Pallina気まぐれ生活日記

イタリア在住Pallinaの気まぐれな生活ぶりを綴っています
History View

カテゴリ:日本から > 2017

朝から自分の使った布団を干し、洗濯機をかけました。そして今滞在3回目の通院付き添い。

私がご飯を用意した1週間、いつもより食卓が賑わって 病人食べ過ぎたらしく、吐き気がするというので近くの内科へ。薬取りもこなし、今回の帰国のお役目果たしました。
夜は2時間半かけて成田のホテルへ。次回更新はローマからになります。

image

実家の下の桜。もう少し咲いて欲しかったなあ。残念。

病人の歯医者通院付き添い。30分以上かかると言うので私だけお昼をこちらで
image

よくわからないので辛さ普通ご飯普通の魚介カレー。
image

辛さはいつものマイカレーより若干辛めですがOK、ご飯ちょっと多めでした。隣で男性が大辛、カツ2枚載せ、ご飯400Gを頼んでました。すご〜い。
久しぶりの日本のカレー満喫しました。

〈おまけ〉
8の日なので持って帰る食糧を大人買いし、目についた季節限定。
image

帰るまでに桜咲くかな。トランク早くも満員御礼になりました。

肌寒くて冬のような日でしたがバタバタと Nさんとお茶。
image

大振りのミルフィーユ、レモンクリームのアイシングがかかっていて洒落た味でした。
image

土産に羊羮まで頂きました。季節限定桜羊羮楽しみです。実家の裏玄関スロープの上の桜、昨日は一輪開花してました。帰るまでに桜の花の写真撮れるかな。

帰国翌日最寄り駅の〇ニクロと〇印に行って来ました。〇ニクロは坊への土産のTシャツ含め1万円超のお買い上げで〇アリズムまで頂きました♡
image

一目惚れして定価なのに買ったTシャツ。キーチェーンのオマケも頂いてしまって

小腹はこちらで満たしました。〇印カフェ。コーヒー300円がも少し安ければ最高。
image


これであとは最寄りスーパーの8の日を待つだけ。(笑)

image

見事な日の出。これで使った布団も干せるしお洗濯も出来る

お洗濯をしつつ朝食。小さなタッパーに納豆2人前も詰めました。洗濯物を干し、病人にも朝食をお出しして正月中溜まったゴミ 捨て。銀行で病人に頼まれた通帳記入もしてスーパーの前に来ると
image

獅子舞とお囃子。枡酒の振る舞いに団地民が長蛇の列を作っていました。

ヘルパーさんがお掃除に来るので手早く昼を食べ、布団と洗濯物を取り込みます。病人に後で昼を用意して夕食のお寿司を買いに再びスーパーへ。
6時夕食なのに5時から皿を並べる老人。せめて5時半にしようよと引き止めると座って待っている間にうたた寝を始める老人。昼寝しそびれたそうで。結局ゆっくり準備して、5時半に夕食。でもうちを出るのが予定通り6時20分って私が年寄りのペースをつかめてない証拠。

なぜ時間にこだわるかというと、まだ成田に行く前に途中駅でmiya さんとデートがあるから。
夜遅くに呼び出してしまったのに快く来ていただいて〇ッテリアで小一時間お喋り。本当にこうでもしないとお目にかかれなくて。
image

再び電車に乗り成田のホテルへ。25時までの大浴場、日本最後のゆったり入れるお風呂。実家よりちょっとぬるかったけど気持ち良かったです。

結構目まぐるしい1日でした。次の更新はローマからになります。行ってきます。

朝空港宅配申し込もうとしたらあらら、明後日朝出発なのに今日夕方の引き取り。慌ててきちんと荷造り、計量したら余裕があるので近くのスーパーへ密輸品を買いに。こうしてNさんちの庭の柚子、泥つき牛蒡、大和芋はトランクの奥深くへ。後から冷蔵品を入れるスペースにはえびせんの袋を。空港で当日引っ張り出して手荷物、いや道中のおやつ。
トランクは午後4時引き取りに来て私より先に成田空港へ。あとは明日洗濯その他雑用が待ってます。

今回の滞在はあっという間でした。

12時きっかりに年越しの挨拶を数え年90になった老人と交わし、初風呂に入ってそのまま就寝。朝からお節を食べるうちでは無いので普通の朝食。病人にも普通の朝食をお出ししてさぁひとり初詣に出かけます。
神社鳥居
行き先は例年の区鎮守の神社。私が帰る頃には一杯人が来てました。
境内

おみくじは大吉でしたが商売りえきすくなし・・って本当に大吉?

バスで帰途につきます。今日から○トーヨーかどーは初売り。となると買うのは福袋とレトルトおかずの詰め放題。
詰め放題
798円で13袋詰めました。根性出せばもう一袋ぐらいいけたかも。お年玉と称して老人と山分けしました。

時間のあるうちにと大きい方のトランク詰めてみました。荷物まだその気になれば入りますが・・そう言っていると最後に買い忘れの大物が出て来てまた詰め直して何かを置いていくことになるので一応打ち止めにします。

このページのトップヘ