャッキェレの揚げヴァージョンと天火焼きヴァージョンのチョコレートがけ、ドーナツのようなカスタニョーレの3種。100グラム2ユーロ、300グラム5ユーロって何という商売上手・・(苦笑)

帰宅して猫パパさんに半分お裾分け。年に1回は喜んで胃もたれしたい代物です。2回目の罠に落ちないようカーニヴァル早く終わっておくれ・・

土曜日ロベルティーノ君宅のレッスンを終わるともうガス欠。なかなか踊る阿呆に行けていません。頑張れ自分。

朝9時15分

朝9時15分、出勤時の気温。零下ではないけれど結構寒いです。雲一つ無く晴れて関東地方の冬の日みたい。

遠くに雪山を臨む
昨日は雨が降りました。ローマ市内は雨でしたが郊外は雪。環状線から見える山々も真っ白。

ロベルティーノ君宅は上の兄ちゃんがインフルエンザでした。と言うことで2人だけレッスンして帰宅。今日はこれでお終いではありません。ワーホリでオーストラリアに行った生徒から引き継いた孫弟子。話には聞いていたけど時代物のピアノで実際の音より約1音下がってます。絶対音感がある私としてはイ短調のハズなのにト短調の音が鳴るって・・訳がわからなくなります。今日は我慢。レッスンの後すぐに我らの調律師の電話番号を渡して、連絡を取るようにお願いしました。

さて、この生徒のお宅から門を出ると隣はインド料理店。向かいはローマ最大の市場。何と午後なのに開いているじゃないですか。と言うのでエビと魚と近くのスーパーでは売っていない蕪と白菜買いました。ああ、来週からは地下鉄通勤しよう。これじゃレッスン代が全部食べ物に化けてしまう。(苦笑)

目の前にコロッセオ
そしてナビに従って帰路に。角を曲がると目の前にコロッセオが。ローマに住んでいる実感。(違)

<おまけ>
ワンプレート夕食
エビって剥くとちいちゃくなるのが惜しいです。レンジでエビの酒蒸し、そのお汁と出汁で蕪の葉入り御飯。エビ、美味しかったぁ。明日は蕪

流石に時差ボケで夜9時に寝てしまったら夜中の1時半に目が覚めました。やめてくれ。
寝直して次に目覚めたのは朝7時。目覚ましまで微妙な時間。走れでなく起きろメロスと自分に号令かけて起きました。だって寒いんだもの。

午前8時20分
出勤時午前8時20分(まだ時計合わせてない)気温零下2度。
午前8時55分
35分後ローマ北部のロベルティーノ君宅前零下2.5度。ローマとしてはかなりの冷え込みです。帰宅時の午前11時でも摂氏2度しかなかったし。

レッスン後直接坊の所へアメリカから持ってきてもらった楽譜を取りに行き、代わりに日本からのお土産を渡しました。

飛行機の機内で喉風邪をもらったようです。週末に気合いと葛根湯で治さなくては。

また久しぶりに地下鉄通勤。帰りに生徒宅そばの野菜やで長ネギだけ買ってバケツトート型通勤バッグに突き刺して地下鉄に乗りました。
すいた車両の向こう側に見覚えある顔が。坊に地下鉄の中で出会うのはこれが2度目。「帰宅遅くない?』「そちらだって」「それに何だってハンドバッグに長ネギ差して』「今晩の麻婆豆腐に要るの

四方山話に花を咲かせていたら「あっ乗り換えだ。じゃあまたね」「えっマリアーナ駅で乗り換えじゃないの?」「始発駅で乗り換えないと座れないもの

さすが坊母が生まれてこの方お疲れと称する坊、社会人になってもお疲れのようです。(笑)

かく言う私も帰宅して麻婆豆腐を作り、食べ終わったら夜10時。どっと疲れが押し寄せてタンゴのプラティカへ行くのは断念しました。

先日エリーサちゃんの楽譜に初めてアクセント記号が出て来ました。私が「この印はアクセントと言って・・」と説明しかけると「あたし、アクセントって知ってる〜学校で習った。パーパ(法王)でなくてパ(お父さん)、カーフェでなくてカッフ(珈琲)っていうのでしょ。」

へぇ〜〜目からウロコ。イタリア語ではあれがアクセントなんですね。日本語(楽語)だとアクセントもスフォルツァンドもマルカートもみんなその音だけを強くと訳してしまいますけどニュアンスが違いますね。永年雰囲気で解釈していたことが理解出来た気分。

今年度からレッスン始めたヴァレちゃん(6歳)。ドレミファソの発音が先生のように訛っちゃってます。特にソ(sol )、S の後に開口音のの発音出来ない私を真似ないでね。(滝汗)

<おまけ>
ピスタチオペーストのケーキ
タンゴのレッスンの後器用にスポンジ台にピスタチオペーストを塗って2分でケーキにしてしまうシチリア人Vさん(男性)。イタリア男は甘党辛党なく食いしん坊です。

色々とやりたいこと、色々とやるべき事、色々とブログに書くべき事があるのですがどうも生活のペースに乗り切れていません。やるべき事だけ何とかこなして先へ進む日々です。ブログも日記でなく週記になっています・・

1週間の師走のあと、本日は日曜なのに無理矢理我が調律師さんに店を開けてもらうようお願いしてまた我が家から35キロ走って行ってきました。この前は我が家のすぐ近くにお住まいの方だったので一緒に車に乗せてもらって行きましたが今回はローマの反対側にお住まいのロベルティーノ君家族のため。店の前で落ち合う約束にしました。

グランドピアノ
店の一番入り口にあった小さめのグランド。思わずアドリアーナちゃんにこれどう?と写メ送ってしまいました。サイレント付きで8000ユーロ(91万円)はお買い得ですよ。
ロベルティーノ君家族はアップライトをお探しです。お母さんが最初に目を付けた寄せ木細工風胸板のピアノはドイツ製でアップライトなのに8000ユーロ。家具としても素敵ですがピアノとしてもすごく良い音色。値段を聞いて青くなったのはお父さん。(笑)
結局この前のお宅と同じカワイ系ピアノの新中古(木目調)をレンタルしました。

今回初めて調律師さんが13歳の頃からピアノという楽器に魅せられて親には家の下でサッカーをして遊んでいると嘘をついてローマの老舗ピアノ屋の修理工房を見に通っていたというストーリーを聞かされました。工房の棟梁が根負けして中卒(日本より1年義務教育が短い)14歳で弟子入りを認め、徒弟奉公に出たってすごいです。

日曜午後にもかかわらず、グランドを探しに来た音大受験生らしき男の子とご両親も来ていました。なんだ、日曜まで働かせて申し訳ない・・と良心の呵責を覚えたのにぃ。(笑)

夕暮れの大環状線
帰りは道が渋滞し、大環状線上では見事な日暮れ空が見えました。

さぁて、また明日からしっかり師走です。

<おまけ>
ブラックチョコ味のヤク
今秋もしっかり販売開始しました、脳みそのおやつ。幾ら砂糖は体の毒・・って言われても止められない・・

なぜか木曜日あたり曜日の感覚がなく金曜と信じ込んで坊に仕事早く終わるならお土産取りにおいで・・とかメッセージを送ったりしていや、今日は無理だと言われました。金曜の朝はまだ土曜の朝と完全に勘違いしてどうして目覚ましが鳴らないだろうと訝り、やっと金曜日であることを認識。まだ気分的に毎日が日曜日状態でした。(滝汗)

さて、土曜日はいつもより1時間早くロベルティーノ君宅へ本年度初レッスン。兄ちゃん達はまた一段と背が伸びて見下ろされる状態になりました。そして久しぶりのロベルティーノ君。楽譜の読み方まだ覚えてる?全部説明する?と聞いたら何となく覚えてると本人が言うので夏休み前に終わったところから開始。いやねえ、全部忘れているとは言わないけれどソラシドレのポジションはさすがにあやふや、ソラドシレっって順番変わってるし。(汗)
それでもレッスンの最後には譜読みワークブックもちゃんとこなし、少しお手々も大きくなってきたのでアヒルさんでなく猫さんの手で弾くように今年度は気をつけようね〜ということになりました。レッスン時間も長男君1時間弱、やる気の薄い次男君を30分に格下げして代わりにロベルティーノ君は40分に昇格。

久しぶりの環状線半周師走はたった1軒なのにお疲れ。帰宅して気付くと一瞬昼寝してました。

<おまけ>
香料詰め合わせ
この夏にマダガスカル島にヴァカンスに行った猫パパさんからのお土産。土地名産の香辛料とありますが何だかわからないものも。検索して是非使ってみよう。

相変わらず朝5時過ぎに目は覚める生活。まあ7時間寝ているのだから少しずつ何とかなるでしょう。

やっと新しい生徒のお話のお宅へ伺いました。我が家から3キロ半、すぐ近くです。
ミケリーノ君のお母さんの知り合いと言うお母さん、自分も幼少の頃ピアノを習ったとかでお嬢ちゃんには一日目から電子ピアノでなくちゃんとピアノを用意したいと・・とても嬉しいです。すぐさま電話する先は我らの調律師ピーノさん。連絡が付いたら今日にでもピアノ見に行きますとお母様仰ったけど、すぐには連絡が付かず、留守電を残して帰宅、いや帰宅途中のスーパーのレジを出たところで電話がありました。「ピアノレンタルのお客をお連れしたいけど今日すぐ伺っても良い?」と聞くと勿論OK!という返事があったので冷凍食品だけ自宅に置いて珈琲を引っかけて再びお宅へ戻りいざ出発。

昼食時で道は割と空いていました。35キロの道のりを30分ほどで到着。
がら空きのピアノ倉庫

最後にミケリーノ君のお母さんと伺ったときに較べると倉庫ががら空きでした。商売繁盛のようで良いことです。
結局日本製(○ワイ系○ィアパソン)のピアノに決め、家には1時間半程で戻ってきました。ピアノ来週には届いてレッスン始められるかな?

<おまけ>
植物破壊魔
玄関マット破壊魔
3ヶ月でめっきり大きくなった破壊魔達。いや少し破壊度も減ったそうです。ロメオ(雄キジ猫)はおっとりとして人慣れしています。ジュリエッタ(雌シルバー)は少し人見知り。母猫プッチーナそっくりの毛並みです。

まずは朝から美容院へ。我が美容師ピエルルイジ氏はこの頃お偉くなって忙しく金曜日と土曜日しか店にいません。先週は金土曜日ともレッスンが目白押しで行けず、本番前日になりました。
ピザ売り場
予定より少し早く済んで早いお昼を近くの○ータリーで。
ジャガイモとローズマリーのピザ
オリーブオイルでなくベースがラードだったような香りがしました。

まずは大御所の生徒の所で珈琲を気付けに入れてもらい、髪の毛の付いたTシャツを着替えて。前日にアドバイスできる事って殆どありませんけどまあ、和音の中の増え過ぎてしまった余計な音とかの注意。

そして次のレッスン先の側でいつもの甘い物補給。今日はココナツとブラックチョコのジェラート。暑くて溶け出したので食べてしまって店の写真を撮りました。
ジェラート屋さん


こちらの生徒達もお辞儀付きのリハーサルをして確認だけ。まあ弾けているので走らなければ・・

続いてはアドリアーナ嬢。弾けてはいます。明日は気力さえ保てば。少し早く終わったのでピアノを借りて指慣らしをしました。明日はお茶濁し程度ですが講師演奏ありますから。

そして最後は次男君と4男君。いえ、水曜日の最後のレッスンでまだ4男君は曲が弾けていませんでした。そりゃ練習しなきゃ弾けないわな。さすがに焦る先生。レッスン中に6回ぐらい弾かせ、次男君を捕まえて1日最低3回弾かせるよう監督をお願いしました。そして最後の手段の泥縄。最後の最後にレッスンへ行き、弾けていなかったら5回ぐらい弾かせようと・・
2日間次男君とお父さんの監督の元、やっと練習した4男君、何とか弾けていました。2日で弾けるんだったらどうしてこの1ヶ月練習しなかったのだい? でもまあ明日はこれで何とかなるか・・

買い忘れていた発表会お菓子用紙ナプキンを近くのスーパーで買い、最後には行きつけの中華和食レストランで日本米5キロを買いました。朝からうちを出て6レッスン、さすがに御飯を作る気力は無く、お夕飯は出来合いの鶏と野菜入りクスクスを電子レンジで温めてパソコンの前で夕食。足下では最後のプログラム印刷にプリンターがお仕事中。明日も暑くて良い天気のようです。まあ2年前に買った袖無しのワンピース着られそう。惜しむらくはちょっぴり中身が増えてパンパンなんだけど。(苦笑)

明日の荷物をもうコープのエコバッグ2つに入れて寝ました。

今週は我がクラスのビッグ4(上手な生徒4人)はこぞって録音機に征伐(録音機をかけた途端アガッて止まる)されました。大御所(トリの生徒)は止まらないまでもミスタッチの山を築き、屍骸累々。先生号泣。

月曜日は補講が終わったのが8時50分、夕飯を作る元気はないので中華のテイクアウト・・いや、なぜか今日に限って店閉まってます。定休日??じゃぁ丸ピザのテイクアウト・・店の目の前にパーキングがなく色の浅黒い人が懐中電灯で駐車誘導中(モグリだけどなぜかお金取られる。ローマはセルフのガソリンスタンドから信号待ちまでこの輩で一杯。)なのでそれも止めにして結局家のすぐそばに新しく出来た揚げ物やさんへ。
魚とポテトのフライ
フィッシュアンドチップスって言うけど昔々ロンドンで食べた代物とは似ても似つかぬ物。まあ不味くはなく揚げたて。でも夜の9時半過ぎての夕食には向きません。案の定半量で胸焼けしました。

火曜日
自家製あんパン
この前生徒のお母様である桜花さんに芥子の実を差し上げたのですがあんパン頂きました。ビバ食べ物長者!(汗)。桜の花の塩漬けと芥子の実ののった本格派。ご馳走様でした。

木曜日、ミケリーノ君に家族が増えました。400gのメスの子猫。名前はフーフィー。お母さんがそれって犬の名前だよって言っても考えを変えなかったとか。いえ、ミケリーノ君の玩具状態になっており生き延びるか心配。
大きくなあれ

シチリア菓子と手作りケーキ
夜のタンゴのレッスンはまたもやお菓子付き。ついでにシャンパンとコカコーラも完備。タンゴのレッスンに太りに行っている私。(苦笑)

そして土曜日。ロベルティーノ君はサッカーの試合があるとかでいつもより1時間早く9時にレッスン伺いました。ロベルティーノ君はサッカーのユニフォームを着てもう待機中でした。来週の発表会に備えてお辞儀付きのリハーサル。ちょっと曲のリズムは不安定ですがまあご愛敬。(これは譜読みワークブックプリント作業中)
末はトッティかポリーニか?
兄ちゃん達も何とか今日の時点では弾けていました。お願い崩さないで出来れば上達してね。

突然暑くなったので帰り道の大環状線が海方面へ出かける人の車で激混み。でも反対車線は事故で激混み。どっちへ行っても同じですね。のんびり途中までじりじり焼け付く環状線を徐行し、ピタと車が動かなくなったところで抜け道へ下りて迂回しました。帰宅したらどっと1週間の疲れが押し寄せ昼も食べずに2時間爆睡、起きて昼ご飯を食べ更に昼寝。完全に呆けました。

<おまけ>
塀が傾く・・
向かいのうちの花が満開。気の毒に日の当たる方向に向かって増殖中。う〜〜ん、綺麗だけどこのままでは境界の塀が傾きそうだなぁ。おまけに花は我が敷地側に散るし・・

もはや時間が目の前を凄い勢いで通り過ぎるのについて行けていない状態。何曜日に何をやったかの記憶すら定かではなく、ただひたすら生徒宅と自宅を往復・・いえいえ、木曜日朝のレッスンに寝坊しました。変な夢を見て(脳もお疲れ?)早朝目が覚め2度寝したのですが、目覚ましが鳴らないで(またタブレットの充電し忘れ)レッスン開始時間15分後に目覚めて慌ててメッセージ送り、結局翌朝行きました。(滝汗)
未来の生徒?
こちら金曜の生徒宅(正確にはピアノのある階上のおじいちゃん宅)で生徒の従兄弟。ピアノの音に反応して喜びます。でもう〜〜んレッスン始めるにはまだ最低4年はかかるのか。先の長い話です。(苦笑)

土曜日にはcilieggiaさんに御飯と茄子の煮たのと鶏手羽頂き夕食を作る手間が省けました。写真撮り忘れて食べてしまいました。

生徒の出来はもう運を天に任す状態です。あとまだ2週間、頑張って生き抜きたいと思います。

月曜日、招待状を携えてレッスンへ。4兄弟の次男君、日付を見るなり「えっ?ヤバイ」「何が?」「発表会6月だと思っていた・・本気でさらわなくちゃ」おいおいやめてくれ
4男君は間違えても声を発しちゃ駄目よとの私の言いつけ通り、間違えるたんびに首を横にいやいやのように振りながら弾きます。キミそれじゃやっぱり間違えたって白状しているようなもんだけどなぁ(苦笑)

火曜日アドリアーナ嬢の補講。「昨日発表会の招待状見てヤバイって言った誰かがいたのよ〜」と私が言うと「あたしなんかヤバイってとこではなく殆ど絶叫だわ。2週間前にこのぐらいまで仕上がるつもりだったのに工程に完璧に遅れが出ているもの。発表会って延期できないよねぇ?」はい、延期できません。先生立ち直れません。orz
サンブーコ
ピアノの部屋のテーブルの上に何やらポプリの干したような物があったので聞いてみるとサンブーコの花とのこと。○クシタンのイモーテルみたいな臭いがしますがポプリだけでなく油漬けにしてピザの上に載せて食べるそうです。
ピザにのせると
というので昨日作ったというそのピザの残りいただきました。帰り道の車の中で腹の虫押さえに食べてしまいました。余り臭いはせず、でも結構油っぽかったです。

水曜日日本人宅へレッスン。
ポプラの花粉
お宅の目の前は今雪のようにポプラの花粉が飛翔中。
2軒目の日本人宅で帰りに今晩のおかずまだ作っていません、冷凍御飯はあるけど・・と言ったらカレーをお裾分けして下さいました。しかし我が家の冷凍庫には冷凍御飯のストックありませんでした。なのでこういう時用にと日本から持ってきたレトルト御飯パック出しました。まさに非常食料です。

木曜日ミケリーノ君は発表会の曲の音をを間違えると鍵盤から手を放してあちゃちゃちゃって左右に手を振ります。キミそれも間違えたって白状していますな。おまけに長い音を充分に延ばさないので「ねえ最後の音時間より先に着いてしまっているよ」というと「いつもママは待ち合わせ時間には遅れるより早く着く方が良いとボクをせかせるよ」それとこれとは違うんだけどなあ・・(>_<)

金曜日、大御所一番大きい生徒。まだ集中力が最後まで足りていません。曲がすごく難しいのはわかるけど選んだのは貴女だったよね〜。当人もわかっていて「1曲目と2曲目の途中にエネルギードリンクのコマーシャルでも入ると一息つけるんだけどなあ。○ートレード!」。
そんなお気楽なこと言っていないでうまくエネルギー足りるよう工夫して下さい。
帰宅時間
4レッスン終わって帰宅時には夕日が。これで午後8時。夏時間で日が長くなりました。

極めつけの土曜日はロベルティーノ君宅。ロベルティーノ君はヨレヨレ弾くから演奏になってきました。その調子。そして一番心配だった長男君もやっと何とか最初から最後までナビ(私のヒント)無しで弾けました。ほっ。

帰宅時は私のエネルギー状態のように車のガソリン切れランプが付きました。環状線を途中で降りて安いスタンドで給油し、近くのスーパーでトマトとモッツァレッラと野菜を買いました。と言うかセルフレジに通したところまでは記憶にあるのですが家に帰ってみるとモッツァレッラが見つかりません。車の中にも落ちていないし・・たぶんあの台に忘れてきたのかも・・あぁぁ駄目だこりゃ。日曜日は休息しよう。orz

image

巷は祭日なのに午前午後仕事な私。でもまだ上がいる。ファイト!!(画像はイタリアにも出来つつある24時間営業スーパー)

<追記>
image

ローマでは昨晩3月に降るようなにわか雨があり、朝10時の気温が冬並みの8℃でしたが100キロほど離れたラクイラでは雪が降ったそうです。

ケニアさん送迎の後の眠気を飛ばすべく珈琲を飲み続けさすがにすぐ寝付けなかった翌朝。ぼうっとしながらギリギリにうちを出ました。明後日が祝日ということもあり大環状線はいつもより多少混雑気味。
まあでも何とか環状線から国道を抜けランプを降りてロベルティーノ君宅まであと400mに差し掛かったところで車を一杯積んだトレーラーが回りの車を全部ストップさせて狭い道で切り返し中なのに遭遇、私もストップ。5分ほど経過(遅刻)したところでフロントガラスにナビ代わりにしつらえていたスマホを掴んでパチリ。
トレーラー切り返し中
○さっぷで「もうすぐ到着」とロベルティーノ君のお母様へ画像添付で送りました。この2分後にトレーラーは角を曲がることに成功し、お宅へは3分後に到着。ドアを開けてくれたお母様にどこにいるのかすぐわかったわよと笑われました。

ロベルティーノ君は発表会の曲の難しい所にさしかかると心構えが足りずいつも焦ります。キミ、初めて弾く訳でないのだからそこで何が起こるか知っているハズだよね〜と心の中で突っ込みを入れます。発表会まであとほぼ1ヶ月なのだからもう少し頻繁に練習してください。そして下の兄ちゃんも日によって発表会の曲の出来がまちまち。これも練習していないのがバレます。見透かしたように言うといじけるから言わないけど。(苦笑)
唯一僅かな進歩が見られた長男君。でもキミの曲は弟たちのより難しいのでもう少し練習してください。あと1ヶ月、私の体力本当に保つのだろうか。
やっと週末。巷は連休ですが私は明後日も祭日返上で仕事です・・今年はメーデーの祭日も日曜に重なったので発表会まで祭日無し。大きい生徒の補講も入る季節。これからが正念場です。

アフリカからのシロッコで突然気温が上がりまるで夏になりました。体がついていかない・・と言いつつ今日も師走。
先週月曜は復活祭の翌日の祝日でレッスンがお休みでしたから月曜のレッスンは2週ぶり。エリーサちゃんは、じゃぁ発表会の曲弾いてみようと言うと、「これ飽きた」ほらね、だからまだ曲を決めたくなかったのに。「じゃぁどれが良いの?」「わかんない
来週には最終的に決めるからねと言い渡しました。いえ、今回は私が決めます。

そして2軒目は4兄弟宅。3男君は学校の勉強が忙しくお休み中で現在2人だけ。次男君は相変わらず八分音符と三連符(2と3のリズム)のかみ合わせがうまくいきません。ふと、前に大きい生徒がどこかの講習会で仕入れてきたと言ってたことを思い出して「八分音符と三連符ってSi,lu-ne-di(ハィ、げ-つ-よう)のリズムで入れるんだよ。あっ、今日月曜だよね。やってみよう、ハィ月曜」とやらせてみました。おっ、少しスムースになりました。まだ3連符と16分音符(3と4)があるのだけどこれは来週にしよう。

個人的には3と4のリズムが一番難しいと思います。3と7とかになると無理矢理押し込めば良いけど3と4は誤魔化しがききませんから。

そして4男君。お休み中に練習してねと念を押したのですが、練習して反対に速度が上がり、右手と左手がバラバラになりました(泣)。まだまだ完成への道のりは遠いです。

結局帰りも渋滞にはまっているエネルギーが無く、ぐるぐる君の言う通りに大環状線回りで迂回して帰りました。発表会まであと7週間、まだ7週間、頑張らなくては。

毎年復活祭が終わると発表会の準備が本格的になります。今年度は復活祭が早かった+発表会を5月最後の週の土曜にした事で幸い少し時間的余裕があります・・って気を抜いたら大変なことになるので気をつけないと。

昨日ミケリーノ君は曲を決めました。「こんなの3回目(の発表会用)の曲だよ〜」とか言いながら4段1ページの曲を。何が根拠で3回目なのかわかりませんがとにかく頑張ろう。

そして本日はF君(8歳)とお兄ちゃん。発表会の曲は既にほぼ完成。崩さないでね〜。弾く方はちゃんと出来たところで譜読みの練習。「はいっ、これ何の音?」「」「よく出来ました、じゃ7度下は?」「ソ、ファ、ミ、レ、ド、ラ、シ〜」先生は思わず絶句。

アドリアーナちゃんは復活祭に親戚が来ていて田舎の別荘で過ごすことが多くて先週からあまり練習できていないけど・・と言いながら発表会の曲は出だしからボロ崩れました。このところ最初の部分はよく出来ていたのでちょっと後半部に力を注いでいたら(曲が長いので)裏目に出ました。本日のレッスンは出だしから組み立て直し。来週に期待します。

野菜たっぷり卵焼き

疲れて帰宅。今日は御飯のストックがありません。昼休みに御飯炊く暇ありませんでした。と言うことで火曜に買った○クエで野菜たっぷり卵焼き。本来の使い方でデビュー。なかなか優れものです。
コロンバの片身
食後には猫パパさんに再び分けてもらったコロンバ。「美味しくてこないだのお尻(端)の部分食べちゃったからもう反対側も欲しいな〜」ってお願いしたらだいぶ大きく切って分けてくれました。ちびちび味わって食べることにしよう。

<おまけ>
新記録更新
更新で新しく増えた4匹の猫全てに宝ものをもらいました。そしてまた猫数記録更新しました。要は高価なえさを置くこと。なんだリアル猫と変わらないじゃん。(笑)

マンモグラフィの無料定期検診を受けに指定された病院へ行きました。指定は先月の日付だったのですがレッスン時間と重なっていたので電話で予約変更しました。

時間より少し前にたどり着いて受付と問診を受け待合室で待機。待合室の電子案内機
そして名前を呼ばれ、更衣室の前で前の人が出てくるのを待っていたら何と坊母の友達の一人でした。すごい偶然!なのに彼女ったらお久しぶりとも何とも言わず「チャオ、本当にこの検査って拷問よね」と一言。そりゃ仕方ない。まだ子宮体ガン検査よりマシと思いますけど・・
いえ実は拷問には訳が。若い見習い検査技師が先輩技師の指導の下悪戦苦闘中。しっかり押さえつけてから「それじゃこっち入っていないわよ」と先輩のダメ出しでやり直し。そのあげく「その左腕タンゴのように持ち上げて下さい」と言われ、思わず「私タンゴ習っていますけど女性は右腕上げるんです。」と言ったら盛り上がってしまいました。いえ、タンゴ効果無く1枚目失敗、しっかり同じ角度で2枚撮影されました。
10分以上かかってやっとフジヤマならぬ丘の撮影から解放されほっとしました。結果は1ヶ月後届くそうです。

交通ストで車狂走しました。来週は復活祭休みって言うのにもう働く気力無いんですね。(ため息)

朝は目覚ましを3つ時間差攻撃にかけて起きました。ロベルティーノ君の所へはいつもより1時間早くレッスンへ。先生まだ半分寝ていますが生徒も同様。次男君はでたらめ弾くし、注意してもあっていると言い張るし・・ロベルティーノ君は見た目はちゃんと起きていましたがお手々はまだ半分寝ぼけていて真ん中のドのポジションから親指はどんどん外れるし。(苦笑)

○ックのモーニングサービス
1時間のレッスン時間の空きに2回目の朝食を。カプチーノとコルネットの朝食なんて最後に食べたのいつかしら。

2軒目のレッスンの後、車で町の中心まで。川向こうの道外れに1時間1ユーロで駐めて散歩しようかとも思ったのですが結局意を決してスペイン広場上の駐車場に駐めました。最後の時より1時間当たり20セント値上がって1時間毎2ユーロ20セント(280円)。
バルカッチャの噴水
早足でエスカレーターを駆け下りて観光客で一杯のスペイン広場へ。
スペイン階段
いつ見ても人で一杯のスペイン階段は現在修復中。そして最後に来た時と数軒店が入れ替わったコンドッティ通りを抜け目当ての店へ。

○クシタンにオンラインで注文をし、店宛てに届くようにしたのですが、今回はシステムの不都合かどうしてもいつものテルミニ駅の店宛てに出来ませんでした。自動で住所が入力されるのに文字数が超えてますって。数文字消してボタンを押しても勝手に自動入力に戻って堂々巡り。ええぃとローマの中心の店宛てにしてボタンを押し、システム不都合と届け先変更をメールしました。とても丁寧でフレンドリーなお返事が来たのですが、肝心の商品は町の真ん中の車で進入できない区域の店に届きました。さすがイタリア。

昼休み時なので一人しかいない店員さんは暇そうに陳列の補充。注文の品を受け取り、暇そうなのでちょっと新商品に関して質問してそのまま早足で駐車場へ。エスカレーターを駆け上がり、53分で駐車場カードに刻印出来ました。ぱちぱち。
車を出し、ぐるぐる君に家までの道を問い合わせるとそのまま環状線へ乗るよう指示されました。自宅まで30分37キロ。町の中心は進入禁止なので他の道は混むだろうし多分これが一番早いでしょう。でも遠い。(泣)
帰宅したのは午後4時過ぎでした。昼ご飯をパスして午睡。忙しかった週の後半でしたが、何とか過ぎました。

<おまけ>
猫12匹!
今朝新記録猫12匹発見。宝ものコンプリートまであと1個でこの頃はゲームと言うより時々眺めて和むになっています。さすがにこの頃雪も降らないし、春のアップデートで桜吹雪とかってやってくれないかなぁ。

レッスンがドタキャンで1つ飛びました。じゃ時間があるからと久しぶりの地下鉄通勤。年間定期券買っちゃったんだからせっせと使わなくちゃ。

地下鉄駅に車を置いて1軒目は地下鉄→市電で。定刻に到着し、レッスンも時間通り終わって次のお宅へ向かって別のバス停へ向かって歩きます。
あらら、目の前で市電に行かれました。じゃぁバス。しかし待てど暮らせどやってくる気配がありません。2本続けてバス営業所に逆戻りして30分以上来ていないとかスマホ検索した人が言っているので来た別の系統のバスに乗りました。そうでもないと盛大に遅刻しそうだし。
しかし先々週コケた市内電車へ乗り継ぎでなく別の所に連れて行かれてしまい、新地下鉄C線の駅が終点。いや〜ん地下鉄乗っても余計遠くなるって・・
仕方が無いので道を市内電車の駅に向かって戻りましたがこれまた目の前で電車に通り過ぎて行かれました。今日はついていない。最初の系統のバス?これも迂回して目の先を走り去りました。こうなったら一番速いのは行軍。たかがバス停あと3つ分じゃないか。(やけくそ)

レッスンは5分遅刻、合計1キロ半以上歩いてくたくた。帰りは市内電車→市電→地下鉄→車でちんたらと帰宅しました。来週から最後のレッスンの始まりが生徒の大学の授業の都合で遅くなるので地下鉄通勤に決定しました。しっかりダイエット出来そうです。(違)

ローマは2024年にオリンピックを招聘しようとしていますが、新聞サイトのヴィデオ記事(ヴィデオはまず広告が流れます)に「ローマ市民は仕事に遅刻しないように来ないバスを無駄に40分待つ代わりにマラソンをし、壊れたエスカレーターの代わりに車いすを抱え上げ階段を上り、補修されていない道路の穴の水たまりをカヌーでこいで渡り、生きていくために既にオリンピック競技を毎日やっている」とありました。公共交通が全く機能していないのに(コロッセオの下を通る予定だった地下鉄C線も、計画縮小、A線の接続駅までで工事取りやめ)更にはローマ市は莫大な赤字を抱えているのにオリンピックやるなんて狂気の沙汰だと私も思うんですけどねぇ。

出発前日は補講も含め朝9時から7レッスン。
いざ出勤
何か私の目覚めのように写真が呆けています。(汗)
巨大チョコ
クリスマスプレゼントに巨大なチョコ頂きました。250g、かれこれ1300カロリー強?来年チビチビ食べます。

一度昼休みに帰宅、最後の食パンを食べて再びレッスンへ。そして本日4軒目は地下鉄通勤。下手な流しのアコーディオンのオジサンもジングルベル弾いていました。
やっと帰途
そして最後のレッスンを8時頃終え、地下鉄駅の駐車場に戻ったのは外も寒くなる頃。今晩の夕食はNoriさん宅でたかります。

たこ焼き
ご主人作、天火でぬくぬく保温されていた64個のたこ焼き。
お魚と野菜
そしてメインはお魚と野菜。満腹になりました。
パンドーロ
食後家族の冷たい目をよそにいそいそとパンドーロを出すご主人。コープ印のが一番安くて美味しい・・?
11時頃には意識朦朧となりNoriさん宅をお暇しました。気温は2度。今年の冬は雨が少なく気温が低めです。
明日は午後の飛行機なのでゆっくり片付けて旅発ちます。次回の更新は日本からの予定です。

一昨日タンゴのレッスンでの雑談で突然決まった金曜日と土曜日の末尾番号交通規制を知りました。てっきり月曜日と火曜日と信じていたので油断していました。
それにしても金曜日は午前中公共交通機関の4時間時限スト。気の毒なのは末尾奇数番号の方。幸い偶数末尾の私は救われましたけど。

そしてロベルティーノ君宅とcilieggiaさん宅に伺う土曜日。どうせ大環状線外の我が家から環状線の外に行くからとたかをくくっていました。
数日前から始まった道路工事は今朝は家の真ん前で展開中です。ブルトーザーを止めてもらって車出し。いつもより早く家を出たのに道に出たのはいつもの時間。そしてぐるぐる君は環状線を逆回りしろとの指示。そうでないと15分遅いと言うので指示に従います。
半分の道のりを過ぎたあたりから指示がオレンジ色(混雑)そして渋滞。どっち回りだろうと私の行き先の下り口は高速入り口から2つ目。連休お出かけで高速入り口に向かう車とローマを横断出来ない偶数末尾の車でにっちもさっちもいかなくなり、ついに車中より遅刻するとメッセージを送信。危険?どうせ車は完璧に停車中ですから。(泣)

師走になるとなぜか車が大混雑します。また走れない師走。

と言うことで30分遅刻で伺ったレッスン。またもや皆さんにご迷惑おかけしました。来週からはもっと早く出勤することにしましょう。

火曜日の祝日に向け日本人学校以外の皆さんは自主連休、でも私は暦通りの休みです。月曜日はまさか車混まないよね。神経すり減って車の中のコーヒーチョコレートの消費が増えている今日この頃です。

ロベルティーノ君のお宅へ1時間早く伺うため目覚ましを1時間早くかけました。やっとの事で起きだし、熱いシャワーで体をしゃきっとさせて、珈琲を引っかけ出勤。いつもならインターネットラジオをお供に走るのですが電池残量が少なく、スマホを車の電源に繋いだままラジオを付けずに環状線を走っていました。

最初は前に大型トラックがいてなかなか身動きが取れなかったのですが、ふっと車の量が減って開放感に浸りながら何となく半分考え事をしつつ走っていたら、頭の上に見覚えのない高架橋が見えるではないですか。はっと気付くとそこは下りる出口を2つも通りすぎてた先です。おまけに気付いたあたりはミラノ方面高速入り口でごちゃごちゃして引き返すにも私がいる中央部分からは下り口がありません・・と仕方なくあきらめてもう2つ先まで進み、そしてえっと・・ここはローマ市内に下りると大きな分離帯で仕切られた幹線道路で10キロ近く折り返しが出来ないんだっけととっさにローマの外方向に下りてトンネルを抜けたら市営墓地の入り口まで来てしまいました。
立ち並ぶ花屋。道の真ん中をゆっくり歩く年寄り。一方通行です。引き返し道はどこだっ!!こういうときに限ってぐるぐる君はなかなか行き先を拾ってくれません。電波が来てないです。そりゃ墓の中の方々はスマホ使わないけど。
迷走その1
ロベルティーノ君のお母様のケータイにすら電話は繋がらず、やっと引き返し、環状線に再び乗ったら再び逆方向でした。山手線状態になっている私。そのまま走ったらうちに帰り着けるねと突っ込んでいる場合ではなく、頭を冷やして更に2つ先の公立病院口で下り、やっと引き返せました。既に15分遅刻。
迷走その2
お宅まですぐのところでロベルティーノ君のお母様から電話がかかってきました。「大丈夫?どうしたの?」「ごめんなさい、ぼうっとして道に迷ったの。あと2分で着くから」(滝汗)
残念ながらロベルティーノ君のレッスンに間に合いませんでした。と言うことで兄ちゃん達に少し長めにレッスンしてお暇しました。年に1、2回は環状線の下り口間違えるのですがまず普段はすぐ気付くのに。自分でブログのネタ作っている私。(苦笑)

普段土曜の師走は90キロあまりの走行距離ですが今日は130キロも走っていました。orz

<おまけ>
長靴さん登場
ねこあつめ祝庭先拡張♡。次なる目標は床の間と池に模様替えです。

えっ?もう1週間たったの?と驚くほど時間が早く過ぎ去りました。
6日間全部働き・・新しい生徒も一人お受けしました。やはり結局2人時間が無くて今年度は休止(やめるのでは?)となり、でもレッスンが近所同士あまりうまくかみ合わないので移動距離が多く、地下鉄移動が出来るのが多分週に1回。年間地下鉄定期を買っても元が取れないかも・・で思案中です。う〜〜ん、交通費が高騰しそうだなあ。

昨日は今年度初めての公共交通機関24時間スト。地下鉄は閉鎖で泣く泣く車で出かけました。いつもより早く家を出ても案の定すぐに渋滞にはまりました。ということで1分でも遅刻を軽減すべく、ぐるぐる君にお伺いを立てます。先日のぐるぐる君の強制終了は実はスマホの電池が寿命と判明しました。車の電源に繋げてある限りちゃんと指示を出してくれます。
渋滞で停車中
あと28分で着くって?ずっと先は真っ赤っ赤なのにそんな楽観的数字は信用出来ません。と言うので生徒に遅刻するとのメッセージを送りました。
いや、遅刻は思ったほど悲劇的ではなく、28分後にはお宅のほぼ前までたどり着きましたが駐車するのに10分以上ぐるぐるスペースを探しました。レッスンの後も別の生徒のお宅へ楽譜の小包を受け取りに行くのにも「駐車スペースが無ければ下まで行きます」とのメッセージに「まだメッセージが打てるほど渋滞(停車)してる最中」と送ったほどの渋滞の割にはぐるぐる君に助けられて何とかほぼ約束した時間に到着。帰途も気絶するほどには渋滞しませんでした。でもこれからクリスマスに向けてが渋滞の本番です。天気も悪くなるともっと酷くなるだろうし、忍耐が必要です。

6日間で300キロ超走りました。やっと明日は私も車も休める日曜です。

このページのトップヘ