Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

カテゴリ: にゃんこ

パソコン整備中アップできなかった雑写真。インスタ的にコメント。
タンゴのレッスン
今年度もタンゴのレッスン始まりました。これはお試しレッスンの模様。圧倒的に女性多し。

保護色のジュリエッタ
家に帰ると駐車場でちょろちょろしてる保護色猫。車が近づいてもどかない。(涙)
るんるんのジャズ
こっちも保護色ではないけど車が来ても悠々と。危ないったらありゃしない。(汗)

数日前庭で見かけない猫を見ました。猫パパさんに聞いてみると、お隣に新しく越してきた人の飼い猫とか。名前は?飼い主に会っていないので知らないと言われました。

おととい帰宅するといました。
ゴロン

呼ぶとやって来てくれて
親愛!
この親愛ぶり。この後私の脚の上にずかずか上り
近すぎ・・
この様。近くて写真が撮れない。お名前?首輪のメダルにJAZZと書いてありました。ロメオ君とよくあそんでいるのを見かけます。車を駐車する時は気を付けなくては。

猫のプレート
こちら日本から密輸した柚子のお礼にジュリアーノさんさんから頂いてしまいました。猫のプラスチックお盆。朝食サイズです。

<おまけ>
アウトレット
昨日ちょっと寄ってみました。でも一目惚れしたのはこれだけ。
ショーウィンドー

右のワンピース。すごくラインが綺麗でした。さすが○ルサーチェ。でも幾ら半額だからって、138ユーロ(16900円)だからって言っても黒いミニドレスはもう持っているのだから買わないことにしよう。

朝扉をガリガリひっかく音で目が覚めました。夢?そう言えば昔飼い主認定された猫のパッリーナがよくやっていたなあ。ハロウィン(ヨーロッパのお盆)だから帰ってきたのかなあ・・

ハロウィンのお知らせ
エリーサちゃんのアパートの入り口には「住民の皆様へ:31日月曜はハロウィンにつきドルチェット スケルツェット(トリック オア トリート)の子供達がお宅にお邪魔することをご了解下さい」の張り紙がありました。中庭は仮装した子供で一杯。レッスン中にもひと組やって来ましたよ。

飛び石連休なので道路は空いているかと思いきや激混み。次のレッスンの前にスウィングのコースに提出するスポーツ可の健康診断書をもらいに主治医の診療所へ寄ったら・・自主的に連休になっていました。あぅあぅ・・orz

帰宅すると家の玄関の前にいたのは猫パパさんちの押しかけ猫プッチーナ。ははぁ、朝のひっかき音はこの子の仕業でしたな。いや、建物中の住人の皆様から何かしらもらってむくむくと丸くなったプッチーナ、ドルチェット(お菓子)ならぬ何かあげないと外に出ませんね。いえパッリーナは抱いて外に放り出せたのですがプッチーナはフレンドリーながら抱かれるのが大嫌い。時々猫パパさんでも引っかかれるのですから・・・

冷凍のカニカマを1本解凍して小さくし、これをえさに建物の外に出して窓も扉も閉めました。でもまた朝うちの玄関マットの上で座っているのを発見する日は近いに違いない・・(苦笑)

<おまけ>
冬時間への変更
昨日からですが冬時間になり、日本との時差は8時間に戻りました。日が暮れるのがすごく早くなり師走のドライブの大半が夜になりました。たった1時間だけど夜眠くなるのも早い・・

<追記>
ツイッター記事
大したことの無いと思った昨日の地震。聖パオロ大聖堂だけでなく橋とバイパス道路にもひびが入ったらしく調査のため通行止中です。だからあんなに渋滞してたのね・・

小悪魔の母
こちらしっかり家の主になったプッチーナと
小悪魔達
破壊魔子猫たち

無残なニラ
猫パパさんちに通年で預けてあったニラは無残に踏みつぶされ、私が遂に覆いを掛けたものの時既に遅し?

無残なクリスマスツリー
それを言うなら猫パパさんのクリスマスツリーも彼らにとってはジャングルで変形しているし・・彼らの夜の運動会で寝不足に陥りそうと嘆く猫パパさん。

一人っ猫
そしてこちらはミケリーノ君宅の子猫。いえ、いつもは元気よくレッスン中に我がGパンをダメージ加工して下さる(爪をかけて膝まで上る)のですがこの日は従兄弟3人が来て遊んだとかでぐったりしてシャッター音でも目覚めないほど熟睡していました。

やっとDVD制作が終わり、ピアノ調律師さん訪問による大掃除と衣更えも終わり、次なる仕事は帰国のための冷凍庫整理と霜取りです。なんかやっぱり慌ただしいなあ。

<追記>これ以上ファミリーが増えないよう手術されたプッチーナ、推定年齢1歳で2度目の出産だっただろうとの獣医さんのコメントだそうです。ヤンママなんだね。

発表会のことで疲労困憊、もうネタを見つける元気もない今日この頃。朝起きるとわさっぷに猫パパさんからのメッセージが入ってました。
「プッチーナが2匹のカワイイ子猫を連れて移住」。

プッチーナ
これこれ2週間ぐらい前からでしょうか、猫パパさんちに新しい食客猫が現れていました。若くて小さなグレーの雌猫。野良とは絶対思えないフレンドリーさ。昔猫パパさんが飼っていたグレー猫プッチによく似ていて小さいので猫パパさんはプッチーナ(小プッチ)と呼んでいました。初対面の私にも体をこすりつけ、猫パパさんが抱き上げても怒りません。家の中にもずかずか入り込み、飼い猫風なのにお腹がたるんで小さいのにその食べっぷりは異常なほど。子猫に授乳している形跡があり、絶対近日中にファミリーでやってくるよと言っていました。近年飼い猫が相次いで失踪またはみまかりピッコリーナ+たまに食客野良猫数匹の現在、殆ど猫パパさんはこの猫が子猫を連れて定住する日を待ちわびていた様子でした。
2匹の子猫
2匹の子猫たち
遊ぶ子猫たち
ミケリーノ君ちの子猫より少し大きめ。離乳しておりちゃんと大人のウエットフードにかじりついていました。黒白はオスのようですがグレーは不明。猫パパさんが黒白を掴んで子猫がピーと鳴いた途端すっ飛んでくる立派なお母さん猫プッチーナに見張られていて。近日中にわかるでしょう。
お母さんプッチーナ
何か猫パパさん孫が出来たみたいに嬉しそう・・(苦笑)。

(追記)グレーの子猫の方は雌。名前は雄ロメオ雌ジュリエッタ(ロミオとジュリエットの伊語読み)にするそうです。

スマホにゲームは決して入れまいと思っていたのにやってしまった・・
ねこあつめ
猫パパさんに見せたら大笑いされました。そりゃお宅の庭は私のアプリより猫の寄ってくるリアル猫集め(ピッコラ+外猫2匹)だけど・・

あまりに月日のたつのが早くて困惑状態です。(トシ?)

先週水曜あたりからずっと足と背中と腰が痛くてエレキバンを貼りまくっていました。原因?先週火曜に久しぶりなのにミロンガで踊りすぎた→筋肉が痛いまま木曜にタンゴのレッスンで板のような初心者の相手をしてぶり返した→週の間苦手なブラームスを生徒のために一杯練習して背中も痛くなる→月曜に大渋滞に巻き込まれ半クラッチの連続で膝上の筋肉痛になる→重いレッスン鞄を抱えて行軍して肩こりになる・・・何一つ体に良いことをしていない私

新しいスマホの設定をいじって勝手に他社接続になる(繋がらなくなる)→肝心のぐるぐる君を頼りにしようと思った出先でネットに繋がらないことに気付く→家に帰るとわさっぷにメッセージがたまっている→文明の利器は諸刃の剣だと気付く・・

猫パパさんちの子豚君が推定8歳で白血病でみまかりました。野良でやって来た子なのでおそらく猫白血病のキャリアだったのでしょう。昨夏に若い未去勢オスも家出したきりだし、猫口はぐんと減ってピッコラ1匹になりました。

先日実家の新聞に挟まっていたチラシで知ったこの催し。(画像はデパートHPよりお借りしました)
催し物案内1
催し物案内2
その1は猫好きなら知らない人がいない有名写真家、その2は猫の浮世絵で有名・・と同じデパートでこんな催しが同時期にあるなんて・・と病人が少し小康状態になった朝出かけました。まずは混んでいそうなその1から。
デパートに着いたのは開店して10分も経たないのに切符売り場は長蛇の列、その後の入場者も長蛇の列、中に入ってもぎっしり。私も含めて世の中に猫好きってずいぶんいるんですね。(汗)

大パネルの猫写真、生活をしている猫感あふれるすばらしい写真でした。私も時々猫パパさんの猫の写真を撮るのでいかに良い表情の猫の写真を撮るのが難しいかわかります。顔知りでも警戒されるのに、ましてやそれが野良猫や外猫だったら逃げられることの方が多いのに・・この方は本当に猫のお友達であると猫に認識されているのが写真からわかります。

猫グッズ売り場
会場の外は広大な猫グッズショップ。猫好きにはとてもヤバイ場所です。お土産用にクリヤファイルや一筆箋などを買い、続いて催し物その2へ。

パンフレット
武者絵、妖怪の絵、擬人画など多彩で見応えありました。ただねえ、ヨーロッパの絵画がギリシャ神話や聖書を知らないとわからないように日本の浮世絵は日本の歴史、地理、歌舞伎、風俗に精通していないと理解が難しいです。忠臣蔵の討ち入りの絵の前で一所懸命題材を小学生の孫に説明する男性がいました。昼行灯と言われた大石内蔵助の絵もありました。温厚そうでしかし一筋縄では行かない顔でした。
今のアニメに通じる物がありそうな妖怪の絵、まるで青森ねぶたのようなアングルで迫力満点でした。
猫のすゞみ
そして猫の擬人画、55匹の猫の東海道五十三疋(勿論東海道五十三次のもじり、2匹多いのは出発点と終点も含むから)は展示がありませんでしたがショップに復刻浮世絵がありました。すごく欲しかったけど3枚組75000円はさすがに買えないです。最後には横浜港の浮世絵も。へぇ〜幕末の人だなんて知りませんでした。

最後に地下で○らやの羊羹を買って帰宅しました。

<おまけ>
キーホルダー
写真展会場限定ガチャで出ました。日本の猫のキーホルダー。自分用です。

町の中心から15キロの田舎に住んでいるとなかなか用事が無いと出かけません。数年前までは毎週レッスンでお上りしていたのですが、その生徒も引っ越してナヴォナ広場もパンテオンも金杯コーヒー店もご無沙汰になりました。

多分今年最後の平日オフの日であろう今日地下鉄とバスを乗りついで町へ。まずは猫の一杯いる遺跡へ。
友達になれなかった猫たち
しかしなかなか猫さん達被写体になってくれず撃沈。すりすりしてくれた最初の猫、金網の向こうから挨拶してくれた猫若干1匹。最後の猫に至っては寄って手出したらパンチされそうになるし。4枚目の猫は3本足でした。

と言うことでてくてくと歩いてまずナヴォナ広場。ありゃりゃ、まだ屋台出ていませんでした。と言うので昔の銅版画のような趣の広場写真撮影。
ナヴォナ広場


そして黄色いパッケージの珈琲店へ。
黄色のパッケージの珈琲店
ここがローマで一番珈琲が美味しいと言われていますが私は個人的には好みではありません。クリスマスのお使い用チョココーティングのコーヒー豆と自分用にカフェポッドお買い上げ。

横から見たパンテオン
てくてく歩いてスクーターの向こうに見えるはパンテオン。

そして広場に創業1375年の食料品店って看板を見つけました。
創業1375年

勿論こちらいつ通っても記念写真を撮る観光客で一杯。かくいう私も何枚ここの写真撮ったかしら。
パンテオン


そして目当ての金杯コーヒー店。勿論こちらでエスプレッソを1杯。カップが変わっていました。美味しい珈琲の味は変わっていないけど。
金杯珈琲店の一杯

店の外にはコーヒー豆の自動販売機なるものがありました。定休日に寄ったら試してみよう。
コーヒー豆の自動販売機

またバスと地下鉄を乗り継いで帰途へ。日が落ちるのが早くなりました。帰宅時には外はもう真っ暗でした。

赤と黄色のパッケージ

本日お買い上げの赤と黄色のパッケージの珈琲。ご存じのように私は赤の金杯コーヒー店ファンです。

いつもの土曜のように朝7時半起床、8時出勤。そして2軒目の後いつものお上りへ。少し時間のロスはあるけれどここまではいつも通り。そしてその後最後の4軒目は生徒の都合で2時間遅くなり、空き時間が出来ました。と言うことで数週間ぶりに中心街を散歩。
議事堂前噴水のカモメ

やっと少し暖かくなりました。時間つぶしに散歩が心地よい季節です。

そして車を駐めてある所まで戻り、最後のレッスン宅へ。暗くなってレッスンが終わった頃には甘い物が無性に欲しくなります。何か発作的に生徒宅の向かいのお菓子屋へ。チョコケーキ1つだけ下さいって言いにくく、気づいたら2つ買っていました。体重膨大増加中っていうのにぃ
甘い物

スーパーへ寄って野菜少々と豆の缶詰を買い、帰宅したのは午後8時。何と12時間お外でした。

ご飯の後買ったケーキを半分に切り、猫パパさん宅へ。体重増加共犯者にしようという目論見。そしてそこで会った猫。ははぁ、ついに家の中にまで侵入しましたね。(笑)
ニューフェースの雌猫

むくむくとしたあたり、家の中にすっと入ってくるあたりから絶対に飼い猫に違いないこの子。飼い主が殆ど家に居ないのかご飯が美味しくないのか理由はわからないけれど1週間ほど前からご飯を食べに来るようになり、ついには家の中で寝るようになったとか。猫パパさんの4匹目の猫になるのは時間の問題?

昨晩遅く、生徒が熱を出したのでレッスンお休みのsmsが入りました。と言うことは午後4時45分まで暇。何をしよう・・
ずっと行きたいと思いつつ日本にいるときは病院通いの送迎バスで前を通り過ぎ、イタリアに戻ってからは毎週土曜大環状線上から遠目に眺めるこちらへ行ってきました。当日朝ぎりぎりにお誘いして一緒に来る!とお返事を頂いたとこ。さんと一緒に。
IKEA入り口
店の中の飾り付けはクリスマス仕様。

こちらは女性と来ると楽しい所です。家具でなく小物を買うとなると尚更。本日は予定していた枕やシーツ、羽毛布団カバー、電球などを買いました。ここに来ると必ず買って帰るジンジャークッキーも。

割と手早く買い物が済んだのでそのまま日本食材問屋へ。絹ごし豆腐、ありませんでした。とこ。さんはお米と醤油お買い上げ。
そしてそのまま帰途トラピスト修道院付属の売店にも寄ってしまいました。いろいろな種類の蜂蜜、ジャム、チョコととてもアブナイ場所です。来たからには・・とユーカリ蜂蜜お買い上げ。風邪の時ののどの薬です。

フレンドリーな猫
店の前には大きくて人なつっこい猫がいました。しっぽがふさふさ。

楽しい午前を過ごし、とこ。さんをお送りしてうちに帰り、仕事に出かける前に昼寝の時間までありました。

いつものようにお上り師走。寒さも一息つき、うららかな陽ざしのさす中、猫の聖域ことトッレ・アルジェンティーナを通りました。昔に比べて猫減ったんですがそれでもこのように入り口ではひなたぼっこの一匹。
日だまりの猫
なでなでしましたけどおっとりと表情変わらず。その他写真には撮りませんでしたが3本足の猫もいました。たぶん生まれつきなんでしょう。あれ?なんか足下が危なげ?とよく見てやっと気づくほど遺跡の岩登りの足どりが自然でした。

猫たち
木の根元では猫が固まっていました。

ナヴォナ広場
そして屋台も片付けられ普段の状態に戻ったナヴォナ広場。とはいえ、ここではカメラを構えている人が普通です=いつも観光客でいっぱい。

日本より戻って2週間、まだ本当に生活のリズムを取り戻したとはいえない日々です。週末は要休養です。

スカッコ
数日前10日ぶりぐらいに猫パパさん宅へ寄ったらピッコロことスカッコに逃げられました。そうでした、10日ほど前にはのみ取りシャンプーするから手伝ってくれと言われて洗濯ネット持って伺ったんですがネットが小さかったの(随分育ったのね・・)とデリケートでない猫パパさんの猫扱いでさんざんな目に遭わせてしまったのでした。私が行くと何かされるに違いない・・と学習したんだろうな。忘れてくれるのを期待しよう。(苦笑)

近所の雄猫
車で外出しようとしたら我が車の前に陣取っていたのは、猫パパさん宅隣の猫。子猫の方はすっかり猫パパさんちの子になりましたけど、この成猫は庭猫化。いつも庭のどこかをうろうろしています。

まったりルッジネ君
そしてこちらはルッジネ君。膝に乗られても良いようにお古のGパンはいて伺ったのに遠慮して最初は私の鞄の横で、その後はこちらの自分の寝床で寝てました。

完全にダウンした先週末を取り戻すかのように気分的にだけ忙しい今週末。
パスクイーノの像と落首
いつものお上りレッスンへ行く途中に見かけたパスクィーノの像と落首。誰に関する批判か?って、勿論イタリア現首相に対してに決まってるじゃありませんか。

久しぶりにパンテオン近くでコーヒー豆を買って帰りには謝肉祭のお菓子キャッキェレ買ってしまいました。
キャッキェレとユーカリ蜂蜜
蜂蜜をとろ〜〜っと上にかけて・・こういうカロリー満載なものは一年に一回だけと自分で決めております。

今朝はクリスマスから猫パパさん宅の庭に置かせてもらって忘れていたニラを引き取りに行きました。隣の子猫、いや猫パパさんの子に勝手になった子猫を久しぶりに見かけました。
猿?猫
この前伺ったとき猫パパさんが昨日からいない、本宅にいるんだろう・・と言っていたこの子は何と庭の一番奥のシュロの大木のてっぺんに登って下りられず、翌日向かいの猫婦人(こちらも6匹ほど猫がいます)が発見したものの、普通のハシゴが届かず、消防車のお世話になったそうです。って消防署員がライトつけたら目がくらんで下に落っこちて、大丈夫かと・・思ったときには猫パパさん宅のカリカリ皿に突進していたとか。(汗)
こいつはあんな高い木に登って・・自分を猿だと思っているんだろうか、まったく」と猫パパさん。猿だからこそ木から落ちたんですよねっ。(爆)

良いお天気の日、お掃除も洗濯もして・・明日は天気が崩れますね。(汗)

今日はカザルパロッコのネコのルッジネ君と飼い主ご家族にお会いしました。お宅の前に車を止めたらどこかで見たことのある顔。ルッジネく〜ん♪の後をついていったらお宅へ着きました。
知り合ったばかりであまり至近距離で写真撮れなかったのですがそれでもこの毛並み、この体格。それでいてとてもフレンドリーで抱かせてもらいましたよ。腰痛持ちの私にはお、おもいっって感じるほどずっしり。
飼い主さんも勿論フレンドリーでキレイで・・初対面なのに意気投合して楽しいひとときを過ごしました。
我が家からもほど近いのでまた遊びに伺おうっと。

日に日に陽が短くなり秋・・なのですが日差しだけは突然夏が戻ってきたよう。気温は27度。もう何を着たら良いかわからない状態で半袖Tシャツを着て長袖ワイシャツ、そしてブレザーと持って歩いています。

子猫調教中
ただいま調教中?の猫パパさんちの隣の子猫。まだ私が振る猫じゃらしを全然キャッチできません。でも猫パパさんのお腹を歩いて横断、さらにもみもみ攻撃で猫パパさんを朝の5時半から起こしてえさを催促することは学習したそうです。あ〜あ、安眠よさようならですね。(笑)

うちに帰ってきて、また後で外出するからと車を庭の駐車場に入れず路上駐車。うちの向かいで新顔の猫さんに会いました。
ご機嫌良く挨拶はしてくれたけど指を出したら匂いを嗅がないでパンチされました。(汗)
ご近所猫

車だと数キロなのに公共交通機関では1時間半はかかる修理工場。8月は間引き運転でいつバスが来るかわからない状態なのを憐れんで友達が修理工場まで朝アッシーしてくれました。

タメ口お兄さん、「あっ、バッテリー交換したよ。後は大丈夫。もう出来てると思う。」と見に行って車のキーを渡してくれ、もう出来ていた請求書までくれました。仕事早い!。
まだ帰省前に言っていたブレーキパッドの交換があったので明日の朝も顔を出すことになりました。
子猫

受付までちょろちょろ黒い子猫が出入りしてニャーニャー泣くので「この子お腹すいてるの?カリカリ持ってこようか?」って聞くと、「いや、エサはやったよ。ディーラーの奴らが可愛がって甘やかして、あいつら夏期休業してこいつ置いて行きやがって。」やっかんでますね。(笑)

猫パパさん宅の庭に置いていった茗荷。猫をどけて点検するとピッコラの重みで枝が1本へしおれていましたが見つけました。少しトウのたった収穫物。何にして食べようかな。
収穫物

つながれた猫









帰国翌日。用事でちょっと出かけた先で出会った猫。店の先に犬のようにつながれていました。猫トイレも傍らに置かれ・・でも何か世の中つまらなさそうな顔をしていたこの猫、撫でさせてはくれましたが愛想も今ひとつでした。

湿度95%の今日。何をしてもじと〜・・・ってへばりつく感じで・・めげそうです。

隣家の猫アリーチェ

















先日帰宅したら家の目の前に亡き愛猫パッリーナそっくりの猫が座っていてどきっとしました。同じ模様で同じように丸くって小さくって・・でもよく見れば模様も顔も少し違うし、鳴き声がすごくかわいくて性格も甘ったれで・・。

本日やっとカメラを持っている昼間に遭遇。この子は隣家緑の指おばさん宅の飼い猫アリーチェ(推定1歳半)。隣家は愛犬エロス君亡き後同種のシェパードロン君を迎え入れたのですが、まだ何せ躾の何も出来ていない子犬。先住のアリーチェはじゃれられたり吠えられたりするのがうざいとみえて(笑)半家出状態。向かいの家や我がアパートの敷地で多くの時間を過ごしています。ピッコラと庭で遭遇しても喧嘩をしている気配はありません。
ご機嫌!

























ご機嫌でゴロン!。呼ぶとやって来てなでるとこの通り。何やらこの姿はこれまた亡きろくでなし君を思い出します・・・どちらかの生まれ変わりかしら・・

子豚君
























昨日までの雷雨とうってかわって良い天気。臆病な子豚君は雷を怖がって猫パパさんのベッドの下に潜り込んだそうです。人間に対しても臆病。私も猫ママをしてご飯皿を持っていたとき以外は1メートル以内に近寄れません。カメラ目線だけはくれるんですけれど。臆病だから視線を外せないのかも。(笑)
ピッコラ

























こちらは滅多なことではカメラ視線をくれないピッコラ。今日はどういう風の吹き回し?
続きを読む


DSC_1052
レッスン先へ行くと先週車の屋根にいた子猫がいました。たまたまデジイチ持参だった今日、座り込んで呼ぶとカメラ視線くれました。ズームレンズでないのでそのままの距離で。もう一匹いたのですが遠くの車のボンネットの上、猫が米粒の大きさにしか撮れません。
DSC_1054
そしてこちらは新顔の猫。耳の端が切れている=手術済みの成猫。メスですごく人なつっこく初対面の私にスリスリとまとわりついて反対に近すぎて全体写真が撮れませんでした。なでなでしたらご機嫌でこの通りゴロン。
猫の家族?この子は子猫の親では無いようなので・・まだあと何匹いるのか会うのが楽しみです。

猫が日向に寝る季節となりました。つい先週までは木陰に寝ていたのに。
猫パパさん宅でも4ヶ月余りご飯の時しか家に寄りつかなかったピッコラが突然のように家猫になり人にすり寄るようになりました。
子猫のトリオ
















レッスンの帰りに生徒宅の下の車の屋根で日向ぼっこしていた子猫の兄弟?。近寄ったら警戒されたので遠くから撮りました。そっくりですごく可愛いかったです。お友達になれないかなぁ。

おニューのデジイチを見せようと猫パパさん宅のブザーを押すと猫パパさん赤い目で出てきました。「今朝ビリーが逝ったよ。」

往年のビリー君猫パパさん宅の庭で産まれてこの4月2日に19歳を迎えるはずでした。人間で言ったら100歳の大往生?です。だいぶ前からアルツハイマー状態でしょっちゅう猫トイレの外に水たまり、一日中餌をねだっていたのがここ数週間ぐっと食べる量が減り、1日22時間ほど眠り、大儀そうに歩いていたので長くないなとは思っていましたが。

猫パパさんにあれだけかわいがってもらえてビリー君は幸せな猫生を送ったと思います。

そう言えば数週間前スパイウェアおばさんちのカンガルーことクーキ君も病死したそうです。おばさん宅も爺猫チプリア君だけになったし・・

と言うのでラズベリーの写真も撮らず最期のお別れだけしてすぐお暇してきました。

ラズベリー成長中日向ぼっこの猫





昼頃起き出しました。外は良い天気。ラズベリーのご機嫌は最高、そして猫達のご機嫌も。左のカメラ視線の猫は色から猫パパさんが子豚君と呼んでいる居候びっこ猫。猫パパさんは触ることに成功したそうですが私には1メートル圏内には近づきません。

続きを読む

昼にコーヒーを飲みながら窓の外を。屋根の上に猫????呼んだらこっちを向くあたり間違いなくピッコラ。
下には小さいくせによく吠える猛犬もいるのにどうやってそこへ上ったのか私は知りたい・・
屋根の上のピッコラ

シルヴェストロ夜中に雹が降りました。相変わらず安定しない天気です。

朝これで最後と願いつつ猫パパさん宅へシャワーを借りに行って久しぶりに出会いました。つかの間の晴れ間をぬって散策中のシルヴェストロ君。むくむく栄養が行き届いています(笑)。このあとそばに寄ってきて撫で撫でさせてくれましたが・・カメラは持っていなかったし我がケータイは充電切れでこの一枚しか撮れませんでした。

もう明日からは12月。あと一ヶ月でもう今年も終わりとは・・
来年のカレンダーを印刷しました。

たった1時間ですが冬時間への時差を引きずっています。
朝は時差のお陰で早起き。しかし夜は早寝しないのでその分寝不足。夕方はエッ?と驚くほど日が暮れるのが早くなって時間の感覚がつかめません。

シルヴェストロ&エロス帰宅したのは外が真っ暗の時間。我が家の庭の駐車場の鍵を開けるために一瞬車を緑の親指おばさん宅の目の前に駐めました。柵の向こうでシルヴェストロ君がエロス君にひっついて寝ていました。シルヴェストロ君また大きくなりました。

このページのトップヘ