Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

カテゴリ: にゃんこ

昨日の夜、突然猫パパさんから電話。「ひめの生まれ変わりみたいな猫がここで足元に擦り付いているよ。見においで。」
チビ白






















カメラを持って伺うとそこには白い雌子猫が一匹。白い毛並みが半分ねずみ色でドロドロ。顔もファニーフェースで白狸?って感じですが野良とは思えない人なつっこさ。「どうしてまた?」「門番が寝ている隙に入ってきたのさ」確かに家の門番猫ピッコラは猫パパさんの仕事机前の肘掛け椅子で爆睡中。
爆睡ピッコラ















片やイザベッラはテレビの前の定位置ウーファースピーカーの上で船をこいでいます。(爆)
うたた寝イザベッラ

















続きを読む

隣人猫パパさんは現在3匹の猫の飼い主。長期旅行以外盗難よけ鉄格子付き扉をいつも少し開け放してあるので猫はいつでも出入り可能。時々関係のない外猫がもぐりこんできます。この前からピッコラに恋したひめパパがソファで寝ていたり・・。
飼い猫?














今朝猫パパさんから電話がありました。「また主のいない間に入り込んで出ていかない猫がいるぞ。見においで
伺うとソファにでんと構えるメスの三毛猫。撫でても抱いても怒りません。そのあげくカメラのストラップでこのように遊ぶ始末。「この子、向かいの猫屋敷の猫みたい。でもどうします?」猫パパさんが猫たんぽその2にしたいだろうとも想像つきます。「追い出さなかったら確実にうちの猫になるさ。ほれ、外に出ろ!」と一応外に追い出して扉を閉めました。
ちゃっかり食事肝心の猫は・・餌の皿を見つけてまっしぐら。こりゃ居着く可能性・・高そうですな。(笑)

ぬくぬくピッコラ












寒い朝、猫はどこへ?
ぬくぬくの窓下のスチームを遂に発見したピッコラ。チビと言う意味の名前に似合わないほど大きく丸くなりました。

秋空の広がる昼下がり、窓の下には猫=寝子2匹
寝子1














寝子2














それにしてもこのパラソル、幾ら塀に引っかけてあるとは言えこんな重量がいつも乗っているんじゃ寿命は長くなさそうです。(笑)

拾い猫





















スパイウェアおばさんは先週仕事場の前でオスの子猫を拾いました。数日前はガリガリで毛並みのつやもなかったこの子猫、一生懸命食べさせて抗生物質の注射を(猫パパさんに頼んで)打って元気になりました。この幸運?な子猫は何と爪が2本ずつしかありません。肉球も異常です。普通猫はかかとまで足をつけて歩いておらずあのキャットウォークになるのですがこの子は後ろ足をべたっとつけてまるでカンガルーみたいにひょこひょこ飛びながら歩きます。それでも普通の子猫みたいにあちこち上るし何にでもじゃれてみようとするし・・ちゃんと育つかな。

今年に始まったことではないですが、スパイウェアおばさんは家族(猫たちや犬たち)を置いていけないのでヴァカンスには行かないそうです。

番猫











本日は聖パウロとピエトロの日。ローマだけの祝日です。
朝からカメラを持って猫パパさん宅へ。こちらは番犬ならぬ番猫イザベッラ。必ず庭にいます。別に人が来ると吠える・・ってことはなくて人が来ると撫ででもらおうと地面にゴロン!って転がります。写真撮るのは簡単です。カメラ視線までくれました。
続きを読む

自分の名前も思い出せないほどの恍惚(疲労)状態で帰宅。出勤前に炊飯器のスイッチを入れるのも忘れました。イタリア製雑穀入りお米はすべて水気を吸っていたのですが、捨てるのは勿体ないのでやけくそでちょろっと水を足して炊いてしまいました。案の定平安時代の乾飯ってこんなだったんだろうなあと思えるパサパサなのが炊けました。(泣)

乾飯とカプレーゼサラダの夕食を食べつつ見るともなくテレビのサッカー中継をつけていました。するとサッカーの休憩時間に電話。絶対猫パパさんですね、これ。

まだ生きてるかい?ところでピッコラはしょうもないものをうちに持って帰ってきてねえ・・見てもらおうとニャンニャンはしゃぐんだ。
猫は獲物を捕るとおうちに持ち帰って親愛なる飼い主にお土産って進呈します。ちゃんとお礼を言ってあげなきゃいけないんですって。(汗)
それでトカゲを土産にするのは珍しくないけど今日は何と誰かがやったらしいローストのかけらまで土産に持ってきたのにはまいったね」(爆)

ピッコラちゃん、猫パパさんを養っているつもりなんでしょう。慕われていることだけは間違いないですよ。(笑)

お天気のよい日曜。猫パパさんは猫が隠れんぼ出来るほど伸びた芝を刈ったそうです。こちら我がビデオカメラ使い初め習作映像です。
ピッコラちゃんの日曜日イザベラの日曜

当然ながらカメラよりかなり長時間きちっと構える必要があるんですね。まだまだ色々撮って慣れてみなくては。

雨も降って何となく肌寒い日曜。昼近くに猫パパさんからの電話で起こされました。「イザベラが新しい昼寝場所見つけたよ。どこだと思う?液晶テレビのスピーカーの前。邪魔でしょうがないよ。膝に乗って猫たんぽしてくれりゃいいのに膝には10秒と居着かないし」「じゃあピッコラは?」「あいつは小さすぎて効率が悪い!だいたいなでてやらんと手囓るし・・この次の養子(猫)は引き取る前に試験するぞ。条件その1、むくむくして大きくて毛がふさふさしていること。その2、膝の上で寝ること。その3、餌の選り好みをしないこと・・

求む猫たんぽって広告出した方が早いですね。(笑)

ピッコラちゃん(推定8ヶ月)は今日避妊手術をされました。何やら動物の保健所のような所があり、ただで避妊手術をしてくれるそうで、されたあとはそのしるしに耳の先をチョンと切られます。
朝一番、8時半に連れて行って9時には手術は終わり、まだ麻酔の効いているまま受け取ってきたとかで私が様子を見に行った昼時もまだ半分うとうと状態。お腹を下に寝ているのを手術跡を私に見せようと猫パパさんがひっくり返したら「ウゥゥ〜〜」とうなりました。あっ、痛いのでしょうね・・というところで写真は後日に。

猫パパさんから電話。「昨晩キミが逝ったよ」

もう1年以上前から癌と診断され、日に日に痩せて軽くなっていきましたが・・最後は老衰に近かったです。一昨日まではそれでもご飯も食べ、庭まで日を浴びにでて・・16歳なら大往生かな。
猫パパさん宅の猫は16歳でまだ元気なビリー君を残しあとはまだ子供のピッコラと1歳半のイザベラだけになりました。

いや〜寒いです。
朝、猫パパさんのところへ遊びに行ったらピッコラが初めて猫たんぽになってくれました。但しこの現金な猫たんぽはなでなでと引き替えなんですけど。手を休めるとじいっと見つめて催促されます。(笑)
猫パパさんが猫たんぽ記念のビデオを撮ってくれたので初めて自力でビデオ編集して(ついこないだまでビデオ編集など不可能な古PCでしたから)公開。音声抜きです⇒猫たんぽデビュー
そして季節はずれですが一緒に公開します⇒ピッコラちゃんの水遊び

猫パパさんは夏のバカンスの旅行のグループのメンバーに会いに週末パルマまで出かけていきました。ということで猫ママこと私は鍵も預かりご飯と猫トイレの監視です。 続きを読む

家猫ゴン子













ぐうたらする日曜。猫パパさん宅に子猫と仲良くしようと伺いました。ついに家猫になったゴン子です。猫パパさんは名前をまだ付けようとせずピッコリーナ(おちびちゃん)と呼んでます。現在は遊ぶことと狩りにすごい情熱を燃やし、家の中に蝶々や得体の知れない虫をお土産に持ってきてくれるそうです。(汗)
続きを読む

子猫あたし、庭の盲腸なんて言われていた子猫です。名前はまだありません。もう猫パパさんのうちを住処に決めて2ヵ月になります。
家の主は1ヵ月ぐらいいなかったけどご飯も物置の寝床も格好の隠れ家の木陰もあって何不足無く過ごせました。プランターの土もおトイレに拝借したし・・ (=^ェ^=)(根っこ掘られて植物枯れて猫パパさん怒ってましたよ〜)
続きを読む

くつろぐチビ猫














朝滝のような雨が降り、爆撃のような雷で停電になりました。お陰でコーヒーが立てられず猫パパさん宅に飲ませてもらいに行きました。外を眺めるとすっかり刈り込まれた木の陰でチビ猫がくつろいでいました。 続きを読む

怒るにゃんこ





















この一年は猫パパさんは3匹の家族をいっぺんになくした年でした。そして1匹は殆どスパイウェアおばさんちの塀の上でより美味しいご飯待ちで滅多にうちに帰らないし、もう1匹は老衰でこの夏を超せるかという状況。家の中に猫がいなくなった?と思いきや押しつけ家族がやってきました。(無理矢理掴まれて怒るにゃんこ) 続きを読む

物置のにゃんこ













猫パパさんに例の子猫どうなった?と聞いたら、「あ〜あいつは庭の盲腸(付属物)と化したよ。」というので見に行きました。猫パパさんは餌の素だけあって1メートルまでは近づけますが(でも人見知りしてシャーと一人前に威嚇する)私が近づいたら物置に逃げ込みました。日中も庭の茂みのどこかにいるそうです。余りにも小さくて他の猫にも猫扱いされてないこの子猫、猫パパさんは来週中にひっつかんで性別を確認するぞって言ってます。(笑)

さてプラムは熟れたかなと上を見上げると手の届くところは全てもう誰かにもがれて何にもありませんでした(泣)。猫パパさんにはしごを借りて20個ほど収穫しましたが・・残念ながら梅シロップ作るほどはないですね。

今日は聖ペテロと聖パウロの日。ローマだけの祝日です。
夏は日曜でもスーパーは開いているのですが祝日はどこも休み。と言うので唯一開いているメトロへ遊びに行きました。しっかり坊母と鉢合わせしました。
続きを読む

ひめちゃん、今朝永眠しました。残念ですが奇跡は起こりませんでした。実は猫パパさんに内緒でルルドの聖水を混ぜた鶏肉の離乳食も先週届けて食べさせたんですけどね。ということで猫パパさんは庭の隅のひめちゃんお気に入りだった角に埋めました。ご報告までに。合掌。

ひめちゃんは遺伝性疾患で残念ながら治療法がないと言われました。多分数日の命。美人薄命って言いますが美猫も薄命なんですね・・・・

一日中というかここ数日めちゃくちゃ寒いです。今晩は仕事帰り午後9時にはもううちの庭は氷点下1度でした。これだけ外が寒いと家の中もなかなか暖まりません。ロシアの驚異的寒さで天然ガスの供給が減っているこの頃、イタリアでは節エネの為に室内温度を19度にって呼びかけているけど・・我が家はオイルヒーターを一日中付けっぱなしにしても15度にしかならないんです。熱いお茶で暖を取るこの頃。(泣) 続きを読む

本日は新年になって初めてのレッスンが全部詰まった金曜日。ストップウォッチで計ったように出稽古するって本当に大変です。 続きを読む

猫パパさんちに入り込んできて一ヶ月以上。いくら薬を付けてもずっとノミが絶えなかった姫ちゃん。猫ママでもある梅ママさんにもそれは母猫から貰ったやつで体内に持っているから早く獣医に行ってお薬貰った方が良いと忠告されてました。ただスパイウェアおばさんに再び貸した檻がなかなか戻ってこず、結局クリスマス明けにやっと獣医に連れて行かれました。

スパイウェアおばさんちは高齢のヒラリーちゃんが肝不全(結局駄目でした)、ソフィちゃんは突然発情期、続いて赤猫君もまずは風邪、そしてそのあと発情期でおばさんのコートにシャネル5番(テリトリーマークの臭いおしっこ)を引っかけたとかで慌てて去勢とすごく檻がたて続きに必要だったんです。猫口多いんだしおばさんも自分で檻ぐらい買うべきですよね。
続きを読む

日向ぼっこひめ寒いけれど久しぶりに青空の広がる日曜。珍しく人並みの時間に起きたのでせっかくなので出かけました。

行き先は巡礼地メトロ。本日はいつもがらがらの駐車場が朝から一杯でした。レジも交通整理が必要なほど混んでました。

写真は庭にご飯を食べに出たひめちゃん。白すぎて日の光の下では白い毛の塊って感じですな。
続きを読む

暖房の上またもや雨。それもレッスンに行って外に駐めた車が自動洗車されるぐらい激しく降りました。 帰りはあまりに雨足が激しく買い物も断念してうちに帰りました。



ひめ傘の下
こんな大雨の日は当然猫はうちの中。スチーム暖房の上にくつろぐろくでなし君(こんな重いのが乗っかっていたら暖房壊れないかしら・・)と早速我が折りたたみ傘の中で遊ぶひめちゃんでした。 雨が小降りになったら買い物に出かけます。

ミヌー朝から大きい生徒の所にレッスンに行きました。レッスン中にお宅の飼い猫ミヌーがやってきて楽譜の上に座り込みました。この猫結構な歳のはずです。14年ぐらい前に私が最初にレッスンに伺った日からいましたから。それも子猫でなかったし。

午後からはいつもの強行軍。道路も混んで雨も降り出したし・・時間通りに動けたのが殆ど奇跡でした。

姫01完全に猫ブログとなっている今日この頃。だって子猫のうちは何たって可愛いですから。 朝から猫写真を撮りに伺いました。ついでに私が紐で遊ばせてビデオも収録。⇒にゃんこビデオ02続きを読む

このページのトップヘ