Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

カテゴリ:日本から > 2015

大晦日と言えば大掃除。今年はヘルパーさんが特別に玄関の拭き掃除をしてくれました。と言うので外回りだけ。それに暖冬ですから楽チンでした。
それより今年大掃除する相手は病人。脚が痛い、洋服を脱ぐのが痛い、疲れたなど言い訳の限りを尽くして長いことシャワーすら浴びていなかったのを帰国してから今年中に浴びようねと毎日プレッシャーをかけ、ついに本日風呂場と脱衣場をあたため、服を脱がしてシャワー椅子に座らせて私が足と背中と髪洗いました。
ベランダ掃除より大変だったかも・・

と言うことで今年の大仕事終わりました。頼んでいないのに来たおせち(病人覚えていない)をフライングでつまんで2015年も終わり。今年も1年間お付き合いありがとうございました。

今回唯一の自分の用事、免許の更新に出かけました。時差ぼけで目しょぼしょぼ、視力不良好で裸眼で検査通るか危惧しながら。
検査は問題なくパスでしたが、いかにも時差ぼけな顔の証明写真になりました。(苦笑)

さて試験場近くの○ニクロで近所にお住まいのちびこたんさんと待ち合わせて隣の○イゼリアでランチ。
付け合わせサラダ
サラダとスープも付いて
和風パスタとチキンにライス
それなりのお腹にたまるものを食べて
イタリアン珈琲もどき
苦いだけのイタリアンコーヒーをダブルで飲んで二人で英世さん以内って○ックのセットより安い!
食後駅構内で地方展的マルシェ発見。静岡茶の詰め放題+みかんの詰め放題オマケ付きに挑戦☆
お茶つめ中
お茶を詰めている所をちびこたんさんに激写されてしまいました。おまけに「この人海外から帰って来たんですよ」なんてバラすから売っている人が出血サービスで詰めてくれました。(滝汗)
おみかん詰め中
みかんの方は重くて「袋破れるまで詰めてね」って無理。大体去年も箱でみかん買って一人で黄色くなるまで食べたのに。
誕生月ポイントゲットに○印ヘよってから帰宅。みかん美味しくて病人まで食べました。頑張ってあと10個ぐらい詰めてくれば良かったかな。
つかの間の楽しい休日でした。

帰国早々ご用事。病人が廊下でケータイを落として故障したのがかれこれ2週間前。老人が○コモへ行ったらしいのですが家からご本人が電話で交換手続き下さいと.言われ帰宅したものの諸事情あってそこから放置状態になっていました。病人は老人がケータイ取り上げたって言い出すし(汗)もう機種変更でも・・とバスを乗り継いでサービスセンターに出かけました。

代理で来たことを説明、1時間以上待ちました。結局老人と同じ返事だったのですが、ここからが押しの強いオバサンの腕の見せ所。私の目の前で実家に本人確認の電話をしてもらい、ちゃんと明日実家に代替品が届くように手続きしました。長年無用の長物だったパケホーダイ解約して。
そして遅昼を食べ電車で最寄り駅へ戻り○イソーで大人買い。近くのスーパーにも寄って帰るともう午後4時。もう夕食の準備と言い出す老人。お願い、6時にしてぇ。(泣)

夜寝る前になるとお腹すいてたまりません。

昼我が家を出発。トランクは23キロジャスト。いや、私の私物は小さな化粧ポーチだけで後は土産です。
手荷物は・・
ちなみにこちらは手荷物。開けた途端どこの国から来たかわかります。(汗)

ロンドン行きはほぼ定刻出発。
いつもの機内食
軽食はこないだと全く同じ。ハムとクランベリージャムの挟まった方を食べもう1つはロンドンでのトランジットおやつ。
セキュリティーを割と短時間で通過してお水と追加のおやつを買いに。小腹がすいたのですが売っているのは巨大で高価なサンドイッチと土産用ショートブレッド。ちょっとした甘いビスケットとかどうして置いていないのだろうか。スナック菓子は塩辛い系のみだし。
空港でクリスマスソング
アカペラでクリスマスソングを歌っていました。まあまあ上手。

乗り継ぎの飛行機はコードシェアで実質○AL 。定刻出発・・の予定がドア閉めた途端機内の照明が落ちました。ということで緊急整備。45分以上遅れて出発しました。日本の飛行機会社ですからお詫びの丁寧な挨拶。それより緊急時の説明の冒頭に「本日はご搭乗ありがとうございます」のアナウンスと共に金髪のアテンダントさんが深々とお辞儀をしたあたりが私にとってカルチャーショックでしたけど。
シーフードカレーの機内食
お夕食はシーフードカレー。お味噌汁まで勧められましたけれど日本茶にしました。英国航空のお紅茶同様外れがありませんから。
映画を見て1時間程気絶するように眠ったら窓の外が明るくなって来ました。でも今回は午後着なのでまだまだ。
ワッフルの朝食
2食目朝食でワッフルが出ました。美味しかったです。そして飛行機はほぼ定刻いや数分遅れで羽田に到着。またもや丁寧な遅延お詫びの挨拶。私は如何にパイロットさん達頑張って飛ばしたかにひたすら感心しておりました。

これで2週間ほぼ自宅軟禁の予定です。

朝起きて雨。布団は干せません。シーツは土曜に洗ったのでそのまましまってから朝食。先日asagi さんに頂いたピーナッツバター完食。ヨーグルトも完食。
オンラインで飛行機便のチェックインを済ませ、老人に搭乗券をプリントアウトしてもらっている間に病人に朝食を出します。
そして宅配が石を詰めたようなトランクを2つ持って行った後今度は出かける用意。最後の通院付き添いです。

まあ大学病院なので予約時間から1時間半待ちは普通かな。診察を終え帰宅すると老人が処方箋を出しに行ってくれました。続いてマッサージの方がお見えになり、その後夕食の買い出しと薬の受け取り。お寿司は賞味時間切れ寸前の割引のが買えました。8週間分の薬と買い出しで最後の振り分け荷物運搬。

夕食を終え、家を出ると言う時に病人に子供のように泣かれました。うーん、良心の呵責。後ろ髪引かれるではないか・・

来なくて良いと言うのに老人はバス停まで送ってくれました。ぼっくりいかないでね・・と言ったら、アハハそれはわからないよと言われました。

途中○ブンイレブンで最後のおやつに抹茶プリンを買いホテルへ。
おやつ

明日は5時半起きです。2ヶ月強の介護、半自宅軟禁、精神的に疲れました。何か病人の食べてくれるものをせっせと作って仕方なく自分もなるべくそれを食べ、更に毎日自分のエネルギーをじわじわ病人に吸い取られているようで。いや,師走しながらチビの相手している時は疲れても彼らのフレッシュなエネルギーもらっている気がします。

次回の更新はローマからです。
<追記>
出発10時間前にスマホのアプリに飛行機の出発遅延のお知らせ(40分ほど)入りました、あぁぁ、またヒースロー空港で乗り継ぎに駆け足かも・・

朝7時過ぎには具合が悪い(たいしたことでは無い)と病人に起こされ慌てて朝食を食べ用意をして9時前には通院付き添い。帰宅して最後の朝風呂へ温泉へ。再び帰宅してから今度は銀行とスーパーに寄り、いつものように買い出しの大荷物を担いで帰宅。もう1時半です。急いで昼ご飯を食べたらヘルパーさん、そしてマッサージの方がやってきて、それが終わったら今度はもう夕食の準備。昼寝の暇も無く夕食を配膳して食べ片付け。さすがに疲労で8時過ぎにシャワーを浴びてもう寝る用意をしたら老人に気は確かか?と聞かれました。いえ、疲れただけです。

寝入ったのはさすがに10時半でした。私としては異様に早いけれど。

360度歩道橋と赤レンガ倉庫
朝メールで会うことを決めたドタキャンならぬドタデート。asagiさんの車で彼女のご用事へくっついてヨコハマの観光地方面へ。
ヨコハマ
中華街
観光地を抜けて行った先は
港の見えていない丘公園
こちらの公園の中。
イギリス館
昔々同級生たちと演奏会をしたこともあるこちらの奥の
大佛次郎記念館
こちらの記念館。存在は知っていましたが入ったのは初めてかも。
こちらも猫好きの方だったとかで猫の置物があちらこちらにありました。
山手教会
そして有名人も多数挙式した有名な教会、そして
F女学院
まだ夏休み中の母校の前を通り
赤レンガ倉庫
お昼は再び赤レンガ倉庫へ。観光地ですが私も来たのは2回目ぐらいかも。
キッシュのセット
お昼にはこじゃれたこちらを食べ(出てくるのに時間がかかったけど・・)中のお店を冷やかして
みなとみらい方向へ
横浜の田舎方向へ。帰国1週間前にイタリアから持参したコーヒー粉パックとマイインスタントコーヒーも飲み終わりました。新しい250gパッケージを開けるに忍びず老人のインスタントコーヒーを遠慮しつつ飲んでいましたがやはり我慢できなくなりました。asagiさん行きつけの珈琲豆やさんでイタリアンコーヒーを飲み、イタリアンコーヒーの豆を100g買ってきました。

近くのスーパーで下ろしてもらって買い出しをして帰宅、休む暇無くすぐ台所へ立って夕食用意。ご飯は出かける前に忘れずお米洗って炊飯器のタイマーをかけました。またピーマンとエリンギで野菜炒め作っている・・と病人に言われましたが(病人には鶏ささみ蒸し焼き)安売りになっている野菜が炒め物になるだけです。老人は入れ歯に挟まるからとキノコはエリンギしか食べないし・・いえ、タマネギでかさ増しして鶏肉もわずかに入っていますけど・・

ここ数日ヘルパーさんの管轄外の掃除三昧です。
一昨日:洗面所の整頓と窓磨き
昨日:ベランダ掃除。枯れた植木も抜いて処分
今日:シャンデリア磨き
まだ後2日ぐらい掃除の予定=天気回復しないでしょうね。(汗)

トランクは99%詰めました。もう残るスペースは手荷物だけになりました。

期間限定介護もあと10日あまり。自宅軟禁ではありませんが病人のお世話に忙しいです。通院付き添いなどなど。明日はケアマネさんにもお会いするし。
明日の8の日(のスーパー特売日)を以て買い出しはほぼ終了の予定。真剣勝負でトランクに荷物を詰めてみます。重量はまだ余裕がありますが体積の余裕はありません。最後にはかさばるものが何かしら手荷物へ入れることになるだろうな。(汗)

実家の団地のスーパーの隣の喫茶店が去年ぐらいに閉店し、今回帰省したらそこがカレー屋さんに変わっていました。それも今日のカレーの看板のオクラとチキンのカレーの文字がオクラとチキソのカレーに読めてしまういかにも外国人がやっていそうなカレー屋に。うちの老人は中が暗そうで一人で入りにくいと言っていましたが、カレーの食べたい私はここでちびこたんさんとお昼を。予定がかみあったので親友Nさんも一緒に実家より2分のところまで来てくれました。

というのでランチタイムに入ったカレー屋さん。予想通り本場カレーでお水のコップがプラスチックでいすやテーブルがどこかの払い下げ?と思える内装に全くお金のかかっていない場末感漂う店。おまけに席についてまもなく瀕死の○キが店を横断していきました。9階の実家でも見かけましたから驚きませんが、殺虫剤はまいたんだろうなと好解釈はしましたけどでも飲食店で見たくは無いなあ・・(滝汗)

2種類のカレーとタンドリーチキン
ちびこたんさんの頼んだ2種類のカレーのセットと
シーフードカレーランチセット
私とNさんの頼んだ1種類のカレー、サラダと飲み物のセット。カレーもマンゴラッシーも巨大なナンも決して不味くは無いですが、値段もお安いですが何かうらぶれて流行っていない感あり過ぎです。
チャイ
チャイまで頼んで長居してお喋りした後はスーパーのイートインスペースへ。
100円コーヒー
こちらは最近系列コンビニの100円コーヒーのマシンが置かれて私の好きなアイスコーヒーが飲めるようになりました。こちらはちょっと冷房が効きすぎ?でも明るいし(スーパーの)トイレは完備だし。

夕方までお喋りしてそのまま夕食の買い出しをして帰宅しました。うん、あのカレーやこの次帰省するまであるかな?

実家最寄りのスーパー徘徊中に見つけたのど飴。
ボイスケアのど飴


私はいつも日本から買っていくお気に入りののど飴があるのですがついト音記号の鳥さんマークと音楽大学との共同開発の文字に惹かれて試しに買ってみました。
パッケージの裏にあった開発ストーリーのサイトを見てみると何のことは無い、我が母校の先生と生徒さんが共同開発に関わっていたのでした。

なめてみた感想ですが、味は昔ながらの○田飴ニッキ味、結構喉に刺激!です。これは喉がいがいがした・・ぐらいの時には有効かもです。でも私のように喉風邪をこじらせる人は我がお気に入りのビタミンC爆撃の黄色の袋ののど飴の方が良いかも。いや、水なしで飲める○角散ってのも買ってみましたが(これは医薬品)そっちの方がさすがに効きます。
トランクにスペースがあればあと数袋買おうかと思ってます。

胃腸科にも通院の病人と総入れ歯の老人。固い物を食事にお出しすると拒否されます。そうめんもブロッコリーもオクラもクタクタに煮ないと食べてもらえないし、ご飯すら(病人はお粥)いつもの調子で固めに炊くと機嫌が悪いです。
煮物の味付けも病人は何でも甘辛く、いや甘々辛くないと駄目だし(私が病人の味付けを考慮して濃いめ甘めに味付けした煮物に更に大さじでどさっと白砂糖を加える)、魚は焼くと臭いと文句を言われて食べてもらえないし(刺身か電子レンジで蒸し焼き)油臭くなるからと私と老人用の炒め物でも使う油は小さじ半分まで(最終的に焦げ付きそうになるので半分蒸し焼き)、家で揚げ物なんてもってのほかでほんの時たま近くのスーパーでフライを買ってきてこそこそ食べてます。

富良野メロン

だいぶ前にお友達から送っていただいた素晴らしい北海道メロン。3日から5日後が食べ頃ですとあったのに固いから駄目と切らせてもらえず1つめを切ったのが10日ぐらい後、それも私が強行して切りました。私的には食べ頃でしたが老人と病人は固いと大ブーイング。そして2つめは更に5日後。触ると底が柔らかい状態で私的には熟れすぎなのにやっと柔らかくなったと言う老人とまだ固いと先っちょしか食べない病人。(涙)

アルデンテのパスタとシャキシャキ音のするブロッコリーが食べたいよぅ。(泣)

先日実家の新聞に挟まっていたチラシで知ったこの催し。(画像はデパートHPよりお借りしました)
催し物案内1
催し物案内2
その1は猫好きなら知らない人がいない有名写真家、その2は猫の浮世絵で有名・・と同じデパートでこんな催しが同時期にあるなんて・・と病人が少し小康状態になった朝出かけました。まずは混んでいそうなその1から。
デパートに着いたのは開店して10分も経たないのに切符売り場は長蛇の列、その後の入場者も長蛇の列、中に入ってもぎっしり。私も含めて世の中に猫好きってずいぶんいるんですね。(汗)

大パネルの猫写真、生活をしている猫感あふれるすばらしい写真でした。私も時々猫パパさんの猫の写真を撮るのでいかに良い表情の猫の写真を撮るのが難しいかわかります。顔知りでも警戒されるのに、ましてやそれが野良猫や外猫だったら逃げられることの方が多いのに・・この方は本当に猫のお友達であると猫に認識されているのが写真からわかります。

猫グッズ売り場
会場の外は広大な猫グッズショップ。猫好きにはとてもヤバイ場所です。お土産用にクリヤファイルや一筆箋などを買い、続いて催し物その2へ。

パンフレット
武者絵、妖怪の絵、擬人画など多彩で見応えありました。ただねえ、ヨーロッパの絵画がギリシャ神話や聖書を知らないとわからないように日本の浮世絵は日本の歴史、地理、歌舞伎、風俗に精通していないと理解が難しいです。忠臣蔵の討ち入りの絵の前で一所懸命題材を小学生の孫に説明する男性がいました。昼行灯と言われた大石内蔵助の絵もありました。温厚そうでしかし一筋縄では行かない顔でした。
今のアニメに通じる物がありそうな妖怪の絵、まるで青森ねぶたのようなアングルで迫力満点でした。
猫のすゞみ
そして猫の擬人画、55匹の猫の東海道五十三疋(勿論東海道五十三次のもじり、2匹多いのは出発点と終点も含むから)は展示がありませんでしたがショップに復刻浮世絵がありました。すごく欲しかったけど3枚組75000円はさすがに買えないです。最後には横浜港の浮世絵も。へぇ〜幕末の人だなんて知りませんでした。

最後に地下で○らやの羊羹を買って帰宅しました。

<おまけ>
キーホルダー
写真展会場限定ガチャで出ました。日本の猫のキーホルダー。自分用です。

やっとmiyaさんとデート。町田まではるばる来ていただきました。
早昼はパンケーキ。私は先日サプリメントを買いに行って店の脇を通り食べたいなぁと思ったのですが、ホノルルのお店には日本人旅行者が行列を作っている・・有名な店だそうです。
シナモンアップルパンケーキ
お昼ご飯的目玉焼きがのっているパンケーキと本日のスープ(ミネストローネ)のランチセットより気をそそられたこちら、甘い系パンケーキ。
レモンとリコッタチーズのパンケーキ
miyaさんも結局甘い系で。結構お腹ふくれました。
腹ごなしはデパ地下、そして町田に来たら本店に行かなくちゃといつもの食材やへ。
富沢商店本店
ちょっとディープな町田の裏通りの雰囲気に土蔵のような造りがマッチしています。ここは店ぎっしりオタクな食材が並んでいて個人的に楽しいです。いつもだと大人買いで諭吉さんがいなくなるけれど今日は控えめに英世さん数人分のお買い上げ。

後は○イソーへ。老人に頼まれた物が4点、病人がほしがっていた物2点、私自身は買おうと思っていた物以外にも手が伸びて、結局13点計19点のお買い上げ。いやいや、まだ帰国前にもう1度は寄ると思います。
お茶は文字通りお茶で。今回初めての抹茶白玉フロート。
抹茶白玉フロート

そして最後に坊に頼まれたお土産を買い、ずっしり重いトートバッグを担いで帰宅の途につきました。実家近くのスーパーに寄り、帰宅したらほぼ6時。老人がトマトを剥いていました。

<おまけ>
指さき守るくん
miyaさんも苦笑した老人に頼まれた100円便利グッズ。私もこんなもん買ってどうするねんと思いましたが
こうやって使う
早速試してご満悦の老人。下らない道具好きの本家本元。血は争えません。(^^;)

病人の小学校以来の親友が他界しました。私も小さい頃からよく知っているし、40代後半で今のご主人(御年92歳!自宅で最後まで奥様を看取られました)と結婚された時には披露宴でピアノを弾いた想い出もあり、病人の代わりに老人と共に東京までお通夜に出かけました。

無宗教式で献花の時、祭壇の前へ出てお辞儀をして・・って何かピアノ弾くときより緊張した感がありました。おまけに音楽の好きだった故人が気に入っていたからと私のCDまでバックミュージックに流されて・・久しぶりに聴く我が昔の演奏に身が縮こまる思いで・・(滝汗)
そして会場ではXXさんのお嬢さんですか?お母様によく似ていらして・・と何人もの方に声をかけられました。
式だけでお暇しましたがそれでも帰宅は9時半。帰りの電車は満員で、それでも尻込みする老人を無理矢理シルバーシートの前に立たせて若者に席を譲らせました。でも私は会葬御礼を抱え、ハイヒールのパンプスでずっと立ちっぱなし。疲れて帰ると病人はお腹が痛いと・・お願いだから留守中にお菓子の爆食いしないでぇ(泣)

翌日酷暑で3周忌に行けなかった叔母の墓参りへ遅ればせながら行きました。ちゃんと自分で目覚ましをかけていたのに病人に早く起きなさいって朝6時半に起こされ・・あのぉ無料バスは9時40分発なんですけれど
遅くなるからとせかされて8時前には前日買ったお花を抱えてもう家を出ました。時間があるのでコンビニでお昼を買い、一本(30分)早いバスで行ったのは霊園までの無料見学墓参バスが停車するアウトレット脇。45分も早く着いたけどまだアウトレットは開店時間前で外のベンチで待ちました。
アウトレットモール

駅の前の道に白いライオンのマークのついたマイクロバスが来ますと何ともとてもアバウトな説明でどこに止まるかも??でしたが、時間5〜10分前ぐらいにはお花を抱えたお年寄りや家族連れがいる場所で待っていたら来ました、白いライオンさんのバスが。予約制なので名前を言って乗り込みます。お彼岸(訂正)お盆も近いのでバスはかなり満席。
いつもは電車とバスを何本も乗り継いで行っていましたが、ちょっと道が渋滞したにもかかわらずあっという間に相模川を渡り、神奈川県唯一の郡にある霊園へ。
霊園入り口
お参りして待合室へ戻ると帰りのバスの時間までは2時間以上時間があります。早めにお昼を食べ、いつもと違う徒歩13分のバス停までてくてく歩き、30分に1本のバスで私鉄駅まで。途中2つの市を通り抜けて40分かかりました。
昼過ぎに帰宅するとまた病人はお腹が痛いとベッドの中。老人は昨日の疲れで爆睡中
かくいう私も30分ほど昼寝しました。

午睡の後はおなじみ卵の買い出し。今日も卵の割引適用になる1000円分のお買い物は知恵を絞って食パンにジャガイモ3個タマネギ2個、レトルトのハンバーグと肉じゃが(老人リクエスト)、お魚バーガー(私用)、ヨーグルトに熱中症予防の○カリスエット。はい、めでたく1100円でした。夕食もおなじみの卵征伐のカニ玉。まだ冷蔵庫の中に14個卵があります。当分卵買わないぞ。

病人に朝食をお出ししてから病院にガン検診結果を取りに出かけました。バスで私鉄駅へ向かう途中なんか空の一部がねずみ色です。えっ?何かと思ったら国道線から曲がるところで前からも後ろからもサイレンが聞こえ消防車がやってきます。火事ですね。
右側に見える煙
道沿いでは無いけれど黙々とねずみ色の煙が上がるのが見えます。そして途中は6台ほど消防車が止まりほぼ対面通行で渋滞中。火事現場はバイパスの小径の奥で消防車が入れないと見えて、消防士さんがせっせと梯子を担いで走っていました。
消防車がいっぱい

バスの左最前列に座っていた私は運転席越しにカメラを構えましたが最前列右側のサラリーマンもさりげなくスマホ出してグワシャッ!って音を立てて撮ってました。

病院では私を約10年前に手術してくれた先生、今やお偉くなっていつもはお目にかかれなくなった院長先生の診察室に数年ぶりに呼ばれ、更に中で待たされたので、すわ検査結果に問題があって手術?と緊張したのですが単に順番にお呼びしているだけです、異常なしですと言われてほっとしました。

帰りは別のルートを使って町田へ遊びに行き、ちょっぴり徘徊したので火事現場は通らないで帰りました。あの火事どうなったんだろうなあ。怪我人出てないといいけど。

お昼ご飯を買いに出たスーパーのレジで「アイス2つ買ったからそこのイートインで一緒に食べて涼んでいかんか?」と70才ぐらいのおっちゃんにナンパされました。うちで年寄りが待っていますのでと丁重にお断りしましたけど結構しつこく荷詰めの台まで追っかけてこられました。

これからはぴちぴちのレギンスはいて買い出しに行くのやめよう。(苦笑)

みなとみらい
帰省して4週間、やっとちびこたんさんとのデートにこぎつけました。お昼はいつもの美味しいおそばやさん。いつもと違うのはワサビがおろしわさびと本わさびで料金が変わり、それと月の末日でおそば大盛りが追加料金無料だったこと。
外の景色
開店早々で窓辺の席に座れました。そして
おそば大盛り
気張って頼んだ大盛り(私)と
おそば普通盛り
いつもの普通盛り(ちびこたんさん)。
それでも完食
いつもより時間かけましたけど完食!さすがにそば湯は全部飲んだらのど渇きそうで飲み干しませんでしたが。

見返らない美人
お着物でいらした彼女には皆の視線が集まります。あちこちのお店でも素敵ですね〜と言われていました。着物姿が板についています。帯の間に挟めるようなるべく薄型のスマホを買った・・と言うぐらいお着物の頻度の高い彼女ですから。

レストランから階下に下りながら店を覗き、カフェイン補給の後は横浜駅に行きました。また○ニクロに貢ぎに。(苦笑)
初めて安売りになったおなか周りがすっきり見えるという今年新作のジーパン、歌舞伎とコラボのTシャツやトートバッグを買い、裾お直しの待ち時間に○ドバシへ。こちらでも幾つか探していた小物を買い求め、お直しのすんだ商品を受け取り、○スプレッソの売り場を冷やかしに、いや試飲に。
係の方は私に最強度12のストロング、ちびこたんさんには8の強めのエスプレッソを氷の上に出してアイスコーヒーに。久しぶりのバールの濃さのエスプレッソ。飲んだときは一気にハイになり、あとで反対に弛緩するほど強烈でした。

帰りには最寄りの駅ビルで老人に頼まれた雑誌とスーパーで病人の好きなお菓子を買って帰ると6時数分過ぎ。まだ何も夕食の準備に取りかかっておらず、急いでスープを温め、タイマーで出来上がっていたご飯を天地返しして朝出かける前に用意したおかずの盛りつけ。でも今日はやっと美味しいもの食べて一日中遊んでリフレッシュできました。

近くのスーパーの夕市(午後4時)の卵100パック限りセールのために3時半に病人にせかされて家を出ました。冷蔵庫の卵が残り6個以下になると情緒不安定になる戦中派病人。私なんて普段は4個入りパックしか買わないのに(苦笑)。昔は卵だけのために延々長蛇の列ができたものですが卵だけお買い上げのために家族全員動員する・・とかだらけで○ーカドーさん儲からないと見えて卵以外に食料品1000円以上お買い上げしないと安くならなくなりました。そりゃそーだよね。
と言うことで3時35分から冷房キンキンの店内で1000円分何を買おうか思案。パン2種、安売り中のお肉2種、安売りのタマネギ、ジャガイモ、人参(夏でも病人のためにスープを作る)、毎日食べたい日本のキュウリ、病人の牛乳・・とめでたく1000円に達しました。

3時55分頃店の奥の定位置に並ぼうとした主婦2人に警備員が「あのぉ卵の列は入り口付近です・・」と言うのでついて行くと先客1人。2人連れの年配主婦は「あたしたち二人だからアナタ前に並びなさいよ」と言うので最前列に並んじゃいました。ねっ、だから私は10分前に来店すれば十分だって言ったのに。
4時少し前に卵のパック満載したカートを持って店員さん登場。スマホで時間を確認しながら「いや〜この頃特に午後はすぐに無くならないから、2分早いけどいっちゃいましょう。」とフライングで卵のパックを手渡してくれました。

今日の夕食は卵征伐。インスタントのカニ玉の素とカニかま少量を入れて4個消費出来ました・・ってこのぐらいしかブログのネタが無い生活、そろそろ疲れてきました。頑張れ自分。

イタリアの坊からも夜中の1時に気温31度もある、暑い!!と先日メールが来ましたが、いやはや関東地方の暑さも半端なくなってきました。
振り分け荷物にしてスーパーの買い出しを運ぶ毎日、実家のエンゲル係数を押し上げているに違いないです。今日も今年一番の暑さと言われるので暑くならない朝のうちに買い出しに行くとスーパーは買い物客でごった返しています。皆日中を避けていらっしゃるんですね。そうでなくとも高齢者が多く居住する実家の団地ですから・・

日々の買い出し以外は私が外へ出ると言うと機嫌の悪い病人。私は実家に軟禁状態です。(ため息)

朝刊折り込みスーパーチラシにでで〜んと載っていた脂したたる艶やかな鰻の蒲焼きの大きな画像にノックアウトされました。○ーカドーさんの勝ちぃ!
スーパーのちらし


という訳で何年ぶりに食べただろうか、土用の丑の日の鰻。タレの染み込むご飯と脂ののった身。至福の夕ご飯でした。( ˘ 3˘)♡

連休後自分の通院と病人の通院付き添い。そして雨が降ったので家で缶詰
時々のネットサーフィンとご飯作りだけの退屈な生活。湿度も高いし、もうすぐ黴生えるぞ→私。

今日感心したこと
その1:郵便受けに入らない小包を9階まで配達してくれた(イタリアの我が家は郵便受けが外なので道に野ざらしにされる。運がよくても敷地の中に野ざらしか私が下まで取りに行く)。
その2:ヘルパーさんが祝日に来た。

日本じゃ普通なんだなぁ。

天気のことぐらいしか世の中に興味を示さない病人。台風襲来は一大イベントです。
と言うので台風の来る前々日から物干しの竿を下ろし、ベランダの植木を家の中に入れました。木曜は本当は産婦人科の検診を予約していたのですが病人が台風で危ないと15分ごとにつぶやくので予約変更。そんな日にせっかく疑似妹asagiさんから時間が少しあるのでお目にかかりませんか・・っていわれたって絶対無理。(泣)
と言うので病人的に台風が去った2日後にデートにこぎ着けました。

まずはどすこい(老人命名)こと○ストコへ連れて行ってもらいました。
大きなカート
ばかでかいカートは操作するのにまるで車を運転するような技術がいります。1リットルのごまダレとか菓子パンが25個入りとか買ってどうするねんサイズのものがありますが・・それでも老人に頼まれた○スデリン徳用3本入りとか自分用に葛根湯42包箱とか買ってあとは100円ショップも覗いてお昼はパン屋さんで買ったパンを彼女の書斎(仕事場)へ運んでお昼。
お昼ご飯

そして自家製梅の甘露煮入りヨーグルトのデザート。
自家製梅の甘露煮入りヨーグルト

後はコーヒーを飲みつつお喋り。話題は勿論?介護。

また別の100円ショップも冷やかし、バラバラと散財しました。やっと遊んだ気分になった一日でした。

7年半使ったネットブック(死語ですね)がまたきな臭いにおいを発し始めました。ネットサーフィンするのもなかなかページが開かない状態。2年前は修理しましたが今回はお暇を出すことにしてネットで買ったのはこちらの2in1。即納モデルで週末注文してもう火曜に届きました。前回のネットブックよりさらに安価で大きさはほぼ同じ、ちょっぴり軽めです。いや、ちゃんと買う前に○ドバシに下見に行って大きさと重さ確かめて売り場のお兄さんにも疑問だったことも幾つか質問しました。お兄さんのとこで買わなくてゴメンね。ネットの方が安かったんだもん。

さしあたって・・速い、画面がきれいと言うことに満足しております。難点はキーボード。2つに折りたためるようにキーの高さがありません。そっとピアニッシモのタッチで押してあげなくては。(汗)

数日前までの寒さが嘘のよう、突然暑くなりました。
3台ある扇風機を押し入れから出して一台は老人の部屋に、そして病人の部屋と病人の昼間の定位置、居間へ・・って私は手動扇風機(扇子)

病人がバテないことを祈ります。

帰国して初めて近くのスーパー以外の所へ出かけました・・と言っても歯医者に行く前に横浜駅へちょっと寄っただけですが。

○ニクロと○ドバシのあるビルへ寄って買い物してから地下街を抜けて駅へ戻る途中アナウンスがありました。「86歳の○○様がご家族様をお捜しです。××までお越し下さい
えっ?それって迷子のお知らせお年寄りバージョン?初めて聞きました。

帰りには超特急で○イソーにも寄って我が実家のご飯時間をとっくに過ぎて帰るとまだ老人は配膳の準備をして自分用のトマトの皮を剥くのに専念。えー、ご飯とお粥はチンしないの?
キュウリをスライサーで輪切り塩もみ、出かける前に用意しておいた玉子サラダと出来合いのポテトサラダ、昨日の残りのカニかまををのせて2分でサラダ。老人もすっかりおさんどんオバサンに依存してしまっていますね。(ため息)

ほぼ一日中家にいて病人の相手をしているのではネタは湧いてきません。外は雨だし雨が降っているのに出かけるのはよしなさいと出させてもらえない・・もしくは雨が降っていないうちに買い物へ行けとお買い物に行かせられる・・普段は槍が降っても出勤するんですけどねえ・・(苦笑)

朝から夕ご飯は何作るのと問われて即答できないと怒られるし、お取り寄せが来ると(外に出かけられないからお取り寄せするのに)そんなに何が要るんだと文句言われるし・・あぁ愚痴になってしまった・・・

5時台に起き、冷蔵物をトランクに詰めて冷蔵庫の最後の点検。水の元栓も閉めました。
空港の火事跡
出発は火事のあったターミナル3。ちょうどターミナル2と3の間の商店街に接するバールが出火元だったようです。有害ガスは無いと言いますがまだまだ焦げ臭く傷跡生々しいです。パスポートコントロールも仮ごしらえみたいな感じでこっちとあっちは縄一本で隔てられている感じ。中の免税店も手狭な感じ。まあ私としては出発できれば文句は言いません。

我が意に反して乗り換え時間が1時間40分となった今回の旅。いや、なぜか離陸は30分遅れ、着陸も30分遅れ。飛行機を降りてから次までの接続は何と1時間きっかり!!
駆け足で乗り換えコントロールを抜け、厳しいセキュリティチェックではトロリーが再検査。全てを抜けて見覚えのあるターミナルに出たときには既に搭乗開始中。搭乗口までの途中でお紅茶と水をひっつかんで買い、中の連絡鉄道の駅を下りてお手洗いに行こうと思ったときにはもうゲートを閉めますと最終搭乗案内がかかりました。仕方が無いのでまずチェックイン、飛行機の中で離陸前にお手洗いにいかせてもらいました。かなりきわどい乗り換えでした。機長からのアナウンスは「今最後の荷物が積み込まれるのを待っているのであと数分で出発致します。」あっ、それ私の荷物に違いない。荷物の方も乗り換えぎりぎり。(汗)

機内食
機内食(最初のはローマロンドン間の物)は代わり映えせず毎回ほぼ同じ。でも2食目和風フライドチキン(照り焼き風)はまあまあだったかな。

珍しく断続的に3時間ほど眠り、タブレットの電子書籍を2冊読んで羽田に着いたのは予定時刻30分前。トランクは割と早く出て来たのですが破損(ポリカーボネイトの本体が3センチほど割れた)していたので手続きをしてからそのまま宅配へ。コンビニの100円アイスコーヒーで目を覚ましてからで電車に乗って我が家と逆方向へ。
駅前改装中
こちら全面改装中で何が何だかわからない状態。住民票転入のための戸籍謄本を取りに本籍地の区民センターへ。番地を忘れていて老人へメールで問い合わせました。(汗)

帰りに最寄り駅で○ニクロの部屋着を買って帰宅しました。昼を回っていました。

朝から自分の使った布団を干し、シーツやバスタオルを洗濯。リビング横の小間物や状態になっている和室の食料やお菓子を私が使っていた物置になっている北側の部屋に大移動。更に頂き物のリンゴをジャムにして欲しいと病人が言うので年寄り仕様に5ミリ角にリンゴを切ってジャム作成。老人は切ってあればそのまま生で食べると言うので半個ほどはそれまた年寄り仕様に薄切り。

ヘルパーさんが来るからとせかされてリンゴ煮の鍋の横で昼食を立ち食い。昨日の残りのフランスバン完食。置いておいても年寄りには歯がたちませんから。布団を取り入れて畳み押し入れにしまい、老人を留守番に頼んで、タクシーを呼んで病人の歯医者付き添い。首都高を走って横浜中心部の歯医者へ。

病人の治療中にお昼に呑めなかったコーヒーを飲みに行きました。そして待合室の週刊誌を2冊読み、治療が終わると徒歩2分のJR 駅前にタクシーを拾いに行き、そのタクシーで歯医者に戻り、今度は実家近くのかかりつけ医院に乗り付けます。病院のハシゴです。
診療とお薬をもらって再びタクシーを呼び帰宅。病人は疲れたとベッドに直行しますが私はまだまだ。近くのスーパーに病人に頼まれたものを買い出し。荷物の最後に詰める納豆と夕食にお寿司も買いました。
荷物を整理して6時に夕食。最後のおみかんもお腹の中に片づけました。食器を片付けて7時にうちを出て羽田空港近くのホテルへ向かいます。
途中の駅ビル地下のスーパーに寄り、買い忘れていた昆布茶と明日のおやつに今回の帰国で一度も食べる機会のなかったメロンパンを。もうこれで食料買い出し終了。

ホテルに着き、お風呂に入ってブログ書いて長かった今日もおしまい。今回も忙しい帰国でした。次の更新はローマからです。

このページのトップヘ