Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

カテゴリ: 私事

火曜日についにプリンターがご臨終しました。オールインワンプリンターを簡易コピー機に使用している関係上私にとって必需品なのですぐに買いに量産店へ行きました。買ったのは日本のメーカーの安物。でもプリンターもハイテク化したものでワイヤレス接続可。これでタブレットから理論上は印刷出来るようになるはず・・

日本語で同機種(製品番号は違うが)の説明を読みながら悪戦苦闘。火曜日はさしあたってUSBで接続。水曜日にはタブレット経由でワイヤレス接続に成功。案の定日本の機種と微妙に違う点があり、英語の説明書も読み、一つ問題が解決しました。木曜日は忙しく今日金曜日はやっとプリンターをグーグルクラウドブリンターに登録に成功。タブレットから初めて印刷が出来ました。ぱちぱち

まだもう一つの新機能、両面印刷を試していません。これは日曜日の課題かな?文明の利器って使いこなすのも大変ですね。(汗)


日本における同機種はこちら。イタリアでの値段も似たようなモノ。私個人的には拡大縮小コピーが出来ないのだけが残念、あとは○。

<追記>いとも簡単に両面印刷成功。一度印刷して吐き出した紙をもう一度吸い込んで・・まるで反芻動物みたい。(笑)

昔なら鬼の霍乱からの復活も早かったですが流石にトシなのか完全復活までに手間取っています。空腹感と胸焼け感に同時に襲われ、食べると今度は胸焼け感がひどく、食べないとめまい感。
そう言いつつレッスンには出かけ・・今日は中華街近くのレッスンにやはり車で出かけ、奇跡的に無料スペースに駐車。レッスンの後は閉まりつつある市場に飛び込んで青梗菜と小カブと里芋を買いました。

まださすがにタンゴのレッスンに行くエネルギーは無く、それに強烈高熱菌をお相手の皆さんにうつしたら悪いので仕事の後は帰宅。夕食に電気釜に日本から抱えて来た(父方の伯父が実家に毎年贈る)南魚沼産○シヒカリ米と小カブの葉を刻んで入れて粉末ダシちょっと入れてスイッチオン!七草粥ならぬ一草粥。(病み上がりで何となく訳わからん写真ですみません。)
一草粥

半合多いかなと思ったけど完食してしまいました。美味しかったです。さすがお粥は食後胸焼けしなかったし。

精付けてぼちぼち回復します。

爆睡中
朝起きたら39℃の熱。寒気がひどくて眠れなかった訳です。こんな高熱本当に久し振り。解熱剤飲んでも寒気と関節の痛みは止まったものの熱はそんなに下がりません。1日仕事は休んでタブレット片手にお布団の中で過ごすことと相なりました。

<追記>
バズーカ2発で翌日ほぼ復活、仕事出かけます。

飛行機旅で眠れない(時々20分ぐらい気絶するのが限度)私は到着後時差ぼけに苦しみます。それも日本から戻って来た時に。

到着日は寝不足で寝入るのですが問題はそのあと数日。昨日は夜タンゴのレッスンに出かける時間には意識朦朧となり夕飯食べず9時には寝入ってしまいました。当然朝4時に目が覚め、これではいかんと5時頃再び寝入ったら・・次に目覚めたのが何と12時。コーヒー飲んでもまだすっきりせずもう一寝入り出来そうなだるさ。

頑張って仕事行って来ます。トランク上げ下ろしの腰痛もやって来たし、今日も根性なく車出勤だな

<追記>仕事が終わったらとこ。さんより帰りにお節を取りに寄れますかとメッセージが入っていたので寄りました。
とこ。さん作のお節
いつもながらすばらしい手作りのお節。ご馳走様でした。

朝6時半に起きてまずはコンビニへ。おにぎり2個と100円コーヒーを買って戻りました。エスプレッソは望むべくも無いですがホテルの朝食の味の無いコーヒーに較べれば。

ホテルではバターロールとオレンジジュースで軽く朝食を。7時半の送迎バスにて羽田空港へ。トランクを引き取って蓋を開け、最後の納豆とゆずを押し込みます。最終重量はトランク21キロと小さなカラカラが20キロ。
ちゃんと前もってweb チェックインしておいたのにすごく並んで時間がかかりました。慌てて先ずはセキュリティーと税関を抜けて中へ入りました。ところが搭乗ゲートに近い売店にはお茶も週刊誌もありません。仕方なく反対側の端の本屋まで競歩。週刊○春はありませんでしたが他はどうにかゲット。メールチェックする暇なく搭乗。
空港内の食べ物や

お寿司やとお好み焼き、たこ焼き屋。目では食べたくてもお腹には入りません。
空港内のお寿司や



飛行機は見事に満杯。今回の機内食その1は昼食。鶏のテリヤキとサーモンサラダ。
機内食その1


外はずっと何となく薄暮。下には流氷らしきが見えます。
機上からの風景


週刊誌を3冊読み、おやつのミニカッブアイス、自分で持って来たおやつも食べて到着1時間半前に出た機内食その2はは夕食。ご飯と豚肉。ポーク オア パスタ?ってそりゃポークです。ご飯部分だけ食べました。
機内食その2



ロンドンは雨上がり。こちらのセキュリティーチェックも激混みで通り抜けるのに1時間以上かかりました。そしてまずは待望のエスプレッソダブル。覚醒効果はほんの一瞬。
エスプレッソ

次いでジュースとお水を買って軽く腹ごしらえ。ケールとキウィとリンゴのジュース。こんなマズいものよく商品化したなと感心する代物。
ジュースとおにぎり


空港の無料Wifiでメールチェックやブログチェックをしているうち睡魔が襲って来ます。何と言っても乗り継ぎ時間は5時間。まだまだあります。
空港の夕暮れ

そして午後4時半頃には外は薄暗くなります。

ヒースロー空港のターミナル5は改装されてお紅茶の老舗はコーナーの一角でなく店が出来ました。店員は暇だったと見え、ティーバッグ売り場の私にまで製品の説明をして量り売りの缶を開けて匂いを嗅がさせてくれました。ティーバッグ2箱しか買わなくてごめんなさい。(汗)
ターミナルを端から端まで散歩し、また元の場所で座り込み、睡魔で気絶しそうになった頃ゲートナンバーが表示されやっと待ちに待った搭乗。
飛行機に乗ってから離陸まで気絶していました。そして最後の機内食は行きと寸分変わらぬサンドイッチが出ました。

ローマには2分遅れで着。猫ババさんから定刻10時きっかりにもう着いたかい?とメッセージが入っていました。前の方の席だったこともあり、手早く中国人団体より前に税関にたどり着き、荷物の出る所までは順調でしたがここで待ちました。乗り継ぎ時間が空いていると真っ先に飛行機の奥の方に荷物積まれてしまうのかも。
猫パパさんにはいつものようにどうしてそんなに荷物が多くてかつ重いのかとあきれられました。だって元々2つ+羽田とヒースローでちょっと買い足すからです。

やっぱり羽田空港近くのホテルからローマの我が家まで約1日かかりました。2週間暖房を入れていなかった我がアパートは氷のように冷え切っていました。

クリスマスツリー

こちら昨日徘徊した我が家最寄りの駅前で。私が帰省するなり病人気がゆるんだらしく早速病院へお供。風邪のようです。

今回は早朝便が取れず昼出発。14時発なのに飛行機はなかなか出発しません。ロンドンの空港が雪でタラップで乗客を下ろさずサテライトに駐機しなくてはならないので45分程出発が遅れるって? 私は自分の英語力に自信持てないけど・・
45分後離陸、最初の機内食は小さなチキンサンドイッチ。いつもよりパンは柔らか。でもクランベリーソースって甘いのね。気分は西洋風テリヤキチキン。
チキンサンドイッチ+クランベリーソース


遅れは15分取り戻すって言っていたのに空港上空で着陸許可を待つのに3回旋回、やっぱり45分遅刻で到着。雪なんて見かけませんでしたけど?いたのはスノーマンだけ(笑)
スノーマン


今回はターミナルもバスで移動。ターミナル3には○タバがありませんでした。でロンドンー羽田間は久々に鶴のマークの飛行機で。

いやはや待合室に入るのにパスポートと搭乗券を係員が既に事前確認。出発30分前にテキパキと優先搭乗案内を始め、続けてエコノミーの後部座席の客から先に搭乗させて出発時刻ぴったりにドアを閉め、「定刻出発に皆様ご協力有り難うございました」のアナウンス。さすが日本の航空会社。お見事です。

近年ご飯も美味しくなりました。ただ和食が底をついて洋食のチキン。美味しかったです。デザートにアイスクリームもついたし。
機内食その1

いつものように眠れない私は映画を3本見ました。久し振りに邦画も見たし。そして1時間気絶してはっと気づいたら既にオホーツク海上空。朝ご飯(ロンドン時間で)は至って普通。
機内食その2

そして定刻どころか20分ほど早く到着。荷物から冷蔵品を取り出してトランクは宅配に預け、電車バスを乗り継ぎ、スーパーで夕食にお寿司を買って帰りました。

また1年がたち、また1つトシを取りました。
一番最初のお祝いはみくしから。フライングで前日夜に日本時間で下さったから。そして友達からのメール、メッセージ。実家からも老人はメールで、病人は電話でお祝いをくれました。
昼前には坊からも電話。「お誕生日おめでとう。毎年記憶が定かで無いんだけど昨日だったっけそれとも今日だっけ。」
昔は祝日である12月8日に坊宅で祝ってもらっていたので坊の記憶が一日ずれるのは頷けます。いやいや電話くれるだけで嬉しいですよ。
そして本日のレッスン先の一番大きい生徒は「誕生日おめでとうございます。うちの両親が我が家の近くのレストランで夕食にご招待したいと申しております。よろしければいつもより遅いレッスン時間に来て頂いてそのままってのはいかがですか?」とメッセージをくれました。喜んでお受けしました。
フォカッチャ
ほかほかのフォカッチャに始まり
ムール貝
ムール貝の前菜
ヴォンゴレスパゲッティ
そして私はヴォンゴレスパゲッティ。ちょっと油多めでしたが美味しかったです。
漁師風リゾット
こちらは生徒の頼んだ漁師風リゾット。
ビフテキとフライドポテト
生徒の同居人は肉食人種。
鯛とジャガイモのグリル
生徒のご両親はプリモ無しで鯛とジャガイモのグリル。

ティラミス

かなりの満腹度で直接デザートに突入。私はティラミス。かなり重かったです。
リンゴのケーキ
生徒のご両親はリンゴのケーキ。
普通イタリアでは誕生日の人が奢るのが普通なのにご馳走になってしまいました。もはや家族同然の20年以上知り合いの彼女のご家族だからこそ出来る(イタリア的には)非常識。続きを読む

前の記事をアップしたその日の午後から突然にアレルギー性鼻炎が勃発しました。ひよっとしてイケアの店内のハウスダストが原因?。こんなに酷いのは何年ぶりかしら。
そしてお約束のごとく鼻炎→鼻風邪→喉風邪に移行。葛根湯から始まってハチミツ大根、熱いお風呂、抗ヒスタミン剤と色々手を尽くしたもののついには熱まで出して解熱剤のお世話に。木曜日には生徒の風邪でレッスンがお休みになったので解熱剤を飲むのを控えたら38度超えの熱・・
と言うことで結果的に熱を薬で止めないで出し切り、13時間ぶっ続けで寝ました。週の間、車通勤で仕事には行きましたがブログネタに成りそうなイベントは全てキャンセルしてネタ無しでした。

やっと少し体調の落ち着いた土曜日はロベルティーノ君宅へ。何とロベルティーノ君は両手で弾く曲に突入してしまいました。最初は片手ずつ弾いて、それから両手持って弾かせてやって、やってごらん!と言ったら無理だと怒られたので片手を持ってお手伝いしてあげて、冒頭の音に両手用意してやってさぁこれとこれ同時に押してごらん・・と言ったらさらっと出来ました。すごい。ロベルティーノ君の辞書に不可能という言葉は無い。

宿題にはせず、また今度一緒にやろうねって言い残してきましたが彼のことだから週のうちに再トライして来週にはおそらく弾けていると思います。

そして午後ものんびり車出勤にしました。こういうときは無理をしないに限ります。パーキング物色にかかったその途端目の前で無料スペースに駐めていた車が切り返して出て行きました。うんラッキー・・だけど出て行った車私のよりサイズ小さいし、いけるかな?
完璧な縦列駐車
ちょっと我ながら感心する見事な縦列駐車。いえ、体調悪いときはてきめんにきちっと車が駐められなくなる私。大丈夫、まだローパワーだけど体調は良くなりましたよ。

遂にパソコンのキーボードがたたらを踏むようになりました。入力しながら凄くストレス・・と言うのでキーボード交換。
私は伊語キーボードが嫌いで日本語キーボード使用しています。勿論イタリアには売っていないので日本から抱えてきます。安物で構わないのですが結構かさばります。というのでいつもテンキー無しの省スペースキーボード。何と言ってもピアニストのタッチで2年に1個ぐらい駄目にしますから。
うちの最後の在庫を引っ張り出してみると・・あらら、こりゃ小さい。おまけにキー配列が違ってシフトキーが左側しか無い。使いにくいですけどさしあたって次回帰国まで約2ヶ月はこれで我慢しなくては。何か玩具のピアノでエリーゼの為にを無理矢理弾く気分。(違)
ミニミニキーボード


スマホのフラワータッチ入力(○TOK)も好きで無いけどこれもなあ

突然コメント欄にスパムの嵐が来たので私が確認後に公開する形に改めます。ご了承の程を。

普通変な時間に眠くなったり変な時間に目が覚めるのを時差ぼけと言いますが、それだけではありません。変な時間に異様な食欲に見舞われたり、いつもの時間にトイレに行けない胃腸の時差ぼけ。私は眠気以上にこちらの方が辛いです。朝5時台に目覚めるのもかなわないけれど。

珈琲とピスタチオ味のミニコーンアイス

昨日食材の買い出しの時買ったミニアイス。コーヒー味とピスタチオ味。両方共美味しかったです。

朝5時27分起床。5時半に目覚ましはかけてありましたが鳴る前に目覚めました。ホテルから歩いて2分の距離にある24時間営業の7ー11でおにぎりを3つ買い、ホテルへ戻って朝食。
ホテルでの朝食
さすがに朝早いのでちょっぴりだけ。部屋へ戻り用意をして荷物を持ってロビーへ下り、6時40分の送迎バスで羽田空港へ。前日空港宅配に出したトランクを受け取って開け、山芋を押し込みチェックインカウンターへ。23.5キロで係員のお姉さんにお褒めの言葉を頂き、でもヘビータグを付けられました。「このサイズのトランクで23キロ超とは中にお醤油とかお米とか重い物入れられましたか?」と聞かれました。いえ、お米入れたかったんですけど駄目だったんですけど・・・(汗)

飛行機はほぼ満杯。離陸して日本海を越えたあたりで機内食。朝食でした。本日2度目の朝食。
機内での朝食
毎回同じですがまあまあの味。そして3時間ぐらい後、おやつボックスが配られます。中身はこないだと全く同じなので写真流用。
IMG_1087p

最新映画を続けて2本(マレフィセントとディズニーの消防飛行機のアニメ)見ました。2本目はうたた寝したのでよくわからなかったけれど。(汗)
そして到着寸前に昼食。こちらも見事なまでにこないだの帰りの時と同じメニュー。
昼食
日本から乗せられる方は不味くはないけどたまにはメニュー替えようよ。(苦笑)

ロンドンの空港はトランジットでも検査が厳しく時間がかかります。今回はカプセル(透視検査)に入れられることはなかったけど、手荷物満載で危惧した割に何も言われなかったけれど羽田で買った美容液はそのままではジップロックの袋に入りきらず、開封して瓶だけ入れました。

身体検査がすむとほっとしてお紅茶を買いに。免税店改装中で6月の時と勝手が違い店を捜しました。そしてお水を買い直して1つ目のおにぎりで一休み。食後は○タバで珈琲を。今回は眠気を飛ばすべくダブルエスプレッソ。サーヴしてくれたヴェールを被った(回教徒)の若い店員さんに「どこへ向かうの?」と聞かれ、「ローマへ戻るの」と言うと「ローマ!ロマンチックな響きだわ」。ふ〜ん、そうなのかなあ。住めば都でないのがローマだけれど。
ダブルエスプレッソ


今回はいずれも飛行機が空港の外れに駐機。しっかりと重い手荷物を抱えてタラップ上り下りしました。そして今度はローマまで。
スナック
サンドイッチの種類はこの前と違ったけど大きくてごわごわしていて。やはり食音痴で定評のある国のナショナルフラッグだなあ

ローマの空港には定刻前に着くもパスポートコントロールには一足先に着いた中国からの便で中国人でぎっしり。おまけに連中、前に並んでいる知り合い友達の所に平気で入り込むし、審査を抜けるのに45分もかかりました。更には有料なのにカート置き場にカートが1つもありませんでした。そのうえトランクが出てくるのに更に待たされ、片手に23キロ超トランク、もう片手に10キロ超トロリーを引きずりながらずっしり重いハンドバッグと免税店で色々お買い上げした品でいっぱいの大きなトートバッグを抱え、夢遊病者のようによろけるようにして外へ。猫パパさんに電話して「どこにいるの?荷物一杯で動けないからこちらに助けに来て」とお願いして捜してもらいました。いつもながらどうして1人でこんなに荷物を持って来るのかと呆れられました。
帰宅して2つめのおにぎりを夕食に。3つ目の赤飯おにぎりは冷凍庫に突っ込みました。いつもながらほぼ24時間殆ど起きたまま。時差呆けで目が冴える前にトランクの中身をその辺にぶちまけたまま寝ました。疲れました。

朝から検査結果聞きに胃腸科へ。異常なし!出発出来ます。
出先からすぐオンラインチェックイン。いえ、タブレットでは見づらくさしあたって席だけ廊下側に確保。

デパート内の○澤商店へ寄り、次いで区役所へ転出届を出しに。お昼を挟んで国際免許申請に運転免許試験場へ。帰りは駅ビルのスーパーへ寄り、次いで我が実家最寄りにも。お夕飯に限定お寿司を取りに再びスーパーへ。
食べ終わったらなぜか病人にせかされ手荷物を持ってホテルへ。慌ただしい1日でした。明日も朝6時40分の送迎バスです。爆睡します。
抹茶最中アイス
今晩のおやつ。美味しかった!

突然涼しくなった今日この頃。あまりの暑さにお盆に行かなかった伯母の墓参りに一人で行きました。
実家最寄りのスーパーでお花とおにぎりを買い、老人が書いてくれた行き方説明書通りにJR駅前から1時間に1本の霊園方面行きのバス・・えええっ、無いじゃ無いですか。あの霊園の正式名称なんだっけ?(汗)

ええぃとタクシーで行ってしまいました。運転手さんにバスが直通でなく、途中のバスセンターで乗り換えになったと教えて貰い、その場所も教わったので帰路はバスにてそのバスセンターまで。そこからは別のJR駅にも接続するバスがあり、まあ直通では無いにしろむしろ便利になったかも?でした。

帰りには町田へ。今回帰省で初めてです。今日より○ンズメッセ開催でした。レジの長蛇の列、待ち時間2時間ぐらい?のその列に恐れをなし、3品以内のスピードレジへ。それでも40分並びました。
そのあと○HCへ寄り、帰国目前に切れてしまったサプリメントとリップペンシルを買ったら抽選券をくれたので福引きに。地下から10階の抽選会場まで。まず何も当たらないのが普通なのに6等のバスソルトが当たりました。へぇぇ?
近くのデパートの○澤商店へ・・いえ、地下は改装中で8階へ移転中。捜していた物が無く、問い合わせると本店へ行って下さいと言われました。流石に歩き疲れたのでそのまま帰途へ。

実家最寄りのスーパーで3000円以上買ったのでまた抽選。白い玉・・でなく緑の玉が転がり出ました。4等でサラサラシートとトートバッグ貰いました。こんなツイていることなんて??多分伯母がお参りに来てくれたからって喜んで幸運のお返し・・かも。
景品
図に乗って宝くじ3枚買いました。本日大安って・・そんなに柳の下にドジョウはいないよね。(笑)

○ンズで買ったもの
○ンズで買ったキャベツピーラーは予想通り老人が欲しがったのであげました。昔トマトの皮むきプレゼントしてあげた時はその日のうちに流血騒ぎになった記憶が。今回は手をセン切りにしないでね。(汗)

お盆休み明けの月曜。朝8時半まで朝食を食べずに待って電話をかけた先は胃腸科クリニック。

先日Nさんとランチした時に彼女がどこに胃カメラ検査に行っているか聞いてみました。検査行かなきゃと思いつつ、喉が過敏な私は今まで躊躇、いえ拒否していました。昔病人の胃カメラ検査に列席したこともあってあれ以来更に怖じ気づきました。でもここ数ヶ月ちょっと何となく胃痛の日々。ついに覚悟を決めました。

Nさん曰く眠らせてくれて何もわからないうち検査してくれてハイ終わりましたよと肩を叩かれた・・と言うクリニック、朝電話して午後に予約が取れました。コーヒーは飲まないで下さい・・と言われたのが苦痛でしたが何とか耐えて午後、私が30年以上行きつけの歯科医院から歩いて3分の距離にあるそのクリニックへ伺いました。

まず問診、触診、超音波検査のあといよいよ胃内視鏡。結果から言うとほぼ何もわからないうちに検査が終わり、最後に何かを引き抜かれたショックで意識が戻ったというか。これなら耐えられるレベルです。

日頃のストレスに満ちた生活がたたり、ポリープもびらん性胃炎も十二指腸潰瘍の痕も胆石の疑いも・・・調べてみて良かったと思います。そして生検の結果を聞きに2週間後、まさに出発前日また伺うことになりました。ぼちぼち体のメンテナンスの必要な歳です。(汗)

ブラックチョコシェーク
朝からの固形物絶食、検査2時間後の自分へのご褒美は○ディバのシェーク。ちびちび味わいながら飲みました。

台風接近中でリューマチの病人の具合が悪いだけでなく私もまるで貧血のように頭がクラクラします。
明日朝は植木鉢の取り込みと買い出しの仕事が待っています。

月曜日:従兄弟の手術立ち会い
火曜日:病人の通院付き添い
水曜日:病人の通院付き添い
木曜日:血液検査結果受け取りに近くの内科医へ
金曜日:歯医者通院(予定)

毎日近くのスーパーへ日々の食材を買うのに寄るのはもれなく付いていますがそれ以外は一切外出無しの日々です

区役所に行った(住民票)
近くの医者へ2回行った(咳診察と血液検査)
最寄りのスーパーへ4回行った
7-11 へ2回行った(振り込み)
ソフトを2本ダウンロードでお買い上げした
お取り寄せを3種した(ニャマゾン他)
1日8時間同じ話を繰り返す病人に付き合った

早くも疲れた。

朝は4時起き。冷蔵庫にしまってあったチーズをトランクに入れ再計量。22.6キロ?まあ大丈夫そう。
5時、出発。猫パパさんの車で空港へ。長旅の始まりです。

トランクは22.6キロ。あと一つ自分用コーヒー入れられたなぁ。
最初の飛行機は7時発・・なのがフランス管制塔がストでフランス領空内通過許可が出るのが遅れているとかで20分ほど遅れて出発。機長はアナウンスで時間のマージンはあるから定刻に到着する・・って言ったけれど、10分遅れで着陸、しかし他の飛行機も遅延、出発も遅延と混乱し、駐機場が一杯、地上で更に20分近く待機させられました。乗り継ぎ時間をいつも多めに取っているので私は大丈夫でしたが、ぎりぎりの乗り継ぎで一生懸命走っている人もいました。こちらが1回目の機内食。
朝食


割とセキュリティチェックに人はおらずスムーズでした。ターバンを巻いた人や黒ずくめの長袖ロングドレスで黒のスカーフをかぶった女性が係官であるところがイギリス。いつものようにお紅茶の店を徘徊し、お水とおやつを買ってからこちらで一杯。
メニュー
エスプレッソシングル
今日はシングルのエスプレッソ、いえ、彼らの呼び方だとソロ。

乗り換えの飛行機も出発が遅れました。そしてバスで空港内を10分近くぐるぐる回って敷地の端っこに駐機してある飛行機へ。だからゲート閉鎖時刻が出発20分前の表示だったんですね。荷物抱えてタラップ上りました。

席はエコノミー最前列非常ドア横、足が心置きなく伸ばせる席。でも離陸の際荷物は膝の上でも駄目でハンドバッグすらも上の棚に載せられてしまいます。
ランチ
チョイスはチキンかパスタ。そりゃごまソースご飯付きのチキン。野菜が青梗菜なのが残念。チキンの味がちょっと濃すぎ。豆のサラダはピーマンの味が勝りすぎ。ヴァニラレモンケーキとやらも美味しくは無かったなあ。お紅茶は絶品。
そして今回の自分で買ったおやつはキットカットの70%カカオの超ビターブラック。
おやつ
昔は起きている人にスナック小箱のサービスがあったけど、今回ありませんでしたね。
朝食2

そして日本海を抜ける頃サービスされる朝食。コーヒーか紅茶も一緒にサーヴされます。そしてこれが終わると着陸はもうすぐ。アテンダントは忙しく立ち回り・・着陸の際私の席の目の前に座った一番若くて可愛かった金髪真っ赤な口紅のアテンダントの女の子。長距離フライトはまだ経験が少ないのかな。一生懸命あくびをかみ殺して眠そうでした。
羽田は梅雨空でねずみ色。トランクを宅配に出して電車バスを乗り継いで帰宅しました。すぐ寝たら時差呆けから抜けられないのでスーパーにすぐ頼まれたお買い物をしに行き、頑張って夕食後まで起きてました。

デジイチカメラ準備よし
三脚よし
録音機よし
プログラムよし
ポスターよし
ご挨拶原稿よし
老眼鏡よし(汗)
セロテープよし
筆箱よし
お菓子の準備よし
足台よし
自分の楽譜よし
洋服よし
ハンカチよし
化粧ポーチよし
会費よし
ハンドバッグよし


明日はいよいよ発表会。シャワー浴びて早く寝ます。


逆さ
当人相変わらず抗生物質+アスピリン連続服用中ですが発表会の忙しさでトチ狂ったのではありません。
普通位置
普通に置くとこうなっちゃうんだもの。なにこれ暇が出来たら時計も買いに行きます。

朝料理鋏が見つからず。あんな大きい物間違ってプラスチックゴミに紛れ込んでも気づくし・・
30分後ピアノの楽譜の上で発見。えっあたし大丈夫?

さて出勤前にお米洗って電気釜スイッチオン。あれ?どうしてスイッチ入らないの?コンセントはちゃんと大丈夫なのに・・
お釜入れなきゃスイッチ入りませんよね(汗)。

これから気をつけて出勤します。

サファリの像
朝頼まれてプリントアウトしたケニアさんのカメラの写真の1枚。ケータイの着信音が象の雄叫びというケニアさんの奥様撮影の象の写真。ステキです。

この前スーパーでトイレットペーパーを買おうとして、いつもと違うメーカーの製品に手を出しました。コープ会員割引であっただけでなく、8個、10%お得、切れ目が半分の幅で経済的・・へぇ、イタリアは不況だからトイレットペーパーの切れ目を多く入れて倹約するのねえ・・・

今朝パッケージを開けようとして台所用ペーパータオルであることに気づきました。そうよね、よく見れば4個で8個分もちます・・って書いてあるわぁ。いかに適当に読んでいるか。(苦笑)

お徳用ペーパータオル

ペーパータオルの方はこの前お徳用2個入り買ったばかりだし、これでペーパータオル長者になっちゃいました。明日にはトイレットペーパー買いに行かなくちゃ

ぼちぼち夏の日本帰省の航空券をネット購入の為オンラインお買い物用リチャージクレジットカードにお金を入れなくちゃ・・と今朝出勤前にネットで残高を確認すると残高37セント??ほぼ残金ゼロまで不正使用されていました。使用先はイタリアのオンライン賭け事サイト。(絶句)

もう遅いけどまずカードを停止の為フリーダイヤルへ電話。カード再発行(新規発行)の為盗難被害証明書が要ると言うので午後のレッスンの後我が家最寄りの警察へ行きました。

最寄りの警察にお世話になるのはこの20年間で2回目。何時頃被害にあいましたか?と聞かれても3日前で今朝気づきましたとしか言えません。カード使用度ごとに携帯にメッセージが送られるサービスがあるのですが、何の必要性があるの?と思って使ってませんでしたがこういう時必要性あるんですね。私の落ち度でした。

後は郵便局で(郵貯銀行で)手続きが残ってます。被害額は1万円程度で運が良ければ不正使用されたお金も戻って来るかもですが、それよりカードオンライン使用に不信感を抱かせられる精神的打撃の方が大きいです。勿論PC にカードデータを保存していないし、このカードオンラインで我が家か実家からしか使ったことないんですけど。ここ読んでる皆さんも気をつけて下さいね。

<追記>月曜日郵便局窓口にてカードは5ユーロの手数料にて即日発行、払い戻しは・・多分忘れた頃?我が郵貯口座へ振り込み。新しいカードは使用毎にケータイにお知らせが来るよう設定(コープの声社のケータイは出来ないと書いてあったがTimで出来た)しました。
そして最高160ユーロ(約23000円)までし払い戻ししてくれないって初めて知りました。余り沢山お金を入れっぱなしにしない方が良いって事ですね。

ロベルティーノ君宅レッスンがお休みなのでゆっくり起きた土曜の朝。ゆったりコーヒーを淹れていたら「ピロン♪
メールの着信音かと思ったらレッスン開始10分前の通知です。えっ?10分前だって? まずい、ロベルティーノ君の空き時間に他の生徒の補講レッスン入れてました。
すぐ連絡しなきゃ!!とカバンの中のスマホ引っ張り出すとメッセージと着信履歴が残っています。何と10分後にレッスン開始のはずのお宅からキャンセルのメッセージ。私が返信しないので丁寧にお電話まで。気づかない筈です。我が電話はなぜだかマナーモードでなく消音モードになってました。(滝汗)

すぐOK と返信すると「ドタキャン大変申し訳ありません」とお返事。いえ、これに返信する勇気ありませんでした。次回目の前で真相を申し上げますけど。

消音モードを解除した途端電話が鳴ります。日本の病人から。「今病院(入院中)。明日うち帰るから。」また道理で老人からメールが無いなと思ってました。いつも事後報告。

さて今朝最初のレッスン先は何とレジデンス。昨年夏突然アパート立ち退きを言い渡されピアノも荷物もローマより200キロ余りの別荘に退避中、9月より7ヶ月のレジデンスに我がキーボードをお貸ししての仮住まい、目出度くアパートの契約に漕ぎ着けたそうなので来週土曜にキーボードを最後のレッスン後引き取ることに。何時にいらっしゃいます?と聞かれ、来週土曜の最後のレッスン・・・・えっと今朝のお宅、来週も金曜日にって書いてあったな。いや待てよ、大学生の生徒が試験でレッスン金曜日に移動したっけ。チ〜ン、今度はオーバーブッキングしました

何か今日はオーガナイズ能力ゼロです。移動途中、大学生と今朝のお宅双方にメッセージ。どちらも他の日の空き無さそうです。ええい駄目だ、月曜にゆっくり頭冷やして考えよう。

全てのレッスンが終わって帰宅してからスマホを取り出すと、大学生から「最終コマの授業サボって帰るから2時過ぎで大丈夫だよ」と返信。有り難う。救われました。

夕ご飯前に気絶(夕寝)してしまいました。自分に自分で活入れなくちゃ。

昨日のことです。数年ぶりに疑似兄から電話をもらい、海のそばの町まで会いに行きました。
image

いつもの店は定休日なので別の店で。何かスパゲッティがオリーブオイルの海に泳いでいました。
image

デザートも生クリームの山とチョコケーキ。さすがに胸焼け

日本とルーマニアを年間11往復して仕事と介護をこなす疑似兄。まだ年に2往復で疲れたなんて言っている私は軟弱です。当然話題は介護。何かなあ…(苦笑)

帰りにはまたかなりの雨。ぼちぼち晴天が恋しいです。

新しい冷蔵庫

冷蔵庫買い換えの後、油と汚れのついたワゴンを買い直し・・そうするとその奥に置いていた棚の汚さが気になりました。普通は物置などに置く鉄骨製棚を半分の高さにして使っていたもので我がイタリア滞在期間の大部分をお供した年代物。昨今棚に錆が一杯出ていました。

と言うので昨日レッスン帰りに組み立て式棚を買ってきて今朝大模様替えしました。
新しい棚とワゴン

床も綺麗に拭き、綺麗になった(当社比)台所。ローマの天候がもう1週間も悪いのは私がせっせと模様替えしては片付け、掃除するからです。ごめんちゃい。(汗)

<追記>
ローマ浸水

本格的になっちゃった悪天候。(画像はコリエーレ誌ローマ版サイトより)テヴェレ川はあふれる寸前、パオラさんのタンゴレッスンのクラスも会場が浸水して中止だし、海の向こうの御方の所は大雪だし・・(滝汗)

何でたかが冷蔵庫買い替えで疲れるか?って。
台所のラックを分解、食材はいつものコープの大きな買い物袋へ入れて風呂場へ避難。古い冷蔵庫を引っ張り出して中も回りも、そして床も掃除(ここまでは一昨日やった)、ベッドを移動して扉に数センチはみ出している机を移動するのに棚を外す、本をどける、そして古い書類やもうお払い箱にした家電の保証書を捨てる。ピアノの下にしまっているピアノ用丸いすもピアノの傍らのCDラックもどけました。CDはトランクの中へ。

午後4時過ぎに冷蔵庫が届いた時にはもう片付け疲れでへとへと。割り増し料金を払って家の玄関まで(でないと門の入口に置いて行かれる。そこから我が家までは長い通路と3段の段差、エレベーター無しの1階分の階段が待っている)の配達にしたのに、押し車のようなのに載せた冷蔵庫を平気で段差で「ガタン!!」、階段もそれに載せたままで「ゴトゴトゴトゴト」と手荒く引っ張る有様。更に文字通り家の前で梱包を解いてから入り口の突き当たりのグランドピアノのお尻を見て、「えっここ通らないよ・・」って。いえ、通ります。古い冷蔵庫はピアノより後に入れたんですから。どうやって通したかって?横に倒してピアノの足の下を通して。新しい冷蔵庫もそうやって部屋の中までは運ばせました。でもそこまで。いくら流しの下サイズでもたった数メートルでも私に台所まで引きずって行かせるのだからさすがです。まあサイトには別の日にと書いてあった古い冷蔵庫の引き取りも同時にしてくれたがら良しとしよう。勿論こちらもピアノの下をくぐって外へ。

急いで仕事に出かけ、帰宅してまた机を動かし、ベッドを動かし定位置に戻し、棚を机に載せ、本を元通り並べ、台所のラックを組み立て直し、食材を載せ、上の階から冷蔵品を運んで入れ・・精魂尽き果てました。今度のは前の冷蔵庫より僅かに幅が狭く、物が入れにくいです。静かなのは良いけど。慣れなくては。

このページのトップヘ