Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

カテゴリ: 師走(仕事)

日曜午前出勤はジョー君のレッスン。ピアノの音が狂い過ぎていて練習できないよと言っていたジョー君。先週は遂にスマホに先生の模範演奏を録音させました。耳コピは良くないけれど時間が迫っている今そんなことを言っていられないし、かくいう私だって録音聞いて音の間違い捜すしね。プロの方が間違っているのを発見することも時にはあるけど。(汗)
今週は少し練習の形跡があり、ピアノ調律来たの?って聞いたら、「いや、まだ来ていないけど、ボクが違う音弾いていたから狂って聞こえたんで正しい音で弾いたらピアノそんなに狂っていない」多分そんなことだろうと思っていたけど。(苦笑)
発表会の曲だけみっちりとレッスン。まあ、この分なら何とかなるでしょう・・というか何とかする!と・・。

夕方からは約束していたアドリアーナちゃんの出演するミュージカル鑑賞へ。この2ヶ月ほどこの練習のお陰でただでさえはまらないジグゾーパズル状態の我がレッスン表に制限がかかっていましたから、出来を見に行かなくっちゃ。
ポスター
劇場と言っても100人も入れないほど小さなホール。お客様はほぼ満杯。土曜日の方は売り切れだったそうですから。
冒頭
何のミュージカルかすらも聞いていきませんでしたが、シスターズアクト(1と2合併版)でした。1の方は映画を見た覚えがありますが2の方は何となくの筋しか知りませんでした。
フィナーレ
なかなか皆さん上手でした。舞台装置は学芸会の延長ぐらいでしたけど。
たまの息抜きになりました。

昨日はメーデーで祝日。朝からNoriさん宅へ発表会招待状コピーに伺い、合計320枚余り印刷。午後はレッスンに行くはずが結局キャンセルになり、久しぶりに私は家の掃除をしてカレーを仕込みました。
そして今日は朝からロベルティーノ君宅。グランドピアノの楽譜立ての高さに慣れるため楽譜を上に載せられる厚い本か箱を用意してくださいとお願いしておいたのですが子供用の靴箱が譜面台に載っていました。そして先週脅しをかけた兄ちゃん達。やっと練習してありました。まだ完璧とは言えないけれどここで気を抜かないで発表会まで練習を続けてくれれば何とか・・かな?
ロベルティーノ君は出だしの2小節は完璧、その後は途中で用意しながら進むので途切れ途切れ・・「ねえ90点?95点?」と聞くので「まだ80点だなあ。途中でしゃっくりしながら進むもん」と言ったら吠えられました。うん、幾ら吠えたって事実は事実だよキミ。
手を用意するポイントで号令をかけ、時々指図して弾かせ「このぐらいすらすら弾けたら95点だよ。もうちょっと頑張ってごらん」と言い渡してきました。
楽譜台の上の靴の箱、ボクのこの靴の空き箱なんだ」とロベルティーノ君。サイズは30(19センチ)だそうです。何年かしたら追いつかれるんだろうな。

続いてはエリーサちゃん宅。発表会の曲は2回弾いてくれましたがそれ以外の曲は殆ど弾く気無し。というので音符カードを出して並べたりしました。昔は弾くのに飽きるとただのお絵描きの時間になってましたがこの頃はピアノに関係あるお遊びが出来るようになっただけそれでも進歩です。

今日は午前中だけですが明日午前も補講。また1週間連続師走が待っています。頑張れ自分。

<おまけ>
カレー個別パック
昨日仕込んだカレーを夕食に食べ残りを冷凍用に個別パック。これで3食分は夕ご飯の心配をしなくてすみます。

最後にお知らせ
こちらのブログが全機能完全無料化とかで今まで有料プランしか使えなかった便利機能が使えるようになったので仕様を変え、サブドメインをhttp://パッリーナ.ブログ.jp(むろん横文字)にしました。今までのアドレスでも自動転送されますので変更の必要はございません。

昨日から雨模様の天気。いっぺんにまた気温が10度ぐらい下がりました。折角大きくなりかけていた紫蘇が縮こまっていたので室内に入れました。

今日のレッスンはアドリアーナちゃんから。ご家族はまだ昼ご飯が終わったばかりの台所で談笑中。次のレッスンまで45分移動時間を見ていましたが5分ほど遅刻しました。雨が降るとローマの道は渋滞します。おまけに2車線の自動車専用道路の1車線が追突事故で埋まってなんて目も当てられません。事故ったその場所で口論するのがイタリア人ですから。
それでも3軒目にはほぼ定刻に伺い、最後のミニミキ君宅へダッシュ。こちらも渋滞をくぐり抜けて5分遅れでたどり着いたのが奇跡的。でもぐるぐる君に教わったお陰でだいぶ抜け道がわかりました。

先週出した発表会の曲の題名は右、左!。真ん中のドを右、左、右、左、続いて右手でドレミファミレドと続きます。先週はどっちの手から始めれば良いかわからなかったミキ君はちゃんと正しい手から始め、右と左もきちんと覚えました。まだ二分音符の長さが気分によってまちまちですがこの辺はご愛敬。今日の宿題の曲は遂に両手とも小指まで使いました。まだちっちゃな小指さんです。頑張れ。

レッスンの後ちょっと待って・・って言うから何かな?と思ったらロックンローラーを披露してくれました。
ミニミキ君
惜しかったのは最初ギターをポールマッカートニーみたいに逆に構えていたのに私がカメラを取り出したらお父さん普通の向きに持ち替えさせちゃったこと。左利きのギタリスト格好良かったんだけどな。(微笑)

帰りも車は大渋滞。ぐったりして帰宅後の御飯は○クエでワンプレート。あと発表会まで26日の辛抱です。

土曜日ですがイタリアは祝日。私は・・仕事。いや、いつもより30分早くロベルティーノ君宅へ伺いました。お母様が「誰からやるの?」と聞くと「ボクからじゃないよ」とロベルティーノ君。半分寝ぼけている一番上の兄ちゃんがぶーたれながら電子ピアノの前へ。余りに発表会の曲の出来が悪かったので「来週この調子だったらキミの順番はロベルトのすぐ後まで落ちるからね」と脅しをかけました。ロベルティーノ君が完璧に出来ている訳ではなく、彼はまだ小さいからと言う言い訳が出来るけど兄ちゃんは出来ないだけの違い。真ん中の兄ちゃんに至っては、「ボクこんな難しい曲発表会で弾かない・・」とか泣き言を言って先生にどやされました。この期に及んで何と根性の無いことを言っているのだ、キミは。

これまた30分早く伺ったエリーサちゃん宅。こちらも左手の音があやふや。まあ、こちらもまだ小さいから目をつぶろう。
この後は時間を前倒ししたジョー君。相変わらず完成にほど遠い出来。遂に先生は「この調子じゃキミの発表会の順番はロベルティーノ君の前だっ」とキレました。簡単な曲と難しい曲と2曲出したのに簡単な曲の方すらボロボロとシャープやフラットが落ちます。難しい曲は・・先生絶句状態。どうするんだい、キミは?

胃に穴の開きそうな午前中の5レッスンを終え、いったん帰宅。昼寝しないと意識朦朧です。30分気絶して軽く昼を食べた後午後のレッスンへ。

兄ちゃんのカンカン(天国と地獄のテーマ)はメロディがレガートにならず伴奏形にのズンチャッチャッチャッにつられてケンケン(片足跳び)になります。う〜〜ん、初心者にはこの弾き分けは難しいのはわかるけどもう少し目立たないようにならないだろうか・・
弟君は今日の連中の中では一番良く弾けていましたが、テンポが揺れます。先生が横で声をからして人間メトロノームをすると良くなるのですが、本番の日には人間メトロノームは出来ないしねぇ。

フルーツコンポート
レッスンの後子供達のおやつのご相伴にあずかりました。いつもはおばあちゃんが珈琲入れてくださるのですが、今日は祝日でお出かけだったので。

これで目出度く20日ぶりに明日はお休みとなりました。教師生活長くなりますが19日間ぶっ続けでレッスンしたのはこれが初めてです。先生若くないんだから酷使しないでおくれ。ちなみに来週はメーデーの祝日はオフで日曜出勤の予定です。(ため息)

2週続けてロベルティーノ君宅へ日曜出勤。いえ、今回は学校の慈善バザー参加という御用事で仕方ないですが、私は土曜の朝に残ったエリーサちゃんの30分のレッスンのため往復80キロ分のガソリン代をけちって往復3時間の地下鉄出勤。彼女のご両親はそういう時はレッスン休みにして下さいって仰るけど、とんでもない。それでなくても彼らの用事でレッスンが抜けるから先へ進まないのに。ほぼ私の身勝手ですが、これも疲労の原因かも。

地下鉄の中の下手なアコーディオン弾きの物乞いは見慣れましたが、今回は聖書を持って乗ってきての説教師に出会いました。神父さんでしょうかね、聖人となった前々代の法王と同じ訛り(ポーランド人)。幾ら有り難い説教でも半分寝ぼけている私には馬の耳に念仏。

土曜の午後は再び地下鉄通勤でジョー君のお祖母ちゃん宅へ。ジョー君とお母さんは学校のバザーからロベルティーノ君のママの作ったケーキを買って持って来ました。
リンゴのケーキ
他の種類のお手製ケーキはお宅でコーヒーのお供に頂いたことがあります。これもお手製のナチュラルな味わい。更に翌日の朝ご飯にと一切れお土産に頂きました、

今回は日曜朝出勤。寝坊・・出来ませんでしたけど、どうせ向かいの犬の吠え声で目覚ましより前に起こされましたから。今日はロベルティーノ君にまず発表会の曲弾いて!!と迫りました。まだ小さいお手々で右手5ー4(黒鍵)ー5の指のパッセージは難しいです。まああと4回レッスンあればどうにかなるかな?兄ちゃん達は週の間に練習していないと見えて、進歩でなく後退していました。今日は練習しといてねと普通の口調で言い渡しましたが、再来週ぐらいには多分首を絞めかねない勢いでお願い練習してえぇっ!!って迫るんだろうなぁ。(苦笑)

来週は目出度く日曜は出勤しなくてすみそうです。なぜなら土曜が祝日で休日出勤するから。休みの日が無いと我が家はグチャグチャ状態です。ミロンガに行くエネルギー・・ゼロです。あと1ヶ月ちょい、発表会までの辛抱です。

<おまけ>
これ私?
5線譜の音のおさらいをした後、ホワイトボードの裏にロベルティーノ君が描いてくれた先生の顔。おいおい、私は宇宙人かい?(爆)

先月より伺いだした新しい生徒。何と1ヶ月で1冊目の教材(と言っても超簡単だけど)が終わり、2冊目に入りました。イタリア人の5歳児としては1ヶ月目にして真ん中のドを完璧に認識してドレミの順番がわかっているって上出来です。本人やる気満々で続けると言うし、お父さんに電子ピアノなるべく早く買って下さいと言い渡しました。先生も親も嬉しい悲鳴。

昔ネタの種、現在ピアノは辞めちゃって、でも190センチを超して未だすくすく育っている凄く長くなっちゃったミキ君がいますが、今回のチビさんも通称ミキ君。いえ、大きいミキ君は本名ミケランジェロ、小さいミキ君はミケーレですけど。

一人っ子なのでやはりほんわかしていて、可愛いです。この前レッスンが終わったら、「ねえ、どうやってこれからおうちに帰るの?飛行機乗って?」って真顔で聞かれました。「うぅん、飛行機乗ってお父さんとお母さんのおうちへ帰るのは夏休みとクリスマス。ローマにちゃんとおうちがあって車でこれから帰るの」と答えたら「あっ(なぁんだ)」って納得してました。
これから大きくなるまでピアノと先生と仲良くお付き合いしてね。

またまたロベルティーノ君宅のレッスンが日曜にずれこみました。それも夕方に。現在日曜日にタンゴのレッスンは行っていないから特定の用事は無いけど、でもねぇ・・

日曜も夕方になると土曜の朝より車は混んでいます。おまけにロベルティーノ君の落ち着きも今一つ。発表会の曲も聞かせてくれませんでした。週の間にパパと一緒に勉強するよう言い渡して今回は無理強いしなかったけど。「どうして土曜で無くって日曜日に来るんだよ。間違っているよ」とロベルティーノ君。いや、兄ちゃん達が用事満載でここしか空いている時間が無かったからこうなったんだって。私も土曜に伺いたかったです。

今の子供は御用事が多すぎてその度とばっちりを受けるのは私。大体土曜に休むどころか一番忙しくなります。土曜を休日にしようと毎年計画しながらかれこれ20年は出来ていません。去年に比べ昼ご飯の時間があるだけましか。(ため息)

先生トシなのに頑張って週7日間働いているのだから生徒達よ、発表会まで頑張っておくれ…

今朝は水曜日の補講から。そしてその後はぐるぐる君に頼りながらエリーサちゃん宅へ。コーヒーとお手製ケーキ出して頂きました。色塗りのワークブックに時間かけましたがちゃんと曲も3曲弾きました。まあまあかな。

そしてロベルティーノ君宅にはまさにお昼ご飯時間に伺いました。なぜかポジションに手を置くと鼻が痒くなるロベルティーノ君。私が指番号を書こうと手を伸ばしたら私のセーターに鼻こすりつけようとしました。おいおい、毎回ネタの種くれなくて良いってば。(苦笑)

結局レッスンが終わってうちに戻ろうという時間にはお昼ご飯を食べる気分でなく、途中で今年初ジェラートを食べてごまかしてしまいました。やはり昼休みちゃんと取って何か食べるべきなのかな?

日曜日から夏時間。日が長くなるのは嬉しいです。

先週のある朝生徒のお母さんの同僚で5歳半の息子にピアノをさらわせたいからお試しレッスンをしてみて欲しいという人から電話がありました。いえ、正確に言うと学校(実際は幼稚園だった)で先生が音楽の才能があるからやらせてみてはと言われ、当人に聞いたらピアノがやりたい、でもピアノもキーボードも持って無いし、家が狭くて置く場所も無い・・
日本と違い、学年度は6月で終わり。おまけにレッスン時間の兼ね合いもあり、9月から始められたら如何ですかと申し上げたのですが、一度話に来てくれって・・話に行くだけじゃお試しレッスンにならないじゃないですかと言うことで我がキーボードを車に乗せてお試しレッスンに伺うことにしました。

運悪く朝から雨。殆ど降っていない瞬間を狙ってキーボードを昼休みの時間に車にあらかじめ積みました。いや、夕方出かける頃にはこりゃどうやって車から下ろそうかと言うぐらいの大降り。ぐるぐる君は30分と言うけど信用せずに45分前に出かけました。ぐるぐる君の提案する中からちょっと遠回りだけど渋滞の少なそうなルートを選んで出発。途中右に下りるのではないかと思われる所で左にと言われました。あれ?そして少し先で右と言われるので右に折れたらすぐに「左折して下さい。」何を言うのだ!そこに曲がる道なんか無いぞ。
そのまま渋滞が予想される幹線道路の方へと近づき、ある五叉路で「Uターンして下さい。」何と?ロータリーじゃ無いから危なくってここでUターンは無理。事故れって言うのかぃ
まっすぐしか行けないのでまっすぐ行ったら、ほらね渋滞に突入しました。だからここに出たくなかったのに(泣)
それからは遅刻への道をまっしぐら。途中で遅刻するとショートメッセージも打ちました。どうせ車は動かず止まっているし。そして更に途中であと何分の数字が赤い文字に変わり、分数が跳ね上がり、Uターンして他のルートを通ると7分早いと提案されました。何これ
ナビのおねいさんの声に悪態をつきながらご意見に従って多分曲がっては行けない所を左に曲がり、裏道をずんずん抜けてお宅へは20分近く遅刻で到着しました。遅刻したお陰でちょうど雨が小降りだったのが不幸中の幸い。

まだ幼稚園生だけど5歳半・・と言うことはちょうどロベルティーノ君と同じぐらいですね。普通にやんちゃで(笑)でも人の言うことはちゃんと聞いてくれて234の指で黒鍵を弾いてくれました。1から5迄の数字ちゃんと読めたし、2つと3つの黒鍵も直ちに識別出来たし上出来です。右手と左手がよくわかんない(ごっちゃになる)というので「普通鉛筆持つ方が右だけど、どっちで持つ?」って聞いたら「ボクわかんない、どっちも」って。えっ?と思いましたが弾かせてみてすぐわかりました。左利きです。後でワークブックのお絵かきに色鉛筆持たせたら案の定無意識にすぐ左手で持ちました。

ピアノ好き?ってお父さんが聞いたら「好きが沢山!(笑)」って言うのでキーボードもちょっとお貸ししてお試しレッスンもあと数回やってみることにしました。時々2回目のレッスンで豹変するチビもいるんですが、そうで無いことを祈って。そうそう、お宅、確かに狭かったですけど、椅子を2つどければキーボードを置けそうなスペースはあり、お父さんが巻き尺で計測していました。

昨日も新しく日本人のお嬢ちゃん2人お引き受けしたし、復活祭開けの再来週からは更にもう1人。お陰様でレッスン予定表がかなり満員御礼になりました。

実に珍しく完全オフだった土曜の代わりに朝からロベルティーノ君宅へレッスン。次の本を持って行ったら案の定今の教本を終わらせたいというロベルティーノ君。まあやってみますか。
凄い集中力で両手の曲もこなし、最後の曲はちょっとあやふやだったけどおまけ。終わった途端「終わったぁああ〜」とまるでゴールしたときのような歓声を上げるロベルティーノ君。びっくりしてお父さんが出てきました。(笑)「ボク教材1冊終わったよ」という彼に「ブラーヴォブラーヴォ!」と絶賛のお父さん。末っ子って得ですね。
最後のページをめくってみたら修了証にもうロベルトとサインしてあるのは良いですけど私のサインまで偽造してありました。おいおい・・(苦笑)

3兄弟のレッスンを終え、車で大環状線を半周して帰宅。すぐお昼を食べ、キーボードで指慣らし。午後からはタンゴの先生ロベルトさんの主催するEブック文学賞授賞式でちょっと数曲弾くため。会場にピアノも無いので我がキーボードを車に積んで。
時間ギリギリまでさらい、ワンピースと楽譜を袋に突っ込み、猫パパさんにキーボード運搬を手伝ってもらい、朝の通勤の格好のまま会場へ。会場が生徒宅から100メートルなのでピアノの椅子を借り、生徒に譜めくりも頼みました。

人は一杯居ましたが文学賞の受賞者とその家族が主で我が演奏はあまりきちっと聴いていただけていませんでした。まあそんなものだと思っていたので構いませんが。楽屋が無く、袖無しワンピースですきま風がちょうど入り込むキーボードの前で待機・・って方がキツかったです。手が冷えたらお終いだし。おまけに演奏中ペダルはどんどん床を滑って逃げるし・・生徒が居てくれて有り難かったです、譜めくりと言うよりペダル拾いさせちゃいました。(汗)

予定より早く終わり、夕飯時にはキーボード載せて帰宅できました。また猫パパさんに家までキーボード運搬を手伝ってもらって。水曜にはお試しレッスンでまたキーボード載せて行かなくてはならないので車の後部座席はそのままにすることにしました。はぁ忙しい一日でした。

<おまけ>
フランシスコ法王@ナポリ
ナポリ訪問中の法王は特別許可で外出した門外不出のシスター達に囲まれて生き神のように崇められ、目を白黒させました。(画像はラ・レプブリカ紙サイトよりお借りしました)

本日はエリーサちゃん宅から伺いました。珍しくご機嫌で30分以上レッスンできました。まあこうやって少しずつ成長してくれるのかな。だと良いけど。
そして昼ご飯の自家製サンドイッチを車内で食べ、時間つぶしにロベルティーノ君宅近くの駐車場に車を止めると目の前に白いものが。ものでなくて何やら拾い食い中の牧羊犬。あららお仕事は?
牧羊犬

そしてサイドミラーを覗くと後ろにいました。放牧中の羊の群れ。
羊の群れ
この辺は我が家近く同様まだまだ田舎で羊の群れよく見かけます。

ロベルティーノ君は黒鍵も弾けるようになり、ピアニストへの道を驀進中・・とまではいかないけど順調に進んでいます。今の教材の残りのページをめくってまたもや「今日この本の終わりまでやる!」いや、出来なくは無いと思うけど別に慌てて終わらせなくて良いよ。(笑)
だんだん上手になると先生は色々と注文が増え、どんどん優しくない先生になります。「そこの音ドーォーって数えてね。左手はおリボンさんで結んであるから(タイ)放しちゃ駄目よ。その右手の3434、頑張ってお指動かして歩いてね。」立て続けの注文についにロベルティーノ君に「意地悪!!」って怒られちゃいました。
来週は彼らの家族はスキーにお出かけなのでお休み。みんなどこも骨折しないで無事に帰ってきてね。

その後ジョー君のレッスンをやって帰宅したのは夕ご飯時。一日外で過ごすと疲れてタンゴの夜遊びはパス。長いこと土曜日のミロンガに行けていません。

<おまけ>
ミモザ満開
昨日撮影した隣のミモザ。明日は女性の日で男性が女性にミモザの花を贈ります。今日は幹線道路の信号待ちではいつもの窓拭きがみんなミモザの花売りに商売替えしていました。

たった3レッスン、それも車出勤で楽したというのに帰りには帰宅予定時間を1時間勘違いするほど疲労困憊していました。今日は7歳のF君も兄ちゃんもレッスン中テンション高かったもんなあ。だいぶ彼らにエネルギーを吸い取られた気分。

例年庭のレモンの実と引き換えにレモンマーマレード1瓶を進呈する生徒宅に先日作成したうちの1瓶を進呈しました。レッスンに伺った時間にはお母様はまだお仕事から帰宅されていなかったのですが、後から「嬉しいサプライズ、どうも有り難う!」とメッセージが届きました。素人作品なので毎回作る度に甘さも固さも皮の含有量も違うものが出来ます。お気に召してもらえると良いな。

今週はロベルティーノ君宅は午後に伺うことになり午前はエリーサちゃん宅。我が家よりきっかり環状線を半周してはるばる片道43キロ、レッスン代よりガソリン代が高くなるので地下鉄とバスを乗り継いで行ってみました。B線地下鉄から枝分かれするB1線がなかなか来ず待ったのとバス停がお宅より少し遠かったことぐらいが難点ですが1時間半で到着。お宅のベルを鳴らすと誰も出ません。ケータイに電話すると「えっ?今週も居ないってこの前申し上げましたけど」ってまた2回も連続でレッスン休み。私は1回と思っていたのに。あ〜あ、今度はお宅の近くから別の路線で地下鉄駅まで・・なのに30分近く待たされて2台続けてバスが来ました。時刻表のない(一応あるけどあてになるのは始発と終バスぐらい)ローマの市内バスでは珍しいことでは無いけど私は3時間以上無駄にしました

そして夕方からはロベルティーノ君宅へ。こちらも40キロ以上ありますがローマ市外で最寄りのバス停から徒歩2キロ、車以外の手段はありません。次男君のレッスンの後ロベルティーノ君、まずは新しいポジションの片手ずつの曲が3曲、そして両手の曲。ポジションに手を置いてさて弾き出そうとするとき、「ねえ、鼻が痒いんだ、掻いてよ。」いや、ポジションはちゃんともう1回教えてあげるから自分で掻けってば。(爆)
最後の両手の曲はすらすら弾けなかったので宿題にしたら怒り出して行っちゃいました。そんな、弾いたら全て○になるとキミ思っちゃいけませんぜ。まあ週の途中にはお父さんがフォローしてくれるでしょう。
でいつものように長男君のレッスンをやって譜読みにさしかかったら邪魔に戻ってきました。兄ちゃん、「ねえ、ロベルト、譜読み手伝って。」さすが弟の扱い、手慣れています。一緒に譜読みをさせて、まぐれでロベルティーノ君が当てると褒めてあげて、時々2人揃って間違うと「2人とも落第!」って宣言して。いえロベルティーノ君が読めないのはまだ構わないけど兄ちゃんはマジで落第モノ。

帰宅時はヴァレンタインデーのロマンティックな夕食の為に動く人々で環状線は混み合い、帰宅したのは9時を回っていました。夕飯作ってから出かけて正解でした。

今朝もロベルティーノ君はキーボードの前で待っていました。宿題も新しいポジションの曲も左手の練習曲も全部機嫌良くこなし、音符カードもちゃんと順番に並べられました。と言うので花丸!待望の黒い鍵盤ももうすぐです。

一番譜読みが適当な長男君。ちょうどワークブックの最中にロベルティーノ君邪魔にやって来ました。「え〜〜っとドは・・」と捜しているうち先に正解を指さしたのは何とロベルティーノ君。ヘ音記号の真ん中のドとはいえキミ、5歳も下の弟に先越されてどうするんだい。(苦笑)

エリーサちゃんも今日は両手の曲を弾けて、先生嬉しいです。これで今年の発表会は何か両手の曲を弾いてもらうことにしましょう。

さて、レッスンを終わってからいつものように環状線を半周して帰宅しないでガーミン君頼りに中心へ向かって車を走らせます。先日ある中華料理にトライしようとレシピを見たら搾菜が足りませんでした。さすがにスーパーでは入手不可能、売っているのは中華系食材店。初めて作る料理は出来るだけレシピ通りの食材をまず揃えてみなくては。と言うので中華街へ向かいます。
土曜なのでパーキングスペースも割と簡単に見つかります。車を駐め、行ってみるとまだ中央市場開いています。こちら刺身でもしようと思えば出来るほどの新鮮な魚介類と中華食材系の野菜が売っています。こりゃせっかくだから何か買っていかなくては・・と小エビ(勿論パックなんかに入っておらず頭もひげもついたままどさっと紙に包んでくれる)と野菜も少し買いました。搾菜も中華野菜の店にあったのでそこでゲット。冬場なのでクーラーボックスはさすがに要らないけど家路へと一目散。

帰宅するとまずはエビ剥きから。殻と頭はちゃんと集めて出汁も取りました。エビは今晩の分だけ残して冷凍庫へ。お寿司のネタにはちょっと小さいですがチラシ寿司の飾りには良いサイズです。

青梗菜とエビ炒め
と言うので今晩は青梗菜とエビの中華風炒め。エビのお出汁にもちょっと醤油を加えて赤いお吸い物。一汁一菜ですが充足感溢れる夕食となりました。

土曜日は朝から生徒の教材のコピーをしようとしたらプリンターの黒インクが切れたと表示されました。あらら。午後は店が閉まるから猫パパさんに互換インクカートリッジを近所で買ってもらうようお願いして出勤。
ロベルティーノ君は人の手をコピペしつつヨレヨレと例題を弾いたのでもうちょっと上手に弾けるように練習しようねと日付を書いてもう1回宿題にしようとしたら「僕上手に弾いたぁ」とぐずられ、「キミのはまだただの上手で、5上手ではなかったもん」と返すと「ボクは上手上手に弾いたぁ」って大泣きして寝室にこもっちゃいました。おいおい、そんな些細なことで大泣きするなよぅ。
お母様に事情を話すと、「ロベルティーノは今朝から涙腺おかしいんです。長男が宿題のスペルが違っていると指摘したら泣き、父親がハサミはそう使わないと注意したら泣き・・気にしないで下さいね」とお母様に言われました。でいて、30分もしないうち長男君のレッスンをやっている所にケロッとして邪魔しに戻ってくるのだから。もう。(苦笑)

エリーサちゃんのレッスンも終え、昼に一時帰宅して爆睡。再び出かけようとすると「我々5時には間に合いません。レッスン5時半からでも大丈夫ですか?」とジョー君のお母さんからメッセージ。大丈夫ですと返事をしてゆっくり出かけましたが彼らは渋滞にも巻き込まれ、ジョー君の到着したのは6時10分前。レッスンを終えて帰宅したら夕ご飯時になっていました。猫パパさん宅へ寄り、お礼を言って黒インクのカートリッジを受け取り帰宅してプリンターにセットすると今度はシアンインクのカートリッジは認識しませんと出ます。なんだい、30秒前まで認識していたのに。

プリンターごと買い直したい衝動に駆られましたがぐっとおさえて月曜に互換インクの店が開くのを待つことにします。それで認識しなければプリンター毎買い直すしかありません。

<おまけ>
セール開催中
セール(踊りの)最中と書かれたタンゴの決めポーズっぽいポスター。でもよく見ると男性ダンサーの股の間に女性の足が食い込んでいますけど。(汗)

早朝に起き夜は早々に気絶する生活から抜けないまま週末を迎えました。本日は昨日の補講から。朝5時台に起きてりゃ10時頃にはもう早くも最初の眠気が襲ってきます。珈琲を入れて頂きましたが効果は一瞬。
そして次はエリーサちゃん宅。お宅へ行くと、もうピアノの前に座っていました。それだけでも新年早々善きことです。幾ら右手のひと差し指だけで全部弾こうとしても。

お昼には自家製サンドイッチを食べ、ロベルティーノ君宅は今日は午後から。ロベルティーノ君は元気はつらつ。パパと一緒に予習したそうです。うん、でも例題は難しくなっていますからすらすらとは弾けないのですぐに○はあげられません。まあぼちぼち頑張ってね。

お父様は次男君と長男君と一緒にピアノの部屋へ寄越したのですが、次男君のレッスン中長男君は寝てしまいました。まだまだ正月休みから抜けきっていない上、午前中はバスケットの試合。疲れていたのでしょう。お父様に起こされ意識朦朧の長男君、それでも指の練習みたいなものから弾いているうち目が覚めてきたと見え、口の方も動き出しました。

さて本日最後6レッスン目はジョー君。何かこちらも弾きながらあくび連発。「キミまで時差呆けな訳ないよね」と聞くと「いいや、時差呆けだよ。休みの間10時過ぎ迄寝てたけど学校始まったら6時半起きだもん
そうなんですね。4時間余りの時差ですね。(笑)

帰宅して朝用意したおかずとタイマーをかけていった御飯が出来ているのを食べたらほっとして久々の6レッスンの疲れもあって食器すら洗わず、小分けにした御飯すら冷蔵庫に入れないでまた9時頃寝入ってしまいました。

先日の超渋滞に懲りて本日は地下鉄バス出勤。地下鉄の駐車場は満車って入り口で足止めされました。さっきから3台ほど出庫したのですけどどうして?仕方が無いのでちょっと遠くの路上に駐車し駅まで競歩。いや、問題なのは地下鉄駅で公共交通機関を使ってレッスン先に到着予定時間を出したら6分遅刻と出たこと・・これは何とかしてぐるぐる君を出し抜かなくては。

幸い地下鉄の列車に飛び乗ったのはぐるぐる君の言うより4分ぐらい早いです。ぐるぐる君は終着駅始発のバスに乗り換えを指示。ようし、地下鉄乗り継いでこれより前のバスか電車を途中で捕まえよう。地下鉄駅で降りてダッシュで乗り換え。1分の待ち合わせで地下鉄到着。うん、いけるかな?地下鉄駅構内をダッシュして地上へ。あっ惜しい、市電目の前で行っちゃいました。でもバス向こうから来てるの見えますよ。この調子なら定刻に到着できそう。

レッスン先のお宅へ3分前に到着。下の八百屋でレモン1個買いました。今日の夕食は冷蔵庫のカリフラワー使い切って鶏とカリフラワーのレモンソースの予定。先日カレー作ったときロベルティーノ君宅の最後のレモンの汁だけ絞って使って皮しか残っていませんから。袋いらないわとそのまま直にレモンをハンドバッグに入れて。

さて、先日のポジション不明な曲、今週も半分ほどポジション不明でした。これだけヒント書いてあるのにキミは楽譜読んでいるのかい?と小言を言いつつ再び説明。今度はやっと1人で正しいポジションで弾けました。そして弟君も教本が一冊終わりました。3年目のチビさんの中で一番彼が先を行ってます。
レッスンが終わったらお兄ちゃんに「何でハンドバッグにレモンが入っているの?」って聞かれました。筆箱取り出したハンドバッグの口が開けっ放しでした。めざといなぁ。(苦笑)

次のお宅へはバスで。道が凄く混んでいましたが、時間の余裕はあるので大丈夫です。そしてレッスンの後も地下鉄駅まで徒歩で。今日は良く歩きましたなあ。

美味しくて良きクリスマスを
地下鉄駅の広告。すばらしい(美味しい)クリスマスと美味しい(味わい深い)2015年(新年)でありますようにfromイータリー(写真は責任者ジョルジョ氏とその家族)。典型的一晩で1000カロリー超えのイタリアの食卓(ディナー除く)の風景です。

クリスマスの瀬も近くなってきました、いつもよりほんの少し早めに家を出て車出勤。環状線の入り口の電光掲示板には「アッピア通り(出口迄)36分、カシリーナ通り(出口迄)48分」の表示。え゛っ?えええっどうしよう・・
乗ったばかりの大環状線はもう見渡す限り渋滞の車。慌ててすぐ出口へ寄って再び下り、取りあえず行くべき方角へ進みます。普段だと大環状線経由で35キロ、レッスン先までは35分でカシリーナ通りまでは10分強。これじゃ到底行き着けない・・・

信号待ちでぐるぐる君をオン、現在地よりレッスン先までの検索をかけると45分とあります。15分ほど遅刻だけど大環状線よりはマシ・・と言うので音声に従って裏道を抜け、20分ほどでアッピア通りを横断。更にずんずんカシリーナ通り方向へ向かって走行。空いているとは言い難いですが一応流れています。私が知らない道をくるくると抜けぐるぐる君がレッスン時間より18分遅れで到着見込みと示した時点でレッスン先へ20分遅刻中ですとメッセージを送りました。途中から大環状線に連結している自動車専用道路になだれ込み疾走。大環状線のレッスン宅の最寄りの出口を出てからもまだ渋滞。でも見込み通り20分遅れで到着。かなり危ない綱渡りでした。

そして次のレッスン宅までは普段は大環状線を戻りさっきの自動車専用道路を突っ切って別の環状線へ抜けるのですが、大環状線凄く混んでいそう。またぐるぐる君にお伺いを立てると大環状線を逆に走って環状線に逆側から入って進めば30分で到着と出ました。もう運を天に任せて丸投げ。ナビ音声のおねえさんに指示を出される度に、はぁいとお返事しながら知らない道を走り、お宅の下へ30分で到着。しかし今日はパーキングスペースが見つかりません。ぐるぐると有料パーキングラインを徐行しながら。結局駐めるまでに10分以上かかりました。

帰りも混むかな??と悲観的予測をしたのですがそれほどでもなく、でも終わったのがいつもより遅く8時を回っていたので我が家へたどり着いたのは9時を回っていました。

車麩とナッツのオイスターソース炒め
昨日の残り物と冷凍ご飯があるのは不幸中の幸いです。今朝は帰国前の冷蔵庫整理を兼ねて鍋一杯のカレーを作ったので明日からのおかずもバッチリです。カレーは残れば冷凍の予定。
あと師走するのもあと5日。頑張れ自分!

朝のレッスンが午後に移動のはずの今朝、いつもの土曜日の目覚まし時計と同じ時間にメッセージ到着音が鳴り響きました。ロベルティーノ君のお母さんからです。「今朝のバスケットの試合来週に延期になりました。我々午前中に在宅です。」と連絡頂き、「午前中に伺います!」と返信してすぐ飛び起きました。

ロベルティーノ君は自分から今の教本の最後の曲のところを開きます。「パパと一緒に練習したんだ。これ弾けるよ!」ちゃんと両手をポジションに用意してドとソを左手で用意。右手も1と5の指を置いて5の指を用意して「こっちからだよね?」と私に念を押して弾き出しました。見事弾けました。先生感激。めちゃくちゃほめてあげて、じゃあと最後のページの修了証に「ハイ、自分で名前書いて。書けるよね。」「えっとROBE・・それからなんだっけ」「Rでしょ」「それからTO・・」ちゃんとお名前も書けました。良く出来ました
お兄ちゃん達もちゃんと練習してありました。有り難や、お父様のフォローのお陰です。
そして2軒目へ。エリーサちゃんは教本の曲は書いてある指で弾けるのにジングルベルだけは指使いがめちゃくちゃ。まだこの方が楽に弾けるからでしょうね。まぁいっか弾ければ。

レッスンを終えてケータイを確認すると午後のレッスン予定のジョー君のお母さんからもジョー君がお熱出したとメッセージが入っていました。風邪大流行の季節です。ロベルティーノ君のお兄ちゃんのバスケットの試合延期も実はクラス25人中19人お休みというのが理由だそうです。じゃあ今日は仕事は午前だけでおしまいですね。と言うので大環状線を我が家へ向けて走らせ、途中で下りてコープへ寄りました。お気に入りの全粒粉のミニバゲットと日本へのお土産にパンドーロとパネットーネその他を買って帰宅しました。
来週土曜は強行軍。ジョー君のレッスンを金曜日に前倒しし、月曜の前倒しレッスン含めに6レッスンこなす予定です。あと1週間頑張ります。

なぜかだんだん道が混み出す12月。そんな時にまたもや公共交通機関のスト。どうしていつもより道の混む週末にやるの?
その上レッスン時間の変更の依頼が2軒もあり、結局無理矢理5レッスン押し込んだ本日。

いつもより早く強制車出勤。1軒目は普段は45分でたどり着くのに今日は1時間10分かかりました。それもぐるぐるマップ君の指示で6分早い抜け道を通ってです。無料駐車スペースは確保できましたが僅かに遅刻。生徒その1もストでバスが来ないので学校から3キロ歩いてきたとかでまだ昼食中でした。生徒2から先にレッスン。
移動時間はまあ余裕があるし次のお宅は近くですが早めにお暇しました。と言うのもお宅の下のモロッコ人の野菜屋で安いリンゴとズッキーニを買う為。野菜屋のお兄ちゃんは綺麗なお姉さんの野菜をより分けてあげていてしっかりレジで待たされました。それでもまだ20分あります。2軒目は大幹線道路の真横ですぐ近くには駐める場所が無いのですが道の反対側の4兄弟宅周辺を2周してゴミ箱の前の小さな無料スペースを見つけました。ゴミ箱はゴンゴンぶつかっても文句言われないので5回ぐらいぶつけながら押し込みました(汗)。お宅へは3分前に到着。

こちらはやっている曲の数も多く普段はレッスン時間1時間でははみ出します。今日は横に時計を置いてレッスン。それでも5分超過。車を駐めたところまで競歩して戻ったら6分。さて次のお宅まで19分で行けるかな?かなり無理っぽいです。
またもやぐるぐるマップ君をつけ、彼の指示通りに。最初は21分と出ていましたが走るうち渋滞が少しマシになって19分で到着。また運良く近くに駐車スペースはあったのですが私の集中力がもうだいぶ落ちていたと見え、車は真っ直ぐ入らず斜めになりました。白線からはみ出ていないから良いことにしよう。(苦笑)
3軒目のお宅へはゼイゼイ言いながら到着。お祖母ちゃんがお水まで出して下さいました。生徒は宿題に出した曲のポジションが理解できておらず、とんでもない所へ移動しとんでもない音楽が奏でられて、私は飲んでいるお水がむせそう。お水は脇に置いてまずポジションの説明から。最終的には理論的にはわかった・・って言うお返事。今週は正しいポジション移動で練習してね。
本日5人目の弟君のレッスンを終えたのは8時過ぎ。やっとうちへ帰れます。そう言えばこれまたレッスン時間変更で明日昼休みに家へ帰れなくなるんでしたっけ。お弁当用のサンドイッチのパン買わなくては・・

9時閉店の途中のスーパーへ駆け込んだのは出入り口のシャッターを下ろしにかかる8時45分。警備員が押しとどめようとするのを、「お願い、買うのはパンだけだから入れて」と懇願し、スーパーの中をダッシュ、パンとレジ近くのチョコを掴んでレジへ。
昨日あたりから本格的に寒くなって(昨夜タンゴのレッスンの帰り時は気温0度だった)気温は6度。夕食には冷凍庫のご飯と昨日のおかずをチンして寒いのでインスタント味噌汁も添えました。久しぶりに慌ただしい師走の一日でした。

何かあっという間に月日が過ぎている気がします。忙しいって言うほど程忙しい訳でも無いのにどうして?

土曜日はロベルティーノ君宅。我がPCで土曜日はと入力すると自動的に変換候補にロベルティーノ君宅と出るほど。先週今の本が終わるのにあと7曲だね・・と言ったら今日全部終わらせるって頑張るロベルティーノ君。いくらなんでもキミそれは無理です。(苦笑)
でも何とかかんとか言いつつ簡単な曲3曲をやっつけ、あと終わりまで4曲に迫った今日。いや、残したのは難しいのばかりですから今日は大変ですよ。
大変なのは彼だけでなく色鉛筆2本(現在のポジションでは右手赤左手緑)で指示を出す先生も。まだ時々ポジションから指はずれるし、音の名前言っても「えっどこ?どっちの手?」と大騒ぎになるし。
それでも先生の色鉛筆の遠隔操作で3曲トライし、うち1曲は宿題に。数週間前にもトライした最後の曲。仕組みはわかったものの・・まだちょっとハードル高し。と言うので来週に。でも今年中にはあの最後の難曲も弾けるかも。
今日は30分のレッスン殆どお絵かき無しで弾きました。えらいえらい!

お兄ちゃんが脱落して1人だけのレッスンとなったエリーサちゃん。今日はクリスマスの曲弾こうとご機嫌を取ってジングルベルを。良いんだけど全部人差し指だけで弾くのぼちぼちやめようよ。何か幼稚園児(エリーサちゃん)と小学生(ロベルティーノ君)の差が歴然と出てきた気がします。

ひよこ豆団子
またもや揚げひよこ豆団子作成。つなぎには片栗粉だけで無くブロッコリの茎も投入。今回はもちっとして良い感じです。
似非酢豚
化けたのはこちら。大量に出来たので猫パパさんにもお裾分けしました。

今日から在外投票が始まりました。と言うのでまたお上り。
まず最寄り郵便局に不在票を持って書留を取りに行ったら、組合員会議のため1時間窓口を閉めます。1時間後に来て下さいって・・もういつ君たちは働いているのだっ。振り込みなら別の郵便局へ行けますが引き取りは

出だしの悪さをはねのけるように地下鉄駐車場に空きポストがありました。まず12時台では奇跡的なこと。そして地下鉄、徒歩で投票所である大使館へ。
日本大使館
日の丸の赤が良く見えません。
そして領事部は昼休み時間ですが投票は勿論昼休み無し。パスポートと選挙票を門でかざすと守衛さんが招き入れてくれました。投票スペースは立ちブース2つ椅子付きブース2つでしたが投票に来ていたのは私だけ。皆さん昼休みが無いのをご存じないのかも。

目出度く日本国民の義務を果たしそのままレッスンへ・・行くには早すぎます。
共和国広場
てくてく駅へ向かって歩き
前々法王の銅像@駅前広場
この銅像にも初めて気づき、この銅像の下で昼ご飯用のサンドイッチを食べ、まだ時間があるのであるので中華街へ寄って買い出し、その荷物を担いでレッスンへ。

下の子は車のドアに左手の中指を挟んで使用可能な指は9本。車のドアを閉めたのはお兄ちゃん。あ゛ぁ゛ピアノ習っているんだから指にはもう少し気をつけてぇ(ため息)
と言うのでお兄ちゃんのレッスンを長く取り、下の子は怪我をしている中指を使わない曲を3曲と譜よみワークブックを。不幸中の幸いで骨に異常は無いそうなのでまあ来週には弾けるようになるかな?

2軒目は生徒が風邪でおやすみになったのでそのまま市電と地下鉄で帰宅。2日続きのお上り疲れました。

前の記事をアップしたその日の午後から突然にアレルギー性鼻炎が勃発しました。ひよっとしてイケアの店内のハウスダストが原因?。こんなに酷いのは何年ぶりかしら。
そしてお約束のごとく鼻炎→鼻風邪→喉風邪に移行。葛根湯から始まってハチミツ大根、熱いお風呂、抗ヒスタミン剤と色々手を尽くしたもののついには熱まで出して解熱剤のお世話に。木曜日には生徒の風邪でレッスンがお休みになったので解熱剤を飲むのを控えたら38度超えの熱・・
と言うことで結果的に熱を薬で止めないで出し切り、13時間ぶっ続けで寝ました。週の間、車通勤で仕事には行きましたがブログネタに成りそうなイベントは全てキャンセルしてネタ無しでした。

やっと少し体調の落ち着いた土曜日はロベルティーノ君宅へ。何とロベルティーノ君は両手で弾く曲に突入してしまいました。最初は片手ずつ弾いて、それから両手持って弾かせてやって、やってごらん!と言ったら無理だと怒られたので片手を持ってお手伝いしてあげて、冒頭の音に両手用意してやってさぁこれとこれ同時に押してごらん・・と言ったらさらっと出来ました。すごい。ロベルティーノ君の辞書に不可能という言葉は無い。

宿題にはせず、また今度一緒にやろうねって言い残してきましたが彼のことだから週のうちに再トライして来週にはおそらく弾けていると思います。

そして午後ものんびり車出勤にしました。こういうときは無理をしないに限ります。パーキング物色にかかったその途端目の前で無料スペースに駐めていた車が切り返して出て行きました。うんラッキー・・だけど出て行った車私のよりサイズ小さいし、いけるかな?
完璧な縦列駐車
ちょっと我ながら感心する見事な縦列駐車。いえ、体調悪いときはてきめんにきちっと車が駐められなくなる私。大丈夫、まだローパワーだけど体調は良くなりましたよ。

土曜日は今日も今日とてロベルティーノ君宅。今日のレッスンは長男君から。ハッピーバースデーの曲は祝われる人が気の毒な出来なのでもう1回宿題に。抗議されましたが取り合わず却下。そして次男君もハッピーバースデーの曲。右手の和音が3ー5で弾けないとごねていましたがこれも却下。って言うか指曲げたら弾けるのに。キミ人の言うこと聞こうよ。

ラストはロベルティーノ君。教則本の最後のページ開けて「これ弾く!」まだ両手一緒やっていないから無理だってばと言っても聞かないので「右手はソドドドで左手は5-1の和音で一緒に弾くの」何回か説明して無謀にも何回か挑戦して当然弾けないのでやっと「じゃ他のにする」と納得。
せっかくだったので今の曲の一つ先の2度と3度の和音に人生初挑戦させてみました。「こういう風に一本の棒に2つ音譜の玉が付いていると一緒に弾くの。(指の形をまず作ってやって)はい、いちにぃー。はい、いちさーん。一人でやってごらん。」ロベルティーノ君真剣な顔つきで指の形を作り「いちにぃ、ざ〜ん。いちさん、ざ〜ん。」効果音付きですね。でも一応出来ましたよ。(微笑)
はい、来週までに上手に弾けるように宿題!って出して来ました。あそこの兄弟の中で一番ピアノの前にいるのが長いのはロベルティーノ君だそうです。兄ちゃんたちは週の間に練習していないと。(笑)

ダイエットも考えて2合炊く御飯を6つに分けるようになってからお米炊く回数が減りました。昼食の食パンも10枚切りのサンドイッチから6枚切りのオープンサンドイッチにしました。少なくとも食欲の秋の体重増加は止まりました。これからほんの少し減ってくれると嬉しいけど。

今朝はロベルティーノ君は興奮状態で人の言うことを全く聞かないのでレッスン10分で放逐しました。1曲もちゃんと弾かずにワークブックの塗り絵をするのは駄目、お絵かきの時間じゃないのだからと言ったのに大騒ぎしたから。珍しいです。代わりに兄ちゃん達のレッスンを長めに割り振ることが出来ました。

2軒目ではレッスンの後お母様が上の子は週の間にピアノの蓋を開けたことが無い、続けても無駄だから辞めさせる。下の子だけのために来てくれるかと聞かれました。どうせロベルティーノ君宅へレッスンへ行っている限りついでで構わないと返事しましたが、私は多分あたしだけは嫌だってチビさんもやめる気がします。ちょっとでも成果が見えないとレッスンも辞めさせる・・って親も親です。って言うか安易に始めさせて安易に辞めさせる・・(ため息)

夕ご飯
冷凍小エビとブロッコリの茎とズッキーニ入りあんかけ焼きそばと麻婆茄子。茄子をあらかじめルクエで蒸したらトロトロになって美味しく出来ました。

生徒宅へ15分前に到着したら、建物の入口で調律師さんにばったり出くわしました。あれ?私のレッスン中にペダル修理に来るとお祖母ちゃんが先週言っていたけど私が聞き間違えたかな?。調律師さんにお宅の向かいのバールでコーヒー奢ってもらい、仕事の四方山話を。不況で空きがあるのに新しい生徒の話が無いとこぼしたら、調律師さんもピアノが売れないとこぼしていました。確かに習う生徒が少なければ売れないと思います。

我が生徒宅はお母さんの使っていたピアノ。最初に伺った時はホンキートンク状態でレッスン中聞いているのが苦痛だったので調律を懇願しました。そして約半年後やっと調律師さん呼んでくれて、私が頭痛のしない音程になりました。そしてある日ペダルの説明をしようと右のペダル踏んでみたら作動しないではないですか。再び調律師さん呼んで直してくれと頼むとこの前呼んだばかりなのに直してくれなかったのか・・と私が文句言われました。我が調律師さんはイタリア人離れした仕事と時間にきちんとした人なので、確認していないはずはなく、生徒が遊びに踏んだのが故障原因と思いましたが、とにかく調律師さんに寄ってもらうよう私から連絡したのが春。やっと季節が回り回って目出度くペダル修理されました。

春にやるべきだったペダルの導入箇所を早速やりました。上の子は床に踵は付かないけれどペダルはまあまあちゃんと踏めて曲も途中で止まることなく合格。
しかし8歳の下の子はまだやっとペダルにつま先が届く程度。簡易ペダル延長器具用意してませんでした。もう少し楽に届くと思ったのだもの。例題曲は2小節ごとに両手のポジションが変わってペダルの踏み換え。まだ休符のある方から片方ずつ手を移動出来ず両手一緒によっこいしょとポジションを変えます。ドミソドミソ、ペダルから足を離してまず両手レのポジションに移してからペダルを確認してよいしょと踏んでレファラレファラ。確かにするべき作業に間違いはないけど2小節ごとに約2小節分の自主的休符が入ります。椅子も丸椅子でお尻がツイストしているし。(*_*;
そうです。皆さんペダルが出て来ない段階では踏みたがるくせに、いざ私が説明して(私の使用する教則本はかなり早い段階でペダルが出てきます)さぁ書いてある通り踏みながら弾いてみよう!となると、途端に嫌いになるのだから。

ピアノのペダルは魔法使いの杖だと私は思っています。使い方によっては音に魔法がかかるけど、下手に使うと箒だらけで床が水浸しになってしまう魔法使いの弟子の話、まさにあれですね。とにかく両手だけでなくもう一つ足と言う要素が加わるのだから難しいに決まっていると思います。みんな頑張って魔法使いになろうね。

いつものようにロベルティーノ君宅から。長男君のレッスンの後次男君のレッスン中にロベルティーノ君邪魔にやってきました。次男君の膝にちょこなんと座って・・それじゃ弾いている本人は弾いているところ見えないですよ。見えていても間違うのに。そのあげく、ロベルティーノ君、「あ〜ボクよりアヒルさんの手(指が伸びた状態)で弾いてる〜」これこれ真実を言っちゃいけません。(苦笑)
そのあげく兄ちゃんのレゴのロボットは壊すわ・・もう次男君は集中力ゼロ、たまりかねて少し短く切り上げてロベルティーノ君を座らせました。集中力の高い最初のうちに新しいポジションをおさらいして左手の練習曲を弾かせて・・飽きてきた頃にカードを取り出し音読み。ト音記号は読めましたがヘ音記号で音の名前がわからなくなります。そうすると集中力終了と言うので解放。今日は珍しく数分早く終わりました。そして次はエリーサちゃん宅へ。
レッスンが2週間空いてしまってお兄ちゃんはともかくエリーサちゃんは色々なことがうろ覚え。新しいポジションの説明・・やめました。そしてコーヒーを頂いてお暇。まずはローマの反対側に帰宅して昼を食べ30分爆睡。今日はロベルティーノ君に精気を奪われた気分。昼寝の後シャワーを浴びてコーヒーを飲み再出発。

地下鉄に乗ってバスに乗り昨日も他の従姉妹のために伺ったお祖母ちゃんのお宅へ。レッスンの後は何か呆けた私。またバスに乗って地下鉄に乗って駐車場のクルマの所へ戻った頃には日が暮れていました。
駐車場からの夕闇
さすがに夜遊びはやめ。冷凍庫からご飯とカレーを出して夕飯にしました。


<おまけ>
男の子の双子誕生
エリーサちゃん宅の向かいのお宅で見かけました。赤ちゃん誕生のお知らせ。男の子でそれも2人!おめでとう、頑張って(苦労して)育てて下さいね。

今日の師走はまず環状線を半周して。昼時なのにちょっぴり混んでいました。と言っても時速120キロではかっ飛ばせないけれど90キロで流れている程度ですが。
お宅から次のレッスンまではまた環状線に乗り、2つめの出口でバイパスに繋がり、そして自動車専用道路へ。先週は20分で到着して暇をもてあましたので本日はスーパーにちょっと立ち寄ってから行ったら環状線で渋滞に引っかかりました。と言うので先週より40分以上遅れて到着。パーキングスペースを捜している間に遅刻となりました。でもフリーパーキングのスペースに駐めるちょっとした幸運にありつけました。2ユーロ25セント(306円)の節約

本日の2軒目は4兄弟宅。先週長男君がジャズピアノに転向したいと別の音楽教室のジャズピアノコースに登録して生徒が2人になりました。しかし今日レッスンに伺うとお母様が「実はちょっとした変更があるんですが・・うちの3男は時々ピアノの前で遊び弾きしているんです。練習は嫌いだけどレッスンでピアノの前に座るのは悪くないかもって言いだして・・まずは重荷にならない程度に30分ぐらいお時間ありますか?
3男君は8年ほど前、上の2人と一緒に特別やりたかったわけでは無いけど刺身のツマ的にピアノを始め、全く練習しないで先生を悩ませ、2年後やめました。でも音楽は嫌いでは無かったようで中学でも打楽器を習っていた時期もありました。私としては長男君の分の時間が空いてしまっているので構わないですが教材が・・。いえ、兄ちゃん達の教材は家のどこかにあるでしょうけど捜すのも面倒くさいし、ちょうどあった本を開いて1曲一緒に譜読みをしました。最後にレッスンしたところから戻るので無く先に進んだことをやったのですが、おっかなびっくりですがよろよろ弾けました。たった2年ほど、それも大したレベルまでやったわけでは無いのですが、やはり何にも習ったことのないのとは違います。
お気楽に1曲だけ宿題にして、やっぱり指のウォーミングアップの練習曲は何か必要だから来週持ってくるわねと軽く締めくくりました。本気で真面目に練習を続けてショパンのワルツにたどりついた次男君には及ばないだろうけどそれでも楽しければ良いのではと私は思います。特に最初はあんまりうるさいこと言わないようにするから、今回はピアノ好きになってね。

と言うことで結局4兄弟宅では生徒が3人になりました。

<おまけ>
早焼き食パン
3度目の正直。会心の膨らみでは無いけれどまともな食パン出来ました。多分原因はイースト菌が古かったから。一生懸命働いてくれるのにホームベーカリーちゃんのせいにしてごめんね。

レッスン中に生徒に「その手、大丈夫ですか?猫に引っかかれたのですか?」と聞かれました。いえ、引っかかれたのは猫でなく家の壁の中側です。(苦笑)

ホームベーカリーで初めて膨らまない山型でなく谷型(凹んだ)食パン出来ました。敗因は加えた水が冷水だったこと。暑いと思ったけどさすがに気温は真夏じゃ無いんですね。石のようなパンは野菜鍋にちぎって入れてリボッリータ(トスカーナ料理)風にして食べました。

今朝もロベルティーノ君宅から。ピカピカの小学校1年生になって2週間(イタリアでは5歳でも前倒しで入学出来るケース多し)のロベルティーノ君は去年まではワークブックの色塗りがぐちゃぐちゃだったのがきちんと線の中を綺麗に塗るようになりました。譜読みも今日は音を読んでその音を弾いていくという一つ上の段階の事が出来ました。子供の能力の発達の無限さには驚かされます。

2軒目のエリーサちゃんもほぼ同じことが出来ました。今年は期待出来そうです。お兄ちゃんの錆もだいぶ取れていたし。

今日は車を木陰に停めてお昼のサンドイッチ。頭上にカラスの巣があるので暑い中窓を閉めて食べ、すぐ出発。マックでコーヒー。あぁこれで今日はもう4杯目。

更にまだ2レッスン。本当はもう8レッスン目もあるはずだったのだけど生徒の夏風邪でキャンセルになり、今日はほっとしました。まだ集中力が保たない。

5杯目のコーヒーを頂いた後帰宅。でもまだ坊と7時に会う約束があります。一寝入りしたかったのですが、生徒のおばあちゃんからレッスン時間の組み合わせの事で電話を頂き、電話を切ったらもう再び出かける時間になっていました。日本からのお土産(羽田空港の○ニクロで見つけた空港限定っぽい渋谷のスクランブル交差点をデザインした黒のTシャツと自分のおやつのつもりだった7-11の賞味期限が1ヶ月あるどら焼き)を渡し、彼からはドイツから買ってきてくれたビターチョコと北イタリアからのカモミール飴もらいました。坊にお土産もらうなんて・・(嬉)
坊からの土産


ご飯も炊いていないし、中華のテイクアウトで夕飯にしてしまいました。まだ週末踊りに出かけるエネルギー無いです。

このページのトップヘ