Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

カテゴリ: 徒然(その他)

まだ小中学校が復活祭休みでレッスンが午前に移動し、代わりに午後暇になりました。
さて、散歩にでも出かけるかって・・行き先はアウトレット。究極のウィンドーショッピング。(汗)
アウトレット
黄色い傘が一杯ぶら下がっている不思議な飾り付け。
お気に入りチョコレートや
こちらの店の前からうちの大きい生徒にチョコケーキの素いる?とわさっぷしてそれと半額の卵形ミニチョコ一握りもお買い上げ。

ジェラートも食べず珈琲も飲まず、ぐるぐる中を歩き回り、殆ど散財もせず帰宅しました。
鈴なりレモンと藤の花
うちの庭から見える隣の緑の親指おばさんちの庭はレモン鈴なりだけでなく藤の花も満開。春ですね。

<おまけ>
オムレット
実は私はこれを買いに行きました。○クエにどれだけお金つぎ込んだかな。でもスチームケースは電子レンジでの野菜蒸しにヘビロテですから。いえ、今回は卵焼きでなく、あるレシピを昨晩ネットで見つけて是非作りたくなったから。勿論体重が増加する物なので(笑)折々作ってみます。

金曜日の朝8時きっかりに頭上で掃除機の音と指図する声が。ケニアさんご夫妻のお帰りの前に勤勉な奥様のお友達ナディアさんがお掃除婦さんとお出ましです。あぁぁせめて9時と思ったんですが・・

ケニアからの直行便が復活する初日にローマへ戻るケニアさんご夫妻。金曜日夜9時過ぎに私が帰宅したときには物音がしなかったのでお帰りは土曜?と思ったら土曜も朝早くからテレビの音が。あっやっぱりお帰りですね。

朝の仕事から帰ってきてからご挨拶に伺いました。耳の遠いお二人は呼び鈴の音が聞こえずいつも愛犬スワラちゃんが吠えて知らせてくれるのですが今回は犬の吠え声がせず奥様がドアを開けてくれました。「お帰りなさい。えっ?ワンコちゃんは連れてこなかったの?」「奥で寝ているわよ。歳とって私たちみたいに耳が遠くなったの

ケニアさんも奥様も元気でしたが一番歳とったなって感じたのがスワラちゃん。いつもならなでてくれと大騒ぎするのに忘れた頃やって来て私の足下でお腹を出してごろり。顔にも白い毛がすごく増えてすっかり老犬・・なんかなぁ寂しい。

明日から夏時間(明日の午前2時が午前3時になる)です。今宵は1時間短くなるけどどうせ爆睡の予定だからまあいっか。(画像はコリエーレ誌サイトより)
夏時間へ


<そしておまけ>
ねこだらけ
ねこあつめ更新。サクラ吹雪はないけれど新しい猫4匹とお菓子をテーマにしたグッズが一杯。早速新しい猫のちょこさんが来てくれました。

夜寝る前にタブレットを充電しようとコードに繋ぎ、電源を落として寝てしまった私。爆睡して朝起きて時計を見て愕然。えっ?朝目覚ましが鳴らなかった・・ってそりゃ当たり前。我が家の目覚ましはタブレットなのだから。(汗)

珈琲を飲みその辺を片付けていると窓の下では新瓦版おばさんとナポリ弁のおねいさんが雑談、いや庭の木に関する愚痴。それなら直接管理人に言えば良いのに・・というかあのおばさんは誰か暇つぶしの相手を捜しているだけ。仕事や用事のある住人は皆話を早く切り上げようと必死。やっとおばさんが「じゃあ、良い昼食を」と挨拶。
おいおい、まだ11時半、イタリアじゃ左官ですらもまだお昼を広げない時間(普通は午後1時、職場の昼休みは1時半からが多い)っつうのに。(苦笑)

今週後半は目覚ましが必須な日々が続きます。もうタブレットの電源は切らないぞ。

先日伺ったNoriさんちのバスルームでは3年半前に里子に出した蘭が咲いていました。
蘭の花

2月はあっという間に過ぎてしまいました。発表会まであと3ヶ月?こないだ終わったと思っていたのにぃ・・

昨晩ニャマゾンの配送状況を見てみました。(日本語は私が記入)
ニャマゾン配送状況
えっ、すごいじゃないですか。予定より早く到着するって。
そして昼の2時過ぎに予定通り○PSで到着しました。配達のお兄さん、キミ日本人?とか聞きながらささっと電子伝票を用意して私がサインすると「アリガトウ、マタネ」と言って立ち去ろうとするのでそれどこで覚えたの?って聞くと「ボク、昔ヴァチカンのバールで働いていて日本人一杯お客に来ていたから」と笑ってました。いや、またお世話になるほど散財しちゃいかんですけど・・(苦笑)
エスプレッソマシン
大きな箱に入ってやって来たマシン。幅は無いですが高さも奥行きは思ったよりあります。ちゃんと説明書を読んで(たかがエスプレッソマシンで14ページ分の説明書とはすごい)デカフェインのカフェポッドで使い初め。説明書にはご満足頂ける珈琲が出るのに4、5杯かかります(最初のうちの珈琲は金気くさい)とありますがなかなかどうして。前のマシンとは段違い。出し終わってスイッチを切ると珈琲漏れも殆ど無いしすごいですね。お値段ちょっと張るけど性能は星5つです。これで我が朝の珈琲は安泰です。

何か月日のたつスピードについて行けていません。気付いたら謝肉祭も終わっていました。そう言えば謝肉祭の限定お菓子何も食べなかったなぁ。
スーパーのチラシとチョコ
そして巷はヴァレンタインデーに向けてチョコの安売り。こんな時期にスーパーに行くとろくでもないことになります。勿論買ったデブの素はこれ1枚だけじゃ無いですよ。(汗)

聖ヴァレンタインの聖遺物
そしてこちらはイタリアの中都市テルニの大聖堂にある聖ヴァレンタインの聖遺物。(画像はコリエーレ誌電子版より)ヴァレンタインデーに聖体行列を予定していたのに信者達が反対してボイコットしているとか。いやぁ、愛の聖人を巡って争うのやめましょうや。(苦笑)

少し前から7年目のエスプレッソマシンの水漏れが顕著だったのですが遂にスイッチを入れた途端お湯ダダ漏れで圧力が保てなくなりエスプレッソコーヒーが出来なくなりました。

いやいや去年のうちに坊にもらった普通のモカマシン用のコーヒーの粉を消費すべくこのところ余り使ってはいなかったのですが、でも出てくるまでに永遠の時間を要する(実際は5分ぐらい?)電気モカマシンでは土曜朝の出勤のコーヒーが間に合いません。ほぼ再購入を決めていたのですが、本日レッスンとレッスンの間のふとした時間に電気製品部品販売兼サービスセンターに寄って症状を説明し、モデルを言ってもしや機械上部の替えパッキンが無いのか聞いてみました。すると、店のおじさん、「在庫ありますよ」と小さなゴム部品を出してくれました。私が「ダメ元で交換やってみます」と言うと、「いや、持ってきてくれれば10ユーロで電動エスプレッソマシンのお掃除、部品交換しますよ」とのお答え。へぇ、それは心強い。

レッスンの後帰宅してエスプレッソマシンの電源を抜いて水槽を外し逆さまに。ねじ回しでネジを外して円盤を外し・・とここまでは何度もお掃除の時にやりました。更に円盤の下のゴム部品・・ネジ止めでなくクッションみたいに差し込まれていました。それをネジ回し2個使って引っ張り出し・・指の先が7年分のコーヒーの脂で真っ黒。軽く歯ブラシでお掃除してから新しいゴムパッキンを押し込み、円盤を填めてネジを回しひっくり返して水槽をはめ込みスイッチを入れ水漏れを点検。おっ、水漏れしません。ということでデカフェインのカフェポッドを一つ差し込んでコーヒーを入れて見ます。カフェポッドの受け皿が少し入りにくかったけれどちゃんとまともなコーヒーが出ました。自力で直せたようです。
ゴムパッキン
こちらがその部品(これは外した物)2ユーロ50セント(325円)。すごく得した気分。

<追記>
翌朝もう一度分解し直し組み立て直しました。小さな部品が挟まっていました。これを正しい位置に入れ、受け皿がきちっと入るようになりました。今度は大丈夫そう。

朝のレッスンの後ふっと思い立って我が家を通り越しアウトレットまで足を伸ばしました。特に買い物の予定は無く、○クシタンと○クルーゼを冷やかすつもりで。

○クルーゼは欲しい形、大きさ、色の鍋が予想の値段であり、でも今買うと重いから何なら帰りに買おうとまずは○クシタンへ。いえ、なかなか見つからず徘徊しているうちスピーカーの店の前を通り、半額とでかでかと書いてあるのを見てふらっと店の中に入ったら・・2005年12月に買ってちょうど10年で壊れたまさにそのスピーカーがまさかの半額。工場再生品とありましたが良い音がすれば良いんです。一瞬の躊躇も無くつかんで会計へ並んでいました。
2代目スピーカー

10年来のスピーカーが壊れてから日本帰国まで数日間はモニターの内蔵スピーカーに繋いでいました。でも音がするレベルでは生きていけず、年明けに戻ってきてからお値段の20倍の値打ちと日本のニャマゾンで一番売れているパソコン用スピーカーを買ったのですが、それもお値段の割には良い音がするレベルであってもさすがに20倍のお値打ちでは無い音で欲求不満でした。でも立て続けの色々な小物電化製品のご臨終に(今も台所の高椅子の脚が壊れ、7年物のエスプレッソマシンが青息吐息・・)二の足を踏んでいました。
うん、今日のレッスンの稼ぎ全部使ってしまったけど大満足です。

と言うことで今すぐ買わなくても生きていけるお鍋はまたの機会に。って次の機会にはあのお鍋無いかも知れないけど。で○クシタンの店は売れなかったのか他の店に変わっていました。

<おまけ>
ミモザ
昨日撮影したお隣のミモザ。もう満開に近いです。

2日連続レッスンが1軒だけで休養気分でした。
刺身に猫いっぱい
家側だけ満員盛況のねこあつめ。リアル猫同様に美味しいご飯はちゃんと知っているようです。(笑)

うちの隣はもうミモザが開花しているというのに寒波がやって来ました。小さい生徒はこぞって風邪引いてレッスンが抜けてます。
帰宅時の気温
寒くって・・帰宅時は外は冷蔵庫みたいだし。
コンスタンツァ@ルーマニア
寒いのは世界的なようです。日本も雪だったようだけど一昨日はローマの北側(うちは南側で曇りだった)でも雪が舞いました。海の向こうの御方は昨日は最低気温が零下10度だったとメールしてくるし、ルーマニアからはこんな見るからに寒そうな画像が届いたし・・今晩は湯たんぽが要りそうです。

帰国して約1週間。時差呆けはほぼ取れましたが疲労は取れません。大体長旅の翌日は昼から仕事、翌日も朝から仕事、午後は爆睡。日曜は片付けと坊の訪問で終わり、月曜も朝夕仕事。
羊羹とお茶
火曜朝にはNoriさん宅へ伺い、お茶にかまけてコピーが終わらず水曜朝も再びお邪魔しました。勿論午後は仕事。考えて見るとずっと用事か仕事で動きっぱなし。そりゃトシだし疲れも取れない訳です。

やっと少しゆっくり起きだした今日は大洗濯。疲れがどっと出て何もやりたくない気分。何か日本から携えてきた食糧でまだ食いつないでいます。ぼちぼちおかず作らなくちゃ。

<追記>
手作りお節
おかず作らなくちゃ・・が聞こえたかのようなタイミングでとこ。さんから手作りのお節頂きました。これだけの品数作る手間がどれだけかかるか作ったことのある人間はわかります。本当にご馳走様でした。

飛行機の中で基本的に眠れない私にとって長旅のあと数日は時差呆けとの闘いです。
帰国翌日はあらかじめ夕方のレッスンを午前中に組みました。それも結局休み中練習不足とキャンセルになりましたが(苦笑)。お陰でトランクの荷物整理の時間が出来ました。

昼過ぎからのレッスンの大きい生徒の所では珈琲を2杯引っかけ、次のお宅では珍しく珈琲のお申し出を断りました。だって朝から2杯、出かける前に1杯、一日6杯も飲んだら手が震えそう。
そして何とかレッスンを終え、スーパーへ寄ります。そのまま帰宅したら倒れ込んで寝てしまいそうだから。
フラフラと5日から始まったセールを見て回り、革の仕事用ブーツを半額でゲット。お洋服も下着も○ニクロで半額でゲットしたのでもう買いません。帰宅してクリスマスでなく1月6日の祝日にピサへ戻った猫パパさんが携えてきたご馳走をお夕飯にお裾分け頂き、何とか夜10時半まで持ちこたえました。

結局一番キツイのは翌々日。トランクを担ぎ上げた腰痛も出るし、夜は2時間おきに目が覚めるし・・でも頑張って午前中は仕事。さすがに帰宅して昼ご飯を食べたら睡魔に負けました。3時間ほど昼寝。でも夜遅くまで持ちこたえ、3日目はだいぶ普通に戻りました。
<おまけ>
800gのピーナッツバター

日本からの土産を取りに来た坊から受け取りました。ニューヨークの嬢からのクリスマスプレゼント(運んだのは坊母)。ワサップでお礼のメッセージを送りました。私が実家滞在中も坊や友達からメリクリやあけおめのメッセージが届きました。世の中変わったものですね。

出発前最後の日曜日。寝坊してしまいました。朝から最後の洗濯機を回し、部屋の片付け、そして洗濯物を干して坊宅へお餅を届けに行きました。
坊宅のプレゼーペ
懐かしの坊宅のプレセーペ。坊母は嬢のいるニューヨークへ行くとかで坊は何と14ユーロ(アウトレットでかつ社員の2割引特典でこの値段)のローマで有名な菓子メーカーのパンドーロを嬢の為に買ったそうです。私はパンドーロとパネットーネと両方なのでコープ会員割引半額で2つで9,98ユーロの買いましたけど。(笑)
おまけに坊は誕生日プレゼントとか言って金杯珈琲店の粉1キロパックをくれました。・・とても嬉しいけど真空パックで無いし1月に帰ってきたら香りが抜けてしまっていそうなので日本で自分が飲む分をより分け残りは冷凍庫へ。帰国だしと冷凍庫をかなり空にしておいて良かった・・

帰宅して更に掃除、最後の餅屋、そして冷蔵庫の野菜室整理。
冷凍庫整理
こちらは昨日の冷凍庫整理夕ご飯。
野菜庫整理
こちらは野菜室整理の今晩の夕ご飯。御飯のストックも切れたので焼きそば。何か野菜入り焼きそばと言うより野菜炒め焼きそば入りになりました。残り物ほぼ整理完了しました。

お客様がお発ちになり家の中が静かになりました。いえ、楽しかったけど連日の踊る阿呆は疲れました。ミロンガのフロアの上で注意されて後でしっかりキレた私。下手なりにミロンガでは踊ることに集中している私にとって途中で止められて文句言われるってピアノで本番演奏中にトマト投げつけられるような気分なんだけれどなぁ・・ってわかってはもらえないか。

気付いたら日本への出発まであと1週間。洗濯や冷蔵庫食材整理(2週間余りなので冷凍庫整理はしない)をしなくては。まだパンドーロもパネットーネも買っていないし、勿論トランクもピアノの下から出していないし・・

3合分の餅
例年より遅くなりましたが今年も餅屋開業です。

冬だから仕方ないけれど寒くてどこにも出かける気になりません。ついこの前までが暖か過ぎたのでこの本格的寒さは体にこたえます。
仕事に出かけて帰ってご飯食べてお風呂入って寝る生活。おかげで体重増加。(泣)
炬燵とおさむらいさん
多少グッズを取り替えた我がねこあつめ屋敷。私もリアルこたつ欲しい。置き場所無いけど・・

<おまけ>
食パン
久々に改心の出来の食パン。我慢できず焼きたてを8枚切りで昼食。体重増加阻止の為、半分は明日大きい生徒にお裾分け押しつけの予定。背景のごちゃごちゃは無視してね。(笑)

冬になり今年も強制ダイエットこと安易なスモッグ対策の末尾番号交通規制が始まりました。今年度の実施は予想していなかった月曜と火曜。今週は火曜が偶数規制でいつも通りの地下鉄通勤でしたがこれが月曜になると私はまず1軒目に車で行き、ローマの反対側のそちらの最寄りの地下鉄駅に車を駐車して地下鉄で2軒目に伺い、また帰りに車を取りに戻るという嬉しくないことになります。時間的にもギリギリです。お願い、火曜日偶数規制のままにしておいて!

この前コープで安売りをしていたので買ってみました。ビオの茄子と豆腐入り野菜トマトソース。ヴェジタリアン用なんでしょうね。
茄子と豆腐入りトマトソース

モッツァレッラチーズと一緒に市販のニョッキに和えてみました。う〜〜ん豆腐らしき味はしないけれど微妙だなあ。イタリア出来合いソースのお仕着せ味です。
ニョッキ


<おまけ>
床の間と池
ついに床の間と池に模様替え。すふぃんさん来ました。猫パパさんのタブレットのお庭にはお徳用のカリカリなのにねずみのおもちゃにまんぞくさんが来たそうです。勿論遊んでいないで寝そべって。(笑)
マル胡ゆ
床の間にくるねこさんちのマル胡ゆが来てくれました。他の子も是非来てぇ。

トマトソースのリゾット
木曜日にチビミキ君ことミケーレ君のレッスンの後これからタンゴのレッスンに直接行くと言ったら夕ご飯食べてく?と誘われ図々しくご相伴しました。実のところ昼食時間からレッスンで昼御飯は自家製サンドイッチだったので嬉しかったです。これとサラダというお腹にもたれない理想的夕食。美味しかったです。ご馳走様でした。

ねこいっぱい
前の記事の翌日、猫一杯になった瞬間。猫だらけ。こうこなくっちゃ。

食パン
そして今日はいつもと違う粉(いつもの粉売り切れにつき)で食パン焼いてみました。先週は初めて陥没パンが出来て私も凹んだのですが、今回は大丈夫でした。但し春や秋の気温の時(ここ数日ローマは小秋日和)ってなぜか気持ちよく膨らみません。発酵ものの難しさです。

日が短くなりました・・・

蜘蛛の巣のはった電子ピアノとミキ君
朝わさっぷにこんな画像が届いていました。

今年は親に引率されたスケルツェット オ ドルチェット(トリック オア トリートの伊語訳)の御団体さんの襲撃はありませんでした。ほっ。

火曜日にケニアさんがローマに戻って来ました。いくら夜遅く静かに荷物運び上げても愛犬の一吠えでわかりますよ。

ろうそく立て
タンゴのレッスンにも誰かがカボチャのロウソク立て持って来ました。そしてお菓子も。これじゃ幾ら踊りに行っても体重減らないです。
豆乳クリームのケーキとリンゴのケーキ

去年の生徒のレッスン時間割がやっと落ち着きやっと新しい生徒を受け入れられる体勢になりました。本当は私も今年度こそは別の新しいダンスに挑戦・・と思ったのですがレッスンの始まりが去年度に比べて遅く、終了時間も遅くて8時半にどこかへレッスンって間に合いません。やはり知らないところへ習いに行くのにパオラさんのタンゴのクラスのように気楽に遅刻するわけにはいきませんから。

やっと身辺落ち着いたところで昨晩は今年度初めてミロンガへ出かけました。久しぶりの我が家最寄りミロンガ。DJボックスの場所が変わっていました。知り合いの顔も少なく・・それでもお誘いは割と多く、しかし初心者に毛が生えたような方が多く、こぞって数えられない・・拍から外れるなんてものでなく全く数えていないって何の技をいつ繰り出されるかわからなく恐ろしいです。

そのあげくにはその数えない男性のひとりが「これはタンゴヴァルスと言って4拍に数えて・・」と言い出したときは自分の素性を明かして喧嘩を売りたくなるのを堪えて「あの3拍ですけど」と訂正させて頂きました。全く何を言ってんねん

今日は最後の夏休み明け初めての生徒のレッスン。4ヶ月ぶりです。ちょっと空きすぎで生徒は何か何も覚えていない状態。いえ、そのあげくには大譜表の用紙にずらっと線の音符を書いてこれ下から名前を書きなさいってテストしたら夏の間に音の順番が入れ替わっちゃってレの次がラになるし・・ううぅ

元の生活のリズムに戻るのにこんなに時間かかったのに、また2ヶ月強で休暇(年末帰省)とは・・。きついです。

色々2日間いじって見て感じたこと・・文明の利器は年々進化するってこと。当たり前ですが。
画面のタッチも滑らか、手袋モードなるものがあるのはさすがに日本のメーカー?何か痒い所に手を差し出し過ぎ?
画面の解像度が上がって活字が小さくなりました。大きな活字サイズ選択。歳だから仕方ありませんけどまるで見た目が○くらくホン。(汗) 
やっぱりストラップ穴が存在するのも日本メーカー。いえ、飾りが欲しいと言うより落下防止です。前のはカバーにリングの持ち手張り付けて使っていました。
そして電池が2日間使ってまだ34%残っているのも驚きです。
お菓子

昨日タンゴのレッスンの差し入れだったお菓子。新しい玩具初めての写真。お任せで撮りましたが勝手にフラッシュまで作動してびっくりしました。結構使えるかも。

前日の記事をアップして2時間余りの間にバタバタと生徒のご父兄から電話があって毎年10月からのお宅を除いて殆どレッスン時間が決まりました。う〜〜ん、収まりは余り良くないけれど生徒のリクエストをほぼ全面的に受け入れて1軒目から2軒目の移動時間が30分以内で収まるように組むとこれしかないです。去年より3人日本へ帰国で減り、新しく1人増えただけのにどうして一杯なのぉ?

アイスエスプレッソ

もうすぐ9月下旬だというのにまだ気温30度近くあって蒸し暑いです。熱いエスプレッソを飲む気がしなかったので日本で○スプレッソの試飲させてもらったときのことを思い出して氷の上に直接エスプレッソ抽出(右側は量を見るため普通のデミタスカップで)、ちょこっと豆乳を入れて。
熱いエスプレッソより苦みが引き立つ気がして美味。飲み過ぎないように気をつけよう。

月曜に新学期が始まってさてレッスンも本格的に開始・・のつもりだったのですが、生徒や父兄にメッセージを送ってすぐに返事が来たのはほんのわずか。やめるからではなく単に学校の時間割やカトリック教義(カトリックの初聖体拝領式の為最低2年間受講させられる)やスポーツの時間割がわからないから連絡来ないのです。学校だって最初の週は短縮授業だし、その後も最終的にきちんと時間割が決まるのは10月から。それまではどの曜日が時間割が長い日かすらわからないってねぇ。大学生はすぐ連絡くれましたけど現在は試験中なので来月から。

昔は私からここの時間にレッスンにして下さいと指定していたのですが、近頃の子供は忙しくて、この頃は向こうに指定された時間にお伺いするようになりました。うまく近くのお宅同士が噛み合わなくなると悲惨です。昔は大体私が割り振って9月始めからさっさとレッスンを始め、どうにもならないところだけ10月に調整していましたがこの頃はそれすらも面倒くさくなったので大部分が10月からレッスンを始めるというていたらくになりました。今年度は特に帰宅が遅くレッスン始めが12日ともうほぼ月の半ばでしたからねえ。

と言うことでレッスンを開始したのは現在まだたった6人。今のうちにと優雅に日本での介護疲れを癒やしています。

<おまけ>
お茶とようかん
新学期で静かになったNoriさん宅でこっそり2人で美味しい夏の限定羊羹でお茶。後で帰宅したお嬢ちゃんにめざとく「どうしてこのガラスのコップ出したの?」って見つかりましたけど。(笑)

いつもは1週間丸々苦しむ時差呆け。幸い今回は数日でほぼ元に戻りました。しかしやはり疲労はなかなか取れず、土曜日もレッスンから戻って爆睡昼寝。いや、ロベルティーノ君の兄ちゃんが余りに譜読みが出来なかったから我が疲労度が高まったのか・・・

と言うので坊に日本からの荷物を渡すのは日曜にしました。いえ、日曜も朝6時に目が覚めたので片付けに精を出し、12時頃に坊が電話をくれたときには風呂場の洗濯機の後ろに落としたクリームを拾うべく洗濯機を移動させた後の大掃除中でした。お陰でもう空模様が危なくなって・・天気予報では明日の天気は嵐ですって(汗)

坊には今回上司への贈り物にとお酒を頼まれました。瓶ものなので何重にも厳重に梱包し、チェックインでトランクには瓶ものと言わず液ものが入っているのでと言って壊れ物注意のスティッカーを貼ってもらいました。お陰様で無事でした。それと就職祝いにと弁当男子へ日本製のお弁当箱を。そしてちょっぴり変形したどら焼き2つ。(笑)

黒い弁当箱に備え付けの白いお箸と別に100円ショップで買った黒いお箸も添えて。とても喜んでもらえました。そして少しお喋りしてからコープへ一緒に買い物へ行きました。私は豆乳を、坊は紅茶を大人買い。いやぁ紅茶ならロンドンで買ってきてあげたのに・・って今回は隙間がありませんでしたけどね。(苦笑)

まだ手間をかけて御飯を作る元気がありません。中華調味料も切らしているし・・中華街に買い出しに行かなくては。

真っ暗なうちに目が覚めました。まだ午前3時半orz
メールチェックしているうち幸い再び眠くなったので二度寝。今度は目覚めたら7時半。起きて朝食を少ししっかり食べて車を引き取りに行きます。充電したから今度は放置しないで乗ってねと言われました。いやご心配なく、今日からは毎日乗り回しますよ。お支払いはたった30ユーロ(4000円)ぼっち。

うちへ戻って洗濯機を回しながらトランクの片付け。洗濯物を干してから外出。まずはセルフ洗車。外だけコイン5枚(2ユーロ50=340円)で洗い次いでパオラさんのオフィスに車の保険の支払いとタバコのカートンとお土産を渡しに。お昼を一緒しました。日本で一度もパスタを食べなかったので久しぶり。
帰りにふと思い出してオペル部品販売へ寄って車のワイパーお買い上げ。自力で交換出来ず販売部の若いにいちゃんに御願いしたら、取りつけられず工場部の修理工君呼んで来ました。ぉぃぉぃ

自宅最寄りの郵便局へ寄って入金。相変わらずジプシーの子供がその辺を走り回っています。そして呼び出しパネルがリニューアルされて数字が小さく見にくくなってました。呼び出し音もわかりにくく・・日本じゃ考えられないです。お年寄りに優しくない仕様。(苦笑)

午後5時頃帰宅したら意識朦朧として来ました。日本時間だと真夜中です。でも寝てしまうと時差ぼけが抜けないので本日5杯目のエスプレッソコーヒーで立て直しを図ります。いやもう無理かな。まだ明日も頑張って雑用こなさなくては。

<おまけ>
豚肉、ズッキーニと花ニラ炒め
猫パパさんの庭に預けておいたニラが花盛り。あ〜あこんなに花を咲かせては葉が出てこないのに。急いでつぼみをちょん切って料理しました。

朝から洗濯機を2回回しました。一回りするのに1時間半かかる洗濯機、猛暑も相まって2回目が仕上がる頃には1回目のはほぼ乾いています。
更にエスプレッソマシンのカルキ取り、冷蔵庫整理、昼ご飯を食べながら台所を磨き、家中掃除機をかけて汗だくになったところで洗髪、洗面台も磨いて今度はシャワーを浴びて風呂場を磨き、パソコンデータのバックアップ。こんなに片付けて嵐になるのは日本かな?

毎度出発前日の夕飯はNoriさん宅で。
Nori家の夕食
ご馳走様でした。

明日は5時おき。次回は日本から更新します。

出発が延びたお陰でオフな日が出来ました。では金杯コーヒー店へコーヒーを買いに行こうと暑いけど朝から出かけました。最高気温は34度とか出ていましたけど・・見事に快晴です。
アルジェンティーナ広場
お上りしたからにはまず猫の聖域アルジェンティーナ広場へ。猫・・見かけません。こんな暑い日は猫パパさん宅の連中も日陰でぐったりしているものなあ。
猫日陰に
反対側に回って目をこらすと日陰に2匹居ました。写真日和ですが猫写真日和ではありません。

カンポディフィオーリ
何となくカンポディフィオーリ広場へ。地元民相手の野菜屋は僅か。殆どが観光客相手の屋台ばかりに成り果てました。当然売っているものも観光客値段。

金杯コーヒー店へ行き、いつものコーヒー豆売り場で250g粉の真空パック・・と言うと、無いわ、真空パックの販売止めにしたのよと店員さん。えっ嘘?挽いた豆は香りすぐに飛ぶしお土産には不向きです。ちょっぴりだけ挽いたのを買い、グラニータも頼みました。ここに来てこれを食べずに帰るという手はない、いや、私はわざわざこれを食べにお上りしたことになってしまったではないか。

帰りにイータリーへ。日本人がチーズとチョコを爆買いしていました。これも夏はねえ・・結局頼まれた小さなお菓子買いました。コープは夏の間チョコ売り場を縮小、気の利いたお土産がなかなかありません。さすがに暑い中昼も食べずに移動していたら目眩がしたのでミネラルウォーターも買いました。

そのまま帰宅して金杯コーヒーの粉を渡そうと猫パパさん宅へ寄ると猫は家の中で床にお腹を付けて焦点の定まらない目をして伸びていました。毛皮着てるもの、そりゃ暑いよねえ。

お土産今回は少量ですが入れ子のトランクの中はもう満杯になりました。

ぼちぼち帰国の準備。金曜日美容院も行きました。だって白髪が2センチぐらいはげちょろのまま2ヶ月間自分でカラーシャンプーするのは面倒くさい。今ちょうど良い長さの髪は夏はあっという間に伸びて日本で美容院へ行けと言われるのも面倒くさい・・

昼休みに出かけ、帰りにはメトロへ買い物に寄りました。お土産に頼まれたパルメザンチーズも買わなくては。レジで凄く待たされ、次いでちょっと野菜を買おうと寄った隣のスーパーでもまた待たされ・・帰宅して冷蔵品を出し、ケータイを見ると「お客様の乗る飛行機はキャンセルされました。xx迄お電話下さい」とのメッセージ。またもや例の空港火事の余波です。ひぇっとなって電話するもオフィスはもう閉まっていますとの留守電。慌ててサイトへ行き、翌日の便へと変更ボタンを押すと何と翌日午後の便で乗り換えが翌々日。えっロンドン泊?ホテルも調べると空港へ送迎バスのあるところは3つ星で1泊ななんと2万円・・・orz
スマホアプリ画面
操作はパソコンからしましたがこちらはEチケット用スマホアプリ。

ど〜〜んと落ち込んで夕食後流しでハチミツの瓶まで割り、日曜に急遽伴奏を頼まれた本番があるのでそうっと手を怪我しないようにガラスの破片を拾います。そういうときに限って数日みかけなかった蛾まで出現。あ〜〜こりゃ駄目だ。
おまけに歌手の方からは企画の方の要望で曲目変更になった楽譜が新しく添付で送られてくるし・・こういうときはまず寝よう。

そして翌日。朝から航空会社のカスタマーサービスに電話。18分待たされてやっとオペレーターに繋がりました。昨日搭乗予定便キャンセルのお知らせ頂いて時間外だったのでサイトから翌日同便に変更しようとしたら午後の便と翌日便に自動的に変更されたけれど・・と説明すると翌日の同便は満席だからと言われ、結局翌々日の朝の便に再度変更してもらいました。これでローマで家の片付けをする時間が取れ、おまけにロンドン泊も免れました。でも同便ではなく接続1時間50分たらずの次便。お紅茶買う時間あるかな?

昨日送られて来た伴奏楽譜をプリントアウトして貼り合わせさらってみます。12ページ、譜めくりしがきついです。何とかしよう。
いつもの食パン

結局出発が2日延びたのでパンがなくなりました。これまた余ったら猫パパさんへ進呈すれば良いやと久しぶりに食パンまで焼きました。

ムール貝のトマトソースパスタ
サーモンのマリネ
火曜はタンゴの先生、いや今や親友であるパオラさんとトラットリアで昼食。御飯の話題はタンゴとパリ観光。彼女の先生ルチアーノさんのプラティカに行って上手になったと褒められた、リップサービスでも嬉しいと言うと、「いや、この前プラティカの時ロベルト(男の先生)とも同じ事言っていたのよ。普通でも上手になったけどウマの合う男性と組むと驚くほど上手よ」と褒めてもらいました。私の撮った膨大なパリの写真を見て大変気に入ったようで、ちょうどかかってきたパートナーさんからの電話に「ねえ、パリに行こうよ〜」とおねだりしていました。

珈琲フラッペ
そして水曜はMikaさんと会いました。珈琲飲もうよ・・と行ったバールに色んな珈琲のヴァリエーションがあり、2人で頼んだ珈琲フラッペ。こっちから日が当たっているから・・とコンデジカメラを構えるカメラオタク(私)とあっ一緒にこの商標のナプキン立ても・・と構図を考えてスマフォを構えるデザイナー(Mikaさん)のブロガーふたり。うん、凝った割には私的にはハズレの写真です。(汗)

ミントアイスとチョコアイス
そしてあと出発までに7日だから6個入りでも完食できる、出来なければ猫パパさんへあげれば良いや・・とまたもや買ったミニアイス。ミント味は割と美味しいけどダークは普通だな。一番美味しいと思ったシリーズはダブルチョコレートでした。

ストレスから解消されたからか体重、ちょっぴりだけ減りました。もっとも1週間で4回の踊る阿呆相乗効果もありそうだけど。

木曜日にタンゴのプラティカから午前様で帰る途中に生徒のお母さんからの不在着信を発見。多分明日のレッスンの変更だろうな。いや〜でもまさか今電話するわけ行かないし。
翌朝電話したらやはり御用事でキャンセルでした。というので丸1日オフになりました。さぁてどっちのアウトレットへ行こうか、それともお洋服のブティックからの顧客用セール前特別割引を見に行こうか・・

遠い方のアウトレットは我がお気に入りの鞄屋さんが。お洋服のブティックも危険です。と言うので日本帰国前に買おうと思ってたものを見に近くのアウトレットトモールへ行きました。

日本へ行きのは荷物が少ないけれど帰りは満載の私。大きめのカラカラを買い、トランクの中に小さいカラカラを入れ子にして行きは送り荷物は1つ、帰りは小さいカラカラを手荷物にして送る荷物を2つにすればトランク割増料金は片道分で済む・・

このアウトレットモールに出店している鞄屋さんは一流メーカーとそこそこの安いメーカー。一流メーカーはドル高のお陰でたかがカラカラでこの値段?この半額ぐらいで私は数年前トランク買ったのにという目の飛び出そうな値段。じゃあとお値段の安い方の店で。壊れたら買い直せばいいやと思える値段。

アウトレット

そして新しく○クシタンが開店していました。まだ開いて1ヶ月未満でまだ品揃えが少ない・・と店員さんが言っていましたが。確かに私がいつも使っている拭き取りクリームや化粧水なかったです。結局買ったのはこちらのレッグケアクリーム。2割引で日本の約半額のお値段。使ってみましたがタンゴで踊り疲れた脚に気持ちよいです。引き締まり効果は??だけどリラックス効果はあり。
それ以上散財はせずにいつものチョコの店も寄らずに帰宅しました。
大中小
まるで鞄やのようなラインアップ。大はパンドーロも丸ごと入る預け荷物用トランク。割と小ぶりですが私が気合いでぎっしり詰めると30キロぐらい入ります(汗)。そして今回買ったカラカラといつも使っている小型カラカラ。この小型カラカラに前回はお米やら重い物をセレクトして詰めたら17キロになりました。そして大きい方のカラカラは今回折角買ったのに飛行会社によってはこのサイズは手荷物で持ち込んでは駄目になったと言う記事を数日後にネットで読みました。尤もこの大きいカラカラもトランクに入れ子に出来るし今回私が帰国時に使用予定の航空会社はこの大きさのを持ち込んでも良いそうですし。
って言うより毎回帰国後ぎっくり腰になる私は断捨離ならぬ断大荷物の必要がありますね。(汗)

このページのトップヘ