カテゴリ

カテゴリ:お外ごはん

踊る阿呆+行軍のプチヴァカンス2日目

カテゴリ:
さて、朝はマックで。その後ちょっとスーパーで水などを買ってホテルに戻り、モンマルトルに出かけました。地下鉄を乗り継ぎ、後は歩け歩け。
ワイナリー
観光客の通る表側でなく裏側から。すぐに有名なブドウ畑ってしょぼい大きさなんですけどね。(笑)
ラメゾンローズ
ユトリロが描いた歴史的レストラン。道は当然上り坂であんよが笑い始めるころたどり着くのが
サクレクール寺院
こちらの中心的存在、サクレクール寺院。
ステンドグラスとラファエル像?
大円蓋
中はステンドグラスがとってもきれいです。
パリの街を一望
そしてここからはパリの街が一望。昼ご飯は立ち食いクレープ。
マロンクリームのクレープ
ちゃんとご飯だけどやっぱり食べたいのはマロンクリームですよね。御方はキノコと卵とチーズ。
クレープ作成中
こちらの方が作成。

もうこの時点で足にまめができた私。御方といて足にまめを作るほど歩くのは珍しくなく、ただ、バンソーコお守りのように1枚しか持ってきませんでした。明日買わなくちゃ。ホテルに戻って一休みした後は夕食と踊る阿呆。
由緒ありそうなカフェ
最後の晩餐はフランス料理をリクエスト。もう体重計とはローマにもどって相談と。
オニオンスープ
キッシュ
夏の料理じゃないよと言われたけど食べたかったオニオンスープ。いえ、ローマと比べると5度以上低い気温、私的には寒いんでスープってありなんですけど。そしてさすがにこれで終わりは失礼なのでキッシュ。かなりの大きさでさすがに残しましたけど。両方とも絶品でした。
コーヒー
そして由緒正しいカフェで食後のカフェを試さないって手はない。さすがというべきか、今までパリで飲んだカフェの中で一番おいしかったです。
屋外ミロンガ
そして歩いて屋外ミロンガへ。本日はパリの劇場脇の空き地ですが反対側に見えるのは
エッフェル塔の見える屋外ミロンガ
こちら。かなり上手なダンサーが多く、お誘いはほとんどなく御方様とだけ。大体私のあんよはかなり踊る前から限界だったから。無料でロケーションが良いのは最高ですが、床ではなく石畳。足には結構こたえます。ということで12時ごろにはメトロに乗ってホテルに戻りました。パリの週末はもうコロナを忘れたかの如く人が群がって。イタリアはまだ若者が特に週末群がらないように広場を警官が閉鎖してるのに。他人事ながらちょっと心配。
今回の旅行目的、2泊3日で2回の踊る阿呆、久しぶりに踊れて楽しかったです。

食い倒れ週末

カテゴリ:
日曜ランチにギリシャ料理レストランへ行こうとご近所同盟からメッセがありました。いえ、私は日曜ランチはもう埋まってるからと言うとこちらは土曜ディナーへ前倒しになりました。

初めてのギリシャ料理レストラン、お試しメニューのような物があり、皆でそれを頼みました。
ズッキーニのコロッケ
ズッキーニの細切りのコロッケ。香辛料が多分ミントの葉?独特の香りでした。
ひよこ豆のコロッケ
ひよこ豆のパテ?のコロッケ。割と普通。なすのコロッケは写真撮り忘れました。
ピタ
平たいパン、ピタ。
フェタ
フェタチーズのグリル?上にのったクルミとザクロの実がアクセントになってました。私的には一番気に入った一品。
ムサカ
ギリシャ風ジャガイモ入りラザー二アとも言うべきムサカ。私はラザーニアの方が好きかな。
お供はパンチの効いた赤ワイン(飲まなかった人若干一名)でした。今回はお腹の余裕が無かったですが次回はデザートに挑戦してみたいです。

そして日曜ランチは和食でMikaさんとデート。
のみの市
トラステヴェレ地区にあるお店。日曜日はポルタポルテーセ(ローマ日曜のみの市)が開かれるので道路の一部は歩行者天国になり車進入禁止。とてもじゃないけど近くに車を駐車できないのでずいっと遠くの生徒宅近くの住宅街へ駐めました。さてバスで・・と思ったら切符が1枚しか無い。行きはともかく帰りは絶対歩きたくないと思うので店までてくてくと。40分近くかかりました→どんだけ歩いた私。
○○寿司
小さな店構え。
食品サンプル
まるで日本?なサンプルのならぶ入り口。手巻きもあるのか。
入り口すぐに日本人の板さんのいる寿司カウンターそして奥は座敷もどきも。ちょっと中華風な店の内装ですが
ランチ寿司セット
お寿司の味は日本の安物回転寿司よりだいぶ上。突き出し、味噌汁、フルーツ付きのランチセットはお得です。
黒ごまアイス
デザートは自分で作らない物、いや作れない物を。濃厚な味の黒ごまアイスも美味でした。

テヴェレ川
さて、お天気も良いので橋を渡ってゲットー(ユダヤ人地区)で食後のコーヒーを。
ゲットーで
これまた車の入れない地区となり、道一杯にテーブルが広がっていました。
帰りは勿論ゲットーから市電に乗って車のあるところまで戻りました。5停留所ありました。

さすがに2日連続で食べ疲れの感あり。贅沢なぼやきです。明日は体重計に怒られること必至です。

帰宅前日

カテゴリ:
朝日が当たって
朝7時起床。朝日が当たるみなとみらいは今までで一番きれいかも。これで見納め。
9日間滞在した部屋を片付け午前9時にはチェックアウト(ルームキーを箱に放り込むだけ)してまた海の方向へ向かいます。大荷物をモールのロッカーに放り込み、駅の反対側の銀行貸金庫へ自分の書類を入れに。例の銀行印鑑は亡き老人の印鑑入れから見つかりました。

しらすまかない飯
従兄弟との午前10時45分の早昼はしらすまかない飯。大根下ろしと柴漬けを私に押しつける偏食の従兄弟。いえ、自分の分は食べるけど人の分までは食べませんってば。ご飯の後時間があったので従兄弟宅へ。コーヒーを入れてもらっている間に飛行機のWEBチェックイン。切符のプリントアウトも出来ました。今度はちゃんと廊下側の席確認しました。そして明日病人のところへ行くという従兄弟に印鑑を預け、駅まで送ってもらいました。

さて、横浜でなく品川で乗り継ぎ、途中からMiyaさんに○イン。慌てて早めに来てくれました。どうも駅探があるのに到着時間の読めてない私。待ち合わせはいつものソラマチ。
コーヒーとワッフル
今日はお昼でなくてまずお茶。ひとしきりおしゃべりしてから新しいスマホでスカイツリータワー撮影に。
祝春節
中国人観光客殆どいませんでしたが飾りは春節モード。
全部入ったスカイツリータワー
ライトがつき出したタワー、さすがにセルフィは無理でしたが本体はきれいに撮れました。というところでちょっと店をぶらぶら冷やかして再びさっきのフードコートへ。
最終日の夕食
日本滞在最後の夕食はたこ焼き。そして朝ご飯のパンも買って向かう先は成田のホテル。
最後の大浴場の風呂を満喫して寝ました。

<おまけ画像>
頂いたお土産
Miyaさんからのお土産。ステキな猫の手ぬぐいと猫バームクーヘン、抹茶チョコ。マスクにキレイキレイ。荷物にならないようにとお気遣い頂きました。ありがとうございました。

ひたすら忙しく

カテゴリ:
上陸翌日、眠い目をこすりつつまずは銀行へ。9月に時間切れで出来なかった用事から。そのあとはこれまた台風で時間切れになった郵便局の用事。さてあとは区役所の税金関係の用事で今回の自分の用事は済む。
バスに乗って区役所の前まで来て気づきました。マイナンバーがない。(汗)仕方ないのでホテルへ戻ろうとして違う地下鉄に乗りました。地下を走ってるのに地下鉄って言わないんだもん。前日はちびこたんさんのあとくっついて何も見ていなかったから。

何とか引き返して区役所の閉まる前に用事済ませました。これで帰国目的達成。

翌日、缶入りのお土産のオリーブオイルを瓶に分けるため従兄弟宅へ。
回転寿司
回転ずしの早昼。
目の前に江の島
天気悪かったけどお宅から江の島が見えました。残りのオリーブオイルは缶ごと従兄弟にお土産。帰りにはモールで爆ウインドーショッピング。いえ、ちょっぴり買ったけど。

その次の日も従兄弟と待ち合わせ病人のいる特養へ。
ハーフカレー
早昼は〇コイチのカレー。おかげで2日連続で食べたかったものを食べました。
病人は前日病院で局部麻酔の検査をしたとかで体調不良。割とすぐに退散。
みなとみらい
帰りにはみなとみらいをずいっと徘徊して夜のおやつはこれ。
桜餅

初日よりここまでスーパーで3パックの納豆とレトルトご飯を買い夕食にしてました。

やっとその次の日は自分のための日。従姉妹が横浜まで来てくれました。お昼は天ぷらそば。野菜の天ぷら美味しかったです。
DSC_2280
そしてみなとみらいを軽く散策して
水陸両用バス
オブジェ?
夕食は点心のお持ち帰り。
夕飯


このあとは怒涛の実家片付け。冷蔵庫と冷凍庫の片づけが初日は書類整理に追われ、中から督促状を複数発見。あまりのカタログの多さにお取り寄せも5か所ぐらい電話してカタログ発送取りやめお願いしました。
2日目はやっと冷蔵庫。最上段がくせものでした。無数の瓶に得体のしれないものが入っていてカビが生えている。瓶から出して空き瓶は洗って捨てないと横浜市は怒られるので白カビをかきだしたら柚子胡椒で指の先に激痛。ぎえっ。40個ぐらいの瓶を洗い手はがさがさ。そしてひょいと棚を開けたら瓶が何か黒い蜜で張り付いていました。ぎょえ〜。
ということで3日目棚に取り掛かりました。パイナップルの缶詰がパンクして汁が漏れ黒くなってました。あの缶詰10年は置いてあっただろうな。ひょっとしてとパントリーも捜索したら同じ状況。もうどこを開けてもパンドラの箱状態で恐ろしいものが飛び出す。激励に来た従兄弟は玄関に積み上げた悪臭放つゴミにあきれるし。
更に新聞も止めに販売店に行ったら病人は玄関に支払いに起きず4か月分滞納してました。やめてくれ。

夜やっと疑似妹asagiさんとデートできました。
フードコート
なんちゃら肉ご飯?
餃子定食
各自好きなものの食べられるということでフードコート。私は羽のついた餃子の定食。彼女はなんちゃら肉ご飯。ウィークリーマンションで使ったものをずっと預けていたのをやっと引き取り、実家において更にホテルまで送ってもらいました。

快晴
外は快晴、展望台へでも行ったら富士山きれいに見えるだろうなと思いつつひたすら実家へ。今度は銀行キャッシュカードの捜索。突然電話が鳴り、なんと病人は電話勧誘でもう一種類新聞を契約していたことが発覚。それも5000円の商品券付きでというのに商品券は見当たらない。
結局5000円分私が弁償で解約。その他督促状の問い合わせをしたらプライバシーなので当人でなければ答えないと。じゃ払いませんよと言ったらご自由にとキレられました。別の督促状は2重払いでその分で商品買ってくださいっていうので返金してくださいとすごみ、いやなんで私が闘わなくてはならないのだ。
それを言えばホテルに空港宅配のお取り扱いがなく、係のおねいさんに営業所に持ち込んでくださいと言われました。自分で持てないから宅配頼むのに非人間的でしょって言ったら規則ですからの一点張りで。仕方なく近くの営業所へ2つトランクを引きずって。下見して正解でした。おねいさんの書いた地図場所が違ってたし。

福は内(だけ)
実家の団地の中央広場で豆まきに遭遇。掛け声は福は内だけ。今は鬼に忖度して鬼は外って言わないの?

病人の特養へ最後の挨拶へ。キャッシュカードは見つかったけど今度は口座の印鑑がないと。もう時間切れです。自分で印鑑変更してね。

デパートのイルミネーション
暗くなって帰る横浜駅。デパートの正面のイルミネーションがきれいでした。

怒涛の日本滞在も明日が最終日で明後日飛行機に乗ります。あと一息。

<おまけ画像>
ヘッドレスト付き座席
地下鉄でない地下鉄の座席。ヘッドレストがついてるなんてすごい。子供の頃はよく電車で舟をこいで後ろのガラスにゴンと頭ぶつけたもんだったっけ。(苦笑)

簡単更新:クリスマスの瀬

カテゴリ:
年の瀬ならぬクリスマスの瀬で道は大混雑。移動も一苦労です。
半額の寿司
レッスンの後寄った日本食材店。冷凍餃子の皮を大人買いしてイタリア人店員さんに驚かれました。いえ、軍営用ですと茶化して(笑)。
帰宅がタンゴのレッスンに行くギリギリの時間になりそうだったのでエビフライ巻きサーモンのせの巻き寿司をテイクアウト。昨日のだとかで半額になっていたのでまあ期待しないで買いましたがいや、予想に反して美味しかったです。また買いに行こうっと。

日本食レストランへ

カテゴリ:
我が誕生日祝いは和食レストランで・・と前々から決まっておりました。というのでNoriさんに聞いた我が家にすごく近いレストランへ予約を入れました。

イタリアでも和食がブームの昨今、俄に中華料理屋が寿司を出すようになった店、一杯あります。いえ、30年前中華料理屋が出だした頃はまともな中華料理を食べたことの無い田舎の中国人が同胞に習ってレストランを開業ってよく聞きましたが(まずくて高い店は淘汰された)、このエセ和食レストランには私よりひどい料理出すところ一杯ありますから・・寿司米がまずい(といでいない)、上からゴテゴテ訳のわからないソースで装飾して肝心の魚の味がしない、鮮度は??とこんな物食うぐらいなら自分で作るわい・・と坊父様によくご馳走していただいた日本食レストラン以外殆ど足を踏み入れませんでした。唯一まともだった中国人経営の中華和食レストランは残念ながら店主が引退してしまいましたし・・

日本料理や
この看板。のれんが掛かっているあたりで日本人による和食レストランに疑いはありません。

メニューを見るにお値段はさすがに格安ではありません。生魚は駄目というイローナさんには野菜の天ぷらとあとは彼らが興味を持った漬物、寿司盛り合わせと天ぷら盛り合わせ、私が興味を持った揚げ出し豆腐とご飯で頼んでみました。

漬物
漬物。量が少ないけど美味。
揚げだし豆腐
揚げ出し豆腐。こんな大きい皿にちょっぴりって・・猫パパさんはこの汁にご飯ぶちまけて良いかと聞いたけど(拒否!)もう少しあんかけ状で無かったっけ。自分で揚げだし豆腐作ったことないもので(追記:我が所有の料理本にはとろみをつけるとありました。とろみ無かったなあ)。
野菜の天ぷら
野菜の天ぷら。パン粉のフライにしますかと聞かれたけどせっかくだから天ぷらでお願いしました。紫蘇の葉入りのかき揚げが美味。わかめの味噌汁、味見させてもらおうと思ったときにはありませんでした。
寿司盛り合わせ
寿司、鉄火巻き。うん美味しいです。
天ぷら盛り合わせ
こちらは天ぷら盛り合わせ。男性諸氏の箸(L君)とフォーク(猫パパさん)が突撃状態。

緑茶
こういうもの食べたら久しぶりに飲みたくなるのはお茶。いえ、猫パパさんはどうやってこんな熱いお茶のカップに取っ手がないのかって聞くし(店主の日本人の方に飲み方説明してもらってました)イローナさんはL君のコーヒーに付いてきた砂糖をお茶に入れ、あらどうしてスプーン無いのって、あのデフォルトは砂糖抜きですけど。(苦笑)

とにかく皆満足して、お会計もそれなりのレベルで押さえ、私も人の作った和食を久しぶりに食べました。いえ、給仕をしていたイタリア人のご主人(厨房は日本人の奥様とお嬢さん)、毎日和食食べていらっしゃるんでしょうね、私より細いってどうよ・・

<おまけ画像>
コープはアルツハイマーの研究を支援
オレンジの季節です。コープはアルツハイマーの研究を支援していますと書いてありました。私もどしどし買って支援いたします。

帰途に

カテゴリ:
朝帰る前にもう一度スパのソフトサウナに飛び込んで、ギリギリにチェックアウト。
駐車場改装中
さてと我が愛車は車に埋もれてました。奥の駐車場を改装中とかで出前の小さな駐車スペースはぎっしり状態。ポーターさんが一台ずつ車を移動しくれてやっと4台奥の我が車が出庫出来ました。

クリスマスツリー
途中でアウトレットに寄ります。風が冷たい中をちょっとお散歩。買うはずの小物がなく、珍しく財布のチャックも閉まったまま。コーヒーと思ったけどそれすらお会計に長蛇の列が出来てて。

そしてそのあとはMikaさんの事務所へ寄って彼女を拾い一緒にお昼。今まで行きつけだった所が(3年間にわたる家賃滞納で)立ち退きで閉店になり別の店へ。
突き出し
突き出し。一口の至福。
野菜と豆のスープ
寒い日のスープ。野菜たっぷりで素朴な味。
ジャガイモの天火焼き
主菜を飛ばして付け合わせの野菜だけ。天火焼きのジャガイモ。うちじゃ作れない一品。
チョコレートケーキ
ケーキはミカさんが頼んだのを横からもらいました。なかなか大きくて1人で一個食べたら多すぎる大きさ。でも甘くてしつこいイタリア菓子の多い中珍しく優しい味でした。

ミカさんをお宅へ送り帰途へ。4時を過ぎると風はいよいよ冷たくなり、暗くなってきます。そしてローマの環状線に入るとお約束のように渋滞。帰宅したら疲れ果ててご飯すら作らずベッドに倒れ込みました。ちょっと気張ってスパで湯あたり気味かな?タンゴのレッスンもお休みにして翌日に補講に行くことにしました。

<おまけ写真>
アマレッティ
アマレッティ。昼間寄ると作りたてが食べられます。クリスマス前に我が贅肉になること必至。
猪肉ソーセージ
猪肉ソーセージ。クリスマスには開けるぞ。

土曜日は

カテゴリ:
午後2時前、イタリア人が昼ご飯をたらふく食べているであろう時間帯にイローナさんと日本食材店に買い出しに出かけました。

先日割と近くにレッスンに行ったとき隙間時間に寄ってみたのですが、ちょうど定休日でシャッターが下りてました。残念ということでリベンジ。イローナさんはお友達の誕生日に日本酒をプレゼントしたいからとついてきました。

予想通り道はまだがらがら。ローマの反対側の小さい店に到着し、店の目の前に車を二重駐車。
お酒
元は日本食材の問屋なのですが、ここは寿司のケータリング(小さなイートインコーナーもある)などに重点を置き、日本食材もありますよって言う感じです。よって寿司にあわせて日本酒も一杯売ってました。イローナさんはここで日本語の出来るイタリア人店員さんに相談してました。
日本食材の棚
奥には日本人店員の方もいました。私が買いに来たのは寿司米。この前の誕生日パーティーでちょうどうちにあった2種類の寿司米使ってみましたが、こちらで売っているお米の方が断然美味しかったです。というので私の普段食べる用はコープのお米でもお客様に寿司をお出しするときはこれでなくちゃ。
せっかくなので納豆と油揚げ、餃子の皮とどら焼きとお買い上げ。日本の3〜4倍の値段はするかな。まあ時たまの贅沢なので。イローナさんは330mlぐらいのこじゃれた小さな瓶のお酒を買ってました。日本の値段を知る私から見ると高いって思うけど見なかったことにして。(笑)
寿司
こちらは寿司の棚。高そうだけど、スシでなくてちゃんと寿司です。今回は買いませんでした。

帰りにコープへ寄り普通の食材の買い出し。冬ですな〜とカリフラワーに見とれているうち餃子の具用キャベツ買い忘れました。皮冷凍だし来週に作ろう。

夜は2週間遅れでL君の誕生日を祝う為フレンチレストランへ。L君の母親はイタリア人ですが若く他界した父親はフランス人、名字はベルギー系、名前もフランス名です。
いえなんで遅くなったって、提案した張本人のL君がすっかり忘れて仕事のディナーのアポ入れたから。こういうことに関して自分の記憶力に自信の無い私はスマホのぐるぐる手帳に記してありましたがなぜか1日前に記してあり、慌てて夜イローナさんにメッセを入れると明日だってばと言われました。翌日猫パパさんがL君にメッセを入れて本人が忘れていたことが判明して。(苦笑)
ビストロ
フレンチレストランと言うよりもビストロという雰囲気の20人も入ると一杯な小さなレストラン。

フランスワイン
アントレ
干しプルーンにベーコンを巻いた一口アントレ、美味しかったです。そしてスープは
オニオンスープ
ぐつぐついってでてきたタマネギスープ(イローナさんと猫パパさん)
カボチャと栗のスープ
私はマントヴァカボチャと栗のスープ。ほんのり甘くて懐かしいような味。栗カボチャを思い起こします。
キッシュ
L君はキッシュ

ブルゴーニュ風牛肉煮込み

すっかり汗をかいた後2皿目は猫パパさんとL君は今日のお薦めのブルゴーニュ風牛肉煮込み。私とイローナさんはラクレット
ラクレット
スイスの有名な山岳料理フォンデューに似ていて、チーズ(とサラミ等)を溶かして、ジャガイモになすりつけて食べるもの。
ラクレット用のオーブン
初めて見たラクレットグリル。おままごとのような小さい皿にチーズとかを入れて溶かします。上にはパンものせて温めて。
とろけたラクレットチーズ
美味しいけど、私は日本人としては結構なチーズイーターだけどなかなかなボリュームで約半分でギブアップ。いやご安心ください、若くて許容量のある胃袋の持ち主L君がぺろっと平らげてくれました。
ということでスイーツ抜きで。お会計はポーランドレストランより少し高めでした。
帰宅して猫パパさんに○田胃散を差し上げました。勿論私も服用。(笑)

週末

カテゴリ:
やっと踊る阿呆から解放されました。文字通り昼夜(一日に2回)ミロンガに行くなんて、それも昼のミロンガを時計を見ながら途中で脱出して汗臭いままレッスンに行くなんて一人だったら絶対にありえない。残ったのは筋肉痛と名誉の負傷(足の親指の爪先が半分欠けた)。まあ3ヶ月分まとめて踊った気分です。また当分少しおサボりするだろうな。

そして土曜の夜は隣人3人とポーランドレストランへ。今回はイローナさんと猫パパさんに加え、猫パパさんちの上に住むL君。見かけが落ち着いていてもう少し年上に見えるけれどほぼ坊と同じぐらいの歳でフランス人とイタリア人の混血。
前菜
前菜その2
いつもの前菜に加えてニシンの酢漬け。臭みが無くて美味しかったです。
ピエロギ
ピエロギは4人で4種類。
酢漬けキャベツのスープ
メインに彼らお薦めの酢漬けキャベツ入りスープ。ほっこりした家庭の味。
クレープ
最後はクレープをイローナさんと半分こ。
猫パパさんは私の分の食後酒までしっかり飲み干し、デキあがりました。というかその予定で(笑)L君の車で行ったのですが、帰りは助手席でくだを巻いて運転手にからんでました。帰宅してからまだ越してきて程なくまだミニマリスト的なL君のアパートで更に食後酒。猫パパさん宅の日よけの上の樋を伝って開いた窓からろくでなし2世君まで訪問。L君も猫好きでみんなになで回されてご満悦でした。

さて、日常に戻らなくては。まだ昼間は暑いけどもう10月です。

出発前日

カテゴリ:
朝は超早起きの従兄弟に倣って5時半起き。いやもう従兄弟は朝食を頬ばっていたので多分5時前起き?
まず髪を洗って使用したシーツや枕カバーとともにバスタオルを洗濯機へ。朝食を食べ、洗面道具をまず使ってそれもトランクに入れて最終計量。使用した部屋だけでなく家じゅう掃除機もかけました。掃除嫌いな従兄弟へのせめてものお礼。汗びっしょりになったのでシャワーも浴びて残しておいたハンドタオルで体をふき、化粧にならない化粧をしてポットに麦茶を入れて準備は一応完了。
トランク集配は多分下で待機していたのか9時きっかりにベルが鳴りました。お陰様で手早く出かけることができました。

さすがに昨日と違い列車の遅れも少しだけ。ちょっと私用をすませて横浜駅で早くもカフェイン補給。いやはや台風一過めちゃ暑いです。実家へ寄る時間はさすがにないので店をぶらぶらと。最後の最後に荷物が増えます。(汗)

そして今回最後のデートはソラマチでmiyaさんと。先に着いたので店を徘徊。
DSC_2000
いつもの蚊帳ふきん。本当は鎌倉バージョンが欲しかったのですが辻堂では横浜バージョンしかありませんでした。ということで令和バージョン。そして
DSC_1992
看板見ただけで口の中が酸っぱくなるところとか
DSC_1994
イチゴ大福づくしとか眺めてmiyaさんと合流。遅い昼の私は
DSC_1996
DSC_1995
クルミたれのお蕎麦。そしてアイスコーヒーと夕食にと
DSC_2001
メロンパンお買い上げ。ひとしきりおしゃべりに花を咲かせ、今度は階を変えて話題の
DSC_1997
イタリアンジェラートインジャパン。
DSC_1998
私はほうじ茶と抹茶とメープル(左)。miyaさんはピスタチオとココナッツとメープル(右)。彼女のも匙の先で図々しく味見しました。いつも食べているものよりちょっと甘みが強いけど合格。ほうじ茶は香りが高くすごくおいしかったです。

外が暗くなるころお暇してちょうど来た京成線快特で京成成田のホテルへ。鉄道はもう通常通りだったのですが、なんとホテルの下のコンビニは物がなく棚ががらがら。ペットボトルのお茶すらありませんでした。というのでアイスコーヒーを買ってホテルへ。今回もよく食べよく動きました。

<おまけ>
IMG_20190910_122731
最終日のちょっぴり高い衝動買い。10,1インチパソコン(キーボードが外れてタブレットにもなる)。やっぱりデジものに財布の紐がゆるい私です。(苦笑)

デート

カテゴリ:
台風接近中でもめげずにちびこたんさんとお昼。まずはお土産を買いにデパート。
DSC_1967
開店前にこんなに人が待機。いえ、数量限定の品を置く店に行列作るんですねー皆さんすごいです。そしてその後は桜木町へ。
DSC_1969
雲がもういつもと違う
DSC_1971
時間があったので少し奥までぶらぶらと
DSC_1973
DSC_1976
エスカレーターから下に地下鉄が見えます。
DSC_1974
ちょうどブラバンの演奏も聴け
DSC_1982
クリアファイルまでいただいて(笑)
DSC_1978
いつもの店でない所で天麩羅蕎麦。幾つかの店を冷やかし〇タバでお茶の予定が席が無く、
DSC_1980
別のカフェであんみつとアイスコーヒー。もうダイエットはイタリアに戻ってから(苦笑)
だんだん天気が怪しくなってきたので早めに撤収しました。ご馳走様でした。
DSC_1984
横浜よりなぜか天気が良い海辺。でもいつもよりだいぶ波が白いです。

簡単更新:今日のご飯

カテゴリ:
DSC_1962
疑似妹asagi さんとデート、お昼はパン屋さんのイートインのようなところで。私はミニサンドイッチ
DSC_1963
Asagiさんはサラダ。パン付き。
DSC_1965
そしてリッチな夕食。お蔭様で数日間でしっかり体重増えました。

毎日忙しく

カテゴリ:
到着当日より忙しく用事をこなしてます。いや、やっと生きてる感のある実家の病人に何も期待してはいけません。郵便局の不在証明書はうず高く、お取り寄せの支払い書は箱に入ったまま(勿論未払いで全部私が払った)、介護保険証無いの(私に解決しろの意)、いえ歯医者に行って私は自分の保険証切れていると指摘され(超滝汗)さしあたって自費でお支払い、翌日区役所に駆け込んで…介護保険証も実家に届けたら病人またワガママなヘボ用言い出すし。(ため息)

そして今日は従姉妹と田舎にある亡父の墓参りに行くのに従兄弟が送ってくれました。そして
DSC_1957

前にも連れて行ってもらったいとこの家の近くの絶品寿司屋で遅いお昼。ご馳走様でした。
20190906120701
従姉妹は網棚に素晴らしいお花を置き忘れ花束は遠く県境まで行っちゃいました。あぁぁぁ残念。写真だけお墓で見せていました。

究極のアンチダイエット

カテゴリ:
数日前に疑似兄からローマ(の近くの家)に来るのでご飯ご一緒にいかがですかと誘われました。本当は火曜日に伺うつもりが火曜と水曜と何やら水が出なくてパスタが提供できないとのこと。いや〜こちらに伺うのにヴォンゴレにありつけないのは悲しいと意地汚くアポを木曜に延ばしました。いえ、火曜日は洗濯機搬入前日でごった返していたし反対に良かったかも。

と言うのでいつものレストランでお昼。勿論朝抜きで伺いました。(汗)
ヴォンゴレスパゲッティ
個人的にはここのが一番美味しいと思うヴォンゴレスパゲッティ。ねえ、疑似兄さん、お互いの介護の話は後にしようよ、せっかくのヴォンゴレは美味しく食べなくちゃ。
鯛とジャガイモの天火焼き
そして2人前からしか作ってくれない魚一匹の天火焼きポテト添え。今回はヒラメが無く鯛。
タルトゥーフォアイスエスプレッソがけ
とどめはコーヒーに溺れるタルトゥーフォアイス。至福の昼ご飯、ご馳走様でした。

海辺まで散歩ってたった100メートルぐらいですが。(上部に指入り写真だったのでレタッチ)いつもは仕事の後夜に伺うので海を見るのは珍しいです。
海辺


翌日の体重計の目盛りは史上最高値(当社比)。当分サラダで節制しなくては・・

<おまけ>
コープのアイス売り場
見てはいけない、買ってはいけない・・(苦笑)

女のストレス解消は

カテゴリ:
本当は3レッスンあるはずの金曜日。生徒の旅行と用事、そして遠足で全部オフになりました。これでは悪魔の誘いに行けるではないか。(苦笑)

悪魔の誘いことアウトレットのお気に入りカバン屋からの特別セールのお知らせメールにつられてローマから50キロのアウトレットモールへ出かけます。

鞄のディスプレイ
小さな夏物ハンドバッグを目指していったのですが結局底に金具の付いているものにこだわり、トートバッグ(上段一番左)を。アウトレット価格から更に4割引。いや、やっぱり悪魔の誘いだ。

スイスチョコ大明神のチョコをちょっぴり買い、アウトレットを後に鉄の丘へ向かいMIKAさんとお昼。
お通し
美味しいパンにちょっとぴりっとしたピーマンのペーストがのってます。そして頼んだ物は
くるまって登場
ホイルにくるまって登場。開けると
イカスミスパゲッティ
じゃじゃーん、磯の香りぷんぷんな(MIKAさんの表現拝借)イカスミスパゲティ。日本人のDNAがわくわくします。
ザッハートルテもどき

もうこれだけで完璧・・だったけどわずかに残った別腹に2人で1コ頼んだケーキ。いや、これ1人前にしちゃ大きい。勿論珈琲で〆て隣人達へのお土産に美味しいパンも買いました。

熱烈歓迎カルロ君

MIKAさんを自宅へ送り、せっかくなのでお邪魔して熱烈歓迎のカルロ君に飛びかかられながら貴重な苗を数本もらってローマへ。途中ワイパーを最高速にしても前が見えないほどの豪雨にあい、しっかり洗車の手間が省けました。ローマの自宅に着く頃にはしっかり晴れてました。しっかりストレス発散できました。

<おまけ>
紫蘇!
頂いた紫蘇の苗。1本は土にさした途端元気になりました。大きくなあれ。

簡単更新:雑用消化

カテゴリ:
スーパーの中のバール
保健所に勿論朝ご飯抜きで血液検査に出かけ、帰りのスーパーで沈没。何年ぶりかな、バールでコルネットと珈琲の朝食なんて。全粒粉蜂蜜入りコルネット美味しかったです。

それにしても手際よかったけど採血跡はしっかり内出血してるし絆創膏にはかぶれるし・・やっぱり次回は日本でやろうっと。

イローナさんの誕生日

カテゴリ:
4月9日がイローナさんの誕生日。あたしのおごりで週末に一緒にどこかでご飯を・・って勿論彼女の行きたいのはいつものポーランド料理レストラン。あの美味しいピエロギとクレープ歓迎です。

前菜
今回はソーセージの前菜盛り合わせ。真ん中は味付けた肉の脂・・って言うので恐る恐る・・何か説明されなければ味の薄いツナ缶のツナみたいな感じです。パンに塗って・・いやこれすごい高カロリーじゃ?脂の入ってるソーセージ、たまに食べるには美味です。そして外せないピエロギ。これもいわば前菜なんですよね。
ピエロギ


このあと主菜を飛ばしてクレープへ。給仕のお兄さんが目を白黒させてました。うん、でも主菜食べたらクレープは無理。別のテーブルの主菜見ましたけど偉大なる肉の塊。絶対無理っ。
クレープ

珈琲の後イローナさんは自家製食後酒でいつものように酔っ払いお支払いのクレジットカードの暗証番号を間違える始末。近くのテーブルのポーランド人のご婦人と(勿論ポーランド語で)話し込み・・まあ普段ポーランド語使う機会無いんだろうから嬉しいんでしょう。

私は今週ご飯に恵まれすぎました。本格的にダイエットしないと大変なことになる。(苦笑)

<おまけ>
みんな進入禁止?
帰り道の交差点。さて、どこ通ろう?と悩む瞬間。

レモンマーマレード
昨日作成、レモンマーマレード。もらい物の木からもいだレモン。すごくかぐわしかったけど果汁が割と少なくって思ったほど量ができませんでした。イローナさんへのお裾分けがほんのお味見になっちゃいました。

<業務連絡>
利用者がいないからって日本のにゃまぞんのアフィリエイト削除されちゃいました。残念。

慌ただしい一日

カテゴリ:
朝7時過ぎに起床。私としては早起きです。珈琲を飲んで8時前には愛車を年度点検に出すべく出発。いや、裏道を通るのでまあラッシュアワーといえども普段なら20分で着くはず・・が裏道が渋滞してます。そして裏道から大きめの道路に出るところまではずっと渋滞。え?どうして?
左折して点検工場まで行く大きい道はぴくりとも車が動きません。結局45分かかって約束の時間に遅刻。なんのことはない、エウルのど真ん中でフォーミュラE(電気自動車レース)が今週末に行われるため今日から月曜まで全面通行止めで車が別の道路にあふれたと。表通りを通ってきて更に後に到着した猫パパさんに拾ってもらって帰宅の途・・にまた驚異的渋滞。帰りは1時間かかりました。そして後ほどエウルでなくて反対方向の鉄道駅まで送ってもらい、Noriさんと待ち合わせ。そして現地でKamerinさんとも合流。ビジネスランチ?いやほぼビジネス抜きランチ。
展覧館
美術館の2階のレストランの平日ランチビュッフェ。レストランはミシュラン星付きで夜はとてもお高いとか。
ランチビュッフェ
着いた頃はまだ人も少なかったですが、1時半過ぎにはそこそこ満杯。
一皿目
前菜系統中心の1皿目、コーンスープも。クスクスが超美味でした。
二皿目
肉魚野菜の2皿目。うん、ひと味高級です。
別腹
ビュッフェに来てダイエットは無理。ケーキもお味見。ムースもケーキも美味しかったけど写真撮ってなかったミニティラミスが一番美味だったかな。
更に追加
新しいのが出てきて更にアンコール。とろっとキャラメルっぽくて材料よくわからなかったけど美味しかったです。
飲み物抜きでお一人様16ユーロ。クスクスおかわりしたかった。もっと大きな胃袋が欲しい!。

工事中@コロッセオ
そしてKamerinさんと別れてNoriさんとコロッセオまで腹ごなしに徒歩。コロッセオは地下鉄駅の工事中です。いつ出来上がるだろうかな。

途中駅近くのイータリーでもう1杯珈琲を飲み、Noriさんは仕事、私は車を引き取りに行きます。鉄道駅から1キロ半弱・・ですが直に道に出る入り口が閉鎖中で迂回して2キロ弱ぐらい歩きました、さっき食べた分消化したかな?(笑)
帰り道は少し渋滞していました。月曜まで師走が超渋滞との闘いになると思うと少し憂鬱です。

滞在2日目

カテゴリ:
2日目はお土産のオリーブオイルの缶とパルメザンチーズを抱えて従兄弟のところへ。
富士山の見えるマンション
夏には1ヶ月近くお世話になった富士山が玄関から見えるマンション。

入り口
中ちらし
お昼は近くの行列が出来る寿司屋で
お寿司屋さんのお味噌汁
ボリュームの中ちらしもさることながらエビの頭で出汁を取った味噌汁がすごかったです。まさにお寿司屋さんの味噌汁。

駅まで送ってもらい駅前のテラスモールを徘徊。更に前日気絶して途中だった追加買い出し。

春雨スープ
夕飯はダイエットモードで。ホテルの大浴場の体重計にしっかり叱られそうな数値が出ました。サウナで汗もちょっと出したんだけどなあ・・

<おまけ>
ダイエットクッキー
先日ちびこたんさんに頂きました。枚数を数えてダイエット管理?無理だなあ。(苦笑)

大いなるアンチダイエット

カテゴリ:
イローナさんは猫パパさんを連れてポーランド料理レストランへ行こうと去年からずっと言い続けていました。猫パパさんに言うと、きれいなお嬢さん2人連れ(だいぶ2人とも古びているけど・・)なので自分がおごることが条件と言われました。私は猫パパさんが帰りに酔っ払い運転をしないよう私が運転手で私の車で行くことが条件。勿論イローナさんは喜んで・・と言うので3人で再びポーランド料理レストランへ行ってきました。
ポーランドビール

運転手以外はポーランドビール。勿論運転手はミネラルウォーター。
再びピエロギ
この前と同じくいろんな味のピエロギ。これ前菜だそうです。
ジャガイモ焼きと付け合わせ
ジャガイモのお焼きって全然ジャガイモっぽくないです。付け合わせは酢漬けキャベツと赤ビート。猫パパさんは一人で、私とイローナさんは半人前ずつ。

ポーランドリコッタチーズ入りクレープ
この時点でかなりの満腹度でしたが夕食抜きにしてもこれは食べて帰らねばのクレープ。給仕のお兄さんがジャムとヌテッラ(イタリア製チョコヘーゼルナッツペースト)とポーランドリコッタチーズとどれに?と聞くと猫パパさん、すかさず勿論ポーランドリコッタに決まっているだろうと。確かに私も優しい味のリコッタチーズが一番美味しいと思います。イタリアのリコッタチーズより美味しいし。

地図に画鋲
この前は前にお客さんがいて近寄れなかったポーランドの地図。ご来店のポーランド人の出身地に画鋲を打ってもらっているそうで早速イローナさんも。ウクライナとの国境近くだそうです。

食後のおきまりのコーヒー殺し(食後酒をこういう)はアルコール度90%の自家製リキュール。いえ、普通にお酒飲む人ならこれを飲まずに帰るのは惜しいけど干して運転されるのはちょと・・。2人して2杯目まで飲んで、私は2人の酔っぱらいを積んで帰宅。いや、美味しかった。よく食べてしまいました。勿論夕食は抜きですね。(苦笑)

レストランで誕生日

カテゴリ:
先週隣人イローナさんに提案されて今年の誕生日は一緒にポーランド料理レストランへ行くことにしました。ポーランドには昔々行ったことがありますが何を食べたかもう覚えていない世界。その国の人間と行けば説明もしてもらえそうだし。ローマにポーランド人はたくさんいるけどポーランド料理のレストランって初めて聞いたし。

レストラン
住宅街にある小さなレストラン。何と予約のパーティーとかが無い限り金曜から日曜までしか営業していないそうです。
店内
店内も庶民的雰囲気。テレビが衛星放送でポーランド語でした。

ポーランドビール
ポーランドビール。運転手である私は乾杯のため2ミリだけ。残りは全部イローナさんが。
ピエロギ
ポーランド風餃子、ピエロギ。皮から手作りで中身の具も繊細で美味。餃子を皮から手作りしたことのある私はいかに柔らかくて美味しい皮を作るのが難しいかよーく知ってます。イローナさんも料理上手な自分の伯母さんのピエロギより美味しいと絶賛。お試しで全4種類のせてくれました。中身はジャガイモとかマッシュルームと挽肉とか。あとお野菜っぽいのもあったなあ。
酢漬けキャベツ
付け合わせに酢漬けキャベツ半人前ずつ。勿論手作り。ちょっとぬか漬け的に発酵されてます。
クレープ
デザートにポーランド風クレープを頼んだら、これから焼くからちょっと待ってねとのお答え。中身はポーランドから毎週輸送されるフレッシュチーズで手作りジャムがかかって甘さ控えめ。本当にポーランドのお宅へ行って家庭料理を食べさせてもらう的な感じです。

誕生日ケーキ
イローナさんが、彼女、お誕生日なのって言ったら小さなケーキをサプライズで出してくれました。手作りのリンゴケーキ。いえ、クレープでちょうど腹9分目だったのがケーキで10分目を越えました。ええい、誕生日ぐらい気にしない。
お会計の時自家製食後酒をサービスされましたが、飲んだらおうちに帰れなくなるので半口分味見して、残りはイローナさんに。いえ、半口なのにアルコール分がのどから胃まで感じる強さ。残りを片付けたイローナさんはしっかりと酔っ払いになりいつもより饒舌に。(笑)
こうしてまたひとつおばばになりました。

<おまけ>
犬用カート
帰りにスーパーへ寄ると犬用カートというのがありました。お犬様居心地が悪そうでした。

一日早いブラックフライデー

カテゴリ:
数日前から我がメールボックスはブラックフライデーの安売りのお知らせメールで一杯。元々感謝祭の翌日のセールと言うことでアメリカが発祥だからにゃまぞんやアメリカの楽譜屋からこれが来るのは普通だったのですが、今やハロウィン同様にイタリアで完全に市民権を得た感があります。
カバン屋さん
スイスチョコ
フランス化粧品

これらはほんの一部ですが、まんまとその宣伝(画像1枚目)につられてローマから約50キロのところにあるアウトレットモールに行って参りました。ちょうど今日はレッスンもないし。
アウトレット
一応セールは明日のはずですが、前倒しして顧客にはセールをしていたりします。
目当てのカバン屋はかなりお得な割引中で6割引でバッグお買い上げ。自分へのだいぶ早い誕生日プレゼントのつもりです。
6割引の鞄
普段特に冬は黒の洋服が多いのであえて鞄は華やかな色に。楽譜もノートPCも入るビッグサイズ。
スイスチョコ大明神
こちらのアウトレットにもあるスイスチョコ大明神。ブラックフライデーの安売りはさほど魅力的なもので無く、チョコとダークホットチョコレートの素をお買い上げ。
ダークチョコココアとチョコレート

ショーウィンドー
クリスマスのプレセーペ。見事でした。うちのミニサイズのプレセーペ(このお店で買った)もぼちぼち出そうかな。そう言えばクリスマスまであと1ヶ月あまりなんですね。
デミタスカップとソーサー
いつもの食器屋も冷やかしに。今使っているデミタスカップによく似てますが幅が狭いです。
ジャストサイズ
思った通りエスプレッソマシンの上(カップ暖め)にぴったり乗りました。お皿はちょっとしゃれているので1枚だけ購入。半額。

そして近所の鉄の丘のMIKAさんのところへ昼休みに顔を出すとこの時間じゃない、お昼は食べなくちゃと言われ、ダイエットはまたも中断。
パン
小さなかごに入ってパンが出てきたのが美味しそうでクルミのパンをつまんだら
突き出し?
お通しよろしく小さなトマトのブルスケッタが出てきました。パン屋さん併設だけあってすごくパンが美味しいです。
エビのリゾット
そして注文したのはエビのリゾット。ご飯の代わりにカリフラワー電子レンジ蒸しでかれこれ1ヶ月。お米食べるの久しぶりです。これも美味しい!!
さすがにお菓子には手を出さずコーヒーで〆ましたが、パンがあまりにも美味しかったので帰りに焼きたてクルミのパンお買い上げ。
クルミ入りパン
帰宅してすぐ猫パパさん宅に寄り、半分お裾分けしました。切りながらすぐ猫パパさん味見してました。(笑)

私の夕食はブロッコリーの電子レンジ蒸しとパンの端っこを1センチ。残りのパンはすぐ冷凍しました。多分明日の体重計は見たくない!状態だろうなぁ・・目標あと1キロ半減、クリスマスまで頑張らなくては。

<おまけ写真>
車
驚くべきブラックデーと称して車の1500ユーロ(20万円弱)値引き。かなり魅力的だけどそんな急に言われても買えない。(涙)

イタリア年金局
こちらはタンゴの仲間のワザップメッセージで流れてきたジョーク。ブラックフライデーの本日だけ70歳でなく40歳で年金生活に入れますというもの。いや、いくらもらえるかだな。(苦笑)

食い倒れ

カテゴリ:
数日前疑似兄から久しぶりにルーマニアへ行く前にローマへ寄ります。ご飯一緒に如何ですか?とメールをもらいました。勿論喜んで。絶賛ダイエットは一日中断します。

我が家から車で約50キロの海辺の街に別宅をお持ちの疑似兄。私的には一番美味しいと思うここのレストランのヴォンゴレスパゲティ。これのためなら一日絶食しても。(汗)
ヴォンゴレスパゲティ

そして疑似兄の絶賛ご推奨のヒラメとジャガイモのグリル。注文は2人前からなのでいつもご相伴。
ヒラメとジャガイモのグリル
今はインスタとかが多いのでこういう写真撮っても何も言われなくなりましたが昔はよく訝られました。
1人前
お頭部分は言わないと捨てられるので、しっかりと疑似兄は毎回リクエスト。眼肉しっかりほじって食べる戦後世代。

パンナコッタ
パンナコッタは一口だけお味見させて頂きました。甘くなくて美味しいです。
コーヒーと食後酒
そしてコーヒーとリモンチェッロ。甘いのにアルコール度高いこのお酒、勿論2つとも疑似兄の胃袋へ。

疑似兄にはこの前会ったときから半年間の我が激動の人生をかいつまんで。本当に色々大変でしたね。でも(その割に)いつも以上に元気ですねと言われました。

火曜日お暇ならもう一度来ませんかと誘われましたがお断りしました。2度もこんなリッチな夕食食べたらチコちゃんならぬ体重計に叱られる。(滝汗)
それにしても美味しかった。原始時代から貝を食べてきた日本人の胃袋を満足させる夕食でした。

<おまけ>
なかなかよく出来ているのでのせました。

非日常は楽し

カテゴリ:
空港には到着時間ぴったりにお迎えに行き、長時間駐車可能なスペースへ駐車しました。だって御方は空港到着便と時間しか言ってよこさない人。15分の無料パーキングの時間ではいつも見つからないから。(苦笑)
いえ、今回は割と短時間で見つけたのになんと我が車が駐車スペースでエンコ。ACI(イタリア自動車クラブ)の救援を呼び、バッテリーつないでエンジンかけてもらいました。おかげで駐車時間は更に30分長くなりました。

かれこれ10年近くいつも日本で夏を過ごし8月をローマで過ごしたことの無かった私。夏のタンゴホールなんて行ったことがありませんでした。
夜の聖天使城
サイト案内の示されている住所は聖天使城の周りの公園。うん、夜のローマって結構ロマンティックかも。

ちょっと時折雨がぱらつきましたが会場は一応屋根付き。3ヶ月ぶりにタンゴに戻ってきました。我が脚はなまっていて、まるで2本の丸太をひきずっているよう。それでもタンゴ音楽が流れて、周りで踊っている人を見るだけで何か自分の居場所に戻ってきたような落ち着きを感じます。

そして翌日はまずは○ペルのディーラー工場へ。バッテリーのことを話してみてもらうと、いや、バッテリーよりエンジンスターターが問題と言われました。さしあたって部品も届くのに時間がかかるのでエンコしたときの処置法を教えてくれ、9月に交換することで。

自動携帯契約機
続いてはショッピングモール。ケータイ自動契約機がありました。イタリアもすごくなったもんだ。

野菜の旬
スーパーの野菜売り場のお野菜の旬を示すボード。
瓶がセクシー
なかなか瓶がセクシーだと御方お買い上げのカクテル。(笑)

生ハムとメロン、サラダ
そしてお昼は3分クッキング、。夏の定番生ハムとメロン(食べやすさにこだわり見た目難あり)、サラダとフランスパン。

夜はトラステヴェレ地区へピザを食べに
トラステヴェレの教会
教会は修復が終わってました。
レストラン入り口
予約受付専門の店員がいました。
メニュー
マルゲリータピザ
水牛チーズとミニトマトのピザ
食べでがあったなあ

そして夜の町はにぎわい
夜の町並み

8月は道も町もすいていて車もとめやすいのですが、我が物顔に走って他の車と接触寸前になり、口論に及ぶ人間が多いです。自分が気をつけるだけでなく前後左右も気をつけて運転しなくては。

帰宅して胃薬のお世話になりました。(苦笑)

暑い日の昼食

カテゴリ:
タンゴの先生、いやお友達に免税店で買ったタバコを届けて帰りにさてお昼どうしよう。
アイスクリームや
お昼どきで空いてました。普通ピークは夕食後ですから。いやこの店は前菜的なチーズとコショウ、バジルぺスト、ワサビなどの味もあり、夏場は特にそれらのお持ち帰りで夕食前も賑わいます。
2ユーロ70(350円)
この前から食べたかった本格的ジェラート。ビターチョコ(チョコだけで何と8種類。よく分からないので砂糖の入ってるビターねと頼みました)とピスタチオ味生クリームのせ。カロリーも普通のお昼ぐらいかなぁ。ごちそうさまでした。

翌日はお茶

カテゴリ:
旅行翌日はちびこたんさんとお茶。ケーキ屋さん併設で勿論美味しいケーキが食べられます。
お茶

もう当分これでお目にかかれないので目一杯おしゃべりしてきました。また来年お目にかかりましょう。

小旅行3日目

カテゴリ:
朝風呂のあとゆっくりチェックアウト、列車で次の目的地ネット友Mさんのところへ。
辛子高菜おにぎり
お昼のおにぎりは辛子高菜、関東地方ではお目にかかれない代物です。

特急から新幹線に乗り継ぎました。折から翌日関東地方台風直撃ということもあり、このまま東京へ帰ろうかなあと一瞬悩んだのですがまあどうにかなるだろう、どうにかしようという楽観的考えで岡山下車。
瀬戸大橋
シチリアの海のような紺碧の瀬戸内海を渡って四国へ。四国へ行くのは20年ぶり2度目。1度目は演奏会で徳島でしたが今回は東予。
振り替えバス

この前の豪雨で途中の鉄橋が傾いて不通のため途中バスでの振り替え輸送。列車の中で振り替えバス定員には限りがあります・・と言うので北九州空港の経験を生かし下りるなり一目散にダッシュ。2番目のバスに乗り込み、なんとお迎え頂く地点に私の方が先に到着。そしてこのあとはお魚ご飯をリクエストしました。海辺の魚直売店の隣で魚ご飯。
お魚ご飯
美味しい魚食べだめなくっちゃ。ということで翌日に備えて割と早めに就寝しました。

小旅行

カテゴリ:
老人の49日も過ぎ、北九州にでかけました。93才の伯母に会い、祖母、伯母そして私の会ったことの無い祖父や戦死した伯父も眠っているお墓にお参りするため。

飛行機で北九州空港まで。前日に到着している従兄弟が小倉駅までレンタカーで迎えに来てくれるというのでそこまでバスで
九州上陸

切符を買うとまだ20分以上時間があるので洗面所に寄り、さらにおにぎりを買い戻ると停留所には長蛇の列が。そしてバスが来て私の数人前で「はい、満員です。次のバス乗ってください。」えっ?立ち席無いの?従兄弟にはおばさん力発揮して乗ってって○インで言われるけどそうもいかず。時間より前に勝手に出発しちゃうなんてまるでルーマニアのバス。(苦笑)おまけに切符を買った行き先は次のバスは止まらず、別の停留所で拾ってもらいました。いえ、高速を通るので立ち席なかったんですけど。
北九州空港から
そしてそのあと墓参りをすませてから伯母のところへ
若戸大橋
若戸大橋を渡り、折尾の山の中の伯母の家へ。93才の伯母は昨今すごく呆けたと従兄弟は言ってましたが私のことは覚えていました。でも同じことを繰り返すのはうちの病人同様。

近くのホテルにチェックインして夜はお寿司屋へ。
お寿司や
多分初めて?な従兄弟従姉妹4人全員集合しました。
ウニと穴子
カウンター席7つの小さな店は我々の貸し切り状態になりました。本格的なお寿司美味しかったです。

デート

カテゴリ:
ちびこたんさんとお昼を一緒しました。
DSC_0979
例年だとピカチュウがいっぱいいるのですが、まだ7月なので準備もされていませんでした。
DSC_0980
そして天麩羅大ザル蕎麦。天ぷらは海老の他筍にししとう、かぼちゃ。揚げたてで美味。カツオだしの香り高い蕎麦つゆ。キンキンに冷えたざるそば。

腹ごなしに店を冷やかしながら。外は蒸し暑いけれど建物の中は快適です。
DSC_0981
みなとみらいはまた続々高層ビルが建設されていました。
横浜駅へ行き、ちょっと買い物をしてからお茶。IMG_20180724_140251
そして最後にこれを買いました。
IMG_20180724_193834
デパ地下の〇ォーションのパン屋で見つけました。パリのパン屋さんで売られてるポムオショーソン。我が大好物。高かったけど1個だけ購入。ちびこたんさんが買ったチーズバゲットのお尻の一切れまで頂きました♡
しっかり8000歩近く歩き回って、楽しい一日でした。

明日から週末まで出かけて来まーす。

デート

カテゴリ:
やっと少し暇になったので親友Nさんと横浜駅でお昼。
DSC_0951
限定15食の鰻丼。薬味の白髪茗荷がすごいです。私には絶対作れない。
DSC_0952
N さんはカニ玉丼。
あとはちょっと店を冷やかしてお茶。彼女と別れてから〇ニクロ、そしてデパートヘ。暑い中遊び疲れました。たまには息抜きも良いかもです。

このページのトップヘ

見出し画像
×