Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

カテゴリ:ごはん > 食べ物長者(頂き物食材で調理)

今回は特にひどい時差呆けはなかったのですが、何となく一日中呆けていました。
仕事先への道を間違えて15分遅刻するし、タンゴのレッスンもスウィングのレッスンも結局休みました。重いトランクを持ち上げて膝に来たようで膝に違和感があったので。トシには勝てません。(泣)

修理工場
水曜日、朝から愛車の1年点検。古い車でも点検から戻ると快調です。それにちゃんと洗車までしてくれました。まるで日本みたいと思った瞬間。まあドイツ車メーカーですからさもありなん。

image
お魚のフライ
土曜日Noriさん宅で夕食をご馳走になりました。そして食材のお土産まで頂いたので久しぶりに作りました。

食材はこちら
アーティーチョークのフライ
アーティーチョークのユダヤ風フライ
要はアーティーチョークの丸ごと素揚げです。フライパンが小さくてひまわりの花びらのようにきちんと開いた形になりませんでしたがそれなりに。2個揚げて一つは猫パパさんにお裾分けしたら
ナポリ風ケーキ
返り討ちに遭いました。復活祭のお菓子、オレンジエッセンスの効いたリコッタチーズケーキです。

もう本日はシュロの日曜。来週日曜は復活祭です。

呆け呆けの方は土曜日仕事から帰宅して3時間ほど爆睡したらだいぶ良くなりました。やっぱり疲れていたんだなあ。

金曜日はケニアさんご夫妻にお誘い頂いて近くのレストランで夕食。と言ってもピザにしましたが。
前菜
まずはピザが焼けてくるまでにこちら。私とケニアさんはズッキーニの花のフリッター、奥様はポテトコロッケ。
野菜ピザ
マッシュルームトマトソースピザ
ケニアさんの奥様の野菜ピザ、私の頼んだマッシュルームピザ。ケニアさんはマルゲリータでしたが写真撮ろうと思う前にもうフォークが入ってて。(笑)
アイスクリーム
翌朝が早いのがわかっていたので珈琲の代わりにデザートにしましたが、アイスクリームがてんこ盛りでやってきて片付けるのに苦労しました。我々の後ろのテーブルに赤ちゃん連れのお客がいたのですが、赤ん坊はずっとわめきっぱなし、静かになったと思って後ろを振り返るとテーブルの上に赤ちゃんを立たせていました。いくら自分たちのテーブルでも非常識です。おまけに店はお客で一杯で話し声が反響してわんわん、耳の遠いお二方とは怒鳴らないと会話が成り立たないような騒々しさで・・

土曜は朝7時起き。ロベルティーノ君の学校は土日とバザーがあるとかでレッスン時間の変更をお願いされましたが、どうしても折り合いが付かず、でも発表会が近づいているのでお休みという選択肢は無く、結局朝8時からになりました。
朝の大環状線、いつもの時間帯より交通量が多いです。折角の土曜日に朝早くから活動される方多いんですね。
定刻にお宅へ到着するとお父さんは何と庭の芝刈り。お宅は1軒家で隣の家とも距離がありますから苦情は来ないでしょうけど・・
また2度目の朝食
そして空き時間はいつもの朝○ック。今日はカプチーノがココアやチョコレートシロップで満艦飾にならないでシンプルに出てきました。コルネットもシンプルな物を。
その後のレッスンが終わってから帰宅したのは午後2時半。どうせ2回目の朝食でほぼ昼食代わり。すぐに昼寝・・したら何と3時間も寝ていました。あぁぁこうなると呆けて午後全然使い物にならない私・・
ポテトコロッケ
夕食はcilieggiaさんに頂いたコロッケ。形が大きかったのでリサイズして揚げました。
で夕食を食べるとまたもや睡魔が。週末にやるべきことはあるけれど明日に回そう・・

このところ小物電化製品が立て続けに壊れます。今の家に来て10年X2を少し超えたところですから時期ですかね。パソコンのスピーカー、コードレス電話そして昨日にはまさに夕飯を調理しようとしたら電気コンロが壊れてました。仕方が無いので電子レンジで調理しました。そして新しいのはニャマゾンで注文プライムで猫パパさんちへ明日届く予定です。

レッスンの帰りに間に合いました。コープへ寄りました。
シチリアオレンジ2キロ
安売りになると買ってしまうシチリアオレンジ大袋2ユーロ59セント(キロあたり170円)。なぁに2キロで9個。ビタミン補給に腐る前に食べ尽くします。
コープのビオシリーズ
今日まで安売りのビオ(無農薬)シリーズ。カムット(古代)麦の食パンとパネット(薄い塩味のクラッカー)、トウモロコシのガレット(薄焼き)など感覚は○っぱえびせん。食べ出したら止まりません。

<おまけ>
産みたて卵
こちら金曜日にアンナおばさんに頂いたオリーブ園のファビオ君の鶏の卵。イタリアでは普通に売っているのは褐色の卵。白い卵は珍しいです。ちょうど炊飯器をセットしてあったので帰ってあつあつ炊きたて御飯の上にかけて食べました。ご馳走様でした。

ロベルティーノ君宅のレッスンの後道路工事による大渋滞でcilieggiaさん宅に大遅刻で伺いました。玄関そばにはお仕事用のお寿司ケータリングの入れ物が用意されてありました。プロの仕事は昨日の私のなんちゃって細巻きとは違います。
お寿司
太巻き


帰りにお寿司御飯とお総菜(ポテトサラダとほうれん草のピーナッツ和え)も少し頂きました。寿司飯からして私のよりふっくらとしてお酢の香りが立ちます。面倒くさがって作り置きしてある酢を使う私のとは違う・・
スモークサーモン、納豆巻
折角なので細巻きにして、スモークサーモンルッコラ巻きと(さすがに納豆巻きは食べない)お総菜も半分猫パパさんにお裾分けしました。5分後には完食御礼の電話がありました。

金曜日レッスンの前にアンナおばさんから手渡された物。
初物オリーブオイル
アドリアーナちゃんのご両親から彼らのオリーブの木の実からの絞りたてのオリーブオイルを頂きました。私がいつも分けてもらうファビオ君のオイルはファビオ君が土地を買ったときにはもう植わっていたオリーブの木からのもの。こちらはアドリアーナちゃんのお父さんが自ら木を植えて育てたもの。
私がいつもお取り寄せるごま油のお店の宣伝文句に飲めるほどまろやかなオイル・・とありますがこれも本当に飲めちゃいます。もらった日の夜は炊きたての御飯にスモークサーモンとルッコラをのせてこれを垂らして頂きました。あまりに美味しくて思わず御飯をおかわりしそうになりました。(汗)
お夕飯
こちらは昨日のお夕飯。春に冷凍しておいた(勿論頂き物の)無農薬レモンの皮と普通のレモンの汁で中華風鶏のレモンソース。もう季節の終わりに近いトマトとルッコラには勿論オリーブオイルとバルサミコ酢で。日本米の冷凍御飯をチンして貰い物づくしの夕飯。あ〜幸せ

唐辛子乾燥中
こちらはアンナおばさん宅で2週間ほど前に蛾除けに数本頂きました。スゴイ効き目です。料理用には去年蛾よけのお役を全うして乾燥状態になった物から使用します。そんなに辛い物好きで無い私は年に数本で事足ります。

今日より冬時間。夜中の3時に1時間針が戻り2時になって1日が25時間になります。得した1時間分は睡眠にあててしまいました。パソコン、タブレット、ケータイ以外の家中の時計の時間を調整。まだ車の時計は元に戻していません。明日からは大部分が真っ暗な中の師走になります。そして何かたった1時間の時差なのにいつもより早くお腹が空くし・・きっと1時間早く寝るに違いない。いよいよ冬の訪れです。

<追記>
ロショーリのカルボナーラ
坊からワサッブで送られて来た某有名店のカルボナーラ。すごく美味しかったけどこれ一皿で16ユーロは高すぎるそうです。

先週、良いお天気の日に出かけるのにいつものように鈴なりのレモンに見とれながら通路を歩いていると、「レモンお入り用?」と声をかけられました。はっと声の方を見るとレモンの木の主のお隣の緑の親指おばさん。あはは、前向いて歩いていないでレモン見て歩いていましたからねぇ。( ´∀`)つ

と言うので翌朝遠慮せずにお伺いして頂いたかご一杯のレモン。
レモンが一杯
これは全部私用にではなく同じアパートの敷地のオートバイの男性がお母さんがリモンチェッロを作りたいから分けて欲しい・・と言っていたと緑の親指おばさんが言うのでその人の分も一緒に受け取りました。うちの建物で車を持たずオートバイに乗っている人って言ったらまずあのバイクお兄さん。ただ彼の通称しか知らず本名も正確なお部屋番号も知らない私。確かケニアさんの奥さんの親友ナディアさんの知り合いなので、電話して事情を説明して彼のお母さんってリモンチェッロを作るような人?って聞いたら大いにあり得るわねって言うのでケータイ番号を教えてもらい、メッセージを送りました。連絡が取れ、翌日夜に取りにやって来ました。バイクお兄さんの通称から連想される名前がインターフォンの表札に無かったのですが、本人に聞いたら案の定似ても似つかぬ本名でした。

そして今回何と10年近くお隣に住んでいて初めて知ったこと・・隣のおばさんは私がピアニストとは知らず、どこかのレストランのコックだと思っていたこと・・隣の犬(シェパード)は何とメスだってこと

砂糖もペクチンも切らしていたのと昨日は終日仕事だったのでレモンマーマレードを作成したのはやっと今朝。10個ほどのレモンを搾り皮をピーラーで剥いて細かくせん切り。
レモンマーマレード制作中
直径18センチ鍋一杯のマーマレードは4瓶+小瓶1瓶。手元に残る私用は2瓶。これで夏までは楽しめそうです。
出来上がり


<おまけ>
パンケース

この前自家製食パンの保存にちょうど良い入れ物を見つけて買いました。底がちょうど1斤用の大きさで結構高さもあるしおまけに密閉容器で1ユーロとはお買い得。でもこれ実は食パン保存容器として売っていたのではなくておつまみナッツ入れと書いてありました。ええっ?それだったらちょっと大きすぎやしません?(苦笑)

今年のインフルエンザは再び寝込む人が多いですよと脅され、仕事以外はおとなしく過ごしています。よってネタ無し。

夕食
うちの冷蔵庫の残りと頂き物の青梗菜で青梗菜エビあんかけ麺と鶏とアーモンドの炒め物。いつもは車麩ですが久しぶりに鶏を使って作ったかも。

昔なら鬼の霍乱からの復活も早かったですが流石にトシなのか完全復活までに手間取っています。空腹感と胸焼け感に同時に襲われ、食べると今度は胸焼け感がひどく、食べないとめまい感。
そう言いつつレッスンには出かけ・・今日は中華街近くのレッスンにやはり車で出かけ、奇跡的に無料スペースに駐車。レッスンの後は閉まりつつある市場に飛び込んで青梗菜と小カブと里芋を買いました。

まださすがにタンゴのレッスンに行くエネルギーは無く、それに強烈高熱菌をお相手の皆さんにうつしたら悪いので仕事の後は帰宅。夕食に電気釜に日本から抱えて来た(父方の伯父が実家に毎年贈る)南魚沼産○シヒカリ米と小カブの葉を刻んで入れて粉末ダシちょっと入れてスイッチオン!七草粥ならぬ一草粥。(病み上がりで何となく訳わからん写真ですみません。)
一草粥

半合多いかなと思ったけど完食してしまいました。美味しかったです。さすがお粥は食後胸焼けしなかったし。

精付けてぼちぼち回復します。

こないだから作ってみたいと思っていた中華料理にチャレンジしました。
肉みそ
肉みそは早々に作ったのですがザーサイが無かったので一度冷凍、今朝解凍。
手打ち麺
こちらは図らずも昨日cilieggiaさんから頂いたお手製中華麺。本当はこの倍頂いて全部いっぺんに使おうか悩んで・・半分は冷凍しました。お楽しみは2回に分けて。

レシピはこちらを参考に。レシピも良いですが、この本、写真が実に美味しそうで・・昔湯気の上がる中華鍋の写真の表紙を見て衝動買いしたものです。

葱と搾菜のみじん切りをたれと混ぜ合わせ、青梗菜を茹でて出来たのはこちら四川風汁無し担々麺。いえ、勿論この方のお父さんが考案したという汁ありのレシピも本に載っていますが、こっちの方が一手間少ないから。(汗)

四川風担々麺
ちょっと麺より肉みそと青梗菜が多かった感あり。こちらのレシピはラー油が恐ろしい分量入っていますが辛いもの得意では無い私は恐れをなしてちょっと垂らしただけ。それでも辛味感じましたけど。初めてにしては上出来。何かお外で中華食べた気分でねえ、デザートに杏仁豆腐持ってきて頂戴!って気分でした。

キャッキェレ
実際のデザートは今シーズン初の復活祭のお菓子キャッキェレ。今年は謝肉祭も早く2月半ばなので早々と食べておこう。イタリアは期間限定お菓子の誘惑が一杯あっていかんなぁ・・・(苦笑)

一日オフだった本日。郵便局へ寄り、いつものように長時間待たされ、パオラさんのオフィスへお土産を届けに寄り、コープへ買い物に寄り、帰宅してから作った2品。
レモンマーマレード
cilieggiaさんに頂いたお宅の庭のレモンでマーマレードを
塩柚子
そして日本から密輸した柚子。お友達にお裾分けして残った最後の2つを塩レモンならぬ塩柚子にしてみました。うまくいくといいな。

まだ朝6時起きですが時差呆けほぼ一段落しました。やっぱり抜けるのに1週間かかりました。

前回の実験料理にめげず第2弾。今度はひよこ豆をブロッコリの茎を茹でてあったのをちょっと足して少し粗めに挽いてこの前より小さめに成型してルクエにそっと置いて蒸します。崩壊されるのを恐れてちょっと加熱しすぎで挽肉団子の柔らかさではありませんが。写真は加熱の前と後。後の写真は湯気でボケました。
ひよこ豆団子ルクエ蒸し


ひよこ豆団子とカリフラワー、ブロッコリの茎のレモンソース
またこれを使って性懲りも無く作ったのはレモンソースがけ。ちょっとしたマイブーム中。

レモンの皮干し
使ったのはロベルティーノ君宅の無農薬レモン。皮は干してルイボスティに一緒に入れます。

朝寝坊。ゆっくり起きてから洗濯機を回して終わったら昼でした。さて、と言うのでコープへ食糧の買い出しへ行き、帰ってきてから食パン作成。
今日の食パン
おぉぉっと言うほど膨らみました。別に目新しいことは殆どしていませんが。小麦粉の配合をほんの少し変えた(間違えた)のと水をほんの少し少なめにしてみたぐらい。発酵ものって微妙ですね。

そしてちょっと考えるところあって今日はタンゴのレッスンへは行かず、夕食はこちらを使って。
ロベルティーノ君ちのレモン
数週間前からレッスンをしながら窓の外に見える庭のレモンが黄色くなるのが気になっていて、ついに昨日1ついただけますか?とロベルティーノ君のお母様にお願いしたら3つも下さいました。水すらやったことが無いのに勝手に出来る正真正銘の無農薬レモンだそうです。ほんのちょっとまだ固いかな。このままで長期保存できそうです。
そして作ったのはこちら。(写真張り替えました)
鶏とブロッコリのレモンソース
またもやレモンソースがレモンジェルになりかけましたが無農薬レモンのあるときしか作らない1品、今日もシンプルにご飯といただきました。英気を養ってまた明日6レッスン頑張るぞ。

<おまけ>
しどけない座り姿
先日(ケータイで)激写したケニアさんの愛犬のしどけない座り姿。いやぁ、今日も買い物から帰ってきて車を駐車スペースに入れようと門を開けたら、散歩に出ようとしてその門の前でこの格好で用を足すんだもの。そこにニオイ付けなくって良いってば。(汗)

我がアパートの上のお宅の住人、ケニアさんがローマに戻っていらして突然のように天気が悪くなりました。何を隠そう、ケニアさんの奥様は雨女と言うより悪天候女です。(笑)
今朝も朝は秋晴れだったのに夕方最後の時間にはバケツをひっくり返したようなゲリラ豪雨で、レッスンを終えて道の反対側に駐めてあった我が車に戻るまでに水たまりに突っ込んでサンダルはびしょ濡れ、Gパンも膝までびしょ濡れて足に張り付き、髪の毛も洗髪した後のようにびしょ濡れになりました。道路は冠水して湖。こうなるとあちこち渋滞で結局下り坂を避けて迂回して帰宅しました。行きは40分、帰りは1時間40分。来週からは地下鉄で行きます。いえ、ストライキが無ければの話ですが。そして地下鉄が冠水しなければの話ですが。

今晩の粗食
こちらは今晩の粗食。里芋は日本人生徒のお宅で頂いたのをごく薄味で煮込みました。あとは残り物の玄米ご飯でチャーハンと即席スープ。スープが美味しい季節になってきました。

窓辺の唐辛子
辛い物命のカラブリア人であるアドリアーナちゃんのお祖母ちゃん宅の窓辺に干してあった唐辛子。先週3本ほど頂いて帰宅して、蛾の巣がありそうな所に吊る下げたら蛾が唐辛子と反対方向へ真っ直ぐ避難して別の場所に本拠地を作りそうだったので、本日更に10本近くもらってきて台所中につるしました。
今日は雨が降ってきた途端アンナおばさんが慌ててピアノの部屋の窓辺の唐辛子を取り込みにかかっていました。先週は2束でしたが今日は6束に増えていましたから。さしあたって蛾を撲滅するまでは余りこの唐辛子は食べない予定ですが、アンナおばさんによるとこの自家製唐辛子、普通に辛いのから激辛まで入り交じっているそうです。料理に使う方としてはまるでロシアンルーレットだなあ。(苦笑)

ばたばたと毎日レッスンしていたらもう週末でした。生徒のレッスン時間が変わって今日が何曜日なのかまだよくわかっていません。朝からロベルティーノ君の顔を見る土曜日以外は。

先日久しぶりに行ったアドリアーナちゃんのお祖母ちゃん宅で収穫物の野菜を頂きました。
白い茄子と瓜
冬瓜によく似た味の瓜と白い茄子(後ろに撮りこんでいる台所のごちゃごちゃは見なかったことにしてやって下さい・・)。
やっと少し気温が下がって生野菜サラダを食べるのに飽きたのでこれらを薄く切ってルクルーゼに入れて油も敷かずに加熱してみました。野菜室に残っていたマッシュルームと赤いパプリカやセロリ、タマネギの切れ端、トマトも1個も刻んで突っ込んで。野菜味ブイヨンでちょっと塩気をまぶしたらじくじくと野菜から水分がしみ出しました。
ラタトゥイユもどき
これで半量。いつもの白いご飯を軽く解凍して突っ込み、オリーブオイルを一筋、パルメザンチーズのすりおろしをちょっと足して本日の手抜き究極ワンプレートご飯終わり。でも体に充足感と安らぎを与えるご飯で大満足でした。

ロベルティーノ君にエネルギーを吸い取られたのか何となくだるくて胃が重かった日曜。タンゴのレッスンもお休みして夕寝してしまいました。こういうときは軽い夕食を。
人参の葉っぱとさや豆
頂き物のお野菜達
お夕飯
人参の葉っぱはごまあえに、さや豆は茹でてマヨネーズで。日本から持ってきたレトルト肉団子スープをそえて。ご馳走様でした。

何かと何となく忙しいです。
我が家に料理酒が無いので近くのスーパーで買ったらレジに「年齢確認をしてください」と言われたので「はいっ」って免許証出したらレジのおばさんにガハハと笑われました。確かにオバサンは成年に違いない。(汗)
鴨鍋

今晩のご飯は近所のおば様にいただいた鴨鍋セット。これが鴨葱なのね。御馳走様でした。

帰省して病人の病院付き添いと老人のご飯作りに追われています。あ〜あ。
image

忙中閑あり?みかんと一緒に和歌山から届いたゆずでジャムつくり。

午前中からレッスン。昼休みは我が最初のタンゴの先生であるパオラさんと切り売りピザでお昼を一緒にしました。午後に1レッスンあるはずだったのが生徒から午後の課外授業が入って時間に戻れないとメッセージがあり、午後はオフになりました。平日のそれも週末でない午後がオフなんてもうクリスマス前には考えられません。大体日曜日閉店2時間前のショッピングセンターでも車が進入出来なかったほど週末の店は混んできています。というので外は木枯らしが吹いて激寒だけどいざショッピングへ。

その一は我が家の近くのアウトレット。うちから7キロというのに滅多に行きません。
アウトレット
飾り付けはすっかりクリスマス。捜している物はお洋服以外。(汗)
bialetti
こちらの店では柄が2つに分かれて省スペースなフライパンを。レジでお金を払おうとしたら中国人の観光客らしきがこの鍋はどこにある!と割り込んできて、一人しかいない店員はそちらを優先。待っている間に写真撮影。エスプレッソが出来上がるとお気に入りサッカーチームの応援歌が流れるエスプレッソマシン??イタリア人しか買いそうにない製品です。(苦笑)
そして後はルクエを置いてある店、ルクルーゼといずれも台所製品店を覗き、最後に普段用鞄屋で普段用バッグインバッグを。

続いては○ックスマーラのアウトレットへ。買ったのはベルト1本と土産用手袋だけ。そして最後はこちらへ。
Ikea
外は真っ暗ですがまだ5時過ぎ。こちらでは5分で会員手続きをしちゃいました。だって冷凍サーモンが会員割引なんだもの。(汗)
そして更にお買い上げはティーウォーマー用ろうそく、行ったからにはお約束のジンジャークッキーとポリ袋。そして勿論冷凍のサーモンも。
帰りにスーパーへ寄ろうかと思いましたが冷凍品を積んでいることを思い出し我が家へ。いえ、外気温3度だからなかなか溶けそうにはないけれど。

散財の数々
こちら計算するのを躊躇する本日の散財。まだあと約半月先なのですが自分へのバースデープレゼントにずうぅっと欲しかった赤のルクルーゼホーロー鍋(直径18センチ)買っちゃいました。ハート型とこちら普通の形とで迷ったのですが収納場所を考慮してこちら。さて何の料理でルクルーゼデビューしようかな。

<おまけ>
頂き物でお夕飯
寒い寒い今晩の夕飯。頂き物のハヤトウリをルクエのオジヤで肉団子入りスープに。ウリがトロトロに溶けて美味しかったです。

朝からNoriさん宅へ生徒の教材をコピーしに寄ります。そしていつものようにコーヒーとケーキだけでなくお昼までご馳走になって・・Noriさんはレッスンがオフ、私は1軒だけ・・なのにお暇しようとした直前に電話で我がレッスンはドタキャン、祝日の明日へ延期になりました。去年も毎週レッスン時間を変えたこちらのお宅、今年も相変わらずです。最初にそれを許容したこちらが悪いのだから仕方ありませんけど。

さしあたって今日はオフ。Noriさんとお嬢ちゃんと一緒にショッピングセンターへ。お年頃のお嬢ちゃんの化粧品購入、靴選び、お洋服選びにお付き合いしました。こういう買い物は女性同士で行かないと、男性と行ったら落ち着いて選ばせてもらえませんから。
イーペルコープにも寄り、私も切れかけていたお米、Noriさんも細々した物を買い、お宅までお送りして帰宅しました。

家へ帰ると電気を消して居留守。だってトリック オア トリートの子供達15人ぐらいの大集団が親に引率されて回ってますから・・そんな幾ら私が甘党でもさすがに15人分のお菓子の在庫は我が家にはありません。親が何か危険がないように後ろからくっついてくるならまだわかるけど、「さあ、みんな、じゃベルを押すからみんなで声を合わせて大きな声でスケルツェット オ ドルチェットって言ってみよう〜」ってお母さん。何か違わない? 大体先週日曜日にイーペルコープですでにお面を被って「スケルツェット オ ドルチェット!!」って迫った子供がいました。「え゛っ??」と大げさに聞き返してやりました。いろいろな意味でまだまだイタリアにはハロウィンは定着していません。

子供らの一団が遙か遠のいてから私は窓辺にろうそくをともし、伝統的イタリア流お彼岸。今年亡くなった知り合いを偲びました。

夕飯はNoriさんにもらった鮭の切り身でムニエルと昨日のブロッコリの残り。カボチャのワンカップスープを添えて。それにしても何か一日2食もご馳走になっちゃいました。

今日から冬時間というのに起きたのは10時。えっ、昨日時間だったら11時起き?(汗)
爆睡したのに疲れは取れず。のんびり洗濯をしてまた昼寝。起きてからコーヒーを引っかけて夕方タンゴのレッスンに行きました。

タンゴの先生夫妻は昨日キノコ狩りへ行ってきたそうです。今年のように暑くて湿っている年はいっぱいキノコが生えるそうで採ってきたそうです。生徒の一人の男性、茶化して「毒キノコでないって保証できる?先にご主人に食べさせて、まだ口をきいていたら食べるとか」「大丈夫よぉ。主人に先に行かれては困るからあたしが先に食べるわぁ」彼女いい人です。
そう言えば昨日パルメザンチーズをお裾分けしてもらいに猫パパさんちへ寄って、今日生徒宅で採ってきたポルチーニキノコ頂いたのよって私が言った時に同じような憎まれ口をきいていた人が若干一名いましたね。いいわよ、あたし1人で食べるものって返してきましたけど。

レッスンの後手早くお暇してコープへ寄ります。フェットチーネ生麺、切らしていたヨーグルト、そして安売りのエスプレッソのコーヒーの粉は500g真空パック2つと大人買い。そして帰宅後お湯をポットで沸かしながらポルチーニソース作成。そう言えばこの前香草パックに入っていた西洋パセリ、使わないと思って電子レンジでみんな乾燥にしちゃったっけ。まあそれでもいいや。ちょっと生クリーム・・と思ったら切らしていたのでソイ生クリーム投入。

茹でたパスタを絡めて・・ちょうどソースはジャスト250gの生麺分。生ならではの香りとナメコのようなちょっぴり柔らかい感触を楽しみつつ凄い勢いで約半量を食べてしまい(今日の夕飯は手抜きでこれだけだけど・・)、残りをタッパーに入れかけたところではっと我に返って写真撮影。
ポルチーニキノコソース和えのフェットゥッチーネ
意地悪く猫パパさんに電話。「まだ生きているわよ。美味しかったわ」「なんだもう残りはないのか」「そりゃあるけど、昨日憎まれ口きいたの誰だっけ」「えっ?なんか言ったっけ?
意地悪を言っていないでタッパーを持参しました。「なんだまだ暖かいじゃないか。良い香りだ。今食べない奴がいるか?」とフォークを取り出して2回目の夕食。「胃もたれしても私の責任ではないからね「こんな美味いもの、後で胸焼けしても今食うに値する」勝手ですねえ。私の目の前で完食しましたよ。タッパーも猫のように舐めんばかりの勢いで。

我が家に戻って扉を開けたらポルチーニキノコの残り香が漂いました

<おまけ>
頂き物チョコ
こちらは頂き物デブの素。賞味期限はまだまだあるので後日のお楽しみ。

昼間は暑くてまだ蚊に刺されるけど季節は確実に秋に向かっています。
頂き物の白菜を使って電子レンジで中華風挽肉団子入りスープ。
オジヤで
挽肉団子だけでなく椎茸、春雨、干し大根、油揚げと具沢山。
白菜肉団子入りスープ
こういう物が美味しく感じるって外が涼しくなったって証拠です。
<おまけ>
街灯電球取り替え
仕事帰りに一方通行で街灯の電球取り替え渋滞にはまりました。日が短くなり、帰宅時に外が薄暗くなるようになりました。

配線工事終了

先週いっぱいでさしあたってアパート内配線工事は終了し、(ビフォーはこちら)修羅場だった地下もきれいに片付けられました。ました。床?いつやるんだろう。やっと朝の静寂が戻り、春眠を貪っています。

無農薬オレンジ

先日猫パパさんからもらった某隣人の妹の果樹園の無農薬オレンジ。中身を食べる前に皮をむいてこちらへ。
自家製ドライオレンジピール

お紅茶に入れると香りが良いです。

そして一緒に冷凍庫に入りきれなかったお餅も干して試作品。
自家製おかき

やはりお餅を作る段階で塩を入れるべきでしょうね。後から塩をふっても味はあまりつきませんでした。でもまさしく懐かしの揚げおかき

いや、正確にはミキ君パパの農場の巨大カボチャ祭りかな。何たって↓の記事の写真に写った量の倍以上頂きましたから。1人じゃ使っても使っても無くならない。(笑)

昨日はカレーに数切れ入れてみましたが全然存在感が無い。と言うので有名料理レシピサイトで冬瓜と豆腐で検索。色々出てきた中で我が家にそれとなく材料のあるもので冬瓜祭り第2弾。
冬瓜と豆腐の和風マーボー

いつもの中華の麻婆豆腐と気分を変えて和風マーボー。
今晩のご飯

お陰様で今日も美味しいご飯にありつけました

先週ミキ君の所へレッスンに行って台所に顔を出したら目の前に鎮座していた物。
巨大カボチャ

山の家の畑で採れたカボチャ。イタリアはピーマンもなすもキュウリもスイカも巨大ですがこのカボチャも半端なく大きい・・

そして今週は一部分を切り身になった状態でお裾分け頂きました。
カボチャの切り身

アンナおばさんにスープかリゾットが良いわよって言われたけれどどんな味がするのかまずはルクエで試しに蒸してみました。案の定水っぽくて味は殆ど無し。これも冬瓜?って感じですね。
今晩のご飯

と言うので白菜スープに放り込んで頂きました。カボチャは美味しかったけどぼちぼち白菜スープに飽きが来ました。明日こそは久しぶりにひよこ豆ココナツミルクカレー(と言ってもこれもほぼベジだけど)にしよう。

相変わらず微熱が抜けません。今日もサルサのレッスンお休みしました。ネットで見た現代型免疫機能低下、あてはまる症状が8つのうち6つもありました

日本では当たり前にスーパーに売っている野菜の中にはイタリアでは入手困難な物がいくつかあります。
牛蒡と蓮根

cilieggiaさんに頂いたイタリアでは売っていない牛蒡と今回イタリア滞在うん十年で初めて出会った蓮根。
きんぴら炒め

日本では当たり前なこのお総菜もイタリアではご馳走です。

<おまけ> えっ吹雪?
吹雪?

いえ、10分ほど轟音を立てて降った雹でした。
積もる雹

イタリアは祝日の今日。9時半に目覚ましをかけたのにあれ?10時頃目覚めました。慌てて用意をして出勤。いつもの地下鉄駅に車で・・と思ったらマラソン大会で道が封鎖。仕方がないので迂回してエウルの坊父様診療所近くに駐めました。祝日なので駐車スペースがある上に料金はタダ。祝日出勤も捨てた物じゃないかな?

レッスン先最寄り地下鉄駅に着いたら・・祝日でバスの本数がありません。仕方がないのでせっせと行軍。冷たい風が顔に突き刺さります。

次なるはお上りレッスン。地下鉄でコロッセオまで戻ります。
コロッセオ前のクリスマスツリー
クリスマスツリーの準備が出来ていました。そして歩行者天国なのでまたもや歩きます。
歩行者天国マラソン
途中はマラソンにも出会います。

ナヴォナ広場のクリスマスマーケット
ナヴォナ広場は先週からクリスマスマーケット開催中。今日は油を売ってないでレッスン先へ直行、そしてそのまま帰宅しました。エウルの地下鉄駅の上でも小さなマーケットがありました。アンデス地方の編み物やプレゼーペ、シリコンケーキ型の出店などがありました。

昼抜きの今日は帰るなりお一人様サイズの電子レンジケーキ。
電子レンジケーキ

そして寒い日の夕飯には・・そうだ、ケニアさんの奥様が10月に置いていった豆があったっけ。
レンズ豆煮
レンズ豆煮。本当は年越しにお金がたくさん入りますようにと作って食べます。正式には脂ぎとぎとの豚足のソーセージと食べ合わせるのでベーコンなんて入れませんが。そしてこれを温めた白ご飯と一緒に食べるのは・・私だけ。イタリア人が聞いたらちゃぶ台返しものです。でも寒い日には最高。今晩は気温が零度近くまで下がりそうです。

おまけ
ホームベーカリーでお餅
12月です。餅屋始めました。

豚挽肉、香菜、野菜のビーフン
本日はもやしとグリーンブロッコリを入れてビーフン。勿論コリアンダー入りで。これまた調理所要時間はビーフンを熱湯につけてから12分。

残るは大根ですが、のどの薬こと蜂蜜ショウガ大根に化けました。

中華あんかけご飯
今日は青梗菜と小エビ、キクラゲ、椎茸を足して中華あんかけ。勿論コリアンダーたっぷり入れて。
うん、でも調理所要時間10分のファーストフードですね。美味しければよしとしましょう。

中華食材
いつもは土曜の朝に伺うcilieggiaさん宅へ午後に伺ったら、今朝ヴィットリオの市場で買い出ししてきたのでお裾分けといろいろな中華食材を頂きました。コリアンダー、青梗菜、大根、もやし、長ネギ・・・さて何を作ろう?
今日はサルサのレッスンへ行くのにご飯作る時間が少なかったので電子レンジでルクエに鶏の足とピーマンとズッキーニを入れて蒸し、鶏を細かく解体してその中に温めたご飯とコリアンダーを投入して汁を吸わせ、合計調理時間10分未満のエスニックなんちゃってご飯。殆ど実験ご飯の世界でしたが結構美味しかったです。

明日はまずコリアンダーを大部分保存し、そしてもう少しましな物を作ろうっと。

月曜日はミキ君姉弟のレッスンから。レッスンの後アンナおばさんに「カボチャ(瓜)いらない?」って聞かれました。どの種類のカボチャ?って聞き返したいほどミキ君の山の家では様々な収穫があります。今回出てきたのはデリケートな瓜。正式名称アンナおばさんも知りませんでした。
ミキ君
せっかくなのでミキ君に持たせて写真撮影。
いえ、この形こそ細長いけどまるで冬瓜。普通は今の時期でなく夏に収穫、皮は薄くむいて、中の種は取って。水がたくさん出るからスープに入れて食べても美味しいってこれイタリア冬瓜ですよ。

有り難くいただき、瓜をレッスンバックに入れて担いで次のレッスンへ。瓜を担いで地下鉄に乗り帰宅の途へ。
参考にしたレシピはこちら。10分煮たぐらいではではトロトロになりませんでしたが基本的に味は冬瓜。
イタリア冬瓜?中華スープ
食べてしまってからあっと気づき、鍋に残った残りの半分をパチリ。明日もう一度火を入れてコトコトやったら美味しくなるかな。

食べ物長者(頂き物食材によるご飯)のカテゴリー作りました。2年分ほどさかのぼってカテゴリー移動しました。

このページのトップヘ