カテゴリ

カテゴリ:師走(仕事)

1日3外出

カテゴリ:
本日の患者数
新規陽性患者187人
新規陽性患者は昨日より多い187人。うちロンバルディア州が109人。
ローマ3人
ラツィオ州9人うちローマ3人。1人は外国から。犠牲者は2人。
今日よりイタリアはEU及び日本含む14カ国から受け入れ開始。とはいえ、EU以外からは15日まで自己隔離継続ですが。

今日は朝からVちゃん宅へ、午後からはCちゃん宅へレッスン。30度をゆうに超す猛暑の中、やっぱり車のエアコンのクーラーガスは入れて正解だったなと思ってます。そして夜は4ヶ月ぶりにルチアーノさんのレッスン。タンゴのカップルレッスンは同居中のカップルに限るので私が参加したのは個人のテクニカルレッスン。3月に1ヶ月分丸々払って1回しか行けなかったからその分の残りもあるし、それより何とかしないと贅肉減らないし。(汗)
まずタンゴシューズはジムの外のベンチで交換。中に入るのに検温(ピッと当てられるやつ)と名前、携帯電話番号、サインをしていざ、部屋へ。途中の柔道の部屋はいち、に、さん、し、ご、ろくとかけ声をかけつつ型の練習をやっていました。ダンスの部屋は床には1メートル角の枠が10コテープで貼ってあります。今日来ていたのは私を含めたった3人。ルチアーノさん直々のテクニカルレッスンなんてなかなかないよい機会なのに。
で私はと言うと何か久しぶりにピンヒールのタンゴシューズを履いて、あら、私のバランス感覚どこへ置き忘れたの?(夏休み後のうちの生徒達みたい)と思えるほど見事にさび付いていました。久しぶりの1時間半のレッスンのおしまい頃には集中力も落ちるし終わった後は脚の筋肉も痛いし。
でも何かすっきりしました。帰宅して本日3回目のシャワー(外出して帰るたびシャワー・・)を浴びました。久しぶりによく活動しました。

数値が微妙+久しぶりのレッスン

カテゴリ:
本日の患者数
犠牲者減る
新規患者数593人。ほぼ昨日並み。犠牲者は70人と減りました。
ラツィオ州新規患者21名ローマ11名
ラツィオ州少し患者増加。ローマも残念ながら2桁。相変わらず犠牲者ゼロにならないし。
ロンバルディア州免疫率集計
ロンバルディア州免疫率
大々的に無作為で行ったロンバルディア州の免疫検査の最初の結果が出ました。この検査今ローマもやっているらしいのですが、なかなか応じる人がおらず、我々赤十字は電話詐欺ではありません、協力お願いしますと宣伝する始末。と言うのも免疫があると診断されると陽性検査をされ、陰性でも何はともあれ14日間自宅隔離らしいので。
話がそれましたが、ロンバルディア州平均で1割、かのベルガモでは何と4割あまり既に免疫があったそうです。そう考えると致死率はぐぐっと下がるわけですが。ローマは5%ぐらいと数字が出ているそうですが、まだ検査数があまりに少なくてデータと見なされないそうです。

11週間ぶりにVちゃんの所へレッスンへ行きました。ヴィデオレッスンで一応ペダルの説明はしたのですが、やはりナマで見ると全然出来ていませんでした。ペダルを踏み換えるのに騒音がするし、車のアクセルみたいに踵を浮かして踏んでいたしと言うのでソーシャルディスタンスを乗り越えて(近い近い・・笑)ペダルに足を伸ばして説明。ヴィデオだと45分がせいぜいでしたが気づくと1時間があっという間に過ぎていました。年度末までレッスン残り少ないけど頑張ろうね。

<おまけ画像>
別宅でくつろぐ
ネタが無いときはチッチョ君。レッスンが終わってスマホを確認すると別宅ことL君宅でくつろいでいる画像が近所同盟グループメッセでアップされていました。チッチョ君のくっついている白いのがL君の洋服です。立ってると脚をよじ登って僕のお尻に噛みつくんだよと嬉しそうでした。ここにも猫人種が。(笑)

巷でもお籠もり中でも

カテゴリ:
本日の患者数
ロンバルディア州はミラノの患者が増えてきて心配だそうです。
地域別患者数
まあ当分ラツィオ州の患者数も増えるだろうなという諦め気分。
モナコ公国大公も陽性
隣国モナコ公国では元首アルベルト大公が陽性だとか。
我々は喪中?
そしてベルガモではあんなに沢山の人が亡くなっているのにベランダで踊り歌い浮かれていて良いのか、我々も喪に服すべきだという俳優のツイート。賛否両論流れたようです。う〜〜ん、そりゃベルガモの惨状は心が痛むけどベランダでストレス発散させたい人々の気分もわかるけどなあ。
人多すぎ@ローマ
いや、ベランダで浮かれているならマシですよ。どうですこの脱走者の多さ。今や散歩も禁止になりました。スマホのGPSで外出監視する意見が出てます。そりゃそうだろうな。
フェイク
学童父兄の連絡ワザップで流れた学校は5月2日まで休みだというフェイク画面。3月25日までの戒厳令及び4月3日までの休校措置は間違いなく延長されるようですがいつまでとはまだ決まってません。いよいよ長期戦の様相を呈してきました。イタリア人よ、欲しがりません、勝つまではの精神で頑張れ。
ヴィデオレッスン
画面の前に落ち着いて座ってくれそうに無いチビさんを除き、私はヴィデオレッスンに入っています。こちらはCちゃん。高校生だけあって私より準備完璧です。

昨日はオーストラリアにいる元生徒とチャット。色々な近況やヴィデオレッスンの仕方などの意見を交換しました。そして本日はローマにいるお母様(元主治医の奥様)からもお電話頂きました。先日変な風邪を引いたけれど熱が2日で引いたので自宅お籠もり中だと言ったら正解ですと言われました。やはり4日ぐらい熱が続いた知り合いが(隔離専門)病院に行ったが1日入院させられて陽性かの検査すらせずに放り出され、本人と家族が濃厚接触と言うことで14日間の禁足。息が出来なくなるまでは病院へ駆け込んじゃいけませんよと言われました。さすがイタリアだ。(苦笑)

<閑話休題>
ミシュラン星付きシェフ
こちらはレストラン休業命令中につきボランティアでカリタス(キリスト教系人道援助組織)で貧民に供する食事を作るミシュラン星付きレストランシェフオリバー氏。
サンジュゼッペの日のお菓子
今日はイタリアでは父の日にあたるサンジュゼッペの日。例年だとこの日のお菓子を食べるぞと息巻く私ですが・・本年度はレシピだけ眺めておしまいにしました。揚げ菓子なので天火の無い我が家でも作れなくはないのですが・・運動不足だし体重計に怒られることはやめておこう。

歩け歩け

カテゴリ:
冬は天気が良いとすぐに環境汚染と言うことでローマでは車両通行規制が始まります。そう言えばこの冬は珍しく年末頃から関東地方の冬のように好天低温続き。
交通規制の本日、前もって抜かりなく予習してレッスン開始より2時間前に家を出ました。だってローマのバスほど当てにならない物は無いですから・・

ぐるぐるに記載してあった始発時間より30分前に地下鉄駅へ到着。本当は近くに空き駐車スペース探してと思っていたのですが面倒になり駅隣接の有料駐車場へ。どうせ一日駐めても1ユーロ半(180円)だし。

目当てのバスは始発なのでもう停留所へ待機していました。そしてなぜかぐるぐる記載の10分前に発車しました。そして運転手さんは女性。すごい勢いで飛ばし、自動車専用道路の高架橋の上では殆ど自家用車を跳ね飛ばしそうな勢いで幅寄せし、ギリギリに急ブレーキをかけ自家用車の運転手に怒鳴られ・・(滝汗)

ぐるぐるでは15分前に目的地到着の予定が40分前に着いてしまいました。なんてこったい・・ということで近くのスーパーを冷やかしバールでコーヒーを引っかけてお宅へ。冬休み明けてすぐのレッスンじゃ無いのにお嬢ちゃん突然に「あたし楽譜の読み方よく覚えていない気がする」とのたもうし。申告されないよりは良いけど。結局時間オーバーで説明しました。

帰りのバスは?。停留所に着くなりアプリで調べると18停留所20分待ち。う〜〜ん、往きほど運が良くないようです。それにしても走っちゃいけないはずなのに結構道を車が走ってるってどういうこと?
寒空の中を待つこと20分。バスは目出度く来て車を駐車してある地下鉄駅へと向かいます。いや、途中で珍しく切符拝見(ふだんは自己刻印だけ)と検札の職員が乗ってきました。若いお嬢さんがひとり刻印をしていなくて、係員に本当は罰金だよと言われてました。

終点で降りて駐車料金を払い帰路へ。もうくたびれてショッピングセンターのクリーニング屋に寄るのをやめて帰りました。

15,16日も交通規制
あんなに車走っていたら効果無いよね。ということで明日、明後日、そして日曜日も交通規制だそうです。勘弁してくれ。(号泣)
画像はコリエーレ誌ローマローカルWEB版より。このマスクの人ってただの日本人観光客な気がする。(苦笑)

<追記>
数値の改善が見られないどころかひどくなる一方なので月曜日まで連続でストップは続くらしいです。金曜日は区域外に車を置いて1軒目はバスで、そのあと車を拾って区域外の2軒目へ。問題は月曜だけど早めに出勤、途中をバス移動して帰りはピザでも食べて時間をつぶしてストップが終わってから車を拾って帰ることにしよう。

突然のニュース

カテゴリ:
仕事の隙間時間に家の保険を払いに元タンゴの先生のパオラさんの保険会社出張所に寄りました。四方山話を少ししたのですがそこで初めて知りました。明日は突然ローマ市内の自家用車通行制限だと言うことを。
交通規制の記事
帰宅して新聞サイトで確認。今までにもこの類いの規制は何度もあったのですが前日というのはいかにも唐突。それも今までは最近の車は除外だったのですが、今回は買って1年の坊の車すら除外対象にならないという有様。除外は電気自動車と緊急車両、公共交通機関のみ。そんなこと言われてもバスは時間通りに来ないどころかメンテナンスが出来ていないのとローマ市財政の超赤字で新しい車両の搬入が少なく本数が間引かれている現実でどうしろというのだ。
ローマ制限区域図
入れないのは緑色と紫色の区域。一番中のオレンジ色は普段でも許可証が無いと一般車は入れません。我が家は田舎で区域外なので地下鉄駅終点駐車場に車を置いてあとはバスで。ぐるぐるで検索して40分揺られるもののバス1本+徒歩500メートルの路線を選択。生徒宅には時間通りにたどり着けないかも知れないけれどよろしくとメッセを送りました。

そう言えば私がルチアーノさんの所へ行く原因となったKYVさんはパオラさんにクリスマスの挨拶は送ってきたそうですがまだ別のところでタンゴを続けているかは不明だそうです。うん、でもルチアーノさんの弟子と言うよりほぼ親友であるパオラさんによるとルチアーノさんは私のこと、うまい下手は抜きにして生徒として気に入っているみたいよと言ってました。ありがたや。

簡単更新:クリスマス前の仕事納め

カテゴリ:
今年は一日早く店じまいできました。こんなに道が渋滞するのに走れない師走やってられません。
クリスマスツリー
生徒宅のクリスマスツリー。私としたことが画像のツリーの先が切れてます。(汗)
クリスマスあとに年内まだ3レッスン残ってます。

再会

カテゴリ:
先週のことです、ドイツにいるアンドロ君のお母様からメッセージがありました。来週我々はローマに行きます、アンドロが会いたがっているけどお時間ありますか?勿論です。

かなり短い滞在でごった返していたようで向こうの空き時間がなかなか取れず、日曜ですが滞在中のB&Bに会いに行きました。折からアンドロ君はインフルエンザ気味とかで私が行ったときはまだ起きておらず、先にお母様とお茶というか朝ご飯。
お茶
パンの中にピスタチオクリームを入れてもらっているので私も真似してコルネットに入れてもらいました。ダイエットの大敵ですね。

色々なドイツの生活や、アンドロ君のピアノの先生(最初の先生とコミュニケーションがうまくいかず結局ギリシャ人の先生に習っているとか)のこととか近況を伺いました。
公園の椅子
お茶をしたバールは漫画広場に隣接していて、その漫画広場にはこんな椅子が。我が家のすぐ近くですがこんな所知りませんでした。

で肝心のアンドロ君、後からお父さんとやってきましたがなんか最初のレッスンの日と同じようにお父さんの後ろに隠れて小さな声でチャオ。なんだい照れているのかい。(笑)

今度は是非ドイツに寄って下さいと言われ、今回はアンドロ君とは直接の会話できませんでした。

<おまけ画像>
カレンダー表紙
カレンダー12ヶ月イラスト
近くのディスカウントスーパーのカレンダー。チューリップみたいなお店のロゴがモチーフになって色々な画風でなかなか笑えます。11月(Novembre)は北斎ですね。かなり名画は詳しい方ですがどうも6月(Giugno)のが誰だかわからない。わかった方コメント下さいませ。

<追記>
イローナさんが知ってましたよ。6月のはフリーダ・カーロ画像)だそうです。知らなかったなあこの画家。トロツキーの愛人だったそうです。

簡単更新:列車で師走

カテゴリ:
鉄道駅
ぐるぐるマップの仰せに従って列車移動。マルコさんから連絡があり、最初に取り替えた部品は初期不良だったそうでもう一度取り替えたら今度はちゃんと動くようだと。多分明日午前中には車戻って来そうです。ほっ。 到着時間を気にしつつエンコしたバスの前で次のバスを待つのはしんどいです。車なら25分のところ行きは1時間半帰りは何と2時間15分(列車は30分に1本、バスはエンコのため間引かれて帰りは50分待った)かかりました。

今週の出来事

カテゴリ:
火曜日、親友のLの友達のお嬢ちゃんの初レッスン。お母さんはかなり本格的なところまでピアノを勉強した人でお宅には小さいながらグランドピアノが。私が自分の電子ピアノを抱えてお試しレッスンとか88鍵きちんと鍵盤の無い玩具のような電子ピアノがあったりするのが珍しくない中、最初のレッスンからグランドピアノってすごく贅沢です。お嬢ちゃん、すごく楽しんでいましたけど、良い耳も持っているけど、どれぐらい上手になるかは未知数。

水曜日、いつものようにタンゴのレッスン。そして木曜日はタンゴのテクニックのレッスン。

先週私のレッスンにくっついてきた御方、先生がテクニックのレッスン(週1回X5)の予告をするのを聞いて、勿論行くのだろう?って言うのでお金無いから行かない(言い訳)って言ったら、御方がいなくなったあと合い鍵の下に「これでテクニックのレッスンに行きなさい」との置き手紙とレッスン代分のお金が置いてありました。サボらせてもらえないのか。(苦笑)
本気でテクニックのレッスンに行ったことが無い+先生を変えて踊るスタイルが変わったということでもう圧巻の落ちこぼれ。まあ、御方から見れば10年以上もやったらも少しまともにならなくちゃいけないんでしょう。この辺ストイックに上手になるため努力する踊る阿呆の御方と下手だから楽しいと思う私の違い。そして金曜日にはルチアーノさんがテーブルをキープしたミロンガへ行きました。形だけは3連チャンの踊る阿呆。

10年ぐらい前アルゼンチン人がDJをする有名な金曜日のミロンガがありました。この名物DJが他界してこのミロンガは結局廃れて閉鎖になったのですが、そこに来ていたローマで最も年季の入ったダンサー達が来ていました。当然私なんかお誘いゼロで、それで良かったのにこともあろうにルチアーノさんに引っ張り出されてひとタンダ(大体3曲のワンクール)それも難易度の高いタンゴワルスで踊る羽目に会いました。そりゃイタリアチャンピオンのルチアーノさんと踊れるなんてすごく光栄だけど出来は滝汗大恥。ちょっとあのミロンガは当分行かないだろうな。

土曜日、衣更えにかかりました。一昨日あたりから突然寒くなったので。セーターを引っ張り出し、ミロンガに行くワンピースも冬用を出し、勿論お布団もタオルケットを洗い薄い綿入れを出しました。○アリズムから○ートテックへ。

そしてついに来週からは本格師走の始まりです。今年ももうあと3ヶ月あまりだなんて。

<おまけ画像>
6人家族
車の後ろのガラスによく貼ってあります。こちらは6人家族。ご家族は3人でずらっと犬と猫の並ぶステッカーってのも見たことがあります。いずれも全員のお名前まで入っていていかにもプライバシーに無頓着なイタリア人です。

コープ製品マグネット
数年前コープでお買い上げ20ユーロごとにおまけでもらえたコープ製品のマグネット。実費でちょっぴり放出されたのでガチャ気分で買い足してみました。6コほど新しいのが出てきました。

発表会が近づくと

カテゴリ:
いよいよ土曜日の発表会を前に最後の週のレッスンです。最後のレッスンはまずは行くなり、ピアノの後ろに通路のスペースを作り、発表会の予行演習。「はい、ピアノの右側がお客様、後ろが控え室。ここから出て、ピアノのそばでお辞儀して、弾いて弾き終わったらお辞儀して走らずに戻ってくること。はい、やってみよう!
若干一名以外は初めてじゃないのにどうしてこれだけ加えるだけで始まりの手のポジションは間違えるわ、音を間違ってあ〜とか言うし。あ〜って言ったら手上げてはい間違えましたって言うのと同じだ、音は黙って間違えろ、知らんぷりして先へ進め(滝汗)って口酸っぱくして言うのに。

更に日本人の子たちと違うのでどうしてもお辞儀って皆さんしたことがなく、どうもぎこちないです。子供によってはなぜしなくてはいけないかもわかってないし、イタリア人の先生のクラスの発表会に至ってはお辞儀する子の方がまれ。いえいえ、日本人の先生ですからせめてそこは徹底します。

さて、新人アンドロ君。トップバッターだから黒子よろしく先生万全にフォロー入れるし、嫌々しないで泣かないでちゃんと何か弾ければまあ上出来なんですけど。
お宅のピアノの後ろにはアンドロ君の隠れ家のテントが。ちょっとそれを撤去して(笑)、ちょうどベランダの入り口があったのでそれを控え室の入り口に見立てて説明。アンドロ君にお辞儀できる?ってきくと首を縦に振るので予行演習させてみます。そうでした、アンドロ君空手習っているんでした。お辞儀がちょっと体育系だけど他の子よりよっぽど板についてます。で演奏はちょっと数え方が焦って長い音符がはしょり気味でしたがまあ出来てます。うん、これなら大丈夫。
後ろで見ていたお父さん、本当に大丈夫でしょうかねと心配顔。駄目ですよ、簡単なことだから大丈夫とこちらが誘導(あるいは洗脳)しているのだから不安植え付けないでくださいね。

ローマの天気予報
何とか当日は晴れる模様。夏物ワンピースにカーディガンでいけるかな?どうせ走り回るので薄着の方が良い。冷や汗もかくだろうし。(違)

発表会ポスター
こちら発表会ポスター。去年家族の事情で出席できなかった私は特に日本の病人に何かありませんようにとどきどきしています。うまくいきますように。

お疲れです

カテゴリ:
昔に較べて生徒が少なくても発表会前はやっぱりお疲れです。3週間ぶりのレッスンのアンドロ君、発表会の曲は弾けそうですがせっかくお友達になった10人(ト音記号とヘ音記号のドレミファソの音)の顔を殆ど忘れ、覚えていたのはト音記号のドだけ。いや〜初めて音符も書かせて・・疲れたのは先生の方です。

そして2週間ぶりのタンゴのレッスン。休みの間に頑張って2回ほど踊りに行き、KYVさんに対する抵抗力?もつけてのお相手。最初はそれでもまあまあそれなりだったのですが、レッスン後半ロベルトさんが新しいシークエンスを導入したあたりからめちゃくちゃになりました。男性の足先を女性の足が越えるというなかなかセクシーなステップなのに越える足があるべきところにない。クロスステップのリードは深すぎてまるで私はやじろべえ。またもやステップを小さくしたらうまくいくよ・・との助言に私が切れそうになっていたら、ロベルトさん、それは貴方の方、責任はリードする男性にありますよと一言。ありがとう、私の言いたいこと言ってくれて。でも再び腰痛で最後ギブアップ

ロベルトさんは再来週にクラスの初心者全員をプラティカデビューさせようとしてるけど・・私は行くの遠慮しようかな。

<おまけ>
写真慌てて撮ったので逆光かつブレました。大公開、ガンマンアンドロ君。
ガンマン

カテゴリ:
労働者の祝日に朝の9時から家具を引きずって掃除機をかける上階の居候。もう少し寝かせて欲しい・・

毎年5月1日は発表会の招待状その他の雑用で休みではありません。朝からNoriさん宅へプログラム文面の白黒コピーへ伺い、コピーし終わってみると早速誤字。1字だからとそのまま帰宅して更にNoriさんから別の誤字発見の連絡。誤植探しの鷲の目と豪語する猫パパさんまで見落としてましたね。日本語版も題名勘違い発見したし・・

そのたびワザップ発表会グループにて連絡、PDFファイルを作り直してメール添付で何か午後が過ぎ去りました。更にうちのプリンターはかなり末期状態で1枚ずつ紙を手差ししないと食べてくれません。40枚ほどのプログラム表紙をカラー印刷し終わったら外が暗くなってました。

こんなことですり減ってはいけません。発表会本稿まではもう誤字は見てみないふりするぞ〜。

超呆け

カテゴリ:
レッスンに行ってせっせと5階まで階段を上って玄関のベルを押したら生徒が出て「何で今日来たの?
そうでした、今日は木曜日。一日早くレッスンに伺ってしまいました。(滝汗)いえ、コップ1杯のお水と珈琲を頂いてそのままお暇しました。30年以上この仕事やってるけど違う日に伺ったのは初めてかも。道間違えるのはしょっちゅうですが。いえ、これナビのおかげで激減しましたけど。

レッスン忘れるよりマシか(違)。自分でまたブログのネタを作ってしまいました。

<おまけ>
バジルの鉢植え
日本の夏、○○の夏ってCMありますけど、イタリアの夏、バジルの香りの夏。帰りにスーパーで買い、猫パパさんの庭に置かせてもらいました。勿論共用ということで。

水曜日は

カテゴリ:
2月のことです。日本滞在中にイタリアのケータイが鳴りました。発信元は知らない電話番号。うかつに応対するとプロント(もしもし)だけで500円吹っ飛ぶのでそうっと様子を見ていたらわざっぷに同じ電話番号から外国訛りのイタリア語の音声メッセージがありレッスンのご依頼でした。日本滞在中なのでイタリアに戻ったらご連絡しますとお返事をしました。

お引き受けしたのは6歳のアンドロ君、お母様はギリシャ美人。将来美男子になりそうな悪ガキ君、勘が良くて今のところとても楽しんでレッスンを受けてます・・と言うだけで私は満足です。お母様にはどうしてあんなに情熱を与えられるのって聞かれるけど逆です。彼らの何か弾けたという喜びが私にピアノへの情熱、ピアノを教える情熱をもたらしてくれます。いや、まだやっと10人のお友達(楽譜上のト音記号とヘ音記号のドレミファソ)をご紹介したばっかり、先週ご紹介の5人(ト音記号のドレミファソ)は何人かとお友達になり、残りの何人かも見分け方がわかったばかりってところですが。先週は玩具のピストルコレクションを見せてくれ、先生は(銃口から電気の火花が見えるやつで)撃たれそうになりました。ひえっ。(苦笑)

そして水曜はタンゴのレッスン。先週の座骨神経痛と背中の痛みはまだ完治していないけどここで引き下がっちゃいけないとレッスンに行き、幸い男性の数が女性より少ないので男性役にまわりました。途中から私より1年先輩のミケーラさんが来て人身御供に。前進以外は何やってるかわからないとあっさり言われ、凹むKYV(初心者V)さん。更にパオラさんにしごかれ・・やめるか上達するかどちらかしか道は無い。上達するかな?

<おまけ>
バッハに敬意を表して
本日のぐるぐる見出し。バッハの誕生日(ユリウス暦で)にちなんでクリックすると彼の4声旋律がでます。更にあなたも旋律を作ってみましょうって音符をクリック入力するとAIで4声に作曲されます。というので私も一つ続きを。
続きを作曲 by me
さすが〜ピカルディ終止だ。

つれづれまあ平和

カテゴリ:
朝からアドリアーナ嬢のレッスンに。何と23歳のお誕生日だそうで・・こちらが年取るわけですね。意地の悪い先生は「おめでとう、勿論ハッピーバースデーの歌弾けるわよね、伴奏付きで変イ長調で弾いてごらん。」(笑)
目を白黒させて、でもちゃんと出来ましたよ。それだけ永年ピアノやっていて出来なくちゃ困る。

永年通っていた4兄弟宅の目の前に駐めた車に戻って帰宅しようとすると、何と次男君に会いました。大学生になって少しバンカラ度が落ちてイイ男になった感。ジャズピアノに転向したもののピアノは続けているようで・・先生が変わろうとジャンルが変わろうと続けてくれているのは嬉しいです。

午後のレッスンが終わって帰り道、久しぶりにブロッコリーを買いました。ぼちぼちカリフラワーは飽きました。(笑)

<おまけ>
木からもいだシチリアオレンジ
イローナさんからもらった木からもいだオレンジ。リンゴより大きくて立派。ただ食べるだけじゃもったいない。
自家製マーマレード
皮まで使ってオレンジマーマレード作成。イローナさんに半返し。(笑)

師走三昧

カテゴリ:
手打ちパスタ乾燥中

今日も今日とて師走。アドリアーナ嬢おばあちゃん宅では台所で手打ち生パスタが広がり、矍鑠とした(うちの病人と同い年とは思えない)おばあちゃんはせっせとピーマン剥き。今日もピーマンですか?と聞くと大豊作なのよ、ほらとアンナおばさん。手にぶら下げているのは瓜。頂いたことありますが味は冬瓜です。
お野菜豊作

おまけにコーヒーと共にお手製ジャム入りお手製ケーキ。ジャムが美味しかったのでそう言うと帰りにはお土産付き。甘いものは有り難いです。また唐辛子もいらない?って聞かれましたけど・・(苦笑)
手作りジャム2種

絶賛ダイエット中につきピーマンのお昼もご辞退して帰宅しました。もうすぐ週末。頑張れ自分。

<おまけの写真>
野放図な松
ローマの松は日本の松と違って傘のように育つのだと言った某日本人がいましたが、私はそうではなくて単なる伐採の違いと思います。証拠に手入れしていない松の木、横に枝が伸びているもの。

師走三昧

カテゴリ:
目覚ましをかけて起き、コーヒーを引っかけてレッスンへ出かけます。けさは特別なレッスン。

元生徒がオーストラリアから一時帰国してレッスンをお願いされました。一昨年まで23年間私の生徒だった彼女はピアノの道には進みませんでしたが、まあそれなりのレベル。イタリアにいるときから生徒も教えていましたし、今もオーストラリアでイタリア語を教えるだけでなくピアノも教えているそうです。

何事にも勤勉な彼女はオーストラリアでいわゆるピアノグレード試験を受けたいというので、そのための曲の選定とすでに選定した曲のレッスン。またオーストラリアに戻ってしまうので多分1回きりになりそうなので普段なら10回ぐらいに分けて説明するであろう注意点をいっぺんに説明してしまいました。レベルの高さもありますけれど当然レッスンの濃厚さ、緊張度は普通のレッスンの倍以上、私の消耗度も当然倍以上。
時々メールはやりとりしていますが、久しぶりにリアでのおしゃべりも。高校時代に机を並べた同級生の結婚式に出席するのに戻ってきたんだそうです。そうですよね、もう彼女も30代だもの。
オーストラリアの滞在ヴィザが延長出来ないから来年にはイタリアに戻るかも・・って言うんで、誰かイイ人探して結婚しちゃえば?(これが一番簡単なヴィザの取得方法)と茶化しました。聞かなかったですけど彼氏出来たんじゃないかな?昔よりキレイになって。

レッスン抜きでももう一度会えると良いね〜と名残り惜しんでお暇。一度帰宅してお昼を食べてから今度はいつものレッスンに再び出かけます。先週は駐車スペースがなかなか見つからず遅刻しましたが今週はすぐ見つかりました。10月というのにチョコレートが溶けるような暑さ。私のミニ水筒のお水もすぐなくなります。というので補給。
公園の水道栓

水が出っぱなしなのは菅が錆びないように。古代ローマ時代からの水道橋を伝わって運ばれているこのわき水、結構美味しいです。今までこれでお腹を壊したことも無いし。

2軒、4人のレッスンを終えるともう意識朦朧。まだタンゴのレッスンがあるんだっけ、何とか元気を取り戻さなくてはと早めの夕飯。
切り売りピザとお米のコロッケ
ポルチーニ茸のピザとお米のコロッケ(遠近法で巨大に見えるが実際はこぶし大。あ、やっぱり大きいか)を食べたらエネルギー補給でなくて眠気効果になってしまいました。こりゃ無理だというので、パオラさんにタンゴレッスン欠席のメッセージを送って帰宅、爆睡しました。まだまだ5月病ならぬ10月病。仕事のリズムに乗れていません。

<おまけの話>
昼にちょうど車で帰宅の最中、信号で止まった隣の車の運転手が私の車を見て助手席の人と何か話しているので、窓を開けて「何か私の車不都合ありますか?」と尋ねると、「いや、よくそんなに車の椅子前にして運転できるものだなって話していただけだよ。」単に私の足が短いだけです。余計なお世話だぃ(`-´メ) プンッ

みんなでお昼

カテゴリ:
発表会DVDを同僚kamerinnさんに渡すのにうちの近くのショッピングモールのイートインでお昼を一緒することにしました。せっかくなのでNoriさんに一緒に来る?って聞いたら来るっていうので、まずはNoriさんを拾って更に地下鉄駅前バス停でKamerinnさんもピックアップ。

お昼
お昼はシチリア料理。私とNoriさんはセットをシェア、Kamerinnさんはひとりで。私は一皿目のクスクスとツナとトマトのパスタとデザートのフルーツポンチをもらい、Noriさんはミートソース味のアランチーニ(巨大なお米のコロッケ)とローストビーフにカリフラワーの付け合わせ。Kamerinnさんのは聞くの忘れました。

ご飯の話題は勿論発表会の話から始まってちょっぴり個々の生徒の裏話。内輪だからする話。そしてこの頃の子供の習い事は英語、スポーツ(学校に体育の授業が無い)で音楽(中学からしか音楽の授業が無い)の順番だよねと言うところから始まってイタリアの学校の英語教育の裏話暴露。今は小1から英語の授業があるそうですが、専門の教師とか母国語教師とかでなく数学とかを教えている担任が教えるらしいです。最初の授業でローマのことを英語では何というか。Romeですがこのまま先生はイタリア語読みしてローメと教えたそうです。(唖然)
中国の田舎では地方訛りの先生が中国語(北京標準語)を教えるので実際には標準語が通じないって話を昔聞いたことがありますが似たような話です。

たった2時間あまりでしたが日本語での女子トーク炸裂の後は久しぶりの本格師走。1軒目に行ったら学校の音楽の先生がピアノのテキストを見たいというので貸したら今日持ってくるのを忘れたから楽譜が無いって・・おいおい、いったい私は何でレッスンをすれば良いのだ。orz

仕方が無いので譜読みのおさらいと、即席に5線譜のノートに練習曲を手書きして弾かせて時間を繋ぎました。そしてだんだん渋滞のひどくなる道を引き返して2軒目へ。こちらは日本人生徒で学校の学習発表会のうたの伴奏の楽譜までこちらに回ってきます。先週渡されたのですが今週になって突然移調され突然シャープが3つ増えて戸惑う生徒。我々なら移調なんだからまあ同じよって言えるけど彼女にとっては一からやり直しです。というかシャープの森の中で完全に迷子になって先生が道案内。(苦笑)

久しぶりの4レッスンの後また昼のショッピングモールのコープに戻って食料買い出し。
DSC_1251
初めて見る色とりどりのにんじん。今度試しに買ってみよう。

一週間分ぐらいまとめ買いして駐車場へ戻ると私の車の隣に駐めてあったのはヴィンテージカー。
(ナンバープレートから推定すると約35年もの)
初代FIAT500

1957年から1975年まで生産されていたフィアット500(伊語wikiはこちら)伝説のモデル。今やプレミアムが付いて私のオンボロ車よりはるかに価値があります。若い頃運転したことがあります。他のどんな車が止められない隙間にも駐められ(最悪の場合は上のルーフから這い出る)、空冷エンジンが後ろで前がトランク、何とガソリンメーターが無い(レッドランプのみ)という潔さ。イタリア高度経済成長時代のシンボルみたいな車でした。久しぶりに出会いました。

それにしても来週からはこの4レッスンの後がタンゴのレッスン?大丈夫だろうか、頑張れ自分。

やっと終わった!

カテゴリ:
ヴィデオからの写真の切り出しに始まった発表会後仕事。2枚X2種のヴィデオ作成がやっと完結しました。何回もやり直しましたが最後にはアップグレードしたソフトを何とか使いこなしHDで制作。御節料理のポイントと同じく1年経つと色々忘れるのでメモもとっておきました。(笑)

そしてラベルも例年のように生徒一人一人違うのを作って、最後は魂尽き果ててNoriさんに彼女の生徒の分のDVDコピーとラベル貼りを押し付けました。
パソコンデスクの上

50枚入りスピンドル使い切りました。ケースもラベルもあと1年分在庫があるので25周年の来年までは頑張って制作するけどもうそろそろ限界かも。

夏休みの宿題を最後の日に片付けた小学生みたいな気分です。今晩は最後のCelitango屋外ミロンガ、心置きなく行ってきま〜す。(追記)と言いながら夕ご飯食べたら疲れがおしよせて爆睡。まだ今週いっぱい他の屋外ミロンガあるからまあいっか。

何とか生きてます

カテゴリ:
帰宅するなり怒濤のように押し寄せる補講と雑用。日本滞在の後半に超早起きなお宅に居候していたこともあり(当社比)時差呆けで眠くなる時間帯がいつもより早くまさに昼ご飯後。昼寝が習慣になってました。おまけに夜帰宅してご飯食べるとまた上まぶたと下まぶたがくっついて来て・・時差呆けだけでなくて疲労もあるんでしょうけど。実のところずっと熱っぽくだるいです。

日本に緊急帰国する直前に電子ピアノが壊れたGちゃん宅。明日からレッスン伺いますとメッセージを送ると、まだ電子ピアノ壊れたままって・・あのぉ誰かから借りるって言ってませんでした?ずっと3週間練習してないのぉ?(泣)
仕方なく猫パパさんに手伝ってもらって我が家の電子ピアノを車に積んでレッスンへ。お宅の目の前に車を駐車できたのはいいけど、20キロの代物一人じゃ車から引っ張り出すのが限度。インターフォンを押して加勢を頼みました。いたのは生徒のお姉ちゃんだけ。ごめんね、使って。これで私は夜の練習ができないので頑張って昼にしなくては。

発表会には出ないもののレッスンには伺うからと日本から連絡したM君宅。完全に忘れられたと見えて、家にいたのはM君とおばあちゃんだけ。まあ本人いるからいっかとレッスン。(汗)

大きい生徒は今回の騒ぎでやっぱり準備に少し遅れが出ています。というので当分補講の嵐は続きます。倒れないよう頑張らなくては。

トラステヴェレの教会
緊急帰国前、レッスンへの道すがら撮影したおまけ写真。↑
<業務連絡>
老人は牛歩のごとく回復中。スマホは取り上げられちゃったらしいです。道理で○インが既読にならない訳です。元気ならいいや。病人も無事生き延びているらしいし。

ヨレヨレです

カテゴリ:
発表会まであと4日。年々生徒の仕上がりが酷くなる気がします。もはや私が補講して追いつくレベルでなく、苦笑いするか並べて首絞めるかの世界です。Noriさんも心境は同じのようでこれは世代の違いかはたまた我々年取って忍耐力と体力が減少したのかどっちでしょうかね。
image
こちら数少ないまだ情熱を持ってピアノに向かうロベルティーノ君。彼は上手になって来ました。

おまけ
image
ふと見かけた郵便配達車。うちのあたりは原付ですけど。

追い込み中

カテゴリ:
発表会まであと3週間。例年のことですが、まだ危機感のない連中多数。例年より若干生徒少なめの私ですが、ストレスに変わりは無し。

月曜日には通勤中環状線の出口を間違えました。高速道路みたいなものなのでまさか逆行出来ず、7キロ先で折り返して遅刻しました。orz
頑張れ自分と言いながらの毎日です。

おまけ
image

帰宅すると飼い主を待っているらしいジャズ君に会いました。パーキング中うろうろされるよりいいけど、それゴミ箱なんだけどなあ。

重要業務連絡
私の初期メアド、名字@Iol.it がなりすましに使用されているようです。現在使っておりません。このアドレスからのメールは開かないようお願いします。

ぎうぎうです

カテゴリ:
発表会まで後1カ月。毎年ご招待状の準備で忙しくなるのに、今年度はそれをさらに忙しくしてくれる事態が起きております。

23年目を迎える合同発表会、年々仕事の速度が落ち、物忘れの加速する私を完璧にフォローしてくれるNori さん、そして気がきくとはいえないものの、ちゃんとやることはしてくれていた我が生徒とかみ合っていたのですが、ワーホリで生徒は海外へ行き、彼女の生徒のうち3人は私に空きがないので外部委託となりましたが発表会は一緒に出たいとお願いされ了承しました。

そこまでは良かったのですが、その彼らを教える先生。もちろんイタリア人ですが、招待状を5月1日に用意するので曲目を知らせてくれと1週間以上前から何度も元生徒を通じて頼んだのになしのつぶて。4月中に曲をくれなければ招待状を空欄にすると親御さんにまでメッセを送って脅しをかけて連絡があったのが4月29日。ケータイが壊れて連絡が出来なかったとか言い訳にならない言い訳をし、そのあげく生徒同士の曲が重なったら、そっちが変えろと言い出しました。私とNoriさんとでは2月頃からこのすり合わせ作業を行うのに。却下して別の曲目をくれと言って返事があったのが30日の午後10時。自作自演って一体何弾くんだろ。

それまでカリカリしながら待たされ、夜中にプログラムを作り直し、印刷・・プリンターが轟音をたてるので出来ず、私は不貞寝と相成りました。やってられん

<おまけ>
image

たまたま出くわした渋滞。これぞイタリア人のメンタリティ全開な気がします。余計遅くなるってわかんないのかしら。(ため息)

あんよで師走

カテゴリ:
愛車ちゃんは修理中でお休みでも私は仕事。それも公共交通機関とあんよで。(泣)

我が家から地下鉄駅に接続する唯一のバスは時間が不正確なことで有名。ぐるぐるマップ君が言う発車時間の15分前に停留所で待機。20分に1本来るはずのバスなのにどうして40分も待つのよ〜(号泣)
と言うので遅刻かなと危ぶみつつ、地下鉄、そしてバスで最初のお宅へ。いつも車だと45分のところが1時間40分かかりました。そしてレッスン後はお昼。レッスン先の近くで切り売りピザ。
ズッキーニの花のピザ
私の大好きなズッキーニの花のピザ。カフェインも別のバールで補給していざ次のお宅へ向かいます。
マッジョーレ門
古代ローマの門を見ながら電車から市電に乗り換え、更に海方面へ向かう鉄道に乗り換え。近くへ行くバスがないので駅までお父さんに車で迎えに来てもらいます。

そして最後は猫パパさんに鉄道駅へ拾いに来てもらい愛車ちゃんの様子見に。一応ギアボックス交換でなく整備で様子を見ようと、嘘のように安いお値段で修理してくれました。でもまた同じ症状が出たら交換・・って同じ症状が出るって事はエンコするって事

って言うんでオンラインで申し込みしてイタリア自動車連盟会員になりました。この前は我が家からほど近かったこともあり、会員である猫パパさんに来てもらって彼の権利でレッカー車呼んで無料でしたが、これは年2回まで。この次は自分でやらなきゃ。これで、大丈夫。イタリアのどこで何回エンコしてもタダ!(違)
いえ、気分的にとても疲れました。車無しでは我が師走生活成り立ちません。

<おまけ>
子羊の香草煮
猫パパサンがピサから持ってきた恒例の復活祭料理の残り物。美味しかったです。ソース部分にごはんをからめて完食〜

カテゴリ:
帰国するなり翌日朝より補講の嵐+通常レッスン。これの方が時差呆け早く治る。(違)

私が日本滞在中にお引っ越しをしたロベルティーノ君一家。だいぶ近くなったのですが通勤時間は変わらず。おまけに車は家の真ん前に駐められないし。
発表会の曲がなかなか出来ていない3兄弟。引っ越しも挟んで2週間放置されて逆行していたらどうしよう・・とすごく心配だったのですが、さすがに何かしら練習した形跡があり。ほっ。

そして車中で日本から持ってきたカレーパンをお昼に食べ、次はアドリアーナ嬢。こちらは勿論練習はしてあるものの、発表会の曲は難しいです。そして次は元孫弟子。いつもレッスンをやるお店が営業中なので自宅で。朝から2杯珈琲をあおって出勤、各レッスン先で1杯ずつ補充、こちらで5杯目。
発表会の曲は相変わらず部分練習が足りず、同じ場所で引っかかります。楽譜にここからここまでを練習と明記しました。処方箋通り薬服用しないうちの我が儘病人みたいなものでその通り練習してくれるとは限らないんだけど。

日曜は朝から本年度トリの大きい生徒の所へ。発表会の曲は大曲なので聞く方も疲れます。まだ皆様にお聴かせできる演奏レベルでなく、格闘しているし。午後も補講の予定でしたが抜けて休養時間が出来ました。本当は夕方からタンゴのプラティカもあったのですが夕方から時差呆けで目の前が霞み始め、それでも必死になって夜まで頑張ってました。幸いいつもより時差呆けが少ないです。

そう言えば遠目に見たエウルの桜、もう満開を過ぎていました。気候は春真っ盛りです。

宿題

カテゴリ:
水曜日、ヴァレちゃんのジングルベルは3週目にしてフィナーレ以外は何とか出来上がりました。やはり、聞いていてしびれが切れたらしいお母さんが毎日横について練習させたらしいです。めでたしめでたし。
そうするとまた次の曲に進んで曲は青息吐息で1小節ずつ前へ進みます。なぜ曲は途中で止まってはいけないか・・をどう子供に説明するか・・止まらないようにあれこれ指示を出し続けていたらヴァレちゃんに「マエストラ!落ち着いて」と言われました。私は落ち着いても良いけどあなたに落ち着かれると困るんだけどなあ。(苦笑)

木曜日、スウィングのレッスンで前の週の振り付けを全然覚えていなかったぐうたら生徒達(含む私)に業を煮やした先生のブルーノ君、振り付けを生徒の一人に撮影させて○サップ(○インみたいなもの)にアップロードし、はい、これが宿題、と生徒達のグループに回しました。冷や汗のフェースマークが一杯飛び交いました。(笑)
大っぴらに公開してはいけない宿題はこちら。下に流れている曲は口ずさめるけど振り付けは到底覚えられないなあ

<おまけ画像>
オレンジの街路樹
暗い時間に撮影したのでわかりにくいですがヴァレちゃん宅側の街路樹。オレンジの実がなってます。固くて美味しく無さそうだけど。

ご機嫌ジャズ君
道のすぐ脇まで出てきていたジャズ君。
撫でてモード
とってもフレンドリーです。

お疲れの種

カテゴリ:
水曜日はペダルデビューの幼稚園児の後、ヴァレちゃんのレッスン。宿題はジングルベルの曲(後半16小節)。

♪じんぐるべーる(あっ、そりの荷物落ちそうだから待って〜と止まる)♪じんぐるべーる(あっやっぱりプレゼント落ちちゃったから拾うねと止まる)♪じんぐる(あっトナカイさんのご飯忘れた。取りに帰ると止まる)♪おーざ(あれ?プレゼント最初に届けるのどこだっけと考えて止まる)♪うぇーい(やっぱり道迷ったからとごそごそ地図取り出して・・と止まる)と言う感じでサンタさん、12月までにはまだ10ヶ月あるからプレゼント届くよねと突っ込みたいような進み方をするジングルベル。横で聞いている先生消耗しますが弾いている当人真剣です。弾く方も聞く方も忍の一言。(苦笑)

金曜日はF君のオーソーレミオ。楽譜の上にはハンカチをぶら下げたパヴァロッティのイラストが。しかし、3度の重音のレガートがうまく出来ないのでオ ソ レ ミ オとパヴァロッティは喘息持ちになります。兄ちゃんのM君はシンコペーションペダル(音を途切れないように繋ぐためペダルを踏むタイミングをずらすテクニック)が出来ず、アップライトピアノの譜面台に頭をゴンと打ち付けて撃沈。

土曜日ロベルティーノ君もポジション移動がすんなり出来ず譜面台に突っ伏して撃沈。あのぉ、それは譜面を載せる台で頭を打ち付ける台ではないのだけど。先生の苦労は延々続きます。(泣)

<閑話休題>
オレンジ2キロ220円
ビタミンCの素、季節真っ盛りのオレンジ。一人で2キロぺろりと消費します。

ピスタチオと黒糖のケーキ
今週のタンゴのクラスのおやつ。毎週誰かが何か食べる物を持ってきます。

エビと青梗菜の中華風炒め
今晩の夕食。残っていたエビを解凍して青梗菜と合わせました。自分で自分にご馳走様。

光陰矢の如く

カテゴリ:
こんなに時間があっという間に過ぎるってやはりトシなんだろうか・・・もう1月も終わりに近いなんて。

いつも水曜日あたりを過ぎるとローパワーになってきます。同じ日に幼稚園児と小学低学年2人、うち1人はヴァレちゃんときては。いや、彼女は彼女なりに頑張っているんだけど何させてもえらく時間かかって。更にそのまま家へ帰らずお弁当を車中で食べてタンゴのレッスンへ。2クラス2時間半ぶっ続け。帰宅はほぼ午前様。

今週木曜は午前と午後に大学生のレッスンが重なりました。こちらは真剣勝負です。バッハのフーガやショパンやリストと真っ向から闘い、更にスウィングのレッスンにたどり着いたときには目の焦点が合っておらず先生のブルーノ君に大丈夫?って心配されちゃいました。でも1時間のスウィングのレッスンが終わると不思議とリラックスして帰宅できました。

金曜日。孫弟子のレッスンはお父さん経営のレストランのピアノバーのピアノで。白いグランド・・って私個人的には嫌いだけど少なくとも調律された普通のピアノで、おまけに美味しい付属のバールの珈琲までレッスン中に頂けるのだから。
謝肉祭のお菓子
レッスンを終え、地下鉄駅まで向かう途中でフォルナーイオ(直訳すると天火もの屋。パン、ピザ、焼き菓子などを売っている)で誘惑に負けました。謝肉祭のお菓子キャッキェレの揚げヴァージョンと天火焼きヴァージョンのチョコレートがけ、ドーナツのようなカスタニョーレの3種。100グラム2ユーロ、300グラム5ユーロって何という商売上手・・(苦笑)

帰宅して猫パパさんに半分お裾分け。年に1回は喜んで胃もたれしたい代物です。2回目の罠に落ちないようカーニヴァル早く終わっておくれ・・

土曜日ロベルティーノ君宅のレッスンを終わるともうガス欠。なかなか踊る阿呆に行けていません。頑張れ自分。

今日も師走

カテゴリ:
朝9時15分

朝9時15分、出勤時の気温。零下ではないけれど結構寒いです。雲一つ無く晴れて関東地方の冬の日みたい。

遠くに雪山を臨む
昨日は雨が降りました。ローマ市内は雨でしたが郊外は雪。環状線から見える山々も真っ白。

ロベルティーノ君宅は上の兄ちゃんがインフルエンザでした。と言うことで2人だけレッスンして帰宅。今日はこれでお終いではありません。ワーホリでオーストラリアに行った生徒から引き継いた孫弟子。話には聞いていたけど時代物のピアノで実際の音より約1音下がってます。絶対音感がある私としてはイ短調のハズなのにト短調の音が鳴るって・・訳がわからなくなります。今日は我慢。レッスンの後すぐに我らの調律師の電話番号を渡して、連絡を取るようにお願いしました。

さて、この生徒のお宅から門を出ると隣はインド料理店。向かいはローマ最大の市場。何と午後なのに開いているじゃないですか。と言うのでエビと魚と近くのスーパーでは売っていない蕪と白菜買いました。ああ、来週からは地下鉄通勤しよう。これじゃレッスン代が全部食べ物に化けてしまう。(苦笑)

目の前にコロッセオ
そしてナビに従って帰路に。角を曲がると目の前にコロッセオが。ローマに住んでいる実感。(違)

<おまけ>
ワンプレート夕食
エビって剥くとちいちゃくなるのが惜しいです。レンジでエビの酒蒸し、そのお汁と出汁で蕪の葉入り御飯。エビ、美味しかったぁ。明日は蕪

起きろメロス

カテゴリ:
流石に時差ボケで夜9時に寝てしまったら夜中の1時半に目が覚めました。やめてくれ。
寝直して次に目覚めたのは朝7時。目覚ましまで微妙な時間。走れでなく起きろメロスと自分に号令かけて起きました。だって寒いんだもの。

午前8時20分
出勤時午前8時20分(まだ時計合わせてない)気温零下2度。
午前8時55分
35分後ローマ北部のロベルティーノ君宅前零下2.5度。ローマとしてはかなりの冷え込みです。帰宅時の午前11時でも摂氏2度しかなかったし。

レッスン後直接坊の所へアメリカから持ってきてもらった楽譜を取りに行き、代わりに日本からのお土産を渡しました。

飛行機の機内で喉風邪をもらったようです。週末に気合いと葛根湯で治さなくては。

このページのトップヘ

見出し画像
×