Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

カテゴリ:ごはん > おうちごはん

こちらのリヴェンジ。私のやったことは相変わらず栗あんを作っただけ。後は全部Noriさんの手によるもの。私は楽譜のコピーをしながら時々覗いて写真を撮っただけ。
栗まんじゅう制作過程
お茶と共に口の開いたのを味見。美味しゅうございました。
私はそのまま仕事へ行きましたが、Noriさんは更に第2弾も作ってから出勤。帰りにそちらもお裾分け頂きました。
ちょうど帰宅したら猫パパさんは夕食が終わったところ。お味見にお裾分けしたら美味しいと言って私の目の前でぺろりと食べてしまいました。

今年もインフルエンザ予防接種を元主治医である生徒のお父様にお願いしました。
まずは予防接種の後、夏に日本でやった色々な検査結果をお目にかけて、びらん性胃炎を胃カメラ写真から見つけられ、もうアスピリンはなるべく飲まないようにと言い渡されました。あれ以来風邪っぽい時は葛根湯飲んでいるし、アスピリン買っていないです。血液検査の結果は花丸を頂戴しました。

そして生徒のお母様のすばらしいお魚ご飯2種。
白身魚とジャガイモのオーブン焼き
イカの詰め物
ズッキーニの酢漬け

イカの詰め物が絶品でした。詰め物に何を入れたかは聞いてはみたけれど私がこれを再現できるレヴェルではありません。

そして朝からレッスンでお菓子を作る時間がなかったので生徒宅の近くのお菓子屋でちょっぴりだけ買いました。
持参した市販のお菓子
マロングラッセが美味しかったです。
これでチビッコのインフルエンザに耐性つけて老人の待つ日本に上陸する準備できました。

2日続けて午前中ケニアさんの運転手を務めた木曜日、ケニアさんご夫婦にお昼に呼ばれました。ちょうどケニアから(イタリア人の)お友達が来ているというので、そのご夫妻も一緒に昼食。まずはひよこ豆のスープ。こちらは普通にパスタ皿に載ってきました。
ひよこ豆とパスタのスープ

セコンドはお肉とジャガイモ。これもお肉は一切れにジャガイモが4切れと適量。
鶏とジャガイモ

そしてデザートは私がHBで作った抹茶ケーキ。お客様にも美味しいと好評でした。
レモンママレード入り黒糖抹茶ケーキケーキ

ケニアさんは私にワインを飲ませたがったのですが仕事出勤前なので断固拒否しました。今度いつか仕事のない日に舐めますから。(汗)

そして彼らの出発日、今日は昼過ぎにお昼ご飯の余りと残り物のケーキとブドウ一房を頂きました。と言うので夕食は作らずにすみました。
キノコのパスタとチコリとケーキ

それは良いけどこのフルーツ・・ブドウ確かに一房だけど凄い量・・
巨大な一房

到底1人では食べきれないので猫パパさんに大部分さしあげました。だって普段1人で食べきれないから私ブドウ買わない人なのに。
これで当分大音量のラジオの音と彼らの愛犬の吠え声も聞こえなくなります。朝存分に惰眠出来るけど・・ちょっぴり寂しいかな。

昨日作った栗の甘露煮。実はこれを使って作って食べたいと思った物があったのですが、天火が無いと作れません。昔々グリル付き電子レンジでやってみたことがありますが勿論うまく出来ませんでした。

と言うことで材料(栗の甘露煮と白あん)をNoriさん宅に持ち込んで作成をお願いしました。彼女は余り食べたことが無いとかで作るのは初めてだそうですが。
さて朝から材料を押しつけ、生徒の楽譜のコピーだけして帰宅、レッスンに行きました。夕方仕事が終わってケータイを見ると「出来た!うちによって夕飯食べてく?」とメッセージが入っていました。図々しく夕食もご相伴することにしました。

からすみのパスタ
からすみとレモンの皮のすり下ろし、フェンネルの実入りのパスタ。ご主人作。そしてカリフラワー揚げとサラダはNoriさん作(写真取り忘れた)
自家製栗まんじゅう
そしてデザートにはじゃじゃーん、私が作成をお願いした栗まんじゅう。ここでは売っていない栗まんじゅう(感涙)
甘露煮の栗も種類が違うし、白あんは粉から作ったものだし小麦粉のも日本と微妙に種類が違う上に処女作という条件を加えれば・・上出来です。
私は甘露煮のリベンジの予定が無いので次回は日本から私が栗の甘露煮を買ってきたら再挑戦してくれる・・そうです。Noriさんの息子君は早速ケータイで撮影、お嬢ちゃんは栗まんじゅうのフォルムがお気に召したようでした。菓子職人有り難うございました。ご苦労様でした。

この前HBで初めて凹んだパンが出来ました。えっ?どうして?と思ってリベンジしたら普通に出来たので気にしていませんでしたがまた今日再び凹んだパンが出来ました。説明書によると水が多すぎるそうですが私は分量はいつも通り。ちょうど一つ目のへこみパンから小麦粉新しい袋開けましたが。いや、いつもと同じメーカーの同じ製品なんですけど。
今日もちょっと水を減らしてリベンジしてみました。良い匂いもしたし1個目よりは遙かにマシですがやはり山が出来ません。多分あと一息発酵が足りないのだと思います。まさかHBが壊れつつある?まだ5年しか酷使していないのに・・

小麦粉以外にもイースト菌が日本から持ってきた物の残りで賞味期限を過ぎている(真空パックだけど駄目?)、いつもやっていたおまじないの素も新しいのを開けた・・など考えられる理由はあるので色々試してみます。まずは凹みパン消費しなくては。決して不味くは無いけどどうして気持ちよく膨らまないの??(泣)

レッスンの後コープの前の交差点までたどり着いたのは8時20分。これじゃ車をショッピングセンターに駐車して店にたどり着いたら8時半を過ぎます。9時閉店=8時45分には店員にレジへほぼ強制誘導されるイタリアの店。15分未満では落ち着いて買い物が出来そうに無いのであきらめて、帰り道の脇にある小さいスーパーへ。こちらちょっとお高いので普段は余り寄りませんがまず8時50分過ぎまでは閉店の放送もしません。8時30分過ぎに飛び込んで切らしていたトマトとキュウリとそしてアイスの代わりにこれを買いました。安売りになっていたし。
カフェ味ヨーグルト
カフェ味のヨーグルト。えっと驚かれそうですが結構いけます。いつもブラックでコーヒーを飲む私にはちょっと甘すぎだけど。

まだ生徒のスポーツなどの時間割が出ていないのでレッスン時間が最終決定できません。年々こういう時間割が発表されるのが間際になる気がします。それに昔は学校とカトリック教義の時間割以外は無視して私が時間割を決めていたのですが、今時の子供は習い事とかが多すぎてこの日のここしか時間が無い!って言う子が増えました。裏を返せば毎日のピアノの練習時間が確保できていないってことなんですが。おまけに師走範囲がローマ中、いえ、ローマ環状線外、市外にまで広がったため組み合わせも難しくなりましたし・・ってのは愚痴ですが。

さてうちの通りに入る道を曲がろうとしたら入り口に違法駐車した車がつかえて2両編成の市営バスがハマって放置してありました。仕方が無いので1キロ以上迂回しました。(怒)

結局1レッスンだけとなった出発前日。オリーブオイルを取りに行きトランクに詰めて再軽量。ちょっと重いかな・・と思ったら25キロ。キッチンスケールを出して、一つずつ量りながら自分用コーヒーを手荷物へ移し、パスタを出しました。

ひじきご飯
ホイル蒸し

Noriさん宅でご馳走になった夕飯。トランクから出したパスタ、その他我が家の残り食材をお持ちしたら(押しつけたら)蛾まで付いて来ました。ひらひらしていたのを2匹抹殺しました。(滝汗)

結局シャワーを浴びて色々片付けて寝たのは11時半を回っていました。

我々の発表会は5月最終土曜日(月末で6月2日の祝日に近い場合その前の週)と決まっていますが去年も伺ったミキ君の田舎の家のBBQパーティーは6月第1土曜。発表会の時にミキ君のお母様に是非来て下さいって誘われました。このときは急な用事でアドリアーナちゃんは間に合わなかったし、彼女にも会いたかったのでお言葉に甘えて伺いました。

先日ブロンクスへレッスンの時ミキ君のママの同僚であるお母さんに「貴女の作るスシ(細巻き)って凄く美味しいんだってね。この次でもレッスンの後一緒に食べない?」って言われました。あ゛〜それってまるで坊母のセリフですよ。(苦笑)
彼女のお誘いは丁重にお断りしましたが(笑)市場調査をするまでもなく、BBQパーティーも細巻きを待っているなとの確信を得ました。
と言うので朝からツナマヨの中身を仕込み、お米を5合炊飯器にタイマーを帰宅時間に炊けるようセットしてまずエリーサちゃん宅へレッスン。ほぼ大環状線半周なのですが帰りは突然夏になって海へ向かう車で大渋滞していたので逆回りして帰宅。ちょうど大環状線1周。行きも帰りもほぼ30分。
昼ご飯にヨーグルトを食べつつおさんどんおばさん開始。練り梅入りカッパ、かんぴょうから始め更に5合ご飯を炊き、ツナマヨ、スモークサーモン紫蘇と9合ほど作ったところでネタと根性が尽きたのでやめ。残った1合のご飯は我が夕食用にラップで分包してシャワーを浴び、本日2度目の旅へ出発。大環状線を3分の1周+田舎へ向かって約20キロ。奇跡的に迷わず到着!
畑
畑は撒水システムが完備されていました。窓にカーテンが付いたし、毎年ちょこっとずつグレードアップしています。
前菜
メロンと生ハム
アンナおばさん作パスタ
細巻きmade by me
溢れる食べ物群。しっかりとお客様の中には細巻きを待っていた!方いらっしゃいましたよ。
肉焼き人ミキ君のパパ&ベニートさん
せくしぃな肉焼き係

バーベキュー
肉
肉
そして肉。サルチッチャ(イタリアンソーセージ)が唐辛子入りでした。そうだった、彼らは辛い物命のカラブリア人だっけ。

日の入り

そして日が落ちても食い倒れは続き

隣で採れたサクランボ
ミキ君の畑の桃
数百メートルの産地直送果物、そしてお客様方のお手製トルタ+ミニヨン(一口ケーキ)

トルタ
クロスタータ
クロスタータ
お菓子
ミニヨン

12人前?はあろうかというコーヒーマシンでたてたエスプレッソ
巨大なエスプレッソマシン

帰りはフランカ伯母さんの車の後にくっついて帰りました。1人じゃ絶対あそこから街道までたどりつかないと今年も確信した方向音痴の私でした。
高校を卒業したアドリアーナちゃんはこの9月からはまたピアノに復帰するそうで、先生はとても嬉しいです。ハノンとスケールとアルペジオ、そしてツェルニーから復習しておいてねと指示を出して来ました。

朝起きると熱っぽいです。でもレッスンをお休みする選択肢は無し。元主治医の生徒のお父さんに電話をかけました。何とフランスに滞在中(滝汗)。でも症状を説明すると抗生物質飲んで下さいとメッセージで買うべき薬の名前を送ってくれました。本当は処方箋無しでは抗生物質は買えないのですが、土曜日は主治医はお休み。緊急なので保険割引はきかないけど、1箱は目をつぶって売ってくれます。さしあたって、熱冷ましだけ飲んで出勤。

さて、1軒目のロベルティーノ君。言うことを聞かないでクラッカーを手に居間を走り回り、お母さんに怒られて大泣き。あじゃ〜。こうなるとレッスンには・・なりません。仕方が無いので昼休みに再び伺うことに。

5歳なりたてのお嬢ちゃんの方はちゃんとおうちでのリハーサル、こなしました。私と一緒に出てきてお辞儀して、弾いて・・ご両親もお兄ちゃんも緊張の面持ちで見守っていましたが。そしてお兄ちゃん。お熱がある・・って。レッスンは少し短めにしましたがリハーサルは決行。来週には治ってね。

さて、ロベルティーノ君宅へ逆戻り。近くの木陰でサンドイッチの昼食を食べ、熱冷まし補給。さっきとうってかわって、ロベルティーノ君ご機嫌でした。ピアノの弾けるお父さんがご在宅で、後ろで一緒に見守ってリハーサル・・だいぶ考える人(爆)ですが何とか弾けるかな??。一緒に指番号でエアー練習(空中で弾く音の指を動かしてみる)もやってみました。時々違う番号の指が動いていました(笑)。お父さんに一週間の練習のフォローをお願いして、金曜日最後のレッスンに夕方もう一度見に来ることにしました。本番の時、途中で私が指示出しても怒らないって約束してくれたし何とかなるかな。

次は4キロほどさっき来た道を戻ってcilieggiaさん宅。中学生のお嬢ちゃん、リハーサルした途端、あがりました。一番上がるお年頃ですね。何とか本番落ち着いて乗り切って欲しいです。

今日は8レッスン。まだジョー君のレッスンが残っています。抗生物質を近くの薬局で無事入手しお祖母ちゃん宅へ5時に行くと、彼らは5時半って連絡があったと言われました。あ〜〜、時間すらも覚えていないとは。お願いして図々しく30分ピアノを練習させてもらいました。お陰でいつもの指慣らしメニューだけ出来ました。残りは夜にキーボードでさらおう。

コンフェッティ
来週の発表会は初聖体授与式の日と時間まで重なったので発表会は参加できませんが、引き出物のコンフェッティ頂きました。コンフェッティ(アーモンドの砂糖がけ)はパッケージの下になってよく見えないですが。パッケージはお母様の手作りです。

8レッスンの後はコープへ。発表会当日のお菓子を買いに。薬局コーナーでバズーカ買いたかったのだけど、いたのはアンチバズーカの薬剤師さん。顔覚えてくれたらしく会釈までしてくれました。と言うので大量消費したコープ印のアスピリンだけ買いました。(^^;)

お夕食
cilieggiaさん手作りのお総菜。お夕飯にとお裾分けを頂きました。一口カツもごま和えの上に添えて。これと昨日のケータリングの入れ物に入りきらなかった細巻き6個でお夕飯完了。優しいお母さんの味がしました。感涙。ご馳走様。

呆けていてケータイをうちに置き忘れて出勤。そういう日に限って渋滞に巻き込まれるものです。
レッスンに遅刻したのでレッスン終了も遅れ、タンゴのレッスンにも30分遅刻。まあ今日は10時までの2時間レッスンの日だから構いません。そして2時間レッスンの日はいつも誰かが何かを差し入れに持ってきます。
甘いケーキ
マレッラさんの作った甘いトルタ
野菜のトルタ
オルガさんの作った野菜のトルタ
いつもの細巻き
しっかりピンぼけですが。昼休みに5合ご飯を炊いて作った細巻き3種。久しぶりに細巻き大量生産しました。

来週の今頃は翌日の発表会の用意をしてそわそわしているだろうなあ・・

夜8時半頃猫パパさんから電話。「いやぁ、まいった。今やっと帰宅したよ。すごく渋滞してて。で帰るなり猫共は腹が減ったと大騒ぎで息もつかせてくれないし。一杯食糧があるから取りに下りておいで。
知ってますよ。昨日の夕方私がご飯を用意しに行くと5匹の猫は勢揃いして10年ほど何も食べていないような大騒ぎで私の指まで囓りそうでしたから。

ピサに年2回食い倒れに帰る猫パパさん。お兄さん、そして義姉さん他界後は姪御さん宅へ。帰りに残り物のご馳走を全部抱えて来るあたりも同じ。今回はモロッコ風に羊もタジンでカレー風味。シチリア人のお友達が持ってきたという野菜のクスクス。北イタリアに出向中のご主人からお米も。猫ちゃん用にはスープを取った後のお肉の塊までありました。更には私は明日発つからとケニアさんの奥様にはパン、サラダ、すり下ろしパルメザンチーズその他色々の残り物も頂いて3日間ぐらいはご飯を作る必要が無さそうです。冷蔵庫が一杯!
救援物資

そして猫パパさんの姪のフェデリーカさんから私へとプレゼントまで。
チョコで出来たピサの斜塔
食べるのが勿体ないようですが飾りにしておくのももっと勿体ない。卵チョコを食べ尽くしたらこれも頂くことにします。

いつも日曜日はお疲れなのですが、今週は特に疲労度が高いです。何故だろう・・と考えて思い当たったのが金曜日にロベルティーノ君兄弟宅へレッスンに伺ったこと。そうです、トシですから疲労は一日置いてやって来るのでした。(泣)

<おまけ>
image
cilieggiaさんに頂いた手打ちラーメンと醤油味スープ。冷凍庫の自家製焼き豚その他を載せて。美味でした♪

Noriさん宅に御方共々ご飯に呼ばれました。
コック助手(ご主人)がいないから・・と言いながらお嬢ちゃんを助手に出てきた豪華ご飯。お菓子は我々の持ち込みですが。
Noriさんちでの昼食

しっかり食べてしっかり飲んで(誰かさんだけ)帰って案の定大いびきで昼寝。むくっと起きたと思ったら「踊りに行こう!」。昼寝も出来ず、運転手の私は機嫌悪く着替えて出かけましたが、ミニワンピース着用にもかかわらずお誘いはほぼ皆無。余程私機嫌悪い顔していたんだろうなあ。(ため息)

御方とは踊りに関することが唯一の喧嘩の種。こちらは下手の横好きで踊りを楽しんでいるのに、こういう練習をしないからこのステップが出来ないのだ、こういうのはこう練習しろと命令しないで欲しい。おまけに誰かの滞在もあと数日、誰かと踊りたいのに、ボクはこちらの部屋で踊るからキミはあちらの部屋にいた方がお誘いが多いからあちらの部屋に行きなさいって追っ払うなよなぁ・・

先週元主治医の生徒のお父様からメッセージを頂きました。「本年度もインフルエンザ予防接種入手しました。夕飯がてらおいで下さい。」
と言うので今年も行って参りました。去年はちょっとしたハプニングもありましたが今年は無事に。そして美味しい魚ご飯。
お魚ご飯
私は夏に買ってまだ手渡せてなかった小型ようかんとHBで作った黒糖抹茶ケーキを持参。今年はまだレモンマーマレードが作成できておらず、コープの無農薬オレンジマーマレードを代わりに入れましたが美味しく出来ました。

実は今日はNoriさんちでケーキとコーヒー、昼ご飯までご馳走になり、夜はこちらで。皆様ご馳走様でした

昨日土曜は6レッスンの後空港近くのスーパーへ寄ろうとして○ーミン君の指示に逆らったのですが道を間違えて結局指示によって帰宅しました。(汗)
というので今日こそは買い出し。探しに行った目当ての物は見つからず、余計な物ばかり買うことになります。
フランス系スーパーのパン
おフランスなパン。菓子パンは先週のショーソン・オ・ポムとは似て非なる物、麻の実入りフランスパンは美味でした。柔らかくて噛み心地がないけど。
そしてここのスーパーは3ヶ月に1回ぐらいしか来ないのでコープに売っていない物を色々とお買い上げ。新発売のお菓子も。
新発売チョコ
せっかく開閉自由のジッパー付きって書いてあるのに一気食いしてしまいました。美味しかったけど二度と買わないぞ

猫パパさんの姪であるフェデリーカさんから母の一周忌を母を知る人々と過ごす会を開こうと思っているのだけれど猫パパさんと来ませんかと誘われました。

10年以上前猫パパさんと一緒にお宅にお邪魔したこともあり、その後も日本からのお客様を連れてピサ観光へ行った時押しかけたり、年2回の食い倒れのお裾分け、レシピの相談などなどコンタクトを取ってきました。なので去年10月日本から3ヶ月ぶりに戻り、迎えに来てくれた猫パパさんの最初のニュースが猫パパさんの兄嫁リーナさんの訃報だったのはショックでした。そしてお葬式に伺えなかったのも申し訳なく心残りだったので、今回はその埋め合わせもあり、伺うことにしました。

日曜日朝8時、ローマを出発。途中高速道路上で前が見えないほどの豪雨に遭いました。市の外れで猫パパさんの年老いた実姉ご夫妻を拾ってこれまた市内からぐっと離れたフェデリーカさん夫妻の一軒家へ。リーナさんはクリスマスや復活祭には親戚家族その他20人以上の人を招いて料理の腕をふるったものでしたが今度はその伝統は娘と息子のお嫁さんに引き継がれました。
前菜と故人の写真
お宅へ伺ったら既にテーブル一杯の前菜とサロンに一杯のお客。89歳になるリーナさんの実兄ルチアーノさん夫妻と息子さんと孫、そして猫パパさんの実姉夫妻、フェデリーカさんの実兄家族、リーナさんの住んでいたアパートのご近所さん、20年以上お掃除に通っていた男性などなど総勢23名・・
ラザーニア
リーナさんの得意料理の一つだったラザーニア。彼女のレシピに則ってオレンジの皮のすり下ろしが入っていてかなりヘビーなはずなのに口当たりが良い一品。
お肉(味見バージョン)
ミニカツレツと肉団子、他にもソーセージもありました。
手作りケーキと・・
お客様の持参した手作りのお菓子。ワインの肴はリーナさんの思い出話。
お掃除に通っていたという男性に「リーナさん、よく貴女のことを話題にしてましたよ」と言われました。いえ、去年夏に伯母が亡くなった後我が家に電話をかけてきた伯母の親友の方というのにも、貴女は彼女のご自慢の姪御さんでしたのよと聞かされて驚きましたが今回もそれ以上にびっくりしました。私が最後にリーナさんと電話で話をしたワイルドな頂き物のレシピの話をすると涙ぐんでいました。
フェデリーカさんと甥っ子
私がピアノの先生だと聞かされてフェデリーカさんの姪っ子さんは電子ピアノを持ってきて今習っている曲を聴かせてくれました。5オクターブしかない鍵盤幅の狭い電子ピアノで何か弾いて聞かせてって・・かなり無理ですよ。リクエストにお答えしてエリーゼのためにを弾いてあげましたがちょっと鍵盤足りませんでしたよ。
そしてボクも・・と小2の甥っ子君も。鍵盤のドの場所教えてあげて仲良くなっちゃいました。続きを読む

朝からスーパーに買い出しに行きました。冷蔵庫にネギとヨーグルトが無いと悲しい。
と言うので大束のネギ消費に作成したのはこちら。ネギ、にんにく、ショウガを油でじくじく茹で、さましてから漉します。
ネギ油
家の中が中華料理屋になったみたいな強烈な香り。そしてこちらを使って茄子を炒め、昨日の野菜入り肉味噌でとじてワンプレート夕ご飯。
肉味噌茄子丼
美味しゅうございました。

昨日になってレッスンがキャンセルになり、多分数少ない最後のオフの日。朝からメールを8通書いて病人の尻切れトンボで届くチャット的メールに返答していたら午前中が終わりました。ぼうっとしていたらもう外は薄暗くなります。まだ昼間は暑いけど9月になって本当に日が短くなったなあ。
冷やし中華黒ごまたれ
と言うので夕飯はごまだれの冷やし中華。口の開いている練りごまが黒だったのでお歯黒冷やし中華となりました。

どうもネタがアンテナに引っかからないので先週の話題を。

今年度からお引き受けした毎回レッスン時間を変えるお宅。最近やっと金曜夕方に定着して私はほっとしています。でも毎週何時に来るのよねってメッセージで聞いて来ます。ピアノのレッスンなんて何も言わなかったらその時間に伺うものではないのかい?ってのは日本人の常識で全てのイタリア人の常識では無いらしいとこの頃悟りました。いえ、この方決して悪気は無いのですが。それが証拠に先週はレッスンを30分遅らせた代わりに夕食をご一緒にと誘って下さいました。
お夕食
子供の喜びそうな怪獣の顔をしたクラッカーの前菜、そしてリコッタとトマトのパスタに写真は撮っていないですが水牛のモッツァレッラと燻製ハムにサラダ。至って普通の夕食、味も普通なのですが驚いたのはこれを作ったのはイタリア人のお母様でなくフィリピン人のメイドさん。えっ?こんな物も作れないの?

イタリアでは近年主婦がお掃除だけでなく食事作りまでメイドに頼むようになってきています。日本料理じゃあるまい、イタリア料理の夕食なんてパスタと肉か魚と野菜、場合によってはそのうち1品省略。大学生の坊ですら自分の夕食を自分で作るのに。
そして写真のティラミスはその日仕事に行かなかったというお母様の手作り。ティラミスってのは味をなじませるのに約1日置かせる必要があります。それすら知らないお母様がさっき作ったティラミス。ビスケットがまだピンとはねていました。いや、ご馳走になっていながらこんな事言うのは罰当たりですが。(苦笑)

<おまけ>
文明の利器
パソコンデスクに並ぶ我が文明の利器。左は玩具。そして右は海の向こうの方にプレゼントして頂いたリンゴ印。1週間でやっと大体使い方がわかり、音楽だけでなくアプリ少々と自分の演奏会ヴィデオも中に入れました。

朝8時、ケータイのメッセージで起こされました。「お客様のスマートフォン週プランは更新されました。」

祝日でもいつもと同じ時間に通知なのですね。いえ、先週木曜○ーグル翻訳アプリをアップデートしてオフラインの言語パックまでファイルの大きさを確認せずダウンロードしかけて、気づいたら週プランを超え、勝手にリチャージ分を消費されていました。このプラン安いけどパケホーダイでは無いのです。普段は前もって残りわずかですってお知らせが来るのに、この日はありませんでした。え〜ん、陰謀だい。
と言うので3日間スマホからネット無しでした。今日はネットに接続した途端システム更新のお知らせ。また1週間分使い果たしたらどうしようとびくびくしながら更新ボタンにタッチ。37メガほどでした。ほっ。
ドロイド君アップデート
ダウンロードし終わったら勝手に再起動、そしてドロイド君の画像が。前の玩具では出たことがありませんでした。珍しがってすかさず写真を。

早起きは三文の得?いえ、昼過ぎに眠気が寄ってきます。しかし普通郊外にピクニックに出かけるのが恒例のパスクエッタ(復活祭翌日)、お近くのアパートのテラスでは野外パーティが。皆さん大騒ぎでバスケットボールに興じたり音痴な歌を歌ったり・・うるさくて到底昼寝が出来ません。
テラスで大騒ぎ
あきらめてピアノの上の巨大物置を片付けに。片付けても片付けても片付かないすごさ。
猫パパさんから帰宅の電話が無いので途中で猫にえさをあげに。雨が降ってきたので家の中に新聞紙を敷いてご飯皿を用意。昨日の3匹を確認して3皿用意し、後ろを見ると寝ぼけた目でこちらを見る4匹目、そして長いすには5匹目の長しっぽ君。駄目駄目、君は員数外だよ。(笑)
我が家へ戻り片付けの続き。7時半過ぎに猫パパさんから電話。「途中でタイヤパンクして交換に手間取ったら渋滞にはまったよ。残り物どっさりもらったから夕飯食べないで待っておいで。」了解ですけど早く帰ってきて下さい。ぼちぼち片付け疲れで気絶しそうです。

猫パパさんは9時頃帰宅。お裾分けをのせるプラスチックの皿を出した途端猫達が大騒ぎ。お土産の中にはローストもありましたから。君たちはさっき食べたでしょ。これは人間様のご飯ですよ。
復活祭料理のお土産
と言うことでブロッコリのオーブン焼き、お肉のローストオレンジ添え、お皿の向こうに見えるのは自家製カントゥッチーニ(ビスコッティ)。去年秋今まで料理を作ってきた兄嫁さんが他界し、伝統は姪御(娘)さん夫妻が引き継ぎました。ご馳走様でした。
片付け終える前に3日間の休暇終わっちゃいました。次回は発表会後に持ち越しです。

<おまけ>
聖ペテロの墓に詣でる教皇
フランシスコ教皇は今日午後聖ペテロの墓(ヴァチカンサンピエトロ寺院の地下)に教皇として初めて詣でたそうです。(画像はコリエーレ誌サイトより)

去年に引き続き、今年も聖金曜日の朝の補講はミキ君宅。いえ、この前のレッスンであまりに出来ていないのに業を煮やし、遂にミキ君に曲替えを言い渡しました。しかし私が提示してた易しい方の曲はどうしても気に入らないというので、曲選定からやり直しになりましたから。10月からこつこつさらっていた曲を発表会の曲に決め、ペダルの踏み替えのタイミング調整に入っている姉ちゃんとはどうしてこうも違うのだろう。(ため息)

先週までやっていた曲の3倍ぐらい簡単な曲を彼は自分で捜してきて・・まあその曲で良いですよ。これで我が白髪はこれ以上増えないですむから。再来年にはあのかっちょいい曲是非弾いてもらおう。来年はまだ無理だろうから。
キノコ入りパスタ
今年も昼ご飯をたかりました。お肉を食べない聖金曜日の昼食。キノコ入りパスタと茹で野菜にモッツァレッラチーズ。お菓子もなしで・・コーヒーは頂きましたが。
ミキ君一族
パスタの写真を撮るのにカメラを出したので食卓の皆の写真も。ミキ君のお母さん、お父さん、本人、お姉ちゃん、お祖母ちゃんに伯母さん。

ご飯の後は腹ごなしに1キロ以上歩いて次のレッスンへ。こちらも発表会の曲は5分の出来。あと2ヶ月弱あればぎりぎり何とかなるかなと言うレベル。結局今日は発表会の曲の復習だけに取りかかりきりになりました。
そしてこの後は明日のレッスンを前倒しにしてお上り。聖金曜日の十字架への道の儀式で地下鉄コロッセオ駅は6時半以降封鎖、バスは迂回。と言うのでいつもと違う地下鉄駅で降り、バスと徒歩で。やっぱり移動に1時間近くかかりました。
さて帰りはもっと悲惨。いつもはバスでコロッセオ駅へ向かうのですが、もう閉鎖中。ということでバスを乗り継いでテヴェレ川沿いを走るバスに乗り別の駅へ。ここからは車を置いてあるいつもの駅までは目前です。

帰宅してすぐに食べられるものは朝タイマーをかけて出かけた炊飯器の白いご飯。なんちゃってお寿司ご飯にしておしまい。本当は明日が休みなのでタンゴを踊りに行こうかと・・いえ、今週は我がサルサの先生は同じ敷地の隣り合わせのサルサホールにテーブルチャージしました。その気になれば1カ所で2種類踊れてお得・・と思ってましたがエネルギーは切れました。

やっとこれで明日から3連休で休みです。爆睡そして掃除洗濯片付けにいそしみたいです。

新しい玩具の設定で多忙でした。(汗)
水曜日に北イタリアのネットショップで買って金曜日にやってきた玩具。同じ日に○マゾンでぽちりこした対応液晶カバーフィルムはイギリスから航空便で同日本体より数時間先に届きました。
新しい玩具

日本で買った今までの小さい玩具は内蔵メモリーが小さく、アンチウィルスを更新するのにやれ、空きが無いと毎回怒られ、その度に使用頻度の少ないアプリから削除、使っていない既に入っているアプリはアップグレードをアンインストールとやってきましたが、遂に限界。
随分前から銀河にしようと思ってましたが諸事情で購入の決断がなかなか付かず。それに性能には納得しても、色とかも選びたいです。イタリアモデルは白、紺だけ。どちらも難は無いけれど惹かれない。最近ヨーロッパモデルに他3色があることを知りましたがまあ食指の一番動いたワインレッドはずっと売り切れ中。そこへこの白地に花柄モデルを安売りしているところを見つけ遂にポチッ。今月一杯保険付きにもかかわらず送料無料!って言うのにも背中を押されてしまいました。大きさは私がぎりぎり片手で操作できる4インチ液晶。ミニって言うけど決して小さくないです。

日本未発売モデルで日本語にはそこそこの対応。いえ、思ったほど日本語化出来ませんでした。まあメール、つぶやき、サイト、smsの日本語読み書き対応なので許容範囲ですけど。当たり前だけど見やすいし、すごく速いです。内蔵メモリも今までの32倍。でも外付けメモリに入るアプリが余りないし、現在空き容量87%が一杯になるのは時間の問題かな?(笑)

<おまけ>
お弁当

朝レッスンにお伺いしたcilieggiaさん宅でお裾分け頂きました。ご馳走様でした

とこさん。からビーちゃんのお誕生日ケーキ作ったので夕食如何ですかとお誘いを受けました。と言うので伺いました。
ご馳走

いつものご馳走の後は
誕生日ケーキ

4歳のお誕生日のケーキ。この前1歳の誕生日でお餅ならぬお赤飯を背負わせた写真撮ったのに・・子供の成長は早いです。

お宅へ伺ってとこさん。とお喋りしているとご主人がハべームス・パーパム(新教皇決定)だよと教えてくれました。帰宅してからネットへ。教皇フランシスコ・・清貧をモットーとしたアッシジの聖フランチェスコの名前を頂いた教皇ですか。いろいろなスキャンダルが出たヴァチカンをカトリック教会本来の姿に立て直そう・・と言うお考えですね。新教皇様はとても寛容そうで立派な方に見えます。最初のお目見えの演説も、とてもシンプルでした。何はともあれあまりにも早く決まった今回のコンクラーヴェ予想外でした。

<おまけ>涙の間(教皇お着替えの部屋)
今回初公開といわれる教皇着替えの間。枢機卿のうちどなたが教皇に選ばれるのかがわからないので法服は3サイズ用意されるのだそうです。新教皇は大柄な方のようなのでお召しになったのはLサイズだったかな?

(追記)翌日まずはあつらえの法服を作るための採寸よりもマリア様(サンタ・マリア・マッジョーレ教会)にお参りすることを優先した新教皇、専用車でなくてヴァチカンの普通の送迎車でお出かけになったそうです。アルゼンチン人でタンゴとサッカーを愛するこの方、土曜の夜にどこかのタンゴホールでお見かけしても・・驚かないなあ。

日本から戻って初めての週末。帰国翌日よりずっと仕事でまだ咳風邪が治りません。時差呆けは翌日を除き強烈では無いもののしつこく絡んできます。いえ、ここまで来ると疲労と分類すべきかもしれません。明日はやっと休養できる。

いつものお上り師走を終え、夜はNoriさん宅に呼んで頂きました。
前菜
魚とエビのクスクス

まさにご馳走。本当にご馳走様でした。

帰国翌日とこ。さんからお節を作ったのでランチへいかがですかとお誘いを受けました。と言うのでご馳走になりに。
大皿

一人でこれ全部作るなんて・・凄すぎ。
おせち

お雑煮と筑前煮もついて超豪華版。私は結局日本で作ったのは黒豆となますだけでしたが、黒豆はなますの土佐酢を自分の部屋でネット検索中にしっかりゆで汁を拭きこぼしました。慌てて醤油を足し・・味が狂いました。後で色々手直ししてまあ何とか食べられるものにはなりましたが自己採点60点。そして初挑戦のなますに至っては刺身のつまより不味いと父に大不評。汁ごと電子レンジにかけるという暴挙にでましたが酸っぱい!とまだ不評。結局退院した病人が色々味を足していましたが・・私は食べずじまい。

こちらはどれも美味しかったです。そしてデザートは私が持参した日本の友達からもらった鶴羊羹含め4種類。
デザート

帰りには買って来てって言われたからカラブリアから一杯買って帰ったんだから一杯持って行って!と一杯のジャガイモと無農薬オレンジを持たされました。またもや私は食べ物長者になりました。
それにしてもまたもや本当にご馳走様でした。

午後に親友Nさんが我が家の下まで来てくれました。病人も老人も昼寝の時間なのでお茶へ。
ワゴンサービスケーキ
バナナとチョコのタルト
Nさんとご主人はワゴンサービスのケーキを、私はいかにも日本のケーキらしいタルトをドリンクとセットで。
IT系が専門のNさんのご主人に色々タブレットの相談や、実家の無線Lan化対策のご相談など持ちかけてしまいました。そして40年来の親友で音楽家でもあるNさんとは色々生徒の愚痴から四方山話まで話に花が咲きました。
おせち
そしておみやげにはご主人の作ったお節の重箱と庭の柚子その他頂きました。

夜にお隣のお宅へオリーブオイルをお裾分けに行ったら、お嬢さんに初めて会いました。お返しにとおめでたい物を頂きました。
お年賀
包みの熨斗からして年賀の雰囲気。そして中身は
花びら餅
何と京都の正月のお菓子である花びら餅。食べるのが楽しみ。

夜は見るともなく紅白を。知らない曲ばかりだなあ。感動したのはヨイトマケの歌。今の若い歌手はあっという間に声帯痛めそうな歌い方しています。若い頃は嫌いだった演歌、今でも好きではありませんが上手いなと思うようになりました。そして年越しはこれで。
行く年来る年
日本の新年はやはりゴ〜ンという鐘の音を聞かなくては。でも個人的には子供の頃住んでいた海に近い横浜で新年に一斉に聞こえる船の汽笛の音。また年越しにあれが聞きたいです。

一年間拙ブログにお付き合い頂きまして有り難うございました。

今日一日にクリスマスの瀬が押し寄せたような一日。地下鉄に乗ると(今日も地下鉄は数時間不通になり、大混乱したようですが)大きな荷物を持った乗客で一杯。

もう数週間もバッハのインベンションが両手にならないミキ君。毎日ちょっとずつ地道に練習しないからです。「今日はせめてここまで両手で弾けるまでは繰り返すからね!」と言うと、「世の終わり(マヤ暦では今日が地球の最後の日、マヤとの時差を考えて)の30分をバッハと共に過ごすなんて嫌だよ〜」何を言っているんですか、バッハのご加護で地球は滅亡しませんよ。(苦笑)

その後は4兄弟宅で補講。4男ジョヴァンニ君は両手とも5本の指がお出ましになってご機嫌。でも真ん中ドのポジションで右手がドレミファソで左手は・・ドレミファソでなくドシラソファなのがまだピンと来ていない様子。冬休みの宿題はドレミの順番を覚えること。兄ちゃんに一緒に復唱してあげるようお願いしてきました。

そして帰りはとこ。さん宅へ。お餅をお届けに・・ってご飯をご馳走に本末転倒になりました。ご馳走様でした。(汗)
とこ。さんちの夕ご飯


おまけ
クッキー詰め合わせ
ミキ君宅から頂いたデブの元のクリスマスプレゼント=ビッグな缶のクッキー詰め合わせ。日本から戻ってからちびちび食べよう・・

近年恒例のインフルエンザの予防接種注射を元主治医(生徒のお父さん)にお願いしました。仕事の後お夕飯のご招待付きで。

まずはご飯の前に腕を出してさてチクリと針を刺したところで電気のブレーカーが落ちました。ひょえっ
うろたえる元主治医さん「お〜い、明かり持ってきてくれ、今針が刺さっているのに」慌てる奥様。真っ暗な中でなかなか見つからない明かり。1分ぐらいでしょうけど永遠に感じました。やっとライターを見つけ出し奥様が駆けつけてくれて針はめでたく私の腕から抜けました。ほっ。坊父様のところで置き鍼はされるので驚きませんが針の太さが違う・・ちょっぴり痛かったです。本音を言うと。

お魚ご飯
注射の後はお魚づくしのご馳走。最後は珈琲まで頂いて・・ご馳走様でした。

無情に響き渡るウィリアムテル序曲が土曜朝7時半の我が目覚ましの音楽。熱いシャワーを浴びてもコーヒー2杯飲んでもなかなか目は覚めません。あっという間に出勤時間が迫ります・・ってぼうぅっと私がスローモーションで動いているからですが。

2軒目ではいつものようにピザでお昼代わり。金杯珈琲店で本日4杯目のエスプレッソを引っかけレッスンへ。今日はこれで終わりではありません。
国会議事堂
てくてく歩いて町の中心へ出、早くも12月帰国のお土産物色。そしてこちらの脇を通り
夕闇のトレヴィの泉
行った先はピアノや。少し早く到着したら店主のアレッサンドロさん、自分が気に入ったという新しいシリーズの○マハのグランドを試し弾きさせてくれました。うちのグランドよりわずかに大きいのにうちのよりキャンキャン鳴るピアノ、私は個人的にあまりお友達になれないです。でも今の顧客の好みはこういう簡単に鳴るピアノだそうで・・今のピアニストは皆指がヤワなんですね。(苦笑)

日本人のお嬢ちゃんのためにピアノをレンタルする手続きのお手伝いをして、車を拾って帰宅、ほとんど休む暇なく今度は空港へ。昨夕坊兄から往診帰りの坊父様を空港に迎えに行ってほしいと電話がありました。
言われた時間に空港へ行くと間髪を入れず坊父様の到着。「何だい、うちの娘も息子も来ないであんたに迎えに来させるなんて・・ごめんね」いえ、構いませんけど。
お礼にとフレッシュなお菓子頂きました。せっかくなので帰宅して手早く夕飯を食べ、今度はNoriさん宅へ。昨日も押しかけてご飯食べさせてもらっちゃいましたから今日はせめてお菓子なと。
シチリア直送菓子

さすが空輸品本場シチリア菓子、美味しかったです。

おうちに帰ってきたのは10時半過ぎ。14時間以上出ずっぱりでした。疲れました。

とこべえ。さんちに夕食お呼ばれしちゃいました。
前菜
百聞は一見にしかず。ご馳走です。
ごちそう

そしてご主人エンちゃんの入れてくれた美味しいコーヒーにケーキ
デザート
おなかぱつぱつになって帰宅しました。ご馳走様でした

このページのトップヘ