Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

カテゴリ:ごはん > お外ごはん

日本滞在1ヶ月目にしてやっと友達と会えました。Miyaさんにはるばる横浜まで来て頂きました。
ちょっぴり早めの昼ご飯は雑穀ご飯。白玉ぜんざいの付いたランチセットもあったのですが抹茶のデザートが目当てだったので単品で。
明太子と釜揚げシラスの雑穀ご飯

そしてお喋りの途中でお目当てのデザートに突入。別腹とは言えパフェは重そうだったので抹茶白玉フローズン。
抹茶のデザート
濃厚な抹茶味かき氷の中に抹茶アイス。満足です。楽しいお喋り・・というより愚痴聞いて貰っちゃったような。

長くこちらで粘ったあと、ブラブラして移転の為閉店セール中の○印を見つけ、小物を買いました。月の初め頃からセールをやっているのを知っていればこちらで買いたいもの揃えたのに。

それにしても梅雨があけて猛暑でした。お店の中は結構適切な冷房でしたが電車の中は強烈な冷房で外の猛暑との温度差半端ないです。冷房病の夏です。

夕食にジャパニーズレストランへご招待を頂きました。内装はニューヨークのジャパニーズレストラン的コンセプト(とご招待下さった方談)で黒を基調にライトは暗め。おしゃれなイメージですが一目で中国人経営とわかる私。いえ、偏見で言っているのではありません。我が行きつけの日本食レストランも中国人経営ですが美味しいですから。

前菜は春巻きとジャパニーズ巻き。ジャパニーズ巻きはシューマイの中身に春雨を付けて揚げた・・ようでした。突き出し、いや日本風の前菜はありませんでしたねえ。
春巻き
ジャパニーズ巻き

そして私が頼んだスシ9貫+細巻き2個(1個が半分に切ってあった=1本の12分の1)はネタがクタクタ(ぺらぺら)で寿司飯の味が少ないのを除けば、まあねえ・・と言うレベル。カリフォルニアロールにたとえ照り焼きソースがかかっていても。
スシ

太巻きは色合いが綺麗でしたが1本の中にお新香(沢庵)とキュウリと鮭とアボカドと卵が同居しているって??味が不可思議でした。海苔の香りはこれっぽっちしなかったし。そしてレインボー巻きと称する物はエビの天ぷら巻きの表面に鮭とマグロを貼り付け照り焼きソースがかかったもの。天ぷら巻きまでは良いとしても・・
太巻き
レインボー巻き


そして一番衝撃的だったのが鰻丼。皿に載ってひからびたようなウナギの切れ端がこんもりご飯に張り付いて脇にツマがのせられてきたあたりで、うなどんですらなく、うな皿じゃねいかいっって。値段が安いから警戒したんですが正解でしたね。
うなどん


デザートは抹茶アイス。どこのジャパニーズレストランでも同じ味のお仕着せ。3つ同じ物のせるぐらいなら他の味のもございますがって聞けないのかい?と思うのは日本人だから?そしてフルーツ揚げカラメル添えはたった4粒。普通の中華レストランなら6つはのせてくるのに。
抹茶アイス
揚げフルーツカラメルからめ

自腹では絶対行かないだろうな。ご馳走様でした。

熱波がやってきて最高気温が35度になりました。そしてその一番暑い午後2時過ぎに出勤。熱中症は勘弁して欲しいのでマイポットに冷たい黒豆茶を入れて。
4兄弟宅へレッスンに行ったら家にいたのは長男君だけ。そして程なく三男君と四男ジョヴァンニ君が彼らの愛犬の散歩から戻ってきました。えっ?この暑いさなかに散歩?
ベッラ
ぐったりとして大理石の床で涼を取るベッラちゃん。毛皮纏っているんだもの、暑いよねえ。

レッスンの後いつも月曜定休のジェラートやが開いているのでふらふらと入ってしまいました。そうだった、ここはジェラート大盛りなんだっけ。
ブラックチョコとピスタチオのジェラート
他の店と同じ値段で生クリーム少しって言ったのに、35度の気温下でも完食するのに苦労するような偉大なジェラート。味は普通。もう少し小盛りにしてぇ。

花冷えの寒い日、我がアパートの上の住人ケニアさんご夫妻と愛犬スワラちゃんがローマに到着しました。レッスンは少し早めに終わり帰宅すると上のアパートに電気が灯っているのでベルを鳴らすとスワラちゃんの歓迎を受けました。(暗くてちょっとピンぼけ)
歓迎!


空港から到着したばかりでまだトランクも開いていない状態、空港に迎えに行ったお友達夫妻と一緒にピザの夕食誘われたので図々しくくっついていきました。我が家に2番目に近いピッツェリア。
ピザ

私の頼んだマルゲリータ、ケニアさんの奥様の頼んだ生ハムのせフォカッチャ、お友達夫妻の奥様の頼んだチコリのせフォカッチャ。ケニアさんの奥様、そのチコリ美味しそう、それだけ半人前で2つ持ってきて・・っでなぜかもう一皿は私の前に置かれました。なぜ?でも美味しかったです。なぜかチコリのコーヒーの話になり、そう言えば戦時中の代用コーヒーはチコリだったなとケニアさん。いえ、大豆コーヒーってのは聞いたことがありましたけど。
チコリ


エスプレッソとビスコッティ
そして代用でないちゃんとしたエスプレッソにカントゥッチーニがサービスで付いてきました。このエスプレッソ、私には珍しく夜中2時過ぎまで効きました。
入り口の人形
入り口の給仕のおじさん人形。思わずご馳走様でしたと頭を下げそうに。ピザもローマ風に凄く薄くて美味しかったです。

昨日のことです。数年ぶりに疑似兄から電話をもらい、海のそばの町まで会いに行きました。
image

いつもの店は定休日なので別の店で。何かスパゲッティがオリーブオイルの海に泳いでいました。
image

デザートも生クリームの山とチョコケーキ。さすがに胸焼け

日本とルーマニアを年間11往復して仕事と介護をこなす疑似兄。まだ年に2往復で疲れたなんて言っている私は軟弱です。当然話題は介護。何かなあ…(苦笑)

帰りにはまたかなりの雨。ぼちぼち晴天が恋しいです。

踊る阿呆で午前様の翌日。レッスンはこちらロベルティーノ君宅から
オーナメント
ロベルティーノ君相変わらずテンション高く・・でも教則本は2冊目に進み、5の指まで登場して彼はご機嫌でした。

そして次のお宅ではクリスマスプレゼントまで頂きました。
チョコとにおいのろうそく

更に3軒目の4歳児宅も回って6レッスンが終わったのは午後3時半。今日はレッスンが少ないです。そして、日本に空輸するミキ君の従兄弟のオリーブオイルを取りにミキ君宅へ。
お姉ちゃんとは久しぶりに会い、せっかくなので来年から忘れない程度に2週に1回のレッスンを再開することにしました。久しぶりにアンナおばさんやお祖母ちゃんにも会い、お祖母ちゃんの親戚がカラブリアから持ってきたシチリアンブロッコリー一玉頂きました。

それから帰宅して30分ほど寝てから海のそばのレストランへ。誕生日の日に忙しくて行けなかったのでと。ローマに来てろくにレストランにも行っていない御方のリクエストもあり、お魚!
ヴォンゴレスパゲッティ
前菜を抜きにしてプリモにと言ったらドド〜ンと大盛りで来たヴォンゴレスパゲッティ。こちらでは初めて食べましたが美味しかったです。
そしてメインはいつものこれ。
魚介のミックスフライ
大食らいの御方の協力で今日は完食。〆は運転する私はコーヒー、運転しない方は食後酒。

海はどこか?と聞く御方のために海辺で一瞬車を駐めて、桟橋のような所へ行きます。でも真っ暗だからザブ〜ンという音しか聞こえない海。誰かさんはムードも無くスタスタと先に歩いて行っちゃうし。

本日は踊る阿呆無しで早めに帰宅しました。2週間で6回のミロンガ、2回のタンゴレッスン+サルサレッスン・・はきついっす。(苦笑)

朝5時15分に起きるよと言ったのに4時半頃からごそごそする年寄り達。この次からは前日にホテルに泊まることにしました。やれ布団を干しても入れる人が居ない、やれタオルケットやシーツの洗濯・・って文句言われると前日に自分でやってホテルに泊まるしか選択肢は無いですね。(苦笑)

7時半のNexに乗れば良いのに6時前から道が混むから?とせかす病人。いやはやいつものパターンで横浜駅でお茶飲む時間がありました。
東京スカイツリー
今日も良い天気。こちらを眺めつつ列車は一路成田へ。トランクは23.3キロX2。今回も行いが良いのかアップグレードでプレミアムエコノミーへ。ただし廊下席でなく窓側。でも隣の男性はずっとゲームに夢中で殆ど寝ない人だったのでお手洗いとお友達の私も何とかなりました。
機内食
昼食は和食で。日本出発便はほぼ必ず和食。見た目もきれいなプチ御膳風。さすが鶴マーク。
メニュー
メニューもありました。
そして長旅に備えて買ったおやつはこちら
おやつ
なかなかいけました。次回はお土産に買って帰ろう。
リフレッシュメント
自分で買ったおにぎりを食べ、こちらは食べずにローマへ持ち帰りました。翌朝の朝食でした。

くまモン機内食
こちら到着1時間半前に出た軽食はなんとくまモン。かわいい+なかなか美味しかったです。
説明書
ちゃんと食べ方説明書付き。

パリには30分ほど早く到着。まずは朦朧とした頭にエスプレッソで喝。
エスプレッソコーヒー
そして乗り換えは○リタリア便。30分遅れ+食事でなくクッキーしか出ない+子供が騒ぐ+トイレが汚い。

ローマの空港へは猫パパさんが迎えに来てくれました。いつもながらの大荷物にあきれ顔。いえ、これでも腰痛が怖くてだいぶ手荷物は加減するようになったんですけどね。

久しぶりの自宅に着いたのは午後9時半。横浜の実家を出て23時間後。危惧していた(粉につく)蛾の大量発生も冷蔵庫のご臨終もありませんでした。ほっとして荷物をほどかず爆睡しました。

病人がシニアホームに入りたいと(老人は拒否)言うので今回あちこち回り、ほぼ決まりました。
お昼ご飯
こちら入居人のゲストもご相伴できるというお食事。味も見た目も素晴らしく、そしてボリュームも充分でした。病人はアラカルトのおそば、老人と私は完食したもののお夕食がサンドイッチになりました。

今日は中学校以来の親友Nさんとランチ。
茶碗蒸し
突き出しはちょっぴりの茶碗蒸し。かかっている餡が美味でした。そして
レディース御膳
女性限定御膳。見た目に綺麗でかつ美味というのはさすが和食です。
完食
しっかり完食

そして店をぶらぶらしたあとはイタリアンのコーヒーの店。マッキアートとアイスエスプレッソ。
お茶
イタリアのアイスエスプレッソ、いえ、カフェフレッドはエスプレッソにしっかりお砂糖を入れてそれをそのまま冷やすのですがこちらエスプレッソの中に氷が一杯入っていました。イタリアンコーヒーには違いない・・
美味しいものを食べて一杯お喋りをして楽しい時間を過ごしました。

<おまけ>
トイレに至る廊下
これ横浜某所のトイレの廊下。
トイレの案内板
日本はこんなものがあるのね〜。トイレに関しては入った途端自動的に蓋は開くわ使用後立つと勝手に水は流れるしウォッシュレット、お子様椅子は勿論更衣室になる台はあるし・・いえ、この前自動的に流れない、あら水を流すボタン・・と思って押したら音姫で音だけ流れました。ああやっぱり浦島花子だわ。(苦笑)

みなとみらい
ちびこたんさんとランチ。横浜の都会部(実家は横浜の田舎にある)で待ち合わせました。お昼は我がリクエストで天ぷらそば。今回はまだおそばも天ぷらも食べていないので。
海老天ぷらそば
ちゃんと店に入ると冷たいそば茶とそばかりんとうを持ってきてくれて、おそばのわさびが本わさびという本格的そばや。そば茶がとても美味しかったので帰りに一袋お買い上げしました。

そしてそのあとはあちこちぶらぶらしてお茶。どこもかしこも人だらけでお茶処は人で一杯。
観光案内所
そう、横浜って観光地なんですね。観光案内所見つけてフリーマップまでゲット。いえ、我々の出身校はそのフリーマップにのっているのですが私は一向に詳しくありません。

横浜美術館でお茶
お茶をしたのは横浜美術館。実はここで開催中のプーシキン美術館展行こうかと思っていたのですが、展示作品が私の好みの現代作品で無いのでパス。ミュージアムショップでちょっと散財。

そのまま元の道を戻り、病人の為のお土産を買いに。ついでに冷たくて甘い物をちびこたんさんに奢って貰ってしまいました。ご馳走様〜
冷たくて甘い物

病人の為にはカップアイスを買い、ドライアイスを入れて貰って一目散に帰宅しました。最高気温は35度超の今日でしたが我が家まで溶けずにたどり着きました。

親友Nさん家族と午後にお茶。実はNさんの旦那様と息子君、そして甥っ子君はイタリア旅行に出かける予定。と言うので色々聞きたいとのことで12月にお茶した我が家近くのイタリアンファミリーレストランで。若者達とNさんはご飯、Nさんのご主人と私はお茶。
3色アイス
抹茶ババロア
ご主人のアイスに私のケーキ。考えてみると抹茶のババロアにアイスコーヒーって・・な組み合わせですが近年私はかなり抹茶がマイブームになっています。

在住しているからイタリアに詳しい?って程でも無い私ですが、まあちょっとしたヒントぐらいは。そしてIT系専門のNさんの旦那は殆ど検索マニア。私がそうそう・・イタリア今暑いんですって・・って言うとすぐに検索で「今日のローマの最高気温34度、明日は35度」と出ます。えっとあそこの入り口で切符を買って・・と言うと「ここですか?」と○ーグルビューで画像が出てくるし。私ここまで効果的には使いこなせていないなあ。

頂き物
Nさん、そして5月にイタリアにいらした妹さんご夫妻からも色々頂いてしまいました。救援物資、イタリアまで持って行きま〜す。

<おまけ>
今回お取り寄せた抹茶のお菓子の本。ページをめくるだけでわくわく・・

Miyaさんとニコタマでデート。今回の帰省で多摩川を渡った(東京都下に入った)のは初めて。
メニュー
早めのランチは台湾料理店で点心付きランチ。小皿と小籠包、
小籠包
エビチャーハンにスープ。ジャスミンティーはサービス。
ランチセット
食べるとジョワっとお汁の出る小籠包もさることながらたかがチャーハンされどチャーハン。ふわふわで焦げ目の無いかき卵の入った粉末中華出汁でない繊細でかつ味のある味付けは素人では作れないエビチャーハン。主婦2人は何が違うのだろうと吟味しながら味わいましたが結論は出ませんでした。

別腹
そして別腹。デザートに甘い点心3種。
別腹の餡
餡はずんた餡に餅入り、普通の漉し餡、そして紫芋の餡。皆絶品でした。私の囓り跡がくっきり付いた写真ですが。(汗)

腹ごなしにデパート内を散策。ついにはデパ地下まで。これまた満腹で無かったら色々買ったかもしれないなあと思える美味しそうな物が並んでいました。ひとしきり散策してから今度は○タバでコーヒー。美味しいお昼と半日の楽しいお喋り。久しぶりに息抜きが出来ました。

個人的事情で従兄弟の家へ行きました。その前に最寄り駅に出来たショッピングセンター内で早昼。
生シラス丼
今朝水揚げした生シラスがあると書いてあったのでこちら。丼は深さは普通ですが直径25センチはあろうかという大丼。さすがにご飯は残しました。私のために稚い命を落としたシラスちゃんは全部食べちゃいましたけど。
シラスのせ巨大かき揚げ
そして従兄弟がいつも持ち帰ってビールのおつまみにするというこれまた直径20センチぐらいありそうなかき揚げ。端っこだけ味見させて貰いました。うん、ちょっとリピする価値ある店です。

そして初めて伺った従兄弟のアパートはオーシャンビューの居間から江ノ島が見えます。花火大会も初日の出も駅伝もアパートから見えるそうです。
江ノ島


全然関係ないですが帰りの電車の中でのオバサンの会話。「立つときによいしょって言うのはまだ若い方でどっこいしょって言うようになったらトシなんですって。でもっと年取ると・・ええっとなんて言うんだっけ・・」人のこと言えないけど、オバサン、記憶力の方は大丈夫?(笑)

お客様がまた戻っていった翌日、朝から洗濯機をかけてレッスンに出かけ、帰宅してからは炊飯器にお米を5合半しつらえて昼寝。
3年前にも伺ったミキ君の田舎のおうちでのBBQパーティーに招待されました。遠距離師走を土曜日にするかもしれない予定だったのですが、図らずも前もって伺ったので今回も細巻きを抱えて出席。

前回頂いた地図を頼りに伺ったのですが、馬の顔の十字路が見つからずしっかり迷いました。最後はかすかなデジャヴを頼りに到着。やっぱりナビ持ってくるべきだったかなあ。(汗)

おばば軍団
同じテーブルでご一緒したカラブリア女性軍団。ミキ君のお祖母ちゃんの親族です。このあと皆様どんどんワインが入って態度がどんどん大きくなってちょっと恐ろしかったけれど。(苦笑)
食卓
食卓2
今回はアイルランド人率低くお客様はほぼイタリア人。
バーベキュー
バーベキューはミキ君のお父さんとその同僚のラッパ吹き軍団(ミキ君のパパは税務警察軍楽隊のホルン奏者)が取り仕切っていました。
炙ったパン
炙ったパンにアドリアーナちゃんの従兄弟ファビオ君の敷地のオリーブからとったオリーブオイルをかけアドリアーナちゃん手作りというオリーブパテをのせて・・頂きます
日暮れ
日が傾くと外は寒いです。生ハムとメロン、サラミの前菜、細巻き(今回も好評のうちにほぼ完食)、冷製パスタ、そして炭火で焼いたサルチッチャ(イタリアンソーセージ)と串刺し肉。
お菓子1人前?
とどめはお菓子。有名店のティラミス3種、その他お菓子・・とこれは私が食べた皿ではなくファビオ君の皿。イタリアでは男性でも辛党甘党両方なんです。
サプライズ
最後はサプライズでミキ君の伯母さんのアンナさんの誕生日祝い。シャンペンは乾杯に1ミリだけ頂きました。
道に迷って予定時刻よりだいぶ遅れて伺った私は家の一番出口に近いところに車を駐車したので私が車を出さないと他のお客様が出られない・・と言うので私もお客様の一軍と共にお暇しました。これで帰りは道に迷わず大きな道路に出られるから。
しっかり食べました。明日よりまたダイエット再開しなくちゃ。

お客様とは踊りに行くので忙しかったので外へご飯を食べにいくことは余りなかったのですが・・
我が中華レストランで夕食を取った後、その数軒先にあるシチリア食バールで誰かさんがデザートにカンノーリ(からっと揚げた筒状の生地の中にフレッシュリコッタチーズ、オレンジピール等が詰めてある)を食べたがったので寄りました。実はここは冬に来たときも寄ったのですが、今回は外にテラス席があり、そこに座り込んでいたでっぷり太った店主は何と彼のことを覚えていました。そして食後酒を2種類も彼に奢り・・結局後日夕食を食べに寄ることを約束することになりました。

そして後日。
シチリアンな夕食
アランチーニ(ご飯のコロッケ)カポナータ(野菜煮)の前菜。店主は2種類もワインを持ってきて栓を抜いて・・1本は発泡酒、そしてもう1本は度数のすごく強いワイン。結局発泡酒を選びましたが私はなめただけ。1本丸々誰かさんが1人で飲んでいました。
パスタは私はノルマ風(揚げなすが入っている)、彼はメカジキのパスタ。美味しかったけど重かったです。私はこの時点で殆ど満腹。彼の頼んだカンノーリを一口かじり・・しかしその後更に彼はカッサータ(甘いデザート)も頼み、私に食べろと強要しましたが、後が恐ろしいので私はこれも一口。残りを誰かさんは平らげました。

簡易バールにしては驚く値段の請求書で・・ワインが25ユーロもしていました。ちょっと高過ぎないかい?
とにかく帰宅して、酔っ払った御方は私がネットチェック中に寝入り、大音量のいびき・・と思ったら、私が寝入ろうとする頃にむくっと起き出し、胃が痛い、胸焼けがすると大騒ぎしてトランクをごそごそして薬を探し始め・・当たり前です、あんなに飲んで重い物も甘い物も食べて・・

いつものようにお上り師走。いえ、今日はレッスンは無く発表会の写真、記念CDとヴィデオを渡しに。
ナヴォナ広場
ナヴォナ広場2
このお宅は大家さんとトラブルがあり引っ越すことに。ピアノは運び出しちゃいました。次は多分こんな町のまんまん中にはもう住まない予定だそうなのでお上りも終了。それはそれで楽しかったのだけどなあ。毎週金杯コーヒー店に(トイレを借りに)寄ることも無くなるでしょう。
水と戯れるオウム
こんな風景も当分見納め?

家の中はごった返しているのですぐ裏でお昼を一緒にと。
遅昼
こんなしゃれたお昼・・そしてダイエット中ですって申し上げたにもかかわらず甘い物。エスプレッソも一日3杯に減らすことに決めたけど今日は例外の4杯目ですって申し上げたのに5杯目まで頼まれて・・ご馳走様でした。
お夕飯はサラダだけにしました。スマホのダイエットアプリは印が付かずとなってますから

発表会準備のストレスで体重が激増しました。去年夏の介護で減らした3キロを楽々取り戻しさらに増え・・家計簿と同じで体重も毎日ちゃんと記録しないと駄目とダイエット支援アプリをスマホにインストールして3日、減ったのはたったの400g。(泣)

ジェラート
レッスンとレッスンの間の15分に思わず補給してしまいました。だって突然夏が戻ってくるんだもん(言い訳)。

ノルウェー鮭のグリルとフライドポテト
そしてレッスンの後半年以上ご無沙汰していたイケアへ。買いたい小物が色々あったのですがせっかくなのでお夕飯は魚ご飯。いえ、フライドポテトはさすがに多く、後で胃もたれしました。あ〜あ、明日のアプリの体重欄はの印が付くだろうな。ダイエットしたのは我が財布の中だけ

<おまけ>
色見本
建物の外装工事の前に住人が壁の色を決める色見本。基本的にローマ市内は厳しく外壁の色が規制されています。私個人的には2番に投票!

月曜からは何事も無かったかのように普段のレッスン。背中が痛いので通勤鞄が背負えず車出勤したら途中で事故渋滞に巻き込まれ遅刻しました。もう渋滞は嫌だよう。

発表会でバッハをちゃんとまじめに勉強している子の演奏とそうで無い子の演奏の差を感じ、ハノン、スケール、アルペジオに続いてバッハにこだわることに決めた私。本日最初の犠牲者はミキ君。いえ、絶対的にバッハの嫌いなミキ君と格闘する最初の犠牲者は実は私かも。無理矢理有無を言わさず片手ずつ弾かせて宿題。そしてミキ君の嫌いなツェルニーも。たらたらと私が眠気を催す速度でパッセージを弾くミキ君。敵は手強いです。(泣)

そして4兄弟宅では長男君。説明して弾いて見せたら一言、「バッハって気違いだよ。こんな複雑なこと書くなんて到底人間じゃ無い。」そんな個人的感想言っていないで弾きなさいってば。バッハのフーガが既に人間業で無かったらこれが現代音楽と出会ったショスタコービッチのフーガなんて宇宙人の仕業?いえ、あれこそ人間業じゃ無いと私思いますけど。(笑)
次男君はバッハの曲にはあまり抵抗しなかったものの、指使いがむちゃくちゃ。やはり弾くのも弾かせるのも難しいようで。

最後にレッスンに来たジョヴァンニ君。「土曜日残念だったねえ、リハーサルでは完璧に弾けたのに」と私が言うと「そりゃ、リハーサルと発表会は違うよ」と一人前のコメント。そうそう、それがわかったのならキミは発表会に参加して一つお勉強したって事ですよ。(^^)

テイクアウト寿司
疲れた自分への遅ればせながらのご褒美。そしてもう1人前は猫パパさんへのヴィデオ撮影編集のお礼。お魚の臭いに普段は逃げられる猫パパさんちの雌猫に愛想良くされました。(汗)

日本から親友Nさんの妹さん夫妻がイタリア旅行にいらっしゃいました。と言うので昨晩はお魚ご飯をご一緒に。
カラカラ浴場跡
こちらは行く途中にちょっとカラカラ浴場の裏に寄り道しました。お食事は観光ではなかなか行きにくい海のそばのいつものお魚レストランにしたのですが予約を取るのに電話をしたらお名前は?と聞かれ、日本人ですけど・・と言ったら、あっ、ジャパンで入れときますとの返答。普段日本人来ないんだろうな。(笑)

お魚ご飯
こちら昔空港にお勤めで毎日のようにこれを食べにいらしていたキョウコさんの名前を冠したインサラータキョウコ(キョウコさんのサラダ)、前菜とサラダが一緒になったもの。そしてサーモンクリームのフェットゥッチーニとレモンと小エビのリングイーネ。これ皆1人前ずつってどうよ。(苦笑)
プリン

日本から来た日本人の方はここでもうメインに行き着かずデザート。砂糖をバーナーで焦がして絡めるにする一応のこだわり。私はエスプレッソ。イタメシの後はこれが無いと睡魔に繋がる。(汗)

救援物資

そしてこちらが大量の救援物資。私は楽譜とだしの素におまんじゅう、野菜密輸とお願いしたのですが、他にも色々。特に箱一杯のインスタントスープは発表会に向けてご飯がどんどん手抜きになる私にとって有り難いです

<追記>こちらはホテル近くのピザ、パスタやにて本日の夕食。ピザの写真取り忘れてます。
夕ご飯

先週より始まった午後の師走の後、急いでピラミデ駅へ。
学会でローマに滞在中の我が幼なじみM氏と待ち合わせましたが道路ちょっぴり混雑につき遅刻気味。彼はケータイを持つことを拒否する人で、今回の連絡も全てメールでやってきました。う〜ん、どうやって遅刻を知らせよう・・

5分ほど遅刻して慌てふためいて到着したら当人が居ません。あれ?どうしようと思ったら、「やあ、どうも」とご当人の登場。「遅れかけていたからどうやって知らせようと思っていたのだけど」と言うと、「そりゃ、テレパシーでじゃないですか。いや15分ぐらいは待っていますよ。」orz

一緒にイータリーへ行きました。何かお土産を買うのにどうかな・・と思ったのですがM氏は何と未だにバックパッカー。機内荷物だけで移動するそうで、それじゃワインもオリーブオイルも持ち帰れないじゃないですか。お土産も買わないそうだし。ただ、当人とても興味を持って、この次の滞在の時はまず一日目にここに買い出しに来る・・とのこと。一緒に付き合った私はなぜか色々買い込んでしまいました。美味しい板チョコの一枚ぐらいは買うつもりだったけど・・

その後は駅の近くに車を置いて少し早めに夕食へ。7時半でしたが店は開いていました。
夕食

創業1938年と窓に書かれたピザや。黒光りのする木のテーブルといすで紙のランチョンマット、ワインはハウスワインのみ、コップは超安物、ウェイターのおじさんも無愛想という飾り気のなさですがピザは美味で格安。
ピザ屋にて

お米のコロッケとオリーブ詰め物のフライの前菜の後私はマルゲリータピザ、M氏はサルチッチャ(イタリアンソーセージ)とマッシュルームのピザ。
我々が食べ終わる8時20分頃には店の外には待ち客の列、そしてテイクアウトの人達が二重駐車する車で一杯。それでもさすがに我々を追い出そうとはしませんでしたがお勘定を頼んだらウェイターのおじさんが嬉しそうでした。(笑)
帰りは目の前を通りかかったバスにM氏は飛び乗り、私は車を拾いに行って帰途へ。帰宅したらちゃんと「9時無事帰還しました」とメールがもう入っていました。ご馳走様でした。

おまけ
散財

こちら我が散財。板チョコ、ホットチョコの素は買うつもりだった物。で1ユーロで安売りのビスケットは良いのですが古代米と1割引にそそられてルクエのおじや(2700円程度でしたが)まで買って今日の午後の稼ぎを使い果たすとは

数日前に坊父様が誕生日の日、○ませいでご飯食べよっ・・と言ってくれました。イタリアは誕生日の人が奢るのが普通ですが奢っていただいちゃうなんて。
家を出ようとしたところで坊から電話。「誕生日おめでとう、パパから昼ご飯一緒にって言われたけど試験の準備が忙しくて無理なんだ。ごめんなさい。
いえいえ、電話かけてきてくれるだけで嬉しいですよ。

○ませいに着くと、坊父様、「うちのお嬢ちゃんの18歳の誕生日おめでとう!」あれあれ、ついに逆行して18歳にまでなっちゃいましたか。実際はその倍どころか3倍に近いのに。(笑)
豪勢なお昼
この上にまだすき焼きを注文するつもりだった坊父様。勘弁してください。お腹がはち切れます。消化のために地下鉄駅まで1キロ以上歩きました。夕ご飯・・抜きになりました。ご馳走様でした。

おまけ
こちらは猫パパさんからのプレゼント
バースデープレゼント
何が欲しいと聞かれて必需品を!と言ったら大笑いされました。
我が必需品、ポケット珈琲チョコとエスプレッソのカフェポッドです。

あっという間に3ヶ月以上の滞在が過ぎ、帰国までに数日。はっと気づいたら中高時代からの親友Nさんに連絡していませんでした・・と言うのでメールを送り、すぐに会う日にちの段取りが付きました。ほっ。

と言うので横浜駅で待ち合わせ。まずは一人で○ニクロで病人のためのルームパンツとTシャツを買った後(リハビリ病院は昼間はパジャマで寝かせてもらえない・・)待ち合わせ場所へ。お野菜料理(訂正:お野菜と自然食)のバイキングというのに行きました。
お店前のサンプル

続きを読む

暑さに負けず元気に病院ハシゴ中です。
病院食
こちら期間限定病人の食事。白内障手術後、今まで室内白色灯光下だったのが太陽光下の明るさになったように見えるそうです。言うことがさすがカメラマニア。(笑)

ほっと一息ティータイム。昔に較べて抹茶って好きになった気がします。やはり歳かな。
抹茶白玉フロート


門限無しを幸いにとお友達と昨日は夕ご飯を一緒に。フカヒレ定食
こちらは私の別腹デザート、マンゴープリン
マンゴプリン
そしてこちらはお友達のデザート杏仁豆腐。
杏仁豆腐

そして本日こちらを見かけて・・もう遅し。orz
電車内広告

ノートパソコンが熱中症(冷却ファンが不調)になったので火を噴かないうちに修理に出す事を決めました・・と言うことでブログも夏休みを頂きます。ツィッターから発信はするかもです。メールもスマホから閲覧します。

皆様良い夏休みを!

三途の川のこちら岸でたたずんでいる病人。向こう岸で伴侶が待っているので魂だけはもうあっちに行ってしまったのかも。

ということでお外ご飯が続きます。
天ぷらそば
朝マック
セレブな値段のお弁当


日本でこんなに一杯外食、外泊したの久しぶりだなあ。

重篤な病人はもう家に帰ることは不可能なので賃貸のアパートを整理することになりました。それに先立ち、母に頼まれ従姉妹と貴重品整理に。
そしてその前にとデートの約束を入れました。場所は巣鴨。20年早いかもと言われましたが私は坊に交通安全のお守りも頼まれていたので求めたいなと。待ち合わせより1時間早く着くように家を出てこちらへ。
巣鴨

とげ抜き地蔵
生まれて初めて行きました。
とげ抜き地蔵
猛暑日だったので人出はまばら。
洗い観音
こちら境内の洗い観音も洗う人が殆どいませんでした。知らないで上半身丹念に拭いてきました。まあいっか。(笑)
境内で呆け封じのお守りがあったので2つ買いました。勿論頼まれた交通安全のお守りも。おばあちゃんの原宿
こちらも人かげまばら。そりゃ年寄りの方はこんな熱中症になりそうな日にお参りされるとは思えないです。
地蔵尊
そして巣鴨駅にほど近いところにも大きな地蔵尊と大震災(東日本ではなく関東大震災)の犠牲者の慰霊碑がありました。

とろろそば
そして後輩であるTakanemiyukiさんと甘味処でお昼。抹茶アイス
白玉ぜんざい
こちらは食後のミニサイズの甘い物。ミニサイズでなくても別腹で行けたかも。美味しかったです。続きを読む

今週のつれづれご飯。美味しかったもの
しらす丼定食
TVで有名な・・

そして私が食べたものではないのは・・・
病院食

日曜というのに朝9時から電話。誰だか勿論わかっています。「今日1時に○ませい来られるよね。
男の子の孫が出来て完全に爺馬鹿になった坊父様です。初節句のお祝いに・・と皆様をいつもの日本食レストランへご招待。お祝いを送った日本の母の代わりに私が出席・・となりました。
突然雨で昨日より15度ぐらい気温が下がり冬のような天気。地下鉄・・をあきらめて車で出かけました。でもレストランのそばは駐車スペースは皆無。1キロぐらい離れたところに駐め、バスで。

突き出し
寿司

いつものすばらしい料理の数々。本日はすき焼きがこの後にでました。坊姉としらたきと豆腐の取り合いをして(笑)〆はこちら
抹茶アイス
更にカステラもデザートに出ましたが、私はもう胃に隙間がありませんでした。ちょっと食べ物に恵まれすぎている今日この頃です。体重計に乗りたくありません。(苦笑)

生徒がこぞってスキーに行きレッスンがたった1つしか無い今日。久しぶりで鉄の丘にほど近いアウトレットへ行きました。
最初は大学生の生徒がついてくるはずだったのですが、授業の都合で駄目になり、お供はNoriさん。
アウトレット
外は肌寒く曇り空。セール時期も過ぎたし、アウトレットには人がまばら。いえ、反対にこの時期の方が残り物は馬鹿安になるんですよ〜。

今日はバッグの下見と冬物処分品を漁りに・・のはずが最初からいつもの食器の残り物を見つけ、更に入り口近くの店で赤いバックに殆ど一目惚れしかける有様。更に7割引のカシミヤ入りセーターを見つけ、最後には赤いバッグが遠くから見えたので入った靴屋で仕事用靴お買い上げ。Noriさんは「しまった!」とかいいながら仕事用とよそ行き用と2足お買い上げ。いえ、これもアウトレット価格(普通のお店の4割引)が更に半額・・ってことは8割引です。

最後は幸い(笑)時間切れで2時にはMIKAさんと昼ご飯へ。いえ、ヴィンチェさんも一緒に彼らの半分親戚のような人のレストランへ。
前菜
パスタ
子牛肉
最後のデザートと食後酒、コーヒーの写真撮っていませんでしたがとにかく食い倒れました。そのあげく・・なんとご馳走になっちゃいました。うわばみMIKAさんは赤ワインをぐいぐい飲むし、Noriさんもほろ酔いで「今日は生徒がなにをむちゃくちゃへたに弾いても許せるわ」・・とご機嫌。私は・・運転手(下戸)なので・・しらふ。

高速道路をかっ飛ばしてローマに戻り、地下鉄駅に5時過ぎからレッスンのNoriさんを下ろして、ひとまず私は帰宅。そしてすぐたった1軒のレッスン、そして自分のサルサのレッスンへ。勿論お夕飯抜き!

戦利品
こちら本日のお買い上げ品。これでしめて幾ら?ってブログ上でクイズにしようかって言っていたのですが・・一番割引率の低い物で54%引きという今日の買い物、合計で邦貨19000円余りでした。良い買い物しましたが、結構使いました。夏までは・・こつこつ働きます。

タンゴから丑三つ時に帰宅した私。午前10時に電話。坊父様です。「お誕生日おめでとうございます」・・と言うと「1時に○ませいに来てね。じゃ後で」とさらっと電話を切られました。植木屋へ行き小さな鉢植えをプレゼント用にラッピングしてもらってそれを持って地下鉄で町の中心へ。

コロッセオで下りたらまた催し、歩行者天国にぶちあたり、レストランまで2キロぐらい歩いてしまいました。
坊父様と孫
去年末に生まれた坊兄の長男を抱く坊父様。失念していましたが坊父は80歳の誕生日。しまった、きのう散財した所で気の利いた物買えば良かった・・。(恥)

つきだし
盛りつけの綺麗な突き出し。オクラすら食べ物と思っていないイタリア人。銀杏に至っては完全に飾り。

おすし
お寿司の皿が来た途端、坊、嬢、嬢姉の前の皿は戦場。「いや〜ん、鮭食べちゃった〜」「その巻き寿司なに?」「あなごよ」私がと言った途端三方からすかさず伸びる箸。数分後にはこの通り。いえ、隣の皿のイクラを坊父様に取られた私は彼らの皿のイクラをもらい、代わりに鮭と巻き寿司を数貫横流しましたが。(笑)
数分後

天ぷら
天ぷらも盛りつけが風流です。勿論美味しいです。
ローストビーフ
寿司に手を付けないイタリア人用のお肉。

バースデーケーキ
そしてメインは巨大なバースデーケーキ。図らずも私は坊父様の向かいの席でしたがワインはひっくり返すわビールのコップは倒すわ、シャンペンのグラスは倒れるところを間一髪で私が掴みました。高価な着物の袂にケーキのクリームが付きそうで、ひっきりなしにテーブルを拭き、物を寄せて、マイカメラを避難させ・・忙しかったです。

コーヒー
コーヒーの頃には写真撮影タイム。最後にはお店昼休みで閉めますからと追い出されました。
いつものことですが朝昼晩そして明日の朝昼の分ぐらいまで食い倒れました。

このページのトップヘ