Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

カテゴリ:ごはん > おうちごはん

坊父の誕生日に呼ばれました・・と言うか運転手を仰せつかりました。(苦笑)
嬢とその息子
ベビーシッターに渡米中の坊母を置いて嬢はニューヨークから家族で里帰り。坊姉も北イタリアから婚約者と駆けつけ、坊兄も家族4人で出席。
料理
料理
嬢は料理上手ではないですが、頑張って色々な物並んでいました。ここだけの話ですが坊が作ったスパゲティのソースは絶品でした。
バースデーケーキ
そしてケーキ(名前の所は隠してあります)。最初は数字を逆に58と置いていましたが、やっぱり並べ替えました。さすがに昔のように18とは言わなくなりましたけど。

坊父様は今回の手術騒ぎで15キロほど体重が減ったそうですが、それでも子供達がみんな揃って誕生日を祝ってくれてとても嬉しそうでした。

猫パパさんの所ではピッコラが急死し(でも多分ガンだったと思う)、ロメオが失踪(交通事故?)しました・・猫口が半分になりました。

水曜日はペダルデビューの幼稚園児の後、ヴァレちゃんのレッスン。宿題はジングルベルの曲(後半16小節)。

♪じんぐるべーる(あっ、そりの荷物落ちそうだから待って〜と止まる)♪じんぐるべーる(あっやっぱりプレゼント落ちちゃったから拾うねと止まる)♪じんぐる(あっトナカイさんのご飯忘れた。取りに帰ると止まる)♪おーざ(あれ?プレゼント最初に届けるのどこだっけと考えて止まる)♪うぇーい(やっぱり道迷ったからとごそごそ地図取り出して・・と止まる)と言う感じでサンタさん、12月までにはまだ10ヶ月あるからプレゼント届くよねと突っ込みたいような進み方をするジングルベル。横で聞いている先生消耗しますが弾いている当人真剣です。弾く方も聞く方も忍の一言。(苦笑)

金曜日はF君のオーソーレミオ。楽譜の上にはハンカチをぶら下げたパヴァロッティのイラストが。しかし、3度の重音のレガートがうまく出来ないのでオ ソ レ ミ オとパヴァロッティは喘息持ちになります。兄ちゃんのM君はシンコペーションペダル(音を途切れないように繋ぐためペダルを踏むタイミングをずらすテクニック)が出来ず、アップライトピアノの譜面台に頭をゴンと打ち付けて撃沈。

土曜日ロベルティーノ君もポジション移動がすんなり出来ず譜面台に突っ伏して撃沈。あのぉ、それは譜面を載せる台で頭を打ち付ける台ではないのだけど。先生の苦労は延々続きます。(泣)

<閑話休題>
オレンジ2キロ220円
ビタミンCの素、季節真っ盛りのオレンジ。一人で2キロぺろりと消費します。

ピスタチオと黒糖のケーキ
今週のタンゴのクラスのおやつ。毎週誰かが何か食べる物を持ってきます。

エビと青梗菜の中華風炒め
今晩の夕食。残っていたエビを解凍して青梗菜と合わせました。自分で自分にご馳走様。

朝7時半起床。ニューヨークの嬢の所へ甥を見に行く坊を空港まで送ります。師走の上に朝の時間帯。結構時間かかり、帰宅して15分気絶。
復活してからは3回目の餅屋。髪も洗って荷物の準備。

雨とクリスマス前渋滞の中いつもの師走3軒こなし、出発前最後の夕食はNoriさん宅で。同じく師走から帰って来てお疲れなのにテキパキ夕食を用意してくれます。シェフ(息子君)もテキパキとパスタ作成。
image

タコのパスタ
image

お魚の天火焼き
image

サラダ
image

フルーツポンチ
ご馳走様でした。

帰宅して大きいトランクだけ詰め直して計量。22キロ強かな。明日は昼頃出るので2つ目とお掃除は朝に。では次の更新は日本からになります。

毎年恒例の夕ご飯付き予防接種。今年は私が風邪気味だったので1週遅れました。効果は1ヶ月後頃からって言うので年末帰省には間に合うかな。

トマトソースヴォンゴレスパゲッティ
ヴォンゴレのパスタの後は
サーモンとポテトのグリル
イカリングフライ
なんとお魚の主菜が2種。ヴォンゴレもイカのフライも食べたいな〜と思っていたのでとても嬉しかったです。

一口サイズお菓子
元生徒のお宅の真下のケーキ屋さんで一口ケーキを買いました。久しぶりに寄ったら店がとっても小綺麗になっていました。お菓子の美味しさは変わらず。

御飯の後の話題は昔の生徒やその家族のこと。某元生徒はできちゃった婚のあと5年で別居。某元生徒のご両親は家庭内別居状態。昔はあんなに仲良かったのになぁ・・

嬉しいニュースの方が少なかったけれど、こうやって昔のように久しぶりにお喋りして・・はっと気付くと夜遅くなっていました。また御飯だけ食べに来て下さいと言われました。

夏休み呆けで完全に錆び付いている生徒や新しい生徒を相手に気絶しているうちに10日もたっていました。まさに光陰矢のごとし。

土曜日、朝からロベルティーノ君宅とcilieggiaさん宅へレッスンに行った後、ナビを設定して家へ戻らず環状線を逆方向に走りました。行く先は町の中。テヴェレ川沿いからちょっと奥に入った道に車を駐め、1キロぐらい歩いてこちらまで。
パンテオン
いえ正確にはこちらへ。最後に行ったのいつだったかなあ。(ブログによると去年の7月)
金杯コーヒー店

立ち飲み珈琲のレジは店の外までかれこれ50人ぐらいの長蛇の列。勝手知ったる私はずいずいとコーヒー豆売り場へ直進。あっ、本日は隣接のトイレすらも激混みですね(汗)。珈琲粉だけ買って立ち飲みの一杯は断念。

向かいのチョコ屋さんも激混みなのでスルー。帰りはバスも使ってスタスタ戻ってパーキングは1時間未満ですみました。帰りはまたナビにお伺いを立てると予想もしなかった道を通って環状線入り口方向へ行くよう指示が出ました。3時を過ぎてお昼を食べていなかった私はナビ画面のMのマークで我慢できずに途中沈没。お得価格の○ックチキン、不味かったです。おまけに誕生日パーティーの子供がレーザービームのような甲高い声出して走り回っていたし。

帰宅してひと休みして今度はNoriさん宅へ。コピーもあったのですがご主人に我がタブレットの電池交換をお願いしたので。目覚まし代わりにも使って3年弱殆ど電源を切ったことがない(飛行機の中でも機内モード)ので、さすがに電池が危うくなってきたので。
エビとサーモンのブカティーニ
サーモンと野菜
お夕飯のシェフは息子君。謙虚に自己採点70点なんて言ってましたけど、いや、18歳でこれだけ出来れば立派なものです。

肝心のタブレットはケーブル接続に多少難航しました。帰宅するとタッチスクリーンが作動せず、本日午前再びお邪魔してお手数すごくかけちゃいましたが見事復活しました。今まではネットサーフしているうちにみるみる電池残量が減ったのですがそういうことも無く、これならあと1、2年使えるかな?

さぁて、明日からはびっしり師走です。頑張るぞ。

今週は我がクラスのビッグ4(上手な生徒4人)はこぞって録音機に征伐(録音機をかけた途端アガッて止まる)されました。大御所(トリの生徒)は止まらないまでもミスタッチの山を築き、屍骸累々。先生号泣。

月曜日は補講が終わったのが8時50分、夕飯を作る元気はないので中華のテイクアウト・・いや、なぜか今日に限って店閉まってます。定休日??じゃぁ丸ピザのテイクアウト・・店の目の前にパーキングがなく色の浅黒い人が懐中電灯で駐車誘導中(モグリだけどなぜかお金取られる。ローマはセルフのガソリンスタンドから信号待ちまでこの輩で一杯。)なのでそれも止めにして結局家のすぐそばに新しく出来た揚げ物やさんへ。
魚とポテトのフライ
フィッシュアンドチップスって言うけど昔々ロンドンで食べた代物とは似ても似つかぬ物。まあ不味くはなく揚げたて。でも夜の9時半過ぎての夕食には向きません。案の定半量で胸焼けしました。

火曜日
自家製あんパン
この前生徒のお母様である桜花さんに芥子の実を差し上げたのですがあんパン頂きました。ビバ食べ物長者!(汗)。桜の花の塩漬けと芥子の実ののった本格派。ご馳走様でした。

木曜日、ミケリーノ君に家族が増えました。400gのメスの子猫。名前はフーフィー。お母さんがそれって犬の名前だよって言っても考えを変えなかったとか。いえ、ミケリーノ君の玩具状態になっており生き延びるか心配。
大きくなあれ

シチリア菓子と手作りケーキ
夜のタンゴのレッスンはまたもやお菓子付き。ついでにシャンパンとコカコーラも完備。タンゴのレッスンに太りに行っている私。(苦笑)

そして土曜日。ロベルティーノ君はサッカーの試合があるとかでいつもより1時間早く9時にレッスン伺いました。ロベルティーノ君はサッカーのユニフォームを着てもう待機中でした。来週の発表会に備えてお辞儀付きのリハーサル。ちょっと曲のリズムは不安定ですがまあご愛敬。(これは譜読みワークブックプリント作業中)
末はトッティかポリーニか?
兄ちゃん達も何とか今日の時点では弾けていました。お願い崩さないで出来れば上達してね。

突然暑くなったので帰り道の大環状線が海方面へ出かける人の車で激混み。でも反対車線は事故で激混み。どっちへ行っても同じですね。のんびり途中までじりじり焼け付く環状線を徐行し、ピタと車が動かなくなったところで抜け道へ下りて迂回しました。帰宅したらどっと1週間の疲れが押し寄せ昼も食べずに2時間爆睡、起きて昼ご飯を食べ更に昼寝。完全に呆けました。

<おまけ>
塀が傾く・・
向かいのうちの花が満開。気の毒に日の当たる方向に向かって増殖中。う〜〜ん、綺麗だけどこのままでは境界の塀が傾きそうだなぁ。おまけに花は我が敷地側に散るし・・

月曜日、招待状を携えてレッスンへ。4兄弟の次男君、日付を見るなり「えっ?ヤバイ」「何が?」「発表会6月だと思っていた・・本気でさらわなくちゃ」おいおいやめてくれ
4男君は間違えても声を発しちゃ駄目よとの私の言いつけ通り、間違えるたんびに首を横にいやいやのように振りながら弾きます。キミそれじゃやっぱり間違えたって白状しているようなもんだけどなぁ(苦笑)

火曜日アドリアーナ嬢の補講。「昨日発表会の招待状見てヤバイって言った誰かがいたのよ〜」と私が言うと「あたしなんかヤバイってとこではなく殆ど絶叫だわ。2週間前にこのぐらいまで仕上がるつもりだったのに工程に完璧に遅れが出ているもの。発表会って延期できないよねぇ?」はい、延期できません。先生立ち直れません。orz
サンブーコ
ピアノの部屋のテーブルの上に何やらポプリの干したような物があったので聞いてみるとサンブーコの花とのこと。○クシタンのイモーテルみたいな臭いがしますがポプリだけでなく油漬けにしてピザの上に載せて食べるそうです。
ピザにのせると
というので昨日作ったというそのピザの残りいただきました。帰り道の車の中で腹の虫押さえに食べてしまいました。余り臭いはせず、でも結構油っぽかったです。

水曜日日本人宅へレッスン。
ポプラの花粉
お宅の目の前は今雪のようにポプラの花粉が飛翔中。
2軒目の日本人宅で帰りに今晩のおかずまだ作っていません、冷凍御飯はあるけど・・と言ったらカレーをお裾分けして下さいました。しかし我が家の冷凍庫には冷凍御飯のストックありませんでした。なのでこういう時用にと日本から持ってきたレトルト御飯パック出しました。まさに非常食料です。

木曜日ミケリーノ君は発表会の曲の音をを間違えると鍵盤から手を放してあちゃちゃちゃって左右に手を振ります。キミそれも間違えたって白状していますな。おまけに長い音を充分に延ばさないので「ねえ最後の音時間より先に着いてしまっているよ」というと「いつもママは待ち合わせ時間には遅れるより早く着く方が良いとボクをせかせるよ」それとこれとは違うんだけどなあ・・(>_<)

金曜日、大御所一番大きい生徒。まだ集中力が最後まで足りていません。曲がすごく難しいのはわかるけど選んだのは貴女だったよね〜。当人もわかっていて「1曲目と2曲目の途中にエネルギードリンクのコマーシャルでも入ると一息つけるんだけどなあ。○ートレード!」。
そんなお気楽なこと言っていないでうまくエネルギー足りるよう工夫して下さい。
帰宅時間
4レッスン終わって帰宅時には夕日が。これで午後8時。夏時間で日が長くなりました。

極めつけの土曜日はロベルティーノ君宅。ロベルティーノ君はヨレヨレ弾くから演奏になってきました。その調子。そして一番心配だった長男君もやっと何とか最初から最後までナビ(私のヒント)無しで弾けました。ほっ。

帰宅時は私のエネルギー状態のように車のガソリン切れランプが付きました。環状線を途中で降りて安いスタンドで給油し、近くのスーパーでトマトとモッツァレッラと野菜を買いました。と言うかセルフレジに通したところまでは記憶にあるのですが家に帰ってみるとモッツァレッラが見つかりません。車の中にも落ちていないし・・たぶんあの台に忘れてきたのかも・・あぁぁ駄目だこりゃ。日曜日は休息しよう。orz

労働者の祝日が日曜と重なった損な日。イタリアにはGWも振替休日もありません。
頑張れプリンター

労働者の権利無く祝日にNoriさん宅へ出向く私、そして酷使される我らのコピー機ことスキャナ付き白黒レーザープリンター、そして昼ご飯を私のために用意してくれたNoriさん。
お昼御飯
ご馳走様でした。

大輪の蘭満開
里子の蘭花盛り
相変わらず浴室は息をのむほど蘭が花盛りでした。

これで発表会の招待状出来ました。生徒達よ、頑張ってあと4週間練習しておくれ

クリスマスもそうですが復活祭の翌日もお休み。私は食い倒れ消化休日と陰で呼んでいますが。いえ、郊外へピクニックの日なんですが外の天気はどんより。もう1日私はうちに引きこもりですな。
曇り空

そして昼過ぎには早くも猫パパさんから電話。「今帰宅したよ、食べ物一杯だから取りにおいで。
リアルまんぞくさん
昨日一応猫えさの確認に行ったのですがお皿は見事に空でした。唯一の飼い猫ピッコラは姿が見えないし、猫パパさんが掃除機と呼んでいる(ある限りのえさを食い尽くす)食客猫が恨めしそうに見ているので猫缶1個だけ開けて帰りましたが。勿論足りなかったと見え、猫パパさんが帰った途端にお出まし、家の中に隔離してあるピッコラ用お皿へも突撃。

コロンバ
今回は残り料理だけでなく丸ごとの高級コロンバもありました。
豪華な復活祭の夕食
トルテッリーニとお肉2種。珍しくお野菜がありませんでした。入れ忘れか売れ残らなかったのか。いずれにせよ一日遅れで豪華な夕食です。

復活祭休みにやりたかったことが12個ほどありましたが結局半分も出来ないまま明日からまた仕事です・・

ここ数年夏休みも正月休みも無い私にとって唯一の休みは復活祭・・って言っても、やれ出かけるからレッスン前倒し補講だなんだと結局数日普段より凝縮して働いたあと日曜を除いて実質1日だけの休み。今年も木金と朝昼夕とレッスン三昧。車も大渋滞するので苦難の師走。
ナポリ風パスティエーラ
こちらは木曜のタンゴのレッスンに生徒のステッラさんが持ってきた自作のナポリ風パスティエーラ。復活祭の典型的お菓子の一つです。中身はリコッタチーズと麦?を煮たもの?(イタリアのスーパーではもう瓶詰めで売っています)そして香り付けはオレンジエッセンス。人によってはオレンジピールも入れます。
チョコだらけ
こちらはミケリーノ君のママやその他から頂いたチョコレート。猫パパさんからはいつものトラピスト修道院のセミスイートのヌテッラ(チョコスプレッド)。

金曜日は交通渋滞が恐ろしいので朝の1軒目のレッスンの後地下鉄終点駅の駐車場に車を置いて出勤。昼は生徒宅で持参のトーストを温めてもらい5分で昼食、そしてレッスン。地下鉄を乗り継ぎ午後最後のレッスンはアドリアーナちゃん宅。レッスンが終わって復活祭のご挨拶をして帰ろうと台所を覗くとそこはまるで戦場。
生地作成中
小麦粉からパスタ生地を作りパスタマシンに何度も通して延ばしているのは何と84歳になるおばあちゃん。(注:これは1度目に作った生地が足りなくて作り足した第2弾の画像。1回目の生地は卵10個は使ったと思われる。)
中身作成中
娘が外出中で代わりに野菜を刻みリコッタと大量のパルメザンチーズを入れて混ぜトルテッリーニのあんをせっせと作っているのは息子、つまりお父さん。
トルテッリーニ
そしてトルテッリーニにフォークで模様をつけるのにアドリアーナちゃんだけでなく私までかり出されました。(苦笑)
ちなみに復活祭の食卓は何人?って聞いたらたった9人だそうです。いやぁ、あのトルテッリーニは20人前分はあるな。

結局暗くなってからお暇して地下鉄で帰路へ。聖金曜日はコロッセオで法王列席の下キリストの苦難の道の儀式が行われるので道は閉鎖、午後からは地下鉄もコロッセオ駅を通過します。
復活祭の飾り付け
スーパーでは結局買い出しと言うほどの物を買いませんでした。アスパラガスも美味しそうなのが無かったし特別な物を作るのもやめ。ピサに食い倒れに行った猫パパさんが月曜に復活祭料理抱えて帰ってくるのをお裾分け頂くし。今や24時間スーパーもあるんだし、ねっ。

帰国して約1週間。時差呆けはほぼ取れましたが疲労は取れません。大体長旅の翌日は昼から仕事、翌日も朝から仕事、午後は爆睡。日曜は片付けと坊の訪問で終わり、月曜も朝夕仕事。
羊羹とお茶
火曜朝にはNoriさん宅へ伺い、お茶にかまけてコピーが終わらず水曜朝も再びお邪魔しました。勿論午後は仕事。考えて見るとずっと用事か仕事で動きっぱなし。そりゃトシだし疲れも取れない訳です。

やっと少しゆっくり起きだした今日は大洗濯。疲れがどっと出て何もやりたくない気分。何か日本から携えてきた食糧でまだ食いつないでいます。ぼちぼちおかず作らなくちゃ。

<追記>
手作りお節
おかず作らなくちゃ・・が聞こえたかのようなタイミングでとこ。さんから手作りのお節頂きました。これだけの品数作る手間がどれだけかかるか作ったことのある人間はわかります。本当にご馳走様でした。

出発前日は補講も含め朝9時から7レッスン。
いざ出勤
何か私の目覚めのように写真が呆けています。(汗)
巨大チョコ
クリスマスプレゼントに巨大なチョコ頂きました。250g、かれこれ1300カロリー強?来年チビチビ食べます。

一度昼休みに帰宅、最後の食パンを食べて再びレッスンへ。そして本日4軒目は地下鉄通勤。下手な流しのアコーディオンのオジサンもジングルベル弾いていました。
やっと帰途
そして最後のレッスンを8時頃終え、地下鉄駅の駐車場に戻ったのは外も寒くなる頃。今晩の夕食はNoriさん宅でたかります。

たこ焼き
ご主人作、天火でぬくぬく保温されていた64個のたこ焼き。
お魚と野菜
そしてメインはお魚と野菜。満腹になりました。
パンドーロ
食後家族の冷たい目をよそにいそいそとパンドーロを出すご主人。コープ印のが一番安くて美味しい・・?
11時頃には意識朦朧となりNoriさん宅をお暇しました。気温は2度。今年の冬は雨が少なく気温が低めです。
明日は午後の飛行機なのでゆっくり片付けて旅発ちます。次回の更新は日本からの予定です。

水曜と木曜日は夕御飯たかりました。
とこ。さんちのごはん
お餅をお届けしてたかったとこ。家の御飯
ミケリーノ君ちのごはん
こちらミケリーノ君宅はレッスンへ伺い、食パン持参しました。今回は食パン真ん中からむしってむしゃむしゃ食べてくれました。先生名誉挽回しました。(笑)

木、金曜日はまたもや末尾番号交通規制で私偶数末尾は金曜車ストップの大師走。レッスンは昼から3軒。こちらからバスで。
バス始発停留所
生徒宅でお昼にトーストまでご馳走になって2軒目は市電で。そして3軒目へもバスで終点鉄道駅まで。
鉄道駅のクリスマスツリー


カラブリアクリスマス菓子制作中
カラブリアクリスマス菓子制作中2
カラブリアクリスマス菓子その2
3軒目、ドアを開けると揚げ油の臭い。うちの病人と同い年ながら矍鑠としているアドリアーナちゃんのお祖母ちゃんが総監督でカラブリア地方伝統クリスマス菓子制作中。
お裾分け頂いたクリスマス菓子
帰りにお裾分け頂きました。これで2000カロリー??美味しいですが胸焼けが恐ろしいので猫パパさんに半分押しつけお裾分け。

プレゼーペ
ロベルティーノ君ちのプレゼーペ
どこのお宅もプレセーペが飾られクリスマス気分です。

出発前最後の週末。トランクの準備はほぼ出来ました。来週もまた月曜、火曜日と末尾番号交通規制(正式にはTarghe alterne ナンバープレート代わりばんこと言います)。でも偶数規制の火曜日には機上の人です。

少し前に我が生徒アドリアーナちゃんにスシ(巻き寿司)を作りたい、巻きすはどこに売っているの?と聞かれたので巻きすで作るのより簡単だよと100円ショップで買った細巻きの型をプレゼントしました。でもどうやって使うの?と聞かれ、いつものレッスンの後に巻き寿司のレッスンを兼ねた夕食を企画しました。

5合半の日本米と自家製スシ酢、かんぴょうにしゃもじ、海苔、紫蘇梅のチューブ、日本の醤油(うちの親戚は醤油屋)、電気釜を持参でレッスンへ。お米を洗って電気釜にセットしてからまずピアノのレッスン。レッスンの間に御飯も炊け、今度は細巻き作成レッスンスタート。いや、型があれば作るのは簡単ですからレッスンと言うほどのことでも無いですけど。

細巻き
こちら先生こと私の作ったスモークサーモンとツナマヨの細巻き

ヴェジタリアン細巻き
こちらは弟子作のヴェジタリアンヴァージョン(アヴォカド、かんぴょう、梅紫蘇カッパ)

細巻きとパンとチーズ
テーブルにはワイン、パンとチーズ、ハムが並んでアドリアーナちゃん家族4人+お祖母ちゃん+アンナおばさん+私の食卓。細巻きは凄い勢いで売れました。先日中華食材屋でガリを見つけたので買って持参しましたがこれもスシに合うと好評でした。

手作りミニ大福
そして盛り上がったのは折角の和食だからと朝作って持参した大福。こしあんの材料が何であるか誰も当てることが出来ませんでした。栗みたい・・いやイチジクかな・・ハチミツ?やはり甘い豆という発想はなかなかたどりつかないようです。

いやミケリーノ君宅でレッスンの後タンゴに行く前に毎週夕食までご馳走になってしまって・・とドラえもんが好きというミケリーノ君の為先日どら焼きを作って持って行きました。イタリア語ではどら焼きはドラえもんのパンで中にはチョコレートが入っていると訳されていますが、あえてオリジナルに忠実に粒あんで作っていって、チョコレートでは無いからねと念を押したのですが、皮の中から豆が出てくるのを見たときの彼の驚いた顔といったら・・ゴメンね、カルチャーショックだったよね。(汗)

まもなく冬です。インフルエンザの季節です・・と言うことで例年の如く予防接種を元主治医である生徒のお父様へお願いいたしました。そしていつものように注射の後は美味しいお魚御飯にまでありついて。
お魚御飯
今日は月曜で新鮮な魚の種類が少なかったから・・とニョッキのイカ入りトマトソースと鮭にマッシュルーム。
手作り大福
レッスンが1つ飛んだので久しぶりに手作り菓子を持参しようと大福作りましたが・・見栄え悪し、私的には落第点の出来。しゃれた箱も無く、お菓子箱を切り抜いて入れましたけど・・この次は日本から和風ラッピングペーパーでも買ってこよう。
焼き栗
季節にふさわしく焼き栗。昔はおやつ兼ホッカイロとして冬に学校へ行くときに持たされたそうです。確かに焼きたては剥くのに指先をやけどしそうな熱さ。

今は生徒は独立して住んでいるのでこちらのお宅へ行くのは予防接種の時ぐらいになりましたが、15年以上毎週通った懐かしのお宅。飾ってある生徒の最初の発表会の写真(22年前)を見ると歳月を感じます。

たらふく食べて、お土産に喉の薬と称してタイムのハチミツの大瓶まで頂いてしまいました。ご馳走様でした。

<おまけ>
オリーブの木
生徒のアパートの中庭のオリーブの木。誰も収穫しないけどオリーブ鈴なりです。

トマトソースのリゾット
木曜日にチビミキ君ことミケーレ君のレッスンの後これからタンゴのレッスンに直接行くと言ったら夕ご飯食べてく?と誘われ図々しくご相伴しました。実のところ昼食時間からレッスンで昼御飯は自家製サンドイッチだったので嬉しかったです。これとサラダというお腹にもたれない理想的夕食。美味しかったです。ご馳走様でした。

ねこいっぱい
前の記事の翌日、猫一杯になった瞬間。猫だらけ。こうこなくっちゃ。

食パン
そして今日はいつもと違う粉(いつもの粉売り切れにつき)で食パン焼いてみました。先週は初めて陥没パンが出来て私も凹んだのですが、今回は大丈夫でした。但し春や秋の気温の時(ここ数日ローマは小秋日和)ってなぜか気持ちよく膨らみません。発酵ものの難しさです。

日が短くなりました・・・

朝から洗濯機を2回回しました。一回りするのに1時間半かかる洗濯機、猛暑も相まって2回目が仕上がる頃には1回目のはほぼ乾いています。
更にエスプレッソマシンのカルキ取り、冷蔵庫整理、昼ご飯を食べながら台所を磨き、家中掃除機をかけて汗だくになったところで洗髪、洗面台も磨いて今度はシャワーを浴びて風呂場を磨き、パソコンデータのバックアップ。こんなに片付けて嵐になるのは日本かな?

毎度出発前日の夕飯はNoriさん宅で。
Nori家の夕食
ご馳走様でした。

明日は5時おき。次回は日本から更新します。

出発まであと3日。絶賛冷蔵庫整理中です。
冷やし中華
白い御飯のストックもなくなったし暑い日には冷やし中華。プチトマトと紅ショウガも添えて。ちょっと大盛りになっちゃいました。まあいっか。

昨日はメーデーで祝日。朝からNoriさん宅へ発表会招待状コピーに伺い、合計320枚余り印刷。午後はレッスンに行くはずが結局キャンセルになり、久しぶりに私は家の掃除をしてカレーを仕込みました。
そして今日は朝からロベルティーノ君宅。グランドピアノの楽譜立ての高さに慣れるため楽譜を上に載せられる厚い本か箱を用意してくださいとお願いしておいたのですが子供用の靴箱が譜面台に載っていました。そして先週脅しをかけた兄ちゃん達。やっと練習してありました。まだ完璧とは言えないけれどここで気を抜かないで発表会まで練習を続けてくれれば何とか・・かな?
ロベルティーノ君は出だしの2小節は完璧、その後は途中で用意しながら進むので途切れ途切れ・・「ねえ90点?95点?」と聞くので「まだ80点だなあ。途中でしゃっくりしながら進むもん」と言ったら吠えられました。うん、幾ら吠えたって事実は事実だよキミ。
手を用意するポイントで号令をかけ、時々指図して弾かせ「このぐらいすらすら弾けたら95点だよ。もうちょっと頑張ってごらん」と言い渡してきました。
楽譜台の上の靴の箱、ボクのこの靴の空き箱なんだ」とロベルティーノ君。サイズは30(19センチ)だそうです。何年かしたら追いつかれるんだろうな。

続いてはエリーサちゃん宅。発表会の曲は2回弾いてくれましたがそれ以外の曲は殆ど弾く気無し。というので音符カードを出して並べたりしました。昔は弾くのに飽きるとただのお絵描きの時間になってましたがこの頃はピアノに関係あるお遊びが出来るようになっただけそれでも進歩です。

今日は午前中だけですが明日午前も補講。また1週間連続師走が待っています。頑張れ自分。

<おまけ>
カレー個別パック
昨日仕込んだカレーを夕食に食べ残りを冷凍用に個別パック。これで3食分は夕ご飯の心配をしなくてすみます。

最後にお知らせ
こちらのブログが全機能完全無料化とかで今まで有料プランしか使えなかった便利機能が使えるようになったので仕様を変え、サブドメインをhttp://パッリーナ.ブログ.jp(むろん横文字)にしました。今までのアドレスでも自動転送されますので変更の必要はございません。

朝起きると昨日とは打って変わって良いお天気。イタリアでは復活祭翌日はピクニックの日と相場が決まっています。よって郊外へ出かける道は混むので、帰りに至っては休みから戻る人の車も加わって激混みするので私はどこにも出かけず、台所に籠もって料理三昧。
再々度頂き物の無農薬レモンでレモンマーマレードを作成、更に昨日から戻してあったひよこ豆を蒸したブロッコリの茎と一緒に挽いてなんちゃって挽肉団子に・・のつもりが片栗粉の瓶をひっくり返してまずはお掃除と洗濯(洋服が真っ白になった・・)の手間を増やし、ひよこ豆はミキサーが回らないので水分を足したらどろどろになり過ぎ、片栗をまぶして揚げたら膨らんでもちもちになりました。あれれ??想定外です。まあ食材として使えなくは無いので良いけれど。
台所を片付け洗濯物を干してぐったりしていると食い倒れ帰省から戻ってきた猫パパさんから電話です。「ピサからご馳走の残り物持って帰ってきたから取りにおいで」。今年度は姪御さんのご主人も料理したとかで2日前からマリネしたウサギのロースト、カリフラワーのスフレ、トルテッリーニ入りスープ、お客様の持参したお菓子も。と言うので本日の我が夕食は丸ごと復活祭のご馳走のお裾分け。
夕食
ティラミスと自家製ケーキ
ティラミスは小さなチョコチップスが入っていました。そしてサヴォイアルディやフィンガービスケットでなくちゃんと焼いたケーキ生地を使ってある本格派。ご馳走様でした。

午後アドリアーナちゃんのレッスンに行ったらおばあちゃんちの台所にはリゾットが1人前お皿に載ってラップがかかったものが置いてありました。レッスン後に誰の?とアンナおばさんに聞いたら「今日はとっても美味しく出来たのにミキはぎりぎりに友達とお昼食べるってドタキャンしたの」と言うので「食べる人が居ないなら私が今晩の夕食にもらっても良い?」と半ば冗談で聞いたら本当にくれました。(汗)
カボチャのリゾットとジャガイモのクリームソース添え
と言うことで頂いてきたカボチャのリゾット、本当に美味しかったです。ミキ君、昼食ドタキャンしてくれて有り難うね。(違)

本日レッスンに伺ったcilieggiaさん宅で久しぶりにレモンちゃんにご対面。
レモンの木
息も絶え絶えの状態でお持ちし、その年の大雪でかなり瀕死状態になったところから去年は2つ、今年は何と5つ実が付くまでに盛り返しました。これでも一応樹齢15年余りになります。

そしてこちらはお宅の食べる盆栽?山椒もどきですがちょっとニオイが違うかな?そう言えば実家の老人が山椒の木を育てていましたがアゲハの幼虫に丸裸になるまで葉っぱを食い尽くされて駄目になったそうです。
山椒もどき


我が家は紫蘇のタネを蒔きました。途端に寒くなったので風呂場にプランターを置いてあります。もうすぐ春ですね。

<おまけ>
お夕飯
cilieggiaさんにレモンと金柑のみならずお夕飯まで頂いてしまいました。美味しかったです。

ぐたぐたと昼前に起きだしパンを焼いて家の片付けを。そしておやつ時にNoriさん宅へ伺いました。コピーをしていると出てきたおやつはじゃじゃ〜ん、たこ焼き。
たこ焼き
中身には日本直送天かすも加わりこの前より習熟度アップ。もっと上手になったらたこ焼き屋を開くと言っているご主人、半分本気かも。

日本に10日間とんぼ返りして帰ってきたNoriさん、私と違ってちゃんと22.7キロのトランク1つで帰ってきたけど脇の筋肉が痛い、腰が痛いって・・わかります。私なんか毎回帰国後3日目にぎっくり腰もどきになるもの。
救援物資
それなのにお願いしたもの2つずつ買ってきてくれました。これは頑張ってカレー作るぞ〜。

おニューのマウス
そしてイタリアニャマゾンでお取り寄せお願いしたもの(彼らはプライム会員)。キーボードほどでは無いけれど私普通の人よりはマウスも破壊度が高いと思います。5年ぐらい使ったマウスの右ボタンが言うことを聞かなくなったのでおニューのミニマウス。標準サイズのマウスって鷲摑みする感覚が嫌いなのでいつもミニマウス愛用。新しいのもあるけれど結構押すとカチッ、キコッって音がします。仕事している気分。(違)

たこ焼きを10個ぐらい頂き、うちへ帰ってパソコンの前で仕事もどきをしてたら夕ご飯を忘れ気づいたら12時過ぎてました。何となくお腹も空いて朝焼いたパンをお夜食に。いかんなあ、寝る前に食べて太りそうな生活。(苦笑)

前回の我が帰国時、荷物に重量の余裕があるけど要る物無い?とNoriさんに聞いたらじゃあ・・と頼まれた食材がありました。今回はそれを使ってのお夕食にご招待いただきました。
お宅へ伺うとガス台の上には既に
たこ焼き制作中
たこ焼き器。鋳物のたこ焼き器をお持ちのNoriさんは勿論関西人です。そしてたこ焼きをせっせと器用な手つきでひっくり返しているのは
製作人
イタリア人のご主人。

完成品
こちらを前菜に

ラザニア
ラザーニアと写真を撮り忘れた蕪とワカメの入った和風サラダ。和伊折衷なお夕食。

Noriさんはたこ焼きだけの夕食してみたいわぁ、あなたたち何個食べられる?とお子様方に質問。お嬢ちゃんは一鉄板分(16個)、食べ盛りの息子君は20個ぐらい・・ってお答えが。う〜〜ん、もう一枚たこ焼き器の鉄板買ってこなくては(笑)。ちなみ関東人の私はたこ焼き器持っていません。実家にも無かったなあ。これぞ関東と関西の食文化の違い。

美味しかったです。ご馳走様でした

飛行機旅で眠れない(時々20分ぐらい気絶するのが限度)私は到着後時差ぼけに苦しみます。それも日本から戻って来た時に。

到着日は寝不足で寝入るのですが問題はそのあと数日。昨日は夜タンゴのレッスンに出かける時間には意識朦朧となり夕飯食べず9時には寝入ってしまいました。当然朝4時に目が覚め、これではいかんと5時頃再び寝入ったら・・次に目覚めたのが何と12時。コーヒー飲んでもまだすっきりせずもう一寝入り出来そうなだるさ。

頑張って仕事行って来ます。トランク上げ下ろしの腰痛もやって来たし、今日も根性なく車出勤だな

<追記>仕事が終わったらとこ。さんより帰りにお節を取りに寄れますかとメッセージが入っていたので寄りました。
とこ。さん作のお節
いつもながらすばらしい手作りのお節。ご馳走様でした。

病人が是非会いたいと言うので,従姉妹とそのお嬢さん夫妻が訪ねて来てくれました。従姉妹は千葉県から,お嬢さん夫妻は東京から遠路はるばるいらして下さったので手抜きですがお昼を用意しました。
パスタ2種
バジルベストのベンネとしいたけのフェットチーネ。ボルチーニ茸の代わりに生椎茸使ってみたのですが美味しかったです。後は買って来たハムと出来合いボデトサラダにキュウリを足した超手抜き。
お昼

ワインすらない実家ゆえビール。アルコール入りと無しと。

家から出かけられなくなった病人は久し振りの来客にとても嬉しそうでした。

夜には早くも空港宅配にトランクを出しました。小さなコロコロカートは重点的に重いものを詰めたので17キロ、トランクは21キロ。取りに来た人に「このカート小さいですけど17キロあるのでみくびらないで下さい」って言ったら笑われました。

朝からいつものようにロベルティーノ君宅へ。今週は風邪でお父さんが在宅が多かったとかで皆さん良く練習してありました(笑)。ロベルティーノ君に至っては予習までしてありました。今の教本もすらすら進みそう。先生とっても嬉しいです。一方エリーサちゃん宅の方は朝メッセージが送られて来てドタキャン。こんなレッスン抜けていると全然進まないですけどね。

そして今年最後のレッスンはcilieggiaさん宅の前倒しレッスン。終わって帰宅したのは5時過ぎ。最後の餅屋をやりながらまず飛行機のオンラインチェックイン、家の片付け、そしてトランク仮詰め。パンドーロとパネットーネが引っかかってトランクが隙間だらけ。隙間を埋めるお洋服が少ないからなのですが。いつものトランク+カラカラにしました。2つも大きいトランク持ったら身動きが取れないし。2週間ぽっきりの滞在なので総重量30キロぐらいです。
トランク



そして一度仮詰めしたトランクからパルメザンチーズを引っ張り出してまた冷蔵庫へ。お餅を作成して台所を片付け出来たお餅を抱えて最後の晩餐に出かけます。
最後の晩餐
毎回出発前日はNoriさん宅で夕飯ご馳走になってしまいます。本日は息子君がシェフでご主人がコック手伝いという夕ご飯。ご馳走様でした。
幸い明朝は明け方の出発では無いですがもう私は頭が働いていません。お風呂に入ってゆっくり寝て忘れ物は明日確認することにします。途中つぶやきはあるかもですが次回ブログ更新は日本からです。

何か渋滞と出発準備と毎日猫の目のようにくるくる変わる生徒のレッスン変更で完全にできあがっている私。
額縁の上の3賢人
ミキ君のおばあちゃんちのプレセーペ(クリスマス生誕をかたどった置物)。クリスマスの日までは幼子イエスの置物を置かないのは普通ですがどうして赤い卵があるの?星に導かれてイエスの元にたどり着く3賢人は額縁の上に。ユニークです。

日曜日から餅屋開業。合計で1升8合分の餅作成予定。
3合分の餅米でお餅

出発前々日の晩餐はお餅をお届けしたとこ。さんちでご馳走になりました。ご馳走様でした。
とこ。さんちのご飯

こちらのリヴェンジ。私のやったことは相変わらず栗あんを作っただけ。後は全部Noriさんの手によるもの。私は楽譜のコピーをしながら時々覗いて写真を撮っただけ。
栗まんじゅう制作過程
お茶と共に口の開いたのを味見。美味しゅうございました。
私はそのまま仕事へ行きましたが、Noriさんは更に第2弾も作ってから出勤。帰りにそちらもお裾分け頂きました。
ちょうど帰宅したら猫パパさんは夕食が終わったところ。お味見にお裾分けしたら美味しいと言って私の目の前でぺろりと食べてしまいました。

今年もインフルエンザ予防接種を元主治医である生徒のお父様にお願いしました。
まずは予防接種の後、夏に日本でやった色々な検査結果をお目にかけて、びらん性胃炎を胃カメラ写真から見つけられ、もうアスピリンはなるべく飲まないようにと言い渡されました。あれ以来風邪っぽい時は葛根湯飲んでいるし、アスピリン買っていないです。血液検査の結果は花丸を頂戴しました。

そして生徒のお母様のすばらしいお魚ご飯2種。
白身魚とジャガイモのオーブン焼き
イカの詰め物
ズッキーニの酢漬け

イカの詰め物が絶品でした。詰め物に何を入れたかは聞いてはみたけれど私がこれを再現できるレヴェルではありません。

そして朝からレッスンでお菓子を作る時間がなかったので生徒宅の近くのお菓子屋でちょっぴりだけ買いました。
持参した市販のお菓子
マロングラッセが美味しかったです。
これでチビッコのインフルエンザに耐性つけて老人の待つ日本に上陸する準備できました。

このページのトップヘ