Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

カテゴリ:日本から > 2011

今回帰国前にハワイ在住の幼馴染みよりeメールが来ました。「唯一の従姉妹が具合が悪いので年末に1週間8年ぶりに来日します。」
と言うことで我が家族に会いにうちまで来てくれました。会うのはハワイへの最後の我が家族旅行以来なので10年ぶりぐらいになります。日系人のご主人との間に生まれた12歳の息子君は日本語はわかるけど話すのは・・だそうです。で1時間半ぐらいずっとしゃべって彼女は帰っていきました。息子君はパネットーネを食べ続けて。(笑)
幼馴染みとその息子

朝には空港宅配がやってきて23キロのトランク2つは成田へ先に出発。明日の天気は余り良くないからと言われ、今日のうちに自分の布団も干しました。後は近くのスーパーへ。母のためにミネラルウォーターの箱、安売りのティッシュ10箱、イタリアまで持って帰る油揚げを買い、最後の荷物持ち。最後の安売りのこしあんパンは明日飛行機へ乗るまでのおやつ。2ヶ月間の滞在、長かったけど忙しかったです。

ということで次回更新はイタリアからになります。

やっと病人2が退院することになり、また上京しました。こちらは病院より都下へと向かう途中。
銀座
そして皇居のお堀をぐるっと回り、終戦(敗戦ですよね・・)記念日の式典警戒で警官だらけの千鳥が淵を横目にここも見えました。プチ東京観光。(笑)
国会議事堂


緊急入院したのでさぞかし冷蔵庫に生ものが腐って・・と思いきや、冷蔵庫に入っていたのは飲み物とアイスクリームだけ。何食べていたんだろう・・これじゃ病院に運び込まれて当たり前です。一緒に付き添った従兄弟と共に近くのスーパーへ大買い出しをし、お昼を。従兄弟は介護申請関係者との約束のある間に私は一人住まいの病人のためにケータイの新規契約手続きをすることになりました。
しかし、本人がいないとやれ委任状だ、保険証だの他に様々な書類が必要で、おまけに最初に対応してくれたのがトウのたった研修生。説明も要領を得ず、お宅と店とを3往復。(怒)

やっとのことで万歩計と1,2,3のワンタッチダイヤル付きのピンクのケータイを買って今度は病人に説明するのに一苦労。契約手続きをしてくれたケータイの店の店長曰く、充電切れの警告音が鳴ってからすぐ充電せず、電源は切れてしまい、今度は充電後にスイッチを入れ方がわからないで(スイッチを長押しする)店に壊れた!と持ち込むお客様が一日に必ず一人はいるそうです。あ〜〜手のかかるお客様を一人増やしてしまったかも・・(滝汗)

夜帰宅してお皿にご飯の用意をして来なかったと言ったら母が心配して病人に電話しました。その時ケータイにかけてみようか?と聞いたら充電中だから駄目・・と言うし、あれほど何回も言ったのにワンタッチダイヤルに誰の番号をセットしたかも覚えていませんでした。あ゛〜〜脱力。

これにて今回の上京も一応終わり。でも私の日本滞在もほぼ終わりです。本当に介護帰省だったなあ

すごくすごく忙しくて長かった今回の日本滞在。あと残すは1週間。朝早くより猛暑の中2つ用事をこなしました。一日がかりになるかな?と思ったのですが運良く午前中で2つクリヤー。
ミスド
お昼は150円コーヒーと100円ドーナツと120円パイ。このドーナツ美味しかったです。
まだ出発まで忙しい日々になりそうです。

昔のローマでの同居人laurentinaさんと渋谷で会いました。本当は病院へ行く前へ・・のはずが病人は大腸検査で来ないでくれと前日に言われ、代わりに前日にかかってきた現在来日中の坊父様のお電話でそちらへお荷物を受け取りに回ることになりました。どうしてこうお使いに使われるのだろう・・

ということでお昼はいつもの天ぷらそば。
天ぷらそば

ここの揚げたての天ぷら、なかなか美味しいです。おそばも食べて一皿で楽しみが2つ。それからコーヒー1杯で約3時間ねばってお喋り。介護の話から自分たちのオバサンぶりに至るまで。30代に較べたらもう現在音楽家として筋力も体力も精神力も劣る・・と言う話で盛り上がりました。ついでには私視力も初見に必要な反射神経も記憶力もすごく落ちています。
ついでにケータイとスマホの話になり、某ケータイショップへ。5年も古いケータイを使い、携帯会社から強制機種変更のお電話があったそうで、乗り換え機種に対するアドバイスを求められました。しかしスマホの横にあった万歩計のついた読みやすい画面のケータイを見て、これにしようかしらって・・それって高齢者向きのですけど。いかんせんまだ早い。(笑)

この後は坊父様宿泊の都下のホテルへ。私鉄で45分ぐらいかかりました。えっ、こんなに遠かったっけ。
荷物を受け取り、今度はJRで。きちっとパスモでタッチしてなかったと見えて改札で通せんぼされました。(汗)

ジュリー先生
介護で忙しい日々をぬってミロンガへ行きました。こちらはいつも日本へ戻ってくるたびにお邪魔していたジュリー先生のミロンガ。今回諸事情が有りおやめになることになり今回が最後の機会。というので万難を排して行ってきました。

久しぶりに最初の年にレッスンでご一緒した方ともお目にかかれ、色々な方に立て続けに誘って頂き楽しい一晩を過ごしました。

人は出会い、そして別れていくのですね。タンゴで知り合った海の向こうの誰かも私の元から今度こそ去って行きました・・

今回2度目の上京は朝早く起きて。身内に病人2が出ちゃいました。(涙)
聖○病院
行った先は十字架が上に立っている東京の超有名病院・・の向かいのホテル。まず行った先はそこからすぐの某クリニック。そして紆余曲折があって脱水症状の病人は個室一泊ウン万円の超有名病院へ入院と相成りました。

と書けば数行のことだけれども、うちの病人より更に年寄りで扱いの大変な病人。先生が診察しているのに私は早く(亡き)主人の所へ行きたいと言い出すし、救急外来で3回も違う先生方がやってきて(救急担当医師、内科医、入院病棟担当医+インターン)同じ質問をするのに違う答えをしたり。(汗)

朝から満員電車で上京して病人が病室に収まるまで10時間以上。疲れました。今度は都内の病院までまたせっせと通うことに・・
介護の夏休みです。(号泣)

朝から歩行訓練と称する病人の付き添いで近くのスーパーへ。開店タイムセールの卵求めて雨がちらつく中を開店20分以上前に家を出発。
雨の日につき、雨の日シールもゲット。久しぶりの買い物に舞上がって何でも買おうとする病人。結局ずしっと重い荷物を両手に抱えての帰宅。しかし今日は花火大会この天気で開催するのだろうか・・

結局夏祭りは雨のやんだ時をぬってみこし、屋台など開催。しかし花火大会開催の号砲は?

結局午後3時には開催を決定したものの盆踊りを開催する時間には雷が光り、時々かなりの雨で人々が避難。午後8時には小雨ながら花火大会は強行。せっかく前日真夜中からビニールシートで席取りした人達も腰を下ろせない状況。9階ベランダ、目の前に花火が上がる特等席の我が家は贅沢です。

初めて花火のビデオ撮影しました。今年はなかなか豪勢でキレイでした。残念ながら映像をパソコンに取り込むケーブルがないのでアップ出来ないですけど・・

毎日買い出しして病人と年寄りのご飯を作り、病人の通院に付き添うネタの殆ど無い毎日。

実は音大時代の親友で福島県在住のHちゃん。ネットもやらない彼女と3月11日より連絡が取れずずっと心配していました。日本に帰省してから往復はがきを出して、消息を尋ねたのでしたが、返事が来ず・・どこに避難しているのかなあ・・と思っていました。
今朝、突然電話があり、「ごめんね、すごく嬉しかったんだ。ずっとはがき持ち歩いていたんだけど連絡遅れちゃって。
実家は津波で流されたそうですが、彼女の家は無事、ご家族親戚も全員命は無事だったそうです。良かった。でも従兄弟は走って津波から逃げた・・とか聞くと人事ではないですね。
頑張れ東北人!

日本では今節電しない人は国賊・・です。いえ、こんなにまじめに従うのは日本人、いえ、関東人だけのような気がする私。もっとも普段海外に住んでいると日本のように街も家の中も明るくないのが普通だし、冷房が28℃なのも当たり前だし全然頑張って節電しています感がありませんが。
おまけに我が実家も普段から冷房は年に数回しか入れない(扇風機派)節電派。遂にトイレのウォッシュレットがお湯から水になり便座のヒーターが切れたところで病人の抗議で再びスイッチが入りましたが。(汗)

トイレの電球が切れ、早速LED電球へと交換。父が呼ぶので行ってみると、「この白色電球どう思う?普通の電球色の方が良いかなあ・・。」いえ、私的には冷え冷えとしてお腹が冷えそうで出る物を促してくれそうなので構いませんけど(笑)。「いや〜やっぱり空々しい。こっちの天然色電球は点くまでに一瞬時間がかかるんだけどなあ。」と殆ど独り言を言いつつ天然色に決定。どっちにしろ節電してるからよろしいんでは?

年寄りとの生活にぼちぼち疲れつつある私でした。(汗)

病人が家に帰ってきてテレビを一緒に見る時間が増えました。それにしても日本の料理番組。あんなわざわざ作り方を説明して感心して美味しい〜っって言って食べるような代物?というものが紹介されます。今の主婦は料理が出来ないのかはたまたものぐさなのか料理へのファンタジーがないのか・・おまけにキュウリのしゃきしゃき感を出すため皮を全部剥いて種を出す?イタリアの味も素っ気もないお化けキュウリじゃあるまい。勿体ない、あの出した物を全部ブレンダーにかけてドレッシングに混ぜたい!と思った私。

昼にフレンチトーストが食べたいと病人。砂糖どこ?って聞いたらあなた3週間料理に砂糖使わなかったのって?苦笑されました。はい、一度も使いませんで3週間甘い料理から解放された父は至極満足だったってことは・・・黙っておこう。(笑)

病人が退院するのでその前に家の大掃除。父は風呂場と洗面所、トイレ。私はその他。実家はローマの我が家のように猫の額ではありませんから大変です。父はゴミ出しの雑誌と新聞紙まとめ。私は床にワックスをかけ、ガス台から洗濯機置き場まで清掃。「ぼちぼちやめないと台風が来るぞ」と父。もう来る(上陸する?)ことになっているからやったんじゃないですか。(笑)
2人で疲労困憊して昼寝。私は爆睡中の父を横目に近くのスーパーのタイムセールへ。目当ての卵をゲットし、時間切れで安くなったお寿司を買い、その他諸々以外に病人用のミネラルウォーターを一箱。さぁて、買ったは良いものの、帰りに卵とお寿司の入っているショッピングカートの上に水の段ボール載せられません。片手で12キロ担ぎ、必死で我が家へ。慣れない主婦は大変です。(涙)

渋谷
朝から病院へ寄った後、お茶をしに今回初上京。多摩川を渡るとなぜか電車に乗っている人が何となく変わるのはなぜだろう・・

今回はみくしを通じて30ウン年ぶりに連絡が取れた下級生というか猫仲間に会いに行きました。中学高校時代中庭には猫がおり、猫きちがいの教師がご飯をあげていました。そして猫好きの私はそこへ猫と遊びに寄っていたのですが、いつもそこでお友達とお弁当を広げていたのが彼女。

ハチ公バス
こんなかわいいコミュニティバスが走る道路を見下ろせる場所でお茶・・というかコーヒー1杯で3時間以上粘って話に花を咲かせました。まだ話は30年分の話の序章・・って感じでした。また続きの話が出来ると良いなあ。

病院と自宅の往復で余りネタの無い日々。お陰様で病人はすごく元気です。

病院帰りに歯医者へ寄りました。そして駅前(市庁舎前)でもらったのがこちら。うちわとウェットティッシュ
あんなに街頭でティッシュを配っているのは日本だけ。横浜駅から楽譜屋への道のりにはいつも驚くほどティッシュ配りのおねぇさんがいます。しかし、これはそういう人でなく、普通の中年の方がおそるおそる差し出してくださったもの。何と警察署の交通安全のチラシとうちわ、そしてウェットティッシュでした。皆さんこういうおまけが付かないとチラシも受け取らないのかしら・・

毎日通っているところに大きな七夕飾りがありました。

七夕飾り
場所柄短冊には「早く退院できますように」とか「XX元気になれ」とか本当にかなうと良いなと思う物が大部分なのですが、その中に「頭が良くなりますように」とか「あたらしいぱぱがみつかりますように」と幼い字で書かれたものがありました。(苦笑)

日本語でメールの出来るケータイ、ずっと欲しくて捜してました。リンゴ印のスマートフォンは出来ますけどさすがに高価だし。イタリアでも2年契約すればそれなりのお値段なんですけど、クレジットカード契約に限り、それも私のようにプリペイドクレジットカードなる物では駄目と言われました。
今回日本で小耳に挟んだ世界中で使えるこちらのsimフリーのスマートフォン買ってしまいました。イタリアで使用のため。早速動作確認。日本語で画面出るなんてカッコイイ
2年契約で解約料と2年分の基本料金は余り変わらない値段なので、2年間放置することにしました。指定もしないのにすごく覚えやすい電話番号だし。(笑)
今回帰省中はまだチャージも残っているし、旧プリペイドケータイを使います。

ご用事で外出。お昼はこちらで。
マック
イタリアでもマックありますが、注目するのはその値段。ランチタイムでセット390円って安いです。ローマでこのセット食べたら800円ぐらいいくかも。

いつもの調子で殆ど一緒くたにゴミ箱に捨てそうになり、かろうじて氷はきちっと捨てましたが気づいたときにはふたとストローがプラでなく普通ごみへと消えていました。(滝汗)

カエルとカタツムリのシュー
雨の中母に頼まれてお使いに出かけました。ここ、うちの近くではかなり有名なお菓子屋さん・・なのだそうです。用事を済ませ、駅の方へ戻ろうとしたら雨足が強くなってきました。ので思わず楽器屋さんで雨宿り。

小さい生徒のために○マハの教材を物色。でもねえ、1冊目で先生が弾いてあげましょう、ドドド♪(休)から始まって両手までやってしまうって・・この進度の速さ、日本人の生徒は優秀なのね、イタリア人生徒にやらせたらこぞって落ちこぼれそう。(笑)
ついでに目をつけていた岩崎淑先生の「ピアニストの毎日の基礎練習帳」の本をパラパラと。淑先生のレッスンは受けたことはありませんがキジ音楽院でお見知りおいたことがあります。中身は私の練習メニューに酷似しているのに驚きました。と言うことでお買い上げ。ついでには音友のペルルムーテル校訂のラベルの楽譜。これアンチョコです。生徒と一緒に勉強したいので。雨宿りがかなりの散財になりました。

お昼
雨がやんでから駅の反対側でお昼。元旦に買ったタンブラー、初めて使いました。

本番中
朝から早起き。重い荷物を担いで9時からのリハーサルへ。

そして本日の演奏会は私だけでなく、後半の歌の方+音楽部(合唱部)卒業生の合唱付き。女子校なので勿論女声合唱です。
リハーサル
そしてロビーでは草木染め、機織りの方の展示販売会。
お着物
草木染めマフラー
草木染め見本
すばらしい色合いの作品でした。手染め手織りと考えれば安いですが、私がストール1本購入に投資する額からはかけ離れていました。

今日のお弁当
今日のお弁当、ボリュームもあって美味しかったです。日本のお弁当って本当に美味しい。イタリアじゃ切り売りピザですものね。



肝心の自分の出来ですが・・自分の想定内の出来・・って満足しているわけではないです。ペースをつかむのに10分ほど苦労したし(選曲ミス)、日に日に調子よくなるピアノについ少しだけ暴走して雑でしたし。ばたばた師走していないで演奏活動に専念しない限り、今よりレベルアップは難しいですね。(苦笑)

それでもお客様は満足して帰って行かれたし、同級生も何人か来てくれました。久しぶりに母校の空気も吸って楽しいひとときでした。

打ち上げ
こちらはデザートタイムの打ち上げ。ケーキとアイスクリームとフローズンフルーツ。エネルギーを使った後の甘い物。美味しかったです。

明日からはネタがないので更新滞ると思います。(汗)

今日も母校へ練習へ。いよいよ明日は本番。ということで、ブログでお知り合いのたっちゃんが東京の向こうから助手さんを連れて調律に来てくれました。そして同窓会幹事の先輩共々お昼ご飯。
今日のお昼
甘い物まで必ずあるところがさすがです。

私は晴れ女ではないかもしれないけど、毎回イタリアから太陽を背負って帰ってくるようで、今回も6月にしては驚異的な暑さ。
鳩の水飲み
始発電車の屋根で鳩が涼をとっていました。

舞台より
練習の合間に舞台からぱちり。結構奥行きありますね。
お弁当
同窓会室でお弁当まで出して頂きました。ちょうど今日は学年幹事会とかで60人近くの全部学年の違う卒業生が集まりました。「幹事さん達にもご紹介するし、せっかくだから賛美歌伴奏してくれる?」と言われ、冒頭の礼拝の賛美歌伴奏しました。久しぶりだなあ、賛美歌伴奏するなんて在学以来です。

あと本番まで2日。頑張ります。

母校の通用門
土曜の演奏会の会場である母校へ練習に行きました。この通用門、我々の頃は門の扉なんてなかったんですけど・・もはや卒業生はここからでなく、正面玄関から守衛の前を通らなくてはなりません。学生時代は正門から入った事って本当になかったなあ・・(遠い目)

私が卒業後に立て替えになった校舎。講堂も1200人収容の立派な物になりました。ピアノは・・私が在学中に弾いていた物が今回オーバーホールされました。塗装もし直して見た目は新品なんですけど・・60年物のピアノですからご機嫌を取るのは難しくって・・(泣)

帰りに今回お世話になっている同窓会幹事の方々とお茶しました。
コーヒーとケーキ
日本のケーキはちょうど食べ頃サイズで嬉しいです。パリの空港のそれはかれこれこの4倍の大きさがあり、さすがに断念しましたから。
ぼうっとしている間に先輩にご馳走になってしまいました。(滝汗)

元旦の横浜
新年早々パソコンを買い換えるという父のお供で横浜へ。

横浜駅付近でもさすがに開いているお店は僅かでお茶をする所を見つけるのにも難儀しました。こちらの福袋を衝動買いしそうになったのでかわりにタンブラーを買ってしまいました。
タンブラー

帰りには我が家に一番近い去年も行った神社へ寄りました。
無人神社
しかし元旦早々から去年同様人気もなく・・やる気のない神社と命名いたしました。御利益薄そう。次回は違うところへ行くことにします。(笑)

富士山
家族の事情で急遽海の向こうならぬ大陸の向こうへ長旅をしました。結局お節料理は黒豆を煮る暇もありませんでした。また慌ただしく来週にはローマへ戻ります。
明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願いいたします


<業務連絡>時間がないので今回は誰にも会えません。ご勘弁を。

このページのトップヘ