カテゴリ

カテゴリ:2018

長旅

カテゴリ:
今年?度目の長旅。願わくば今年最後であって欲しいです。
元々○AL共同運航便の○ィンエァーだったのを日にち変更したら○AL便しかないと言われ、めでたく○ALになりました。ご飯が断然良いから嬉しい。(笑)

いつものように朝ご飯は空港の○ブンイレブン。朝セブンはサンドイッチなのでそれを朝食に。坊にどら焼きを、そしていつものおにぎり4個も忘れずに買いました。
今回は珍しく出発が30分遅れ、朝の100円珈琲だけでは足りずにパスポート検査くぐった後でカフェイン分追加。
350円珈琲
朝の珈琲よりだいぶ割高な空港値段。
飛行機は満席。お隣は英語の分厚い本を抱えたお兄さん。せっかくハローって挨拶したのに無愛想。

機内食1
メニュー
機内食1はすごい凝ったものが出てきました。卯の花とか冬瓜とかまるでミニ懐石。お隣の外人お兄さん食べるかな〜って見ていましたが完食。
限定カスタードプリン味
デザートのアイスも限定味。ちゃんと定期的に違うものを出すあたりがさすが。途中のスナックパンはもうあらかじめ食事の後に配っていました。
まだ先は長い
ご飯が終わってもまだまだやっとロシア上空。2時間ぐらい寝て、映画を2本見て到着1時間半前に出てくる機内食2は組み立てご飯。
機内食2トリセツ
エア○ス照り焼きバーガークリームチーズ味。美味しかったけど手がべたべた、洋服にくっつきそうで袋の中で製作してそのままかぶりついたため写真なし。

○ALだから30分の遅れぐらい巻き返すかと思いきやきっかり30分遅れでヘルシンキに到着。いや〜次の飛行機の乗り継ぎがたった1時間しかないじゃないですか。おまけにほぼ同時刻に○ィンエアーの成田ーヘルシンキ便も到着して荷物検査激混み、自動パスポート読み取り機も長蛇の列。乗り継ぎ便まで時間あまりないの〜と係員に言ったら優先ライン的普通の税関に案内され、何とかゲート案内5分前に税関通過。次のゲートまで競歩。
ローマ行き
何とか最終案内前にすべりこみ、機内へ。しかし乱気流の影響とかで15分の離陸待機。そんなこと言わないで〜あと15分あればお水買えたのに。(泣)

下界
ローマまでの3時間半はそれなりに順調。私は気が抜けたと見えて熱出しました。
飛行機は20分遅れでローマ到着。荷物また遅延で乗せてもらえてないかな〜と危惧しましたが、逆に最後に積み込んだと見えてすぐに出てきました。
トランク合計38キロ手荷物10キロ?
バカンスに出かけて猫パパさんはいないので坊にお迎えをお願いしました。荷物をピックアップしてすぐ電話、20分後にはお迎えの到着。外は東京ほどではないけど暑いです。

もう、私の大荷物には慣れっこの坊。すぐさま空港で買ったどら焼き2個を渡します。「時々ブログ見ていたんだけど、美味しい食べ物の写真ばかりでさ。それって僕に対するあてつけ?」いやいや、そんなことはないです。

そして帰宅すると家の中は修羅場。そうですよね、日本からの電話を受けてとりあえず1時間半で準備して喪服だけつかんで出発しましたから。まだ羽布団のままのベッド、5月の日付のままのカレンダー。クリーニングに出そうと思ってかけてあった冬のダウンコート。
ゆっくり片付けることにしてとりあえずそのまま寝ました。

滞在最終日

カテゴリ:
朝からお墓参りへ。初盆はおろか49日にも御参りしていなかったので。(汗)
従兄弟が車で送ってくれました。帰りは寄れたら実家へ寄ろうかと思っていたのですが、JR駅までの超絶渋滞に業を煮やしパスして湘南方面へ。おかげでリベンジできました。生しらす丼。これで我が胃袋は思い残すことは無い。
生しらす丼

そして1時間ほど早めに最後のデート地ソラマチに到着しました。と言うので思い立って。

天空デッキ

高速エレベーターで天空へ。湘南の従兄弟宅ですら富士山見えなかったのでここからは無理とは思っていましたが。でも絶景。
かすんでます

DSC_1097
こんな感じらしいのですが。
横浜方面
こちらもはっきりしない感じです。ただ上から眺めて感じたのは川の町ということ。世界中の大都市のほとんどは川を中心に発達しますがそれをすごく感じる景色。でもゲリラ豪雨が増える昨今これは早急の治水対策が必要ですね。
DSC_1105
この辺新宿かと思ったのですがどうも東京駅方面のようです。
訪問記念
江戸屏風

ガラス床
真下が見えるガラス床。今いる場所の高さを感じます。

オリンピックマスコット
30分ほどで下へ下りると先日名前の決まった東京オリンピックマスコットがありました。グッズもありましたがぴんとこないので買いませんでした。

そのあと9階にいたmiyaさんと合流し郵便博物館の展示を見たあとお茶。
かわいいメロンパン
最初はフロート、そしてこちらは2杯目。あまりにかわいいメロンパン。1個買って半分こ。メロンフレーバーの生地、中にはちょっと何か入っていました。

そして日本最後の夕食を買って前泊は成田。
エビかき揚げ丼
夕飯のおかずに天ぷらを買うmiyaさんにつられて。美味しくてご飯完食して胸焼けしました。(苦笑)

次の更新はローマからです。

カテゴリ:
あと2日。2ヶ月でどうしてこんなに散らかるの?という感じだった隠れ家の荷物を2日がかりで整理し、トランクを詰め、沢山の荷物をAsagiさんに押しつけ、代わりにお手製梅干しを頂きました。そしてトランク宅配を出し、ピアノレンタルでお世話になったお店にも挨拶して、実家に寄ってまた江ノ島の見える従兄弟の家へご厄介になりました。今回の滞在は本当に色々ありました。ゆっくりローマで休養したいです。

翌日はお茶

カテゴリ:
旅行翌日はちびこたんさんとお茶。ケーキ屋さん併設で勿論美味しいケーキが食べられます。
お茶

もう当分これでお目にかかれないので目一杯おしゃべりしてきました。また来年お目にかかりましょう。

小旅行4日目その2帰宅編

カテゴリ:
金比羅宮から下りてきて無料の酒製造博物館に寄りました。
御神酒酒蔵
御神酒の製造元です。こちら限定のお酒もあったのですが飛行機で帰るには液体物はもう無理・・と買いませんでした。大体私飲まないし。

代わりに飲みたいのがコーヒー。○ブンイレブンを見つける前に名物灸まんじゅうというのを見つけ、バラで買えるのであとで買いました。円錐形のお灸のモグサの形のお饅頭。そして昼食へ。勿論一度はおうどん食べなくっちゃ。
冷やしうどん
ちょっと昼時を過ぎた為本命で無いおうどんやさんへ。お出汁のいい香りが店に漂ってました。私はよくわからなかったですがMさんは固いだけでコシが無いとあまり良い評価をつけなかったおうどん、太くてまるで生きてしっぽをふるようにはねます。トマトソースをまき散らすブカティーニパスタ同様その辺にお汁がはねそうで麺がすすれず参りました。今まで取り繕っていた浦島花子を露呈する有様。(苦笑)

さて、少し早かったのですが、高松空港へ向かってもらいました。折しも台風により関東地方強風のため飛行機の運航に支障が出ているので。私が予約した便の前の便までは欠航。予約便も飛ぶか引き返すかわからないどころかその決定がいつ下されるかわからない状態。○日空があと5分で飛ぶか決定するけど振り替えではなく切符はお買い求めくださいと言われるし、大体台風は異例のコースで四国方面へ向かって逆行中で翌日のフライトもどうなるかわからない・・う〜〜ん、2日も足止めされても困るので飛行機便をキャンセルし、列車で帰宅することに決定。高松駅まで送って頂きました。いや〜本当にあちこち連れて行って頂いちゃって有り難うございました。

みどりの窓口が長蛇の列だったので自動券売機で指定席買いました。岡山までの特急と新横浜までの新幹線。
列車切符
そして駅ナカ○ブンイレブンでアイスコーヒーを買い、その機械の真ん前にナナコ(プリペイド)カードを置き忘れたのに気づいたのは横浜に戻ってきてからですが。(苦笑)

また瀬戸大橋
またもや瀬戸大橋を渡り本州へ。行きとは違う海の色。
岡山駅では手早く新幹線乗り場へ行き、すぐ来た新横浜停車ののぞみに乗り込み、指定席に行くともう一杯です。なんと1本早いのに乗ってしまいました。どうにか振り替えてもらおうと車掌を待つもいつまでも現れず、立ちくたびれて新大阪で次の列車に乗り換えました。
名物灸まん
やっとゆっくりおにぎりと灸まんじゅうを取り出しお夕飯。灸まんじゅうは白あん薄皮の鎌倉ひよこ饅頭的でした。充電コンセントのある窓側が空いているのでそちらへ移動してゆっくりくつろいでいると、静岡を過ぎたあたりで強風のため列車徐行のアナウンスが。それでも新横浜には幸いほぼ定刻につきました。私の次の列車は掛川で一時停止したそうで間一髪でした。いや、乗り換えたためにそうならなくて良かったです。それもひょっとしたら金比羅詣りのご加護かな?

新横浜はすごい湿気。ホーム真ん中まで雨が吹き込んだあとがありましたが、小降りでした。そして在来線へ乗り、横浜市内でぎりぎり思い出して私鉄に2本乗り換え帰宅。キャンセルした飛行機便は関空止まりになるとか途中表示がありましたが結局羽田まで飛んだようでした。どれだけ揺れたかは?ですけど。
慌ただしい旅でしたが色々出来て、色々食べていろいろな人に会えて楽しかったです。

最後に
御朱印
前言撤回、こちらでは御朱印頂きました。だってあの785段の階段もう上る元気ないかもしれないもの。翌々日からの脚の筋肉痛のすごさったら・・

小旅行4日目金比羅宮(ヴィデオ追加あり)

カテゴリ:
酷暑の中行くのは無理かなあと思っていたのですが、幸いか不幸にか薄曇りなので決行することにしました。金比羅参り。エネルギーつけてねとモーニングに連れて行かれました。えっ、こんな沢山と思ったけどパスタ以外完食。結果的にエネルギーとして消耗しました。
モーニング


信心は無いのですがパワーをもらえるようで神社仏閣に御参りするのは好きです。大体世間で流行るよりだいぶ前の中学生時代からの仏像女子ですし。

参道の入り口まで車で連れて行ってもらい、駐車料金支払いの店にお手洗いを借りに寄ると(神様のいらっしゃる域内にトイレはありません。さすが)杖もうちわも自由に持って行ってとのこと。いや、杖なんて荷物になるよね〜と借りなかったのですが、上ってみてわかりました。最後の数十段しか手すりが無い。
看板
さあて、785段頑張って上るぞ。
まだまだ・・
これはまだ門前町の土産物屋の気をそぐ標識。土産は当然帰りに買おう。
門をやっとくぐって

やっと門をくぐって境内。この頃にはバッグから水筒とタオルを取り出し・・まだ先は長いのに。
DSC_1048

旭社

更に階段を上り、中腹のこのあたりまできたらもう半分脱水状態。7センチヒールのいつものサンダルで行った私だけでなく、同行のMさんも20年前はもっと楽に上ったのになあと言いつつ半気絶状態。

DSC_1053
やっと手すりがある最後の階段。本殿が見えました。
本殿見えた

本殿のところまで上るとちょうど結婚式が。雅楽が流れしずしずと渡り廊下を神主を先頭に新郎新婦親族が入場する真っ最中。もう今までの疲れもMさんも忘れてヴィデオ撮影!!。ドタドタと本殿の階段を上がると目の前に正面からの写真はご遠慮くださいの看板。神様失礼致しましたっ。
本殿挙式中



このあと我に返り御参り。何もお願いしなかったなあ。(苦笑)

絵馬殿
奉納額の数々
曇りで残念ながら海は見えませんでしたが元はと言えば金比羅ふねふねで有名な航行交通安全の神様。絵馬殿にはいろいろな絵馬が奉納してありました。あ、おみくじは大吉。旅行はちゃんと計画を立ててとありました。あはは。

交通安全のステッカーとお守りを買ってさぁて下り。
上りよりこわい
けつまずいたら真っ逆さま的下りの階段。そうっとゆっくりおりました。
ご神馬像
書院
DSC_1079
何が何だかよく覚えていないので興味のある方はこちらを参照ください。
眉唾のさざれ石
これは眉唾?もののさざれいし。♪さざれ〜いしの〜いわおとなーりて〜♪のもととか。どうしてここにあるかも不明。
帰りは自分におみやげに和三盆糖買いました。

長くなるので次帰宅編へ話は続きます。

小旅行3日目

カテゴリ:
朝風呂のあとゆっくりチェックアウト、列車で次の目的地ネット友Mさんのところへ。
辛子高菜おにぎり
お昼のおにぎりは辛子高菜、関東地方ではお目にかかれない代物です。

特急から新幹線に乗り継ぎました。折から翌日関東地方台風直撃ということもあり、このまま東京へ帰ろうかなあと一瞬悩んだのですがまあどうにかなるだろう、どうにかしようという楽観的考えで岡山下車。
瀬戸大橋
シチリアの海のような紺碧の瀬戸内海を渡って四国へ。四国へ行くのは20年ぶり2度目。1度目は演奏会で徳島でしたが今回は東予。
振り替えバス

この前の豪雨で途中の鉄橋が傾いて不通のため途中バスでの振り替え輸送。列車の中で振り替えバス定員には限りがあります・・と言うので北九州空港の経験を生かし下りるなり一目散にダッシュ。2番目のバスに乗り込み、なんとお迎え頂く地点に私の方が先に到着。そしてこのあとはお魚ご飯をリクエストしました。海辺の魚直売店の隣で魚ご飯。
お魚ご飯
美味しい魚食べだめなくっちゃ。ということで翌日に備えて割と早めに就寝しました。

小旅行2日目

カテゴリ:
従兄弟は朝さっさと従姉妹を拾って空港へ。私はゆっくりと起き、タクシーで駅へ。行き先は大分、ネット友Yさんに会うため

のれんのかかるトイレ入り口
さすが温泉の町の玄関口、トイレに風呂や風ののれんが

駅のモニュメント
駅で拾ってもらい早速別府の温泉へ。地獄巡りする?って聞かれましたが何せ酷暑で熱いところはパス。記憶に残っていないけど多分中学生の頃行ったと思うし。スーパーにも寄り道してもらい食料品の小さなお土産も買いました。

別府
(Yさんよりお借りした後日の別府の写真)

そのあとホテルに移動。ホテルは中国人観光客だらけ。お夕飯何がいいと聞かれ、検索にあった名物別府冷麺にトライすることに
別府冷麺
揚げ出し豆腐
手作りごまプリン
コンニャク麺ですいか、甘いキュウリの漬け物、焼き豚、ゆで卵スライスなどのトッピング。するするっと入ったのでもう1品と別腹まで。満足でした。

小旅行

カテゴリ:
老人の49日も過ぎ、北九州にでかけました。93才の伯母に会い、祖母、伯母そして私の会ったことの無い祖父や戦死した伯父も眠っているお墓にお参りするため。

飛行機で北九州空港まで。前日に到着している従兄弟が小倉駅までレンタカーで迎えに来てくれるというのでそこまでバスで
九州上陸

切符を買うとまだ20分以上時間があるので洗面所に寄り、さらにおにぎりを買い戻ると停留所には長蛇の列が。そしてバスが来て私の数人前で「はい、満員です。次のバス乗ってください。」えっ?立ち席無いの?従兄弟にはおばさん力発揮して乗ってって○インで言われるけどそうもいかず。時間より前に勝手に出発しちゃうなんてまるでルーマニアのバス。(苦笑)おまけに切符を買った行き先は次のバスは止まらず、別の停留所で拾ってもらいました。いえ、高速を通るので立ち席なかったんですけど。
北九州空港から
そしてそのあと墓参りをすませてから伯母のところへ
若戸大橋
若戸大橋を渡り、折尾の山の中の伯母の家へ。93才の伯母は昨今すごく呆けたと従兄弟は言ってましたが私のことは覚えていました。でも同じことを繰り返すのはうちの病人同様。

近くのホテルにチェックインして夜はお寿司屋へ。
お寿司や
多分初めて?な従兄弟従姉妹4人全員集合しました。
ウニと穴子
カウンター席7つの小さな店は我々の貸し切り状態になりました。本格的なお寿司美味しかったです。

デート

カテゴリ:
ちびこたんさんとお昼を一緒しました。
DSC_0979
例年だとピカチュウがいっぱいいるのですが、まだ7月なので準備もされていませんでした。
DSC_0980
そして天麩羅大ザル蕎麦。天ぷらは海老の他筍にししとう、かぼちゃ。揚げたてで美味。カツオだしの香り高い蕎麦つゆ。キンキンに冷えたざるそば。

腹ごなしに店を冷やかしながら。外は蒸し暑いけれど建物の中は快適です。
DSC_0981
みなとみらいはまた続々高層ビルが建設されていました。
横浜駅へ行き、ちょっと買い物をしてからお茶。IMG_20180724_140251
そして最後にこれを買いました。
IMG_20180724_193834
デパ地下の〇ォーションのパン屋で見つけました。パリのパン屋さんで売られてるポムオショーソン。我が大好物。高かったけど1個だけ購入。ちびこたんさんが買ったチーズバゲットのお尻の一切れまで頂きました♡
しっかり8000歩近く歩き回って、楽しい一日でした。

明日から週末まで出かけて来まーす。

馴染みの景色

カテゴリ:
隠れ家に近いピアノや。工房を見学させていただきました。
DSC_0977
お布団にくるまって立て掛けられ、修理を待つグランドピアノ達。
DSC_0969
そして女性技術者の方々が作業される仕事場。我が調律師の工房もこんなに整頓されていないけど同じような光景です。
DSC_0972
こちらは除湿された部屋。仕上がったピアノがいっぱい。ここにも一応工具が揃ってます。
DSC_0976
 うーん、日本に居たらこれ欲しいかも。(笑)

この後は炎天下を実家まで行きましたが、病人胃が痛いと寝ていたので明日出直す事にして支払いの請求書だけ取って来ました。
メソメソ期を脱出してご飯を食べるようになったのは良いけど今度は暴食。一昨日も私が自分の昼ご飯のつもりで持って行ったサンドイッチ2枚とも完食して注意したばかり。なかなか一人で置いておくのは心配です。

豆乳試し飲み

カテゴリ:
近年牛乳が少し苦手になり、豆乳に趣旨替えしました。イタリアでも近年牛乳アレルギーの人が増え、豆乳や米乳(こちらは米の研ぎ汁みたいで苦手)が普通にスーパーで売ってます。という事で3つで安売りになっていた豆乳試し飲み。
IMG_20180716_130705

一番美味しかったのはココナッツ味、チョコミントは31アイスのそれを思わせる味、一番期待した黒蜜抹茶豆乳がまずかったなあ…あくまで個人的な意見です。(笑)

ハシゴ(画像追加あり)

カテゴリ:
暑い中上京。叔父母と祖父母の墓参りのハシゴ。

従姉妹と待ち合わせて最初はこちらの近くへ
IMG_20180713_115041
IMG_20180713_115035
都電もパチリ。

従姉妹が蚊取り線香を持参するほどのうっそうと木が生い茂った墓地の一角。初めて御参りしました。

そして途中で軽くお昼を食べてから今度は祖父母、大伯母、伯父の墓。
DSC_0953
こちらを横目で見ながら炎天下をテクテクと。

直系では無いので老人は入れなかった祖父母のお墓、最後に御参りした時は古びた墓石が三基だったのに整理されて5年前に建立された墓石が一基ありました。永年お参りできなくてごめんなさい。
DSC_0968
菩提寺の隣の招き猫、縁結びで有名な神社。土産半分御朱印いただくのを見抜かれてかなり嫌味な態度とられました。うん、確かに御朱印と言うのは昔は写経とかお納めして初めていただけたもの。反省。信心でなくて頂くのは止めにします。

IMG_20180713_154458

外人観光客でごった返すここを抜けて
IMG_20180713_171207
こちら合羽橋へ。中華鍋を買おうか迷って思いとどまりました。だって大は小を兼ねる(出来れば大きいのが欲しい)けど重いし持って帰るのは大変。結局安物の漆器のお椀を買っただけ。食品サンプルもそそられましたけど結構高価で。

あとはお茶して長々とおしゃべり。暑い中歩き回って土方焼けしました。

カテゴリ:
老人の葬儀をお願いした会社からの御依頼でと49日の法要のお電話がありました。私お願いしていませんと申し上げたら若くしてお亡くなりになった〇〇様って、あのぉそれ私なんですけど。
御依頼主と当人の名前が同じでおかしいと思ったけれどって…おいおい、人を勝手にころさないでください。(滝汗)

デート

カテゴリ:
やっと少し暇になったので親友Nさんと横浜駅でお昼。
DSC_0951
限定15食の鰻丼。薬味の白髪茗荷がすごいです。私には絶対作れない。
DSC_0952
N さんはカニ玉丼。
あとはちょっと店を冷やかしてお茶。彼女と別れてから〇ニクロ、そしてデパートヘ。暑い中遊び疲れました。たまには息抜きも良いかもです。

沿線へ

カテゴリ:
日曜日は書類仕事はお休み。ということでこの前から行こうと思っていた所へ。電車一本で行けるし。
IMG_20180708_111455
名前を見るよりこれを見れば
IMG_20180708_113638
見渡す限りの奉納された招き猫
IMG_20180708_113740
こちらは右手を上げた招き猫、お金を呼んでくれる?

ほんの数時間のお散歩でした。

雨女

カテゴリ:
初めての月命日の今日納骨を取り行いました。梅雨明け以来晴れて真夏日が続いていたのに天気予報は雨。車椅子の病人を連れて行くのは大変なので前日も本人に聞いてみましたが、行くとの答え。

朝11時に霊園に到着するためには実家を9時半出発、9時に実家へ到着しなくてはと目覚ましをかけましたが朝5時半には目覚めました。

小雨降る中バッグカバーとレインコートで実家へ。幸い介護タクシーへ乗り込む時間帯は雨が止み、病人は傘持参しませんでした。

従兄弟が従姉妹を拾って来ることになっていたのですが、彼らが到着する頃には本降り。それでも介護タクシーの運転手の方が車椅子を押してくれ病人は私の傘を自分で持ち、遺骨が濡れないように従姉妹に傘をかけてもらって私は傘の外。「ごめんなさい、私雨女なの」と従姉妹。ひぇぇ。
それでも滞りなく納骨を済ませ、病人はすぐ家に帰し、私は従兄弟を待たせて墓石の刻印の手配もすませました。

IMG_20180705_132006
そして従兄弟の家の近くでお昼。生しらすは悪天候だからか採れなかったとありましたがこれでも十分。

そして帰宅途中コンビニでこれもIMG_20180705_150935
七夕限定スイーツ。実家に行く度督促状が見つかり、それをせっせと払うのにコンビニへ寄る私。お陰で買ってしまったではないか。(苦笑)

これで病人が少し気分的に落ち着くと良いのですが。私はまだまだ後始末が残ってます。

カテゴリ:
一日ひと仕事をノルマに書類仕事。何か終わりが全然見えず疲れて来ています。
病人に委任状(に名前)を書かせるべく実家へ。先日銀行で手続きして届いていた相続書類は宛名が私の名前でしたが勝手に開封、もう書類が散らばっていました。(泣)
いっぱい何か書類がいるけどどうするの?と病人。いえ、集めたから最後の書類に実印押してもらおうと伺ったんですが。ここに名前書いて実印押してねと書類を出すとそんな印鑑見たことないと言い出す始末。この印鑑だけどと印鑑証明書を出すともう押してあるじゃないのと。違うってば。(泣)
いつもしまってある場所になく、だいぶ捜しました。やっと見つけて捺印。

ついでに口座振り替え変更の書類を書き、インターネット回線解約の電話をかけました。家に工事に来るので立ち会うよう言われました。

暑い中冷房もつけずに、厚着で寒いと病人。熱中症心配だなぁ。

日曜日

カテゴリ:
お役所が休みで自分のために使える日曜日。朝から近くのピアノやで練習室を1時間借りました。久しぶりに弾いたな。だいぶ錆びついていましたが、それでも終わった後であの〜ピアノの先生ですか?って聞かれました。いやー1時間のうち45分を指慣らしでバリバリやればバレるかな。

帰国の際は冬物のブレザーで来たので安い夏物のジャケットを買おうと〇ニクロのアプリで検索。求めるものはちびこたんさん宅最寄りの店に在庫が。というので当日呼び出しで〇ニクロと1割引中の〇印で買い物をした後お茶。
DSC_0946
そしておかわりも(ちびこたんさん撮影)
1529236650263
帰りには同じモールのスーパーで夕食のおかずも一品買い足し帰宅しました。

また書類仕事が待ってます。

またまた上京

カテゴリ:
朝まあまあ早起きして東京区役所巡りに出かけました。知る人ぞ知る故人の出生から死亡までの戸籍集め。
IMG_20180615_100352
出発はここから。いや、この奥の有名な大画面で区役所が改築中で違う場所にあるのを知った私でした。今回はただの謄本では無いので出張所でなく区役所仮庁舎に伺いました。

区役所の方は親切におまとめセット(書式が年代によって変更されたものが全部揃ったもの)を出してくれたばかりか次に行くべき区役所の地図までくれました。

もうだいぶ浦島花子と化して行くべき駅が山手線でなく京浜東北線であるのすら忘れてました。とにかく下車してテクテク次の区役所の戸籍課へ。

故人の出生地住所は東京府荏原郡品川字。係の方がのけぞりました。いえ除籍の住所は東京都品川区で記載されてあり、目出たく青っぽい字で縦書きに書かれ、嘉永4年生まれの曾祖母の記載まである戸籍をゲット、おまけに渋谷の戸籍と繋がり、全戸籍収集は午前中で終了。DSC_0944
婚姻届を出した方用記念撮影コーナー。さすが日本。
DSC_0945

終わった後の昼ご飯はコンビニ2階のイートインで。結構昼を外で食べることが多く食費かかってます。(笑)

帰宅途中にasagiさんに会って施設のパンフレットをごっそりもらいました。病人、私が言っても言うこと聞かないけどなー。(苦笑)

本日最後の仕事は故人のスマホ解約。違約金はないものの残念ながら機体は分割払いの扱いでお買い上げ。simロックは外しましたが私は使わないなー。

まだまだ書類仕事は序の口です。

初七日

カテゴリ:
DSC_0935
Asagiさんと実家へおまいりに行く前にお昼をご一緒しました。そして私が故人の部屋を捜索している間に病人の話相手をしてくれました。何もする気がないと落ち込んでいる病人、体重が32キロまで落ち込みちょっと心配です。と言いながら実家に戻らない私も頑固なんですけどこちらこそローマに戻る前に出来るだけ色々な書類仕事を片付けなくては。

日にちを数える余裕なく慌ただしく過ぎた一週間でした。書類仕事は永遠に続く気がしますが少なくともイタリアに比べれば腹の立つことが少ないです。聞けばきちっと教えてくれるし。(笑)

上京2

カテゴリ:
東京駅へ出掛けました。正確には地下街ギャラリーへ従姉妹の展覧会を見に。故人の代理のつもりで
DSC_0923
沢山の画家さんが出展される中従姉妹は花の水彩画を2枚。1枚は売れたそうです。
展覧会の後お茶に誘われ1人では決して行かない所へ
DSC_0931
駅ホテルラウンジ
DSC_0929
香り高いコーヒーとケーキ

そしてゆっくりと故人の想い出話に花を咲かせました。お通夜をやらなかったし、火葬式当日は母方の親族が多く唯一来て下さった父方の従姉妹と落ち着いて話が出来なかったので。

狼が来た婆のフェイクニュースに懲りた私は毎日病院へ通い、様子を毎日従姉妹にメッセージで送りました。その度色々勇気づけて下さったり私のことを心配して下さったりとても心の支えになりました。

DSC_0932
外が暗くなるまで延々喋り、途中駅で別れて帰途に着きました。
DSC_0934

いや、東京駅は音大受験のため東京までレッスンに通いその帰りに通って以来でした。丸ノ内口新駅舎、素敵でした。
明日からは書類仕事が待っています。

カテゴリ:
老人を送りました。
几帳面だった故人は自分のいった後のことをかなり準備してありました。お葬式の早割(ご丁寧に2人分)に始まり、葬儀用写真(多分50年前のもの?)そして納棺するものまで。

燃えない物は入れないで下さいと葬儀屋さんに言われ一応中身を確認しました。
臍の緒(持っていたのが驚き)、オペラ歌手マリア・カラスの写真(これも知っていた)以外に見つけたものは、私が小学1年生の時描いた下手な絵、お父さんありがとうとそれまた下手な字で書いてありました。そんなに愛されていたんだなと、それを見た時目頭が熱くなりました。

寂しいです。

忙中閑

カテゴリ:
隠れ家に近いasagiさんの陶画の展覧会へ行きました。
DSC_0917
そして近くでお昼を一緒に
DSC_0918
〇イゼリヤのランチ。久しぶりにパスタ食べました。ほうれん草とベーコンは普通。トッピングに海苔がのっていなければ。ミニフォカッチャも普通。エスプレッソコーヒーはボツ!

隠れ家のシャワーカーテンを3コインショップで買いました。カワイイのでトランクに入れば持って帰るかも。300円ショップも誘惑です。

カテゴリ:
日本に帰って来て結構気になるのが何でもかんでもチャイムが鳴ること。駅はご丁寧に出る列車によって音楽が違うなんて。いえ、日によってイ長調に聞こえたり変イ長調に聞こえたりします。私の絶対音感この頃ちょっとズレ気味です。トシかな?笑

現在の隠れ家も朝8時と夕方5時5分前にチャイムが鳴ります。極めつきはゴミ収集車のチャイムがエリーゼのために。やめてくれー(苦笑)

老人少し容態落ち着いて近日中に転院出来るかも。本人の呼吸が少し楽そうになって私も嬉しいです。

追記
翌日病状一転して悪化。今晩は付き添いです。

先程苦しまず永眠しました。90歳の大往生でした。土曜日午後火葬式の予定です。

カテゴリ:
本日から一人暮らし。病院にはバス2本で行けます。ちゃんとご飯食べなくちゃ。
そして本当は明日転院のはずだった老人。病状再び悪化で転院延期になりました。更に良いニュースでは無いですけど…

色々あった一日

カテゴリ:
朝早くから病院に呼び出されたその日、従兄弟の友達主催の地引あみがありました。病院に寄った後行きました。

もう地引あみはとっくに終わり、採れたシラスやバーベキューと朝からアルコールが入って出来上がったお客様達。
IMG_20180526_142551
IMG_20180526_142601
飲まない私はほぼ宇宙人扱い(笑)
ザル3杯シラスが採れたそうで食べ放題。アオリイカもとれて刺身も。
IMG_20180526_151316
お開きのあとは海辺を歩いて移動、従兄弟のアパートで2次会。蟒蛇の如く飲み続ける皆さん。そして夜7時過ぎには皆さんは3次会へ行かれ、アパートには同じ建物のご夫妻が2組お見えになりました。DSC_0913
こちらもお酒は前にありましたがだいぶ穏やかな方々。夜11時頃お開き。一日食べ続けた感じでした。

そしてイタリアでは私不在のまま24回目の合同発表会でした。私の生徒を面倒見てくれて全部発表会をkamerinさんと差配してくれたNoriさんには本当に感謝してもしきれません。ほぼリアルタイムで生徒の御家族から写メ頂きました。来年は4半世紀。がんばらなくては。

カテゴリ:
今日も朝から病院へ。面会時間破りで看護師さんに注意されました。(汗)
でも酸素の管外れました。薄紙を剥ぐようにですが回復傾向です。
そして私もレモン味の葛根湯無しで何とかやってます..

追記
今日主治医に呼ばれました。肺炎は治ったけど体力、嚥下力、認知力は著しく低下し、回復の見込みは難しいのでリハビリ病棟の対象ではないから療養型病院へ転院するようにと言われました。はっきり言ってあまり朗報ではありません。歳を考えると仕方ないかなと。

やっと病人と話したのですが、何で転院かと文句ばかり言う始末。私に言われても...(ため息)

体調はそこそこ

カテゴリ:
さすがに疲れが溜まって微熱状態継続。
DSC_0909
良薬は口に苦しと言うけどレモン味の葛根湯はなかなかショッキングです。
IMG_20180522_172931
相変わらずの美味しいご飯。昨日の八宝菜の残りがあんかけ焼きそばに化けました。イイネ

幸い平穏

カテゴリ:
老人容態ひとまず安定してそれなりに平穏です。いえ、病人は相変わらず親戚に電話しては老人を勝手に危篤にして狼が来た婆を続けるだけでなく他にも人の仕事を増やす余計な事をやらかしてます。お願いだからこれ以上私と従兄弟が疲れる事やらないでおくれー!(泣)

DSC_0908
素晴らしい夕日
DSC_0906
そして美味しいご飯。私は恵まれてます。

このページのトップヘ

見出し画像
×